大国主神話とシラス国、講演のお知らせ



耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから
ねず本の第三巻「日本はなぜ戦ったのか」が8月24日に発売になります。
ねず本第三巻120ご予約注文はコチラhttp://goo.gl/A59KwU</strong>">http://goo.gl/A59KwU
「ねず本第三巻応援クリック」
↑ここ↑をクリックいただくと書店さんの注意を引きます。
クリックご協力をよろしくお願いします。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

第65回日本を知る会


9月6日夕方より「日本を知る会」ご主催の勉強会で講演を行います。
テーマは「大国主命のシラス国と君が代のお話」です。
「シラス国」とはいかなるものか。
また君が代の本当の意味とは。
ご都合の合う方は、是非お越し下さい。
終了後、懇親会もあります。


1 日 時 平成26年 9月 6日(土曜日)
  18 時 00 分から 20 時 15分まで(開場:17:30)
  (申し込み締め切り 9月5日)
2 募集人数 100名様
3 参加費 一般 1,000 円
     学生 500 円
   (懇親会費 お一人様:男性 ¥3500 女性・学生 ¥3000)
4 会 場 湯島天満宮 参集殿
      文京区湯島3-30-1
5 テーマ 大国主神のシラス国 と 君が代のお話
6 講 師「ねずさんのひとりごと」の小名木善行氏が語る ~
7 主 催 日本を知る会(代表:國分孝一様)
8 お申込 参加希望の方はネットで「日本を知る会」で検索しHP 内の主催セミナー予定からお申し込み下さい
  ※お問い合わせ TEL 090-6834-0058
          FAX 03-3241-1935
事務局 resonance215@gmail.com




人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

junn

No title
渡部昇一『アングロサクソンと日本人』(新潮社)、おもしろいですよ。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

拡散

チョンモメン涙目新動画キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
チョンモメン涙目新動画キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!


◆青山繁晴 激怒 8月6日アンカー 朝日新聞従軍慰安婦記事取消  韓国反日団体所属の捏造記者妻
https://www.youtube.com/watch?v=fMi-EJVGpFo

◆青山繁晴 警鐘!8月6日アンカー 韓国訪問 舛添都知事の妙な動き 朝日新聞は中韓手先か?
https://www.youtube.com/watch?v=6BvsIJmqmDE

関西では朝日新聞と舛添都知事をテレビでフルボッコにしてます!

「反日報道で大きな部数を誇ってきた朝日新聞の終わりの始まり」

「日本の為の新聞ではなく韓国の為の新聞の朝日」

鬼っ子

No title
日本神話は本当に勉強になります。アイデンティティーの再構築が進みます。

そういえば殆ど知られていませんが、イザナギとイザナミの話の続きがあるようです。
 ナギの神を追い、大岩で塞がれたとき、二神の神は岩を通して向かい合い、ナミの神がこう語りかけたそうです。

ナミ「愛するあが夫、時めぐりたならば、この岩戸、共に開けなん(時が巡ってきたら、この岩を一緒に開けましょう)」
ナギ応えるに「しか、よけむ(ああ、そうしよう)」
ナミ「…美しい愛するあがなせ、このように致したならば、あなたの国の人草一日に千人食い殺さん」
ナギ「愛するあが妹、しからば我、一日に千五百の産屋を建てなん」
ここに二神の神離れ離れになりけり。
*ここまで書かれているのは岡本天明が自動書記をした日月神示のみのようです。

そしてガイアの法則という本を参考にすると、どうやら二神の神の出会いは100以内に日本を中心に新文明の開始という形で起こるようです。そして2012年12月21日を経て、2013年の節分より確実に岩戸開きの時代に入ったようです。
 このカギは日本人が握っており、日本人の目覚め、特に女性が自身の女性性に目覚めることが重要のようです。今の性の荒廃が進んいる日本をみると気がかりですが、なんとしても日本を取り戻さなければ、泥の海になりかねません。いよいよ〝日本を手放して日本をつかむ時″が来たようです。ねずさんブログは日本の復活に大きく貢献するものと、私は思います。応援しています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク