軍配なずな

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

軍配薺(ぐんばいなずな)
軍配なずな


写真は軍配ナズナです。
なんだか、軍配を上げている姿にも見えます。
ナズナは漢字だと「薺」と書きます。
けれど私達には、通称のペンペン草の方が、名前に馴染みがあるかもです。

百人一首では15番の光孝天皇の御製に、

 君がため春の野に出でて若菜摘む
 我が衣手に雪は降りつつ

という歌があります。
ここで摘んでいる若菜は、春の七草のどれかです。

春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロですから、もしかしたら光孝天皇が摘まれていた若菜は、ナズナだったのかもしれません。

歌は、光孝天皇が、まだお若くて時康親王と呼ばれていた頃に詠まれた歌です。
けれど、百人一首では、歌人の名前として「光孝天皇」と記載しています。
なぜでしょうか。

光孝天皇が即位されたのは、55歳のときです。
ある日のこと、群臣が居並ぶ御前会議の席で、大臣たちの喧々諤々の議論を黙って聴いていた光孝天皇は、懐から懐紙を取り出し、この歌を詠み上げました。
それはまだ天皇が親王殿下だった、お若いころの歌でした。

若いころにいう「君がため」と、年輪を重ね、天皇となってからの「君がため」では、意味が違います。
なぜなら、君は目上の人を指す言葉ですが、我が国では、天皇より目上の人はいないからです。

シチューションは、昭和天皇が大東亜戦争の開戦の御前会議で、懐から明治大帝の御製「四方の海皆同胞と思う代になど荒波の立ち騒ぐらむ」と詠み上げられた様子によく似ています。
光孝天皇が御製を詠じられたときの会議が、どのようなことを議論する会議であったのかは、伝わっていません。

けれど、天皇にとっての君は、おおみたから以外にはありません。
そうであるとすると、この歌は、
「おおみたからのために若い命を摘む。そのことは私の衣や手を冷たく濡らす」と詠んでいることになります。
ひらたくいうなら、国のために希望を持って朝廷に馳せ参じてくれた若者達の前で、大臣である君たちはいったい何をやっているのだ」、という光孝天皇の深いお悲しみが歌に込められています。

政治は、天皇のおおみたからである民を守るためのものです。
そのためにこそ、群臣百卿があります。
その意味を、もういちどしっかりと考えなさいというのが、この歌に込められた光孝天皇のメッセージであろうと思います。

光孝天皇は、たいへんに御聡明な方で、歴史書をよく読まれ、容止閑雅で謙恭和潤、慈仁寛曠で最も人事に通じた非凡な天皇であったといわれています。
天皇即位後も、不遇だった頃のことを忘れないよう、かつて自分が炊事をして、黒い煤がこびりついた部屋をそのままにしておいた、という逸話も残っています。

光孝天皇は9世紀の終わり頃にご在位された天皇ですが、そういう先人たちの国想う厚い志のもとに、いまの私達日本人がいます。
戦後の私達日本人は、何かとても大切なことを忘れてはいないでしょうか。


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

名無し座

No title
誠にお上は私達を思ってくださっていたのですね。
今上陛下の東北ご訪問の際も強く感じたものでした。

さて日本人が二人の人質問題で目を塞がれている間に
サウジ国王がお亡くなりになり、EUではドラギ砲が放たれています。ダボス会議で一体何が話し合われ、今後どう世界が進んでいくのか、また反日勢力がどのような仕掛けを仕込むのか耳と目を研ぎ澄ませなければいけない時ですね。
安倍首相の舵取りが間違わないように内閣官房はしっかりサポートしていただきたいと思います。
私も予兆を見つけ次第あちこちでそれとなく拡散したいと思います。

-

No title
いつも興味深い記事をありがとうございます

ところで2つ知りたいことがありまして
いつから日本に反日や売国活動をする日本人が生じたのかということ明治維新までは開国か攘夷 倒幕佐幕はあっても反日などなかったろうと思いますし
日清日露戦争くらいでも無さそうな

あと2.26事件や5.15事件のころの日本国内の雰囲気 状態
といったものがどんなだったのか
教科書などでは白黒写真で何か暗いイメージしか湧かないのですが
実際のところどんなだったのかなと

機会があればお願いします。

にっぽんじん

強力な助っ人
イスラム国に誘拐されていた日本人の一人が殺害されました。ご冥福をおいのりします。インターネット上で今回の事件を面白おかしく揶揄する馬鹿な人がいます。テロに逢わないことを祈るだけです。

慰安婦問題で日本を批判する韓国に対して「テキサス親父」さんが強烈な反論をしてくれています。そこに更に強力な助っ人が現れました。アメリカ人ジャーナリストのマイケル・ヨン氏です。

彼のブログで「韓国の捏造」を取り上げて反論しています。下記のURLが彼のブログのようです。拡散して下さい。

http://michaelyonjp.blogspot.jp/ 

mari

光孝天皇御製、ねずさんの解説を読んで、ふと今年の歌会始の御製が浮かびました。

夕やみのせまる田に入り稔りたる
稲の根本に鎌をあてがふ

大御心は那辺にあるかとずっと考えているのですが、光孝天皇の御製にヒントがあるように思いまして。見当違いでしたらすいません。

ねずさんは今上陛下の御製、どう読まれましたでしょうか?御伺いしたいところです。

-

湯川さんが殺害されました。ご冥福をお祈り致します。後藤氏の安否は分かりませんが、安倍総理が湯川さんを殺したと英語で言っていました。多分言わされたのだと想いたいです。しかし安倍総理に責任があるような弁は、承服できません。

ケイシ

光孝天皇の御製のお歌を詠ませて頂くと、
心が清まります。民は天皇の大御宝として、神聖な権威に寄って尊厳が守られている。これが公に尽くす意識、誠の武士道へと連なっているものと想います。日本人てある事は極めて有難い事ですね。
ねず先生の百人一首のご本。三月に読める事が楽しみです。ありがとう御座います。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク