【拡散希望】ねず本のオーディオブックができました



ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

オーディオブック


『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!(第一巻)』のオーディオブック版の配信が始まりました。

オーディオブックというのは、
プロのナレーターさんが本を読み上げる、いわば「音声で楽しむ電子書籍」です。

人が朗読したものを耳で聴くというのは、従来の紙の本しかイメージできない私などは、まさにびっくり仰天なのですが、最近、このオーディオブックが、若いビジネスマンや学生さんなどにたいへんな人気なのだそうです。

というのは、オーディオブックは、ダウンロードしてスマホで簡単に何度でも再生できるというだけでなく、途中に付箋をつけたり、あるいはipodやウォークマンに転送したり、あるいはCDに焼いたりと、さまざまな活用ができるのです。

ですのでご自分でお好きな媒体に転送して、そこで聴く。
オーディオブックを持ち歩けば、通勤や通学などの移動中の「すき間時間」を有効に活用して、ご自分のスキルアップに役立てることができるわけです。

最近では、すき間時間に、ウォーキングやサイクリング、ジョギングなどを楽しまれる方も多いですし、あるいはジムに通って体を鍛えておいでの方も多いですが、そういう時間にも、耳から本を聴くことによって、一冊の本をちゃんと読んでしてしまうことができるわけです。

おもしろいのは、今回ねず本を発行いただいた「FEBE!」さんのオーディオブックでは、再生が倍速できる仕様になっていることです。
さすがはプロの朗読で、倍速で聴いても、ちゃんと聴き取れる!!
つまり一冊の本を、最初から最後まで、半分の時間で、耳から読めてしまうというわけです。
しかも耳からの読書中に、途中で付箋をつけたり、少し戻って繰り返し聴いてみたりすることもできます。

ちなみに私は仕事柄クルマで移動することが多いので、CDに落して車内で聴いています。
考えてみると、移動時間ってものすごく長いのに、ただ移動しているだけで、なんら知的生産性がありません。そういう時間中にインプットすることって、ものすごく貴重だと思うんです。

もともと、私は本好きだったこともあるのですが、社会人になってからのサラリーマン時代には、毎日の通勤時間が、いちばんの勉強時間でした。
通勤電車が、乗り換え込みで片道1時間10分、往復で2時間20分。
薄めの文庫本なら、1日2冊、厚めの本でも1日1冊を読んでいました。

ところが自営になってからは、移動がほとんどクルマなので、電車みたいに本が読めない。
流行の小説など、読んでみたい本はたくさんあるのですが、読む時間がなかなかとれません。
ipadの中にも二百冊以上の電子書籍を入れて、読もうと努力はしているのですが、未読が、いま数えたら45冊もありました。

ところがふとしたご縁でオーディオブックを知ってから、いまはこれを活用させていただいています。
おかげさまで、運転中も、ウォーキング中も、インプットができる。

そんなわけで、ねず本も、オーディオブックにしていただきました。
いま「まとめておトクキャンペーン中」なのだそうで、私もさっそくねず本と一緒に、百田さんの「海賊と呼ばれた男」(まだ読んでなかった!(笑))の上下2巻を購入してみます。

ちなみにオーディオブックは、巻末特典として、オーディオブック版でしか聞けない著者のお話しもはいっています。

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』も、ぜひお試しいただけたらと思います。

読書が苦手という方でも、日本のすごさ、素晴らしさは、是非知っていただきたいことです。
拡散にご協力いただけたら、うれしく思います。

★『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから
http://www.febe.jp/product/177080?wr



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ポッポ

No title
歴史の真実 様

やれやれです。

イオンは前のジャスコで、会社の創立も古いためノーマークでした。
過去の岡田氏の発言には、皇室を侮辱するものもあるのですね。
それに、政権が変われば憲法解釈も変わるとか・・・・・それが政治主導というのならば、安倍首相の憲法解釈について、岡田氏は異議を唱えないと思います。
それが民意なのですから、彼は納得できるでしょう。

それから、民主党はともかくとして、自民党の中にも親中・新韓の議員がいますけれど、それ意外にも政治を商売でしている連中もいます。これも削除です。
愛国の政治家を選んで、支援します。

ポッポ

No title
怒らないでください。

>マルナカはイオンに買収されたとの情報もありますが、マルナカが代金を支払わない場合、イオンの判断と言うことにもなります。
と、言うことで、一応知っています。
それで、イオンの動きを注視しています。
ただ、自分でどこで、この情報を知ったのかを忘れてしまって・・・・・
曖昧な表現にしました。

イオンは日本の企業です(民主党ベッタリの経営者です。)
韓国への日本人旅行者が激減していることも、韓国が反日運動をヒートアップしていることも判っている筈です。
イオンの行動がマスコミの報道によっては、売り上げに大きく影響するかも知れないことも、考えると思います。
CMの出し方がイオンの武器?
それはともかく、イオンの業績はマルナカが支払うか、否か、
支払った後に総連をそのまま居座らせるのか、否か、
総連を追い出した場合にその後をどうするか
を見ていようと思っています。
これらによって、イオンの本性が見えると思っています。
自分に出来ることが、不買運動しかないのは寂しいところですけれど・・・・・

日本の法律では、政府が買い取ることが出来ないのが辛いです。しかし、何かの方法で、立ち入り検査をすることは出来ないものでしょうか。
今、一番可能性があるのは総連に立ち退きをさせ、その際に荷物を検査するとともに、立ち退き後に建物内を点検することだと思います。

拉致問題は、安倍首相を全面的に信用しています。
首相は小泉内閣のときから、この問題に対処しています。これ以上に、知識、経験のある政治家はいないと思います。
問題は、沢山の議案を、それも3年以内に目処をつける必要のあるものが目白押しですから・・・・・・・

歴史の真実

マルナカによる朝鮮総連の買収は茶番!
ポッポさん、ご存知かとは思いますが、マルナカはイオン傘下であり、イオンは在日朝鮮民主党の岡田克也の父=岡田卓也が会長、兄=岡田元也が社長ですよ。
私には全てが出来レースであり、全てが茶番にしか見えません。
本来なら朝鮮総連は破綻時点で即刻、日本政府が買取り、武器庫になっているともいわれる地下室も含め徹底的に調査すべきであるのに、弱腰の日本政府は何もしようとしません。
拉致問題にしても日本政府は本気で解決するつもりがあるのか、甚だ疑問です。(怒!)

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

いつもありがとうございます。
韓国国防省が北の体制は早く無くなった方が良いと、のたまわっていましたが、韓国がそんな事言える立場か?と思ってしまった。韓国フェリーの事故で未成年者の犠牲をあれだけ出して、大統領と政府高官の 無能さをさらけ出したのに、本当に北朝鮮が韓国に侵略して来たら、逃げずに戦えるのですか? と問いただしたい。独裁国家である北朝鮮の肩を持つつもりは全くありませんが、韓国の高官や軍人連中は、韓国国民を助けずに我先に逃げる様な気がします。 避難場所で場所柄も弁えず、ラーメンをすすっていた韓国高官の姿を観たら、韓国国民に使える公僕の姿勢は皆無ですね。 日本では、あり得ない光景です。

にっぽんじん

カジノよりDNA登録を推薦する
カジノを推進する人たちの頭を疑います。カジノは賭博です。法で禁じられているものを「金が儲かる」という理由で法を曲げていいのでしょうか。カジノが許されるのなら、野球賭博も許されるはずです、私は絶対反対です。

カジノとは無関係ですが、東北の大震災から3年経ちます。が、行方不明者はいまだに2600名余となっています。中には身元の特定できない遺体の方もいます。身元が特定できないのは震災だけではありません。

認知症の行方不明者も増えています。身元の特定を容易にするために、全国民の「DNA」登録を義務付けてはどうでしょうか。大人は個人情報云々と言って反対する人間がいるので、新生児の登録を義務付けるのです。百年後には全国民のDNAが登録されます。

そうなれば、身元が特定できない行方不明者はいなくなります。もし特定できないなら、「日本人」ではありません。犯罪の抑止にも繋がります。

コンピューターが普及している現在では1億人のデータも処理が可能です。検討に値するものと考えています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク