最近どんどんなくなってしまって寂しいものランキング







1位の≪公衆電話≫

そういえば、昨日かな? どこかの県の教育委員会が、小学生の非行防止のために携帯電話を持たせることを禁止するとかの報道がありました。
それ、違うと思うなぁ・・・
親は、小学生の子供に、わざわざ通信費が高くつくのに、苦しい家計をやりくりして携帯を持たせるのは、子供の安全を確保したいから。
昔は、どこにも公衆電話があったから、ボクなんかも子供のころ、名札の後ろにいつも親が10円玉を入れてくれていた。なんかあったら、電話するんだよって。
いまは、携帯の普及で、公衆電話はどこにもない。
なんかあったとき、子供との通信手段を確保したいという親心が、わざわざ携帯を持たせる・・・となっている。携帯のネットアクセスが問題だというなら、それはネットアクセスのできない「キッズケイタイ」を持たせればいいことだし、それがかっこ悪いというなら、子どもたちに、むしろオトナ用の携帯(?)よりも、キッズ携帯のほうが、かっこいいという文化意識を持たせた方がいい。(だって子供のうちしか持てない)。
なんて思うんだけどなぁ・・・
そういえば公衆電話で、後ろに人が並んでいるのに、平気で長話している奴、いたっけ(笑)。あれ、めっちゃ迷惑だったな♪

2位の≪手紙のやりとり≫はどうなんだろう・・・
むしろメールのやりとりで、文書によるコミュニケーションは一般化したような気もするのだけど・・・

7位の≪寝台列車≫も、いちど乗ったけど、あれ、とてもじゃないが眠れたもんじゃなかった(苦笑)。新幹線で、ぴゅぴゅっと到着したほうがいい^^;

5位の≪秘密基地≫、6位の≪原っぱ≫、8位の≪雑木林・裏山≫は、悲しいかも。。。
秘密基地で遊んだ思い出、原っぱでちゃんばらごっこや、鬼ごっこ、かくれんぼなどをして遊んだことはすごく懐かしいのと、

あと、原っぱには、春になるとタンポポ、秋にはコスモスが咲いて、ボクたち男の子が、平気で踏み荒らして遊んでいたある日、近所の女の子たちが、その花を愛でてて、それを見たとき、なんだかわからないけど、すごい衝撃がはしって・・・なんていうか、そのときはじめて、あ、ここにはきれいな花があったんだっ!というような・・・花を大切にしなきゃ・・・っていうような・・・うまく言えないけど、そんな衝撃があったことを、ふと思いだしました^^

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

山口百恵~友和からの電話に美しい大粒の涙


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

>goisantaさんコメントありがとうございます。
そうそう^^、まだ誰もが二人が結婚するなんて思ってなかったですよね~~^^
でも、毎年、理想のカップル第一位に選ばれるお二人。いいですね~~^^
おしあわせにぃ~♪

>羽衣風土さんコメントありがとうございます。
そうでね。ほんとに近所の本屋さんがなくなってきた。大規模型のところしか生き残れない。
大規模型の本屋さんがどうして生き残るかというと、支払い条件がなんと12ヶ月払い。
つまり、仕入れた本の代金を、売れようが売れまいが、12か月後に払えばよい。
ということは、12か月分の売上代金が、そのままストックされるわけで、この豊富なキャッシュフローで、次々と大規模店舗を開設できるのだそうです。
小さな本屋さんには、このマネができない。
苦しいところです><

羽衣風土

自分も町の本屋さんの減少が淋しいです!

大きいところは便利ですが、
なんだか落ち着きません!

goisanta

山口百恵
ねずきちさん
 山口百恵の懐かしい映像ですね。久しぶりに観ました。あの頃は三浦友和が意中の人とは思われていなかったんですよね。
ぽちっと2箇所応援しました。
goisanta

ねずきち

舞桜さんコメントありがとうございます。
さっそく写真、見に行かせていただきました^^
舞桜さんは、写真だけでなく絵も描かれるのですか??
みたいなぁ^^

サユリさんコメントありがとうございます。
手書きの温かみってありますよね~~
それと字の乱れというか、ちょっとした筆使いというか、
そういうところに、意外な感情が見られたりして^^
いいっすよね~~^^

雪那さんコメントありがとうございます。
駄菓子屋さんて、なんだか子供心に宝の山って感じでした。
トイザラスにはない、なんというか、温かみがあったなぁ~^^

sippoさんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!、漢字、忘れてますね~~w
手書きするとき、忘れた漢字を携帯の変換機能でやっと思い出したりw
あるあるwwww

薄荷グリーンさんコメントありがとうございます。
(゜O゜;アッ!、髪の毛!!!
た・たしかに!ww
デパートの屋上遊園地は、近所の児童公園と同じかも。
少子化で、子どもがいなくなった。
でも、なくなるのはさみしいですね^^;

ひで蔵さんコメントありがとうございます。
「今はあたりまでですが、ふと考えると凄い」
そういうことって、けっこうありますよね~^^
オートマの車なんてのも、考えられなかったしw

tet5さんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
本文と関係ない百恵さんでしたが、関連する動画を探していて思わず目にとまり貼ってしまいましたww

Leeさんコメントありがとうございます。
そっかぁ・・・また職探し、たいへんですね><;;
○西書店さんも頑張れ~~~!!
応援しているから、頑張ってね^^
本屋さんも減りましたね~~
なんか、エロ本コーナーが増えると、その本屋さん、たいていその後何年かでなくなるぽい。
通勤電車で文庫本読んでいる姿も減りました。
昔は、普通の光景だったのにね^^;
読書層が高齢化して、なかなか細かな字がきつくなったのも一因かもと思ったりしています。
実はこのブログも、なぜか字が細かいので、なんとかならないかと・・(苦笑)

Lee

町の本屋さんも次々に閉店してるよ~

うちの近所にも数年前まで7~8軒あった本屋さん

今では3軒だけになってしまった

そのうちの1軒で働いてるLeeなんだけど、今月で辞めるのね。。。

ここだけの話。。。Leeが働いて辞めた店。。。無くなるジンクスがぁ~(苦笑)

がんばれ!!○西書店!!(笑)

tet5

あ~、百恵さんに見入ってしまった。

そうですねぇ。街角にポツンとあった公衆電話。ダイレクトに声の聞ける唯一の手段だった。内緒の話をよくしたものだ。
有り難味を感じていたねぇ。

デパートと言えば、お子様ランチ(日の丸付)の食べられた食堂。いつの間にかなくなっていた。

10年一昔とは死語?
自分が成長するスピード以上に世の中は変わっていくので取り残されたみたいです。

ひで蔵

こんばんわ!ひで蔵です。
手紙でのやり取り。
確かにこんなにパソコンが普及するとは、昔は思いもしませんでした。
Eメールやブログも。こうやって、ブログにコメントしたり・・・
今はあたりまでですが、ふと考えると凄いですね~
たまには手紙書いてみようかなと思いました。
応援&拍手!

薄荷グリーン

タイトルをみて、「髪の毛」って連想したんですけど、入ってませんね(笑

デパートの屋上の遊園地はなぜ寂れてしまったんでしょうか。
他のものが屋上に進出してきて寂れたって云うよりも、屋上遊園地そのものが立ち腐れていくような感じで朽ち果てていってますよね。
少なくともわたしの知ってるデパートはそんな感じです。
屋上自体が何に利用されるでもなく閑散とした空間のまま放置されてるような感じ。
屋上という空間が魔力を失ってしまったのか、ともあれ空間の利用としたら勿体無いです。

sippo

無くなって寂しいもの
公衆電話確かに激減しましたね~。
携帯忘れた時探すの結構苦労します。

手紙は最近心がけています。手で文字
書くと漢字を結構忘れている事に愕然と
したり(^^;手紙をポストに投函する
距離をリハビリにしています。

秘密基地…懐かしい。何であるのか判らない
空き地が確かに今無いので(大抵住宅や何やらに変貌)
これが一番寂しい気がします(今の子はもっぱらゲームか?)

雪那

お久しぶりです♪
私は、20歳位までは、手紙書くこと多かったんですけど、最近は書くことなくなりましたよ(T△T)
メールより、手紙の方が私は好きですけどね☆
あと、駄菓子屋は本当に見なくなりましたね。。。
好きなお菓子いっぱいあったな~って思います!!
あ、応援ポチも完了しましたv(≧∇≦)v

サユリ

2はメールでは伝わらない文字の温かみがあるから,そういった点でのじlたないですかね^^♪私も青春はメール時代でしたが,手紙の方が好きでしたし^^
ん~あと私は,4,ですね^^駄菓子屋が確かになくなって,昔は100円もらってどんだけ買えるか考えながら悩んでましたが今はあまりないように感じます。サミシイ。。
あと5。秘密基地を作れる場所自体なくなって寂しいです。秘密基地には,居場所に探究心,好奇心,子供同士の内緒話,企みなどが詰まる素敵なとこなんですけどね。。。

舞桜(まお)

藁葺き屋根
http://pics.livedoor.com/u/sakura8883/t/%E8%97%81%E8%91%BA%E3%81%8D%E5%B1%8B%E6%A0%B9
↑手入れが大変らしいですね。日本の風景に
無くてはならないのに淋しいです。以前、
絵を描くときに探したら、トタン貼りに変わって居たりしました。

http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/64827861.html

夜の工場って、軍艦みたいで好き。みんな絵にするのが好きでした。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク