大高未貴さんの新刊



  
毎週平日の月曜日は「ねずさんのメールマガジン」の発行日です。初月無料です。

■ねずさんの、目からウロコが落ちまくる「百人一首」解説本は3月上旬より先行予約開始です。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

強欲チャンプル沖縄の真実


沖縄の現状が極めて危ない状況になっていることは皆様ご承知おきのことと思います。
年間1000億円という途方もない金額が、政府から沖縄に補助金として支払われているのです。
ところがそうした補助金の一部が、特定のところに流れる。

日本政府に難癖をつける。
 ↓
日本政府からカネを引き出す。
 ↓
その一部が沖縄のエスタブリッシュメントと呼ばれるウシハク人たちの懐にはいる。
そしてそのウシハク人たちは、さらにカネを得るために反日に奔走する。
この繰り返し。

そんな情況に置かれた沖縄が、どうしてこのような状態になったのか、大高未貴さんが沖縄に入って取材をしてきたのがこの本です。
ジャンル的には、時事本というよりも歴史本、戦争史本といったほうが良い、たいへん素晴らしい内容になっています。


現在は、常に過去の延長線上にあります。
ということは、未来は現在の延長線上にしか「ない」ということです。
そして現在の延長線上にある日本の、そして沖縄の未来が、いったいどのようなものになるのか。
その背景とは何なのか。

良書だと思います。
お薦めです。

書 名:「強欲チャンプル」沖縄の真実―すべては“軍命による集団自決"から始まった
著 者: 大高未貴
単行本: ソフトカバー:264ページ
出版社: 飛鳥新社 (2015/2/25)
ISBN-10: 4864103739
ISBN-13: 978-4864103732
発売日: 2015/2/25






人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの百人一首予告CM動画(118秒)


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
 ↓  ↓
ねずブロメルマガ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛知のおばさん

利権が…
沖縄、どうなるのでしょう。

twitterで教えてもらいましたが、

こにきち 《リツィート&拡散屋》 ‏@KonyKonytan
「真の地元人はこんな反対運動は致しません!
漁業権保証は一世帯5千万円支給。
おこぼれ欲しさにエセジモピー。」
「他市から一家引っ越ししてでも、反対運動をしてるんです。
でもそんな鬼畜におこぼれは無いですけどね。
そいつらが、地元人に対しても『ごねれば金額が上がるから』と言って、そそのかしているのが現状。」

だそうです。

沖縄の中でも事情は複雑なようです…。

たんぽぽ

No title
mahorobajapan YouTube

特別講演[琉球国450年の嘘]

石井望先生①沖縄対策本部歴史戦講演会



にっぽんじん

裸の習さま
習中国国家主席は戦勝70周年大軍事パレードで日本を震わせると粋がっています。安倍首相に対しても来るなら来いと条件付き上から目線で言っています。世界の首脳を招待するそうです。

先進国の中で喜んで行く国があるでしょうか。プーチンロシア大統領を始め、金北朝鮮委員長?なども名前が挙がっています。先の大戦の敗戦国はドイツ、イタリア、日本です。

ヨーロッパはEU統合でドイツが中心です。そのドイツに向かって戦勝国面するEU圏の国があるでしょうか。アメリカも同じです。ウクライナ問題で揉めているロシアと同席するでしょうか。

力で現状を変えようとしている国と一緒になって「戦勝」などと騒ぎたい国はありません。南朝鮮はわかりません。アメリカの顔を見ながら決めるしかありません。中国には嫌でも「経済」という首輪で繋がれています。両方の顔を立てるには朴さんが病気になるしかありません。

中国の招待状に喜んでいく首脳が誰か見物です。

にこちゃん

No title
是非読みたいと思います。
沖縄独立などと普通の沖縄の人は思っていないんじゃないかなあ。
東京で知り合う沖縄出身の人達は、仕事を求めて来ているだけで、政治の事等全然気にしていない様子。
地元に住んでいる人達はどうなんでしょうか。
愚かな左翼や反日活動をしている人に洗脳されないでね。
沖縄は日本ですから。

-

No title
反日プロ市民誕生、増殖、特権階級におさまる、未来の延長戦上を予測してみます。その特権階級による政府。それは、独立でしょう。

鬼子

No title
アマゾンのレビューは3つ。そのち星1が二つある。読むと「我」や”灰汁”的のような印象を受けるレビューで、よほど反日勢力には都合悪い本なんだなー、と思いました。助さん拡散、こらしめてやりなさい。

junn

No title
ここまで来ている男女共同参画
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tokutake/danjokyodosankaku.htm
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク