名古屋講演のお知らせ(再掲)



■オーディオブック
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』

小選挙区は自民に!比例は次世代に!
国際試合に公正なジャッジを!
 Fair Jidgement for All Athlete !! Tokyo Will Make All Athlete Smile.

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

名古屋講演1123


11月23日(日)名古屋で講演を行います。
テーマは「日本の心で読み解く新しい百人一首」です。

1 日時  11月23日(日)14時〜16時
2 場所  南生涯学習センター 視聴覚室
      名古屋市南区東又兵衛町5−1−10
3 テーマ 日本の心で読み解く新しい百人一首
4 講師  小名木善行(HN:ねず)
5 参加費 1000円


中部地区で行う百人一首のお話は、これが最初になります。
よろしければ、ぜひ、ご参集ください。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

junn

No title
在日韓国人の魯漢圭「地方参政権があれば、実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。半島からのニューカマーを、引き入れて日本人を追い出せば誰も、手出しできない。」
http://fukminshu.blog27.fc2.com/blog-entry-460.html

ポッポ

No title
昨日、安倍首相は21日に衆議院の解散と、消費税の増税の延期を発表されました。

週刊誌を見ていたら、安倍首相はネットで支持者が増えていると喜ばれると、本当やら嘘やら分からぬことを書いていました。ときには、ネットの支持者を増やすために自民党の中に担当部署を設置し、仕掛けているとまで書いていました。
それを見て思い出したのは、しばらく前にネットの情報で、総連やら民団がその配下の構成員に、自民党に対して自己の意見を政策に反映させる目的で、多数のメールを送りつけるよう指示していたとのことです。

安倍内閣が、反日団体のメールに振り回されず、日本を正しい方向に導かれることを、切に祈ります。



久しぶりに朝日新聞を読みましたら、どう見ても消費税の増税延期に反対しています。識者の意見を読んでもそうです。

しかし、昨日までは、消費税増税の実施に反対していたのではないでしょうか? 新聞を前にして、思わず「なんだこりゃー」となりました。
これはおそらく、安倍首相が消費税の増税を延期されたことから、今までの方針を変えて、朝日新聞は「消費税増税をするべきだ」となったのだと思います。

これを見て思いますと、朝日に自らの意見は無いです。あるのはただ、安倍首相の考え方に反対だと言うことだけです。
これまで安倍首相の考え方は駄目だと主張していたのですが、それなら朝日がどのように意見を出すのかと思ったら、自社の意見を主張では無く、反対のための反対だけでした。



消費税増税の延期についてですが、延期の期間は1年半ですから、2017年4月になります。
消費税増税が延期になった理由は、アベノミクスによる効果が十分でなく経済が良くならなかったのですが、これの原因には原子力発電が大きく影響していると思います。

東日本大震災と浜岡原発の停止に始まって、その他の原発も民主党政権によって発電停止に追い込まれたのですが、このために日本の産業は燃料費が10パーセント以上(時間は20パーセント位)高騰しました。これは、日本全体で1日100億円にも達します。
原子力発電の再開には、原子力規制委員会の許可(?)が必要です。だけど、言っては悪いですが、民主党政権によって原子力発電の再開をさせないために設置された原子力規制委員会の検査によって、原発再開は極めて遅れていると言っても良いと思います。

しかしながら、東日本大震災から3年半を経過して、やっと原子力発電の再開が見えてきました。あと半年もすれば、再開するでしょう。そして、その後は他の原子力発電所も再開できるでしょう。


こうなったとき、日本は今の1日100億円の燃料費を軽減できます。それだけでなく、各企業や各家庭の電力費やガス代の値下がりが期待できます。
また、電力量が安定するため、日本のエネルギー事情に不安を抱いて海外に出ざるを得なかった企業が日本に戻ることを検討できますし、これを政府が推奨できます。
そうすれば、日本国内の雇用拡大や設備投資の拡大につながり、景気は確実に良くなると思います。それまで、日本の企業は安易に海外進出をし無くてもすむように政府が支援しなければならないと思います。
それから、企業が中国に進出した場合、中国の法律は中国から出るときに、企業は倒産せざるを得ないようにな感じですから、実態は帰るに帰れないと思います。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク