建国記念講演



■オーディオブック■
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
ねずさんの百人一首本は平成27年3月発売予定です。
■【CGS ねずさん】第7話 教育もどき教育を問い質す!
【チャンネルAJER】国連秩序と日本①
 


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

150211建国記念日 講演チラシ


2月11日に、とらこ先生とジョイントで建国記念講演を行います。
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/211_1.php</u>">http://www.homoeopathy.ac/11reserve/211_1.php

2月11日は紀元節、日本の初代天皇である神武天皇が即位され、わたしたちの国が建国された日です。
要するに国の誕生日です。
2015年は、皇紀2675年です。

会場は、東京世田谷区玉川台です。
時間は午前10時から12時半まで。
参加には事前の申し込みが必要です。
  ↓
▼詳細・申し込みは下記リンクより
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/211_1.php </u>">http://www.homoeopathy.ac/11reserve/211_1.php

▼昨年の建国記念講演会の様子と参加者感想
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/22_1.php </u>">http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/22_1.php


■日 時:2月11日(水・祝) 10:00〜12:30         
 10:00〜 国家斉唱
 10:05〜 小名木先生講演(60分)
 11:05〜 由井学長講演(60分)
 12:05〜 対談(25分)
 〜12:30 終了 

■講 師 
小名木善行(ねずさん)日本の心をつたえる会代表、倭塾塾長、国史研究家

由井寅子(とらこ先生)日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)会長
 カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)学長、ホメオパス
 農業生産法人日本豊受自然農株式会社代表 大御百姓(おおみたから)

■会 場:CHhom東京校ライブ (札幌・名古屋・大阪・福岡 各校中継)
     東京都世田谷区 玉川台2丁目2−3 矢藤第3ビル

■参加費: 一  般  3,000
    とらのこ会員  2,000
    学生・卒業生  1,500
(※ファミリーホメオパスコース・インナーチャイルドセラピストコース含)

■申込み
 参加には、事前申込みが必要です。
 (1)ネットからお申込みいただく場合
   ↓
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/211_1.php</u>">http://www.homoeopathy.ac/11reserve/211_1.php

 (2)ファックスでお申込みいただく場合
 トップの画像をクリックすると、A4サイズのチラシが出ますので
 用紙を印刷し、必要事項をご記入のうえ、ファックスしてください。
 (ファックス番号は用紙の下に記載されています)

【注意事項】
●予約制となっておりますので、必ずご予約をお願いします。
●カメラ・ビデオによる撮影、録音機器、PCなどによる録音はできません。  
●定員に満たない場合は中止となる場合がございます。
●講演内容・開催時間が都合により変更になる場合もございますのでご了承願います。
【お子様連れの受講につきまして】
●お子様連れの方は別室での受講の予定となります。(定員あり) ※必ずお申込の際に事前にお知らせください。
なお、小学校高学年以上で静かに聴講可能なお子様は同伴参加が可能です。お申し込みの際に事前にお知らせください。他のお客様と同室となりますので、お子様の状況によっては一旦退室をお願いする場合もございますのでご了承下さい。




人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
 ↓  ↓
ねずブロメルマガ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

えっちゃん

No title
 東京校に申し込みました。
 とらこ先生のファンですし、もちろんねずさんも。
 一回で、二人のお話が聞け嬉しい。(一粒で二度美味しいのもじり・これって何のCMでしたか・・・。)

愛知のおばさん

祝日なのに
講演会ですか、ご盛会をお祈りします。
建国記念の日、各地でそれぞれの主旨による活動があるようですね。
この日はさすがに固定日ですが、祝日が移動した方が経済が〜と提起して実現させたのは、自民党の大物?議員と聞いたことがあります。
祝日と言っても、ほぼ休日ですよね。
誰もが何らかの集会に参加しているなんて、自身の経験では皆無に等しいです。
ましてや国を挙げてお祝いなんて、今の日本ではメディアを総動員しても無理では?と思います。
せめて祝日を固定に戻してもらいたいです。
経済最優先のおかげでどれだけ人の心が荒んだか、お金さえあれば許されると思う人達の活躍が証明していると思います。

ゆき

建国記念の日!!
この日は建国記念日だから様々な素晴らしい講演会があちこちであるんですよね!
体が分裂できたらどんなにいいか!!
既に毎年恒例 氣フォーラムに申し込んでいたので…
分裂してでも行きたかったです!!

ポッポ

No title
政府のISILに対しての行動が、予算委員会で非難されています。
しかし、政府はこの問題についてどのような対応を取れば、野党は納得できたのかと思います。

ISILは当初2億ドルの身代金を要求しました。
2億ドルの身代金を渡せば、今後のISILはどれだけ活動を活発化させたのか、想像するだけで恐ろしいです。現在は世界中から日本の取った行為は支持され、後藤健二氏と湯川遙菜氏の結果には哀悼の意が示されています。でも、身代金を渡していれば二人は助命できたかも知れませんが、世界中からの非難はすさまじかったでしょう。

湯川氏の亡くなった後、後藤氏とサジダ・リシャウィ死刑囚の交換については、ヨルダンのモアズ・カサースベ氏の生命の方がヨルダンにとっては優先するのが当然でした。だから、これまでにリシャウィ死刑囚とモアズ・カサースベ氏の交換を考えていたヨルダンにとっては、最初から出来ない相談でした。(モアズ・カサースベ氏は1月3日に亡くなっていたため、ISILはとぼけていたのです。)
ヨルダンが親日的であっても、自ずから出来ない相談だったと思います。

ヨルダン抜きでISILと日本が直接に交渉することは、実際としては無茶であったと思います。何しろ相手は盗賊団で、およそ国家の交渉相手としての要領に不明な部分が多すぎ、中東のイスラムの扱いに長けた組織に仲介を依頼するしかなかったと思います。
それが今回は、うまく出来なかったということでしょう。

このようなことを招かないように、外務省から行かないように指導していたけれど、理由はともあれ二人は行って、予想された最悪の結果を招いたとしか考えられません。さりながら、今回のISILに対する処置について、私は安倍首相の政府を全面的に支持します。


ISILはただの盗賊集団で理念も理想もありませんから、今後も同様のことを繰り返すと思います。また、数年後の拡大地域図は彼等の夢だと思いますが、これが実現したら中東とアフリカはまさに地獄です。

これを実現させないように有志連合は戦うでしょうから、日本もこれと共同して欲しいところですが(お二方の報復を日本人としてしたいと、本音で思います。)、憲法の縛りがある日本は後方支援や避難民の支援を行うことしか出来ないと思います。
海外の日本人を守るために、憲法の改正が必要だと思いました。

こんな集団をイスラム国と呼び、国家のように呼称するマスメディアについて、何の見識もない報道の専門家だと考えます。間違いなく、アホです。

にっぽんじん

リスクを高める反日団体
犯罪集団、自称「イスラム国」は日本人をテロ対象にしました。それに呼応するように国会周辺で安倍首相を批判する団体が現れました。自分達は正しいことをやっているつもりでしょうが、日本人に対する「テロ脅威」のリスクを高めていることに気づいていません。

反日政治思想を持っている人間が意図的にやっているかも知れません。日本の報道機関が報道している「国会周辺デモ」を自称「イスラム国」が利用していることを知っているでしょうか。自称「イスラム国」のプロパガンダ報道で「デモ風景」が発信されています。

日本人をテロで脅せば日本の国民は反政府運動を始めると誤ったメッセージをおくることになります。犯罪集団の蛮行を煽る「反日デモ」はやめるべきです。

-

更新ありがとうございます。
自民党の二階総務会長が1000人余りの議員や経済界関係者を引き連れて韓国参りをするそうです。いまだにこんな人が自民党内にいるんですね?(馬鹿じゃないか) 韓国の日本人観光客が減って韓国が悲鳴を上げているとの事ですが、産経の加藤氏は朝鮮日報の記事をウェブサイトで紹介しただけで出国停止と言う拘束状態にあるし、日本人の若い女性が強姦される事件が後を絶たないし、街は汚いし、こんな韓国にまともな日本人なら誰が行きますか?

ケイシ

橿原神宮より祭典のお知らせを頂きましたが、仕事明けなので、時間が間に合えば神武天皇さまに感謝を捧げる為に伺いたいです。
しかし、街宣車が馬鹿みたいに当日来るのでうんざりです。

junn

No title
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク