在日朝鮮人とテロリズム



人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20150527 6月の風景


流通用語で、「常識商品」という言葉があります。
「定番商品」よりももっと強い意味になります。
小売店の店頭に、常設的に配置する商品が定番商品ですが、常識商品は、むしろ置いてあるのがあたりまえの商品です。

たとえばパナソニックの乾電池。
コンビニでも、スーパーでも、売れる売れないに関わらず、置いてあるのが常識で、逆に置いてないと消費者からクレームが来てしまう。そんな商品が「常識商品」です。
誰もが知っているのがあたりまえ、置いてあるのが常識、そんな語感があります。

常識化というのは、そういう意味で、誰もが知っていてあたりまえ、それを知らないことはむしろ非常識、というものです。
戦後の日本を考えるとき、気がつけば不条理を常識化されてしまっていることが多々あります。
たとえば、在日朝鮮人問題がそれです。

関東大震災のときの横暴や、終戦後に彼らがもともとは彼ら自身が望んで日本国に併合してもらったにも関わらず、彼らは「準戦勝国民」としての第「三国人」であると名乗り、敗戦利得者となって、焼け野原となった駅前の一等地に勝手に縄を貼り、そこを自分たちが占領した自分たちの土地であるとして勝手に土地を領有しました。
あるいは彼らは徒党を組み、警察署を襲撃し、焼き討ちし、町中で白昼堂々強姦をし、日本人に対して不条理な暴力を振るいました。
終戦後すぐに一切の武装を解かれた日本人の警察官が、はじめにGHQから警棒を所持することが認められ、次いで拳銃の所持が認められるようになったのも、鉄道に公安官が配置されるようになったのも、もとをたどせば在日朝鮮人の不条理な暴力への対応がきっかけでした。

民間人も朝鮮人に対して立ち上がりました。
全国のヤクザは、自警団となり、警察に協力して在日朝鮮人の粗暴な暴力から日本人を守ろうとしました。
ところが、そうした警察や自警団の力が強くなると、とたんに彼らは手のひらを返したように「暴力反対」を声高に叫び、暴力団撲滅運動なるものをはじめています。

昭和40年代にはいると、金嬉老事件(1968年)が起こりました。
手形決済が出来ずに、借金返済を求められた金嬉老(本名:権禧老)が、借金の返済を求めてきた金融業者2名をライフルで射殺し逃走、寸又峡温泉で経営者・宿泊客ら13人を人質として籠城した事件です。

この事件で金嬉老は、自分が手形決済ができなかっただけでなく、一方的に債権者を射殺したという凶行に及び、さらには人質をとって籠城するという凶悪な事件を起こしていながら、「自分がこうなったのは日本人が朝鮮人を差別していることが問題だ」と、理不尽な発言を繰り返しました。

面白いことに、当時のテレビや新聞は、この事件を凶悪犯による凶行事件として報道せずに、「日本人の朝鮮人差別によって引き起こされた事件」として大々的に報道しています。
メディアの偏向は、いまに始まったことではないのです。
また当時の韓国においても、金嬉老は「差別と戦った民族の英雄」として報道しています。

ちなみにこのときの金嬉老の名前の「金嬉老」は通名です。
彼の本名は「権禧老」ですが、すべてのメディアは、一切本名を報道せず、金嬉老の名を用いています。

ところが事件後、一般の日本人に、在日朝鮮人が危険な存在であるということが常識化しました。
このため、その後に日本国内で流行ったのが、通名を「日本人名にしておくこと」です。
要するに在日朝鮮人は、戦後の敗戦利得者として、朝鮮人名を名乗ることで大きな顔をすることができたし、朝鮮人名でいることによって周囲の日本人を威圧することができたものが、金嬉老事件後、朝鮮人名でいると誰もが警戒して近づかない。
そこで彼らは、通名に日本人名を名乗るようになりました。
そしてこの頃流行したのが、日本人の戸籍を乗っ取る「背乗り」です。

けれどそうしたことも、いっさい報道されることはありませんでした。
報道すれば放送局がテロにあう。
担当者が殺される。

日本企業が財力を身に付け始めると、日本企業が彼らのターゲットになりました。
はじめは企業へのユスリ、タカリでした。これは昭和50年代まで続きました。
けれどそれが困難になると、今度は異物混入などの事件を引き起こして、企業の信用を貶め、その企業経営を破綻させることで、ライバル会社である在日企業のシェアをあげるという手段が主流となりました。
このために、多くの日本企業が、莫大な損害を受け、なかには倒産に追い込まれた会社も多々あります。

そして日本の政府は、そうした朝鮮人たちによって被害を被る日本人や日本企業を、一切守ろうとしませんでした。
なぜなら、かつて朝鮮半島は日本だったからです。
私も先輩からよく言われたものです。
「出来の悪い子でも、親は必死にかばうだろ。それと同じだよ。朝鮮半島はかつて日本だった。その朝鮮半島は今も貧しい。朝鮮戦争で日本に逃げてきた朝鮮人も、かつての日本人なんだ。中にはとんでもなく悪い子もいるが、それでも彼らは日本の子供達なんだ。」
それが戦後の常識でした。

安全で安心して暮らすことができることは、普通の人なら誰しも願うことです。
たとえ主義主張が違っていても、肌の色が違っていても、出自が異なっていても、誰もが願うのは、平穏な生活です。
だからこそ日本人は、少々の不条理は我慢してでも、和を大切にしていこうとします。

たとえ傷つけられることがあっても、「戦争に負けたんだから仕方がない。それよりもこれからのことを考えて生きていこうじゃないか。不幸な出来事があった分、それだけきっと幸せになれるのだから」、それが日本人の常識です。

けれど、そうして辛いことがあっても懸命に生きている、もとから日本に住むもとからの日本人に対し、これを辱め、まさに敗戦利得者として差別し、徒党を組んで利権を図り、あるいは宗教を偽装して莫大な富を築く。
歴史を捏造までして、日本人を貶め辱め、何の感謝の心も持たない連中を、私達がいつまでも「私達の子」として、ただ許しているだけでは、もはや済まないのだと思います。

私は、差別はよくないと思います。
しかし、自己の政治的主張や経済的利益のために、他人や他社に対して、物理的な破壊行為を行うことは、「テロ」です。
そして「テロ」は、世界の常識として、これは人類社会の敵です。

現代世界において「テロ」は、物理的加虐行為にとどまらず、精神的加虐行為も「テロ」とみなされます。
これまた世界の常識です。
ですから日本という歴史と伝統ある社会に対して、行われるあらゆる破壊活動は、それが物理的、精神的を問わず、これらは本来、「テロ」として取り締まられるべきものです。

このことに左も右も関係ありません。
たとえ愛国心に裏付けられた行動であっても、それが他者に対する物理的、精神的破壊活動や加虐活動であれば、それは「テロリズム」です。

世界中、どこの国においても、かつて植民地支配された国々がそうなのですけれど、支配され収奪されたら、国は富を失い、国民は貧困のどん底に追い込まれます。
かつて世界中の国や民族がそのようになりました。

ところが日本は、日本人が差別され、馬鹿にされ、富を収奪されながらも国力をあげ、ついには世界第二位の経済大国にまでなりました。
世界の有色人種国、有色人種民族のほとんどすべてが、かつて植民地支配を受けましたが、そこまで支配されていながら、宗主国と同等の富を築いてしまった国というのは、かつて歴史上にひとつも存在しません。

私達は、いまあらためてそのことに思いをいたし、その日本をしっかりと護る。
そしてテロは許さないという強い姿勢をもつべきときにきていると思います。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
背乗りは許し難い行為だと思っております。人は死して死なない、魂は生き続ける。自分や自分の子孫になり済ました赤の他人を見てどう思うか。それに協力した方に対しては裏切られた気持ちになるかも知れない。そんな理不尽な思いでいる大和魂を救う為にも日本を取り戻して頂きたいと切に願っております。

以前にも書きましたが、生きている方からも亡くなった方からも恨まれ過ぎ、いくら何でもやり過ぎだろうと。酔っ払いの戯言です。大目に見て下さい。

名無し

No title
↑良くないです。
差別されたものはさらに歪み、それがまた差別を誘発するという形で
ドツボにはまっていきます。差別というのは、社会の一定層を飼い殺しにしながら罵倒し続けるという営みとも言え、金のかかる悪趣味です。原理自体は、学校のクラスのいじめとあまり変わりません。いじめられた方はくすぶるだけだし、いじめる方もいつかあそこに転落するのではとビクビクしています。精神衛生上非常に悪い。それよかは、そんな悪趣味をやめた方がいいという事になります。
ただそれには条件があり、「差別をやめればメイン社会への適合性をなんらかの形で持つ」ということでしょう。アート肌の変わり者を虐めるのをやめ、彼に絵をかいてもらう事で、周囲が楽しくなる、といった具合にです。

だけど、メイン社会への適合性0かマイナスという感じの人たちは、差別というより「排除」という形にどうしてもなってしまうでしょうね。サカキバラのような、人間が流血することで性的興奮する、といった者は事実上「排除」するほかはないです。
他にも、拉致のターゲットを探し回っている工作員だとか、企業の技術を盗みに来てる者とか、地球を侵略しに来てるエイリアンとか、そういうのも排除ですね。この手の人間?は、差別をやめて受け入れたところで、こちらに牙を剥いてくる人間であります。
牙を剥く存在を受け入れるというのは宗教的に重要なテーマですが、イエス・仏陀レベルならしらないが、普通の人にできることじゃありません。なので、そんな存在はのけちゃっていいです。

堀田本宣

今日の熱田での講演
日本の奥深い和歌の世界有り難うございます。
察する文化だということ、争いに明け暮れていない、同胞のことを、聖書の黄金律「自分がして欲しいように他人にも、接しなさい!」
これがナチュラルに、できる大和民族なのだと改めて感動しました!有り難うございます。

ニフラム

No title
今回の記事の中の件でグ○コ・森○事件のことだと思いますが、これが対企業テロによるものだということを初めて認識しました。幼少の頃の出来事でうっすら犯人の似顔絵を覚えておりますがゾッとしますね。


またニコニコ動画を拝見いたしました。
動画内容ですごく笑わせてもらいまして大変楽しかったですw
ブログ運営や動画出演など多岐にわたるご活躍をこれからも応援させていただきます。がんばってください!

そま

トミー・ハートさんへ
ご指摘有難く
勉強になりました
  私も広辞苑で調べましたところ
こう・もう【膏肓】コウコウの誤読に基づく慣用読。

  とあり【盲】は間違いですね
 

とんこつ職人の朝は早い

nhkが、あるいは都合の悪い第三者がツイッター八分にした情報
http://m.youtube.com/watch?v=r0bZoEfXl2I
関東大震災の実態を検証した動画をツイッターでNHKの主張に反論するために投稿したら、の途端にツイッター八分にされ、#で検索しても検索に出てこなくなるというおかしな事が起きました。
上記の検証動画がそれです!
NHKが働きかけたのか、NHKが炎上阻止企業に委託してやらせたのか、都合の悪い第三者がツイッター八分を働きかけたのか、
とても不自然で、不思議で、不気味な出来事でした。
根拠はNHKの身勝手な内部規約です!拡大解釈、身勝手な運用が十分に可能なものになっているので、それでやられたのでは?と。事実なら本当にひどい話ですし、言語道断です!
報道機関ならきちんと客観的に説得力のある反論をすべきです。
こんな姑息、卑怯な、独裁者のような言論弾圧は絶対に許されません!
百歩譲るとしても、身勝手な規則をよりによってツイッターという外部のものにまで拡大適用するならば、NHKの全ての資産、資料、知的財産権、財産、動産、不動産全てを日本国民に返還して、全裸になってから言いなさいと!NHKの放送のスクランブル化、受信料の拒否可能化だけでは、断じて許されない!NHKの全ての財産、資産、権利は全て日本国のものだ!忘れてはいけない!
長文失礼しました。ご静読感謝します。

トミー・ハート

そまさんへ
「病膏肓に入る」が正しいです。膏肓(こうこう)です。
「病が心臓の下の部分や横隔膜の上の部分に入ると、容易に治らない」(広辞苑の説明)の例えですね。

シバサマ1966

No title
最近、反日的な言動を捉えて「テロ」と言われることがよくありますが、
私は「テロ」とは少し違うと思います。

確かに日本人がノー天気で平和ボケをしている為、日本の危機的な状況を国民に理解させる場合に「テロ」というような刺激的な言葉を使った方が良いと考えてしまいそうですが、乱暴な説明は抑えて正論を積み重ねるべきでしょう。

junn

No title
この件は、もろに国家的詐欺だ。まあ在日のことだからどうでも良かったのだが、6月1日のことがあったので取り上げた。
兵役については、前回の韓国兵役法改正において、それまで事実上、在日の兵役は免除だったのが、まさにこっそりと猶予に改正された。小生知るところ、韓国も民団もこれを在日に告知していない。「在外国民2世の手続きをすれば兵役義務が延期される」というのは、「韓国国籍を認めれば兵役義務の延期」ということで、国籍確定だけではなく兵役義務が免除ではなく義務であって、単に不定期に延期されるにすぎないことを恩着せがましく確認させているだけ。これは「まさに詐欺」。




来月といっても二日後から、以上のようなことが具体的に動くのである。

日本人には関係ないことではあるものの、それにしても韓国という国は目的を果たすためには、随時法改正を行い内容もどのようにでもなるという信じられないような法の運用を行う。




この網にかかってしまえば、在日韓国人は全く身動きできなくなるという母国の脅威が身に染みることだろう。この徹底ぶり…韓国、恐るべし!だ。




どうやら、予想した通りあと一か月で韓国政府は日本の在留カ-ド切り替え期限の7/8を待たずして、自らの手で在日事案に型をつけようとする凄まじい意欲が感じられる。


この流れから推測すると、日本の出番は7/9からである。
7/9と云えば、外国人不法滞在者の通報開始日である。

想像以上に拡散されているようであり、かなりの情報が殺到する気配である。
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878

ポッポ

No title
金嬉老は、当初は韓国で英雄のような扱いでしたが、その後犯罪を起こして化けの皮が剥がれたことから正体がばれ、人気が急降下したとのことです。
所詮は、自己の都合のためなら人権でも何でも使う、民族のDNAを受け継いでいた輩でした。


人を差別することは、確かに良くないです。
ただし、相手が自分や日本の国に対して理由もなく、いや真実を歪曲、捏造して攻撃してきた場合には、我が身を、それ以上に国家を守らなければならないと思います。
そのためには真実を求め、検証した上で敵対勢力が主張する捏造を的確なものに訂正させねばならないと思います。
その途上で、相手方が傷ついたと泣いても、仕方のないことだと思います。



最近気になっているのは、終戦後にGHQにより実施された幾つかの情報統制です。

これには新聞報道取締方針、日本に与うる新聞準則と削除及び発行禁止対象のカテゴリー(30項目)、戦争についての罪悪感を日本人の心に植え付けるための宣伝計画等があります。

これらの検閲は、サンフランシスコ講和条約の締結により停止されているはずですが、実態としては別の意味で継続されていたような気がするのです。

すると、これらの効果を元に教育された自分の知識は、どこまで正しいのかが、不明であり、不安になっています。
なにしろ、検閲のあったこと自体が隠されていたのですから、よれによる影響は計り知れないものがあると思います。保守・愛国系のネット記事なら信じられると思いますが、確認できるは必要です。また、検閲の影響がどの程度かも判りません。

現状を打破するために、これからもねずさんのプロぐをを始めとする各種の記事で、勉強させていただきます。

junn

No title
在日教師が居た豊中市立寺○小学校の場合
国語の時間はハングル授業(当然大問題になりました)
自虐史観授業ばっかり。
授業数が足りず、夏休み返上で国語の授業。
式典にはチマチョゴリで出席。
その教師に遠慮して国旗の掲揚は自粛。
同和教育指定校に指名される。
自衛隊、警察の子供は人殺し扱い。教師なのに生徒に様々な蔑称を使う。
(ゾウリムシ、ビッチ、河童etc)のようなことがあったので父兄ブチ切れ!
教育委員会にも訴えたが無視される(当時は社会党全盛期)

在日教師追放運動始まる。生徒を学校に出席させないようボイコットも

今だ教育委員会は無視

父兄が文部省に陳情!ここで初めて学校側が動きだす

在日教師が辞表をだす。校長も辞表。これで事が収束にむかうと思われたが・・・

(引用者の判断で省略)
現在、橋下の子供がこの学校へ通ってる。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-05-26

ムクゲの花がまもなく咲きますよ。その国へお帰り

No title
歴史の生き証人が多数の頃はメディアも抑え気味でした。
最近露骨ですね。時代の移りを見てましたね。
ネットが無ければ私までやられてました。

戦後総決算が間もなくでしょうか。
事の成り行きを見守りたいと思います。
ここは、法に則り粛々と進めることを支持いたします。

-

No title
放送局と新聞社を取戻し、刑務所内の犯罪者の国別比率を流し、
特亜人と特亜帰化人の犯罪率の高さ、異常さを皆が知るところとし、
国内世論を醸成し、犯罪率の高い国から帰化した人の帰化を取り消し、
元の国にお帰りいただく
そして個人情報フィッシング詐欺、振り込め詐欺、泥棒の無い、昔のような鍵をかけなくても安心して住める国を早く取戻したいものです。

にっぽんじん

怖いのは国民性
韓国で感染症「MERS」が広がっています。MERSは致死率が高い伝染病で早期発見と患者の隔離が必要です。確かにMRESは恐ろしい感染病ですが、もっと恐ろしいのは半島民族の国民性です。

彼らの「嘘つき」は先天的な持病です。MERS患者に接触していても「接触していない」と嘘をついて歩きまわっています。その「嘘」が中国まで病原菌を運びました。

日本にも患者が入ってくる可能性があります。半島からの入国審査は厳重にやってもらいたいものです。

miku

お人よしが日本を滅ぼす
今後の日本が生き残れるのか否かは
日本人自身にあると思います

日本人が「良い人」を止めて
シナ朝鮮と手を切ることが出来るかどうか
これにかかっていると思います

シナ朝鮮とは「国交断絶」

これが出来なければ
そう遠くない未来に
日本は
シナ人自治区となるでしょう

キャラメルマン

哀れな隣人
いつもありがとうございます
テロリストを英雄に祭り上げなければならない、哀れな哀れな隣人
翻って我が国には英雄傑子、偉人賢人、枚挙に暇がありません まことに誇るべき民族、そしてうるわしき国土に恵まれしものとつくづく有難く感謝しております
いかに和の心、惻隠の情をもって接するとも、かの国の人々には外道の逆恨みしか残りません
愛する祖国を守るために、今こそ決別すべき時ではないでしょうか

専業おばさん

No title
昔の日本人はほんとうに凄い。
ご先祖様が耐え難い苦労をされたと思うと涙が出ます。
ご先祖様の御霊が安らぐように、今の日本人はもっともっと頑張らなくてはなりませんね。

名無し

差別が良く無いという、偏見こそ良く無いと、私は思いますよ。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク