【拡散希望】戦後70周年に向けて

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

戦後70周年に向けて


ご紹介する動画は、先日DVDで全国の教育関係者に約22万枚配布された動画です。
このたびYoutubeにもアップされました。

タイトルは、
「戦後70周年に向けて
 正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」
です。

先の大戦だけでなく、古代からの日本の歴史を振り返り、大人から子供まで日本をあらためて考えるという内容になっています。
出演は、渡部昇一先生、惠隆之介先生などです。

とてもよい構成になっていて、勉強になります。
かなりの大作ですが、ひとつひとつのエピソードは短く編集されていて見やすく、わかりやすい編集になっています。

ご拡散いただければ嬉しく思います。

■プロローグ(1分54秒)
https://youtu.be/S__Pnh3acmU</u>">https://youtu.be/S__Pnh3acmU
戦後70周年に向けて 1/8「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」プロローグ


作成会社からのメッセージです。
===========
なぜ日本人は、自分の国に誇りを持てないでいるのか―――。
それは、外国やメディアの反発をおそれるあまり、日本の歴史を正しく見直すことを避け­てきた結果です。
「戦後」はもう終わらせなければなりません。
いまこそ歴史の真実を見きわめ、日本の誇りを取り戻すべきです。

「日本はアジアを侵略した悪い国である」という過去の歴史認識の誤りを正し、未来を拓­く「真実」を伝え、日本の子供たちの希望となる映像制作の必要性を痛感しています。
先の日本の戦争後に行われた極東国際軍事裁判(東京裁判)において日本無罪論を主張し­たインドのラダ・ビノード・パール判事は、以下のような趣旨の発言も残しています。

「『悪魔の侵略戦争』と断罪した東京裁判は、国際法に違反するのみか、法治社会の鉄則­である法の不遡及まで犯し、罪刑法定主義を踏みにじった復讐裁判に過ぎない。だから全­員無罪である」
さらには「東京裁判の害は、原爆より永く日本を害するだろう」とも述べています。戦後­70年にもなろうとする今、ますますパール判事の「予言」が真実性を帯びてきました。

自虐史観の洗脳は、長らく日本人の自信喪失につながり、次世代を担う子供たちの心を蝕­むほど浸透してしまいました。
この映像が、日本人の多くに正しい歴史認識を理解し、日本人としての誇りを取り戻すた­めの
一助となれば幸いです

===========

■第1部 日本人のメンタリティのルーツ 小名木善行
https://youtu.be/cGBGZu2qTkU</u>">https://youtu.be/cGBGZu2qTkU


■第2部 マッカーサーと東京裁判 渡部昇一先生
https://youtu.be/ZOTfQCjDO8w</u>">https://youtu.be/ZOTfQCjDO8w


■第3部 パール判事と東京裁判 渡部昇一先生
https://youtu.be/YOqry3596nw</u>">https://youtu.be/YOqry3596nw


■第4部 日本の近代史を客観的に検証する
https://youtu.be/_RWZfy6RmsQ</u>">https://youtu.be/_RWZfy6RmsQ


■第5部 海の武士道 敵兵を救助せよ 恵 隆之介
https://youtu.be/WOwplyJ9LG4</u>">https://youtu.be/WOwplyJ9LG4


■第6部 安倍総理はリビジョニストか?歴史修正主義者のレッテル
https://youtu.be/DSTvHPw1I6U</u>">https://youtu.be/DSTvHPw1I6U


■戦後70周年に向けて「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」エピローグ
https://youtu.be/LG4yod1tQx8</u>">https://youtu.be/LG4yod1tQx8


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html







この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

匿名(主婦)

DVD買えますか?
このDVDは一般の人も買えますか?
両親はネットをしないので、DVDを買ってプレゼントしたいです。

いりや

映画「東京裁判」
この記事を読んだ後で東宝東和映画「東京裁判」を観ました。
観る前は自虐史ゴリ押し作品だと先入観を持っておりましたが、いざ観てみると自衛戦争であったとの主張、真っ当な内容に思えました。
特に弁護団の奮闘ぶりに泣きました。
とは言え南京大虐殺などシラっと捏造を捻じ込んで来るところなどありますから、注意は必要です。

-

No title
日本人のメンタリティー とても心に響きました。
10年ぐらい前にふと「縄文時代に戻りたいなぁ」
と思った事がいまだ思い出します。何故かわからないけれど。
もうそろそろそんな時代に戻りつつあるのかな。と思わせて頂けるお話でした。めでたし、めでたし。

-

No title
私は、詰め込み世代ですが、学校でも家庭でも自虐史観を植え付けられた記憶がありませんでした。
高校卒業前の最後の授業で先生に「胸を張って堂々と生きていけ」と言われ、
親には「日本はいい国だ」と言われ、親や祖母の教えは随分あとで知ったのですが教育勅語の12の徳目そのものでした。
25年以上前ですが、20代前半には渡部昇一先生の著書で大東亜戦争が自衛のための戦争であったことマッカーサーが証言していることも知りました。
周りの同世代の友人知人に聞いても「自虐史観教育」を受けた記憶がないという人ばかりなので自虐的で自分に自信が持てない人がなぜなのか全然わかりませんでした。
今思えば私が受けた躾、教育、環境、渡部昇一先生の本との出会いなどすべて奇跡的なことの連続だったのかもしれません。
おかげで生まれてこの方日本を恥じるどころか日本人であることをずーと誇りに思ってきました。
自虐史観を植え付けられた人が一日も早くそれから解かれてほしいです。

鬼子

No title
上記のユーチューブで百人一首の説明を見て魂に響くものがありました。
 特に持統天皇の二番歌のねず氏の説明において、”これは夫婦の愛の歌”と聞いたとき、感動で涙が出ました。
 しかし他社の解説書においては「これは女官に命じて洗濯物を遠くの山に持って行かせて乾かせた」と聞いたとき、噴き出して鼻水が出ました。

”どうしてこうなった…。”

えっちゃん

No title
今日もありがとうございます。
 
 以前、パール判事の著書を読み、感動しました。
 一人であっても、正しいことを発言する姿勢に。
 日本は悪いことをしたと漠然と思っていたのが、払拭されました。

 なぜか、縄文時代に惹かれていたのが、ねずさんのブログで、さらに好きになりました。
 ブログを毎日拝読し、ウロコがが毎日、毎日取れました。いくつ重なっていたことやら・・。
 すばらしい動画をありがとうございます。

 

junn

No title
二〇〇〇年から八年間、新ロシア帝国の「初代ツァー(皇帝)」だったウラジミール・プーチンは、首相に格落ちした形で、「部下」メドヴェージェフ(大統領)従え、二〇〇八年五月九日、“侵略国家ロシアの復活”を、内外に高らかに宣言した。赤の広場で、(一九九〇年五月からして)十八年ぶりにソ連時代の軍事パレードを再開した。強大な軍事力をもつ強大なロシアの復活と“国境の再変更(侵略)”と国際法違反を辞さない伝統的な「南下」策を、メドベージェフの演説を通じて、(他国家を批判する形式をとるロシア特有の言い回しで)、ロシア民族にアッピールし鼓舞した。
http://blog.livedoor.jp/acablo-nakagawayatsuhiro/archives/38688539.html
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク