日本の赤ちゃん、150人に1人が中国系



日本国籍が簡単に取れてしまう、国籍法改正案が衆議院を通過しました。

そしてその一方で、昨日、次のニュースが流れました。

(1) 06年の日本の赤ちゃん、150人に1人が中国系―日本 2008/11/25 20:32 中国ニュース通信社

(2) 日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国 2008年11月25日10時24分 / 提供:Record China


(1)は、厚生労働省が発表した「人口動態統計特殊報告」に基づくものです。

06年に生まれた赤ちゃんは110万4862人。
このうち、父親が中国人である子供の数が3481人、母親が中国人であるもの6805人。両親ともに中国人が2505人。
新生児全体のうち150人に1人が「中国系の血を引く赤ちゃん」なのだそうです。

(2)は、厚生労働省が今年9月に発表した「人口動態統計」。
07年の日本の婚姻件数は71万9822組で、そのうち国際結婚は4万322組。なんと18組に1組が国際結婚をしている。

さらに中国人と日本人の国際結婚は1万2942組で、夫が日本人、妻が中国人の夫婦は1万1926組、夫が中国人、妻が日本人の夫婦は1016組。

ここ数年、中国人女性が日本に嫁ぐケースが大幅な増加傾向にあり、01年以降は毎年1万人を超えているとか。

あるていどまっとうなものとしては、農村の労働力となり、過疎化をくい止めているケースもあり、農業人口が減り続けている山形県の最上地区では、1989年には外国人の嫁が18人しかいなかったが、1995年には180人に増加し、その大部分が中国人女性だったのだそうです。

逆に、悪質なものとしては、中国本土で戸籍をとれない私生児だったものが、蛇頭などの犯罪組織に入り、日本に入国。日本で国籍をとるために日本人と偽装結婚をするなどのケースがあげられています。

日本に流入するこうした中国難民とも呼べる人々の数は、今後ますます増える傾向にあり、彼らと日本人との文化のギャップが、今後の大きな社会問題となりそうです。

先日も、駅で暴行を振るう中国人を注意した警察官が、電車のホームから突き落とされ、大けがをするというニュースが流れました。

暴力を振るうことが当然とされる文化のもとに育った中国人。
立場が上の者は、下位の者に対し、何を言っても、何をしても許されるという文化で育った人たち。

かわいい坊ちゃん顔をした少年が、店の前の商品を片端からズタ袋に入れて堂々と万引きをする。注意をすると、いきなり店員さんの首をめがけてサバイバルナイフが飛んでくる。ホントです。友人の都内のディスカウント店の店長も、これで斬りつけられました。

ちなみに、日本は共同体型文化なので、たとえばヤクザ者や、不良なら、ひと眼でそれとわかる服装や態度をとります。
そして刃物で刺す場合も、太ももや腹を狙って刺そうとする。
中国系の方の場合、まず、服装や態度では、まじめな青年なのか、不良なのか、まるで判別はつきません。こわもて風の態度もない。ごく普通の人が、いきなり相手を殺しにかかる。プチッっときたら、いきなり相手の首をめがけて斬りつける。

切腹というのは日本の慣習ですが、腹というものは、切ってもなかなか死なない。
だから日本では、介錯として最後に首を斬るという習慣が生まれた。
これに対し、いきなり首筋をめがけて斬りつけられたら、斬られた者は数秒で死に至ります。文化の違いとしか言いようがない。

子供の頃から、暴力的環境の中で育ち、徒党を組むことの有用性を肌でわかっている中国人と、飽食で甘やかされて育ってきた個人主義型の日本人では、勝負にならない。
悪事を見つけても、ただ目をそむけて通り過ぎるだけの日本人。
自分たちに気に入らないことは、徒党を組み、大声をあげ、暴力を用いてでも強引に通そうとする文化の中国人。

このまま不良外国人が増加すると、ほんとうに日本はとんでもないことになる。

関連記事=「狂気の世界」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-261.html

人種差別とかそういうことを言いたいのではありません。
国籍に関係なく、優秀で素晴らしい人もたくさんいます。
逆に、国籍に関係なく、どうしようもない連中もいます。

ただ、最終的に警察の権力に従うという文化を持つ日本人犯罪者と、犯罪を犯してでもカネをつくり、故郷の中国に逃げかえれば済むという中国人犯罪者の違い。

日本に帰化し、日本人と名乗って、世界各地で暴力行為や犯罪を働く中国人などが増えることは、日本にとっても、日本人にとっても、けっしてよくはない。
そしてそのことは、日本の庶民の暮らしに、結果として大きな悪影響を及ぼしていまうのではないでしょうか。

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

凶悪Chinese(中国人)の犯罪を許さないお茶の水駅前抗議
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

>うわばみふかおさんコメントありがとうございます。
そうなんですか。実体験からのお話、ほんとうに説得力がありますね。
国籍とはなんぞや。その問題に関し、最高裁の判決でも補足意見がちゃんとついています。
国側の弁護士も、ほんとうによく戦ったと思う。
結果として違憲判決なりましたが、そうした判決の補足意見も加味してきちんと立法化したなら、もうすこしまともな国籍法改正案になったかと思います。
国会では、衆院を通過し、参院は民主勢力が強いので、法案通過となるものと思われますが、立法化をするにあたり、国会決議として、政令省令で、DNA鑑定を義務付けることは、可能だと思います。また反則に対する取り扱いも、政令省令で、かなり範囲を広げることができるはずですし、さらに国籍法上の行政罰ではなく、刑法上の日本国に対する詐欺罪の成立、公文書偽造同行使等、他の法令との関連での処罰の可能性ものこります。
このあたり、不正行為に対しては、厳罰をもって臨むという断固ととした政府の姿勢が求められようかと思います。

>アレサさんコメントありがとうございます。
日本人はおとなしいですね。
このことは戦後の特定の事柄ではなく、戦後、シベリアに抑留された日本人などの話を読んでも、やはり、いまと同様、日本人はまことにおとなしい。
おそらくそういう国民性なのだと思います。
それだけに、庶民の付託を受けた政府には、しっかりしてくれ!と言いたい。
愛する者たちが、いつまでも平和で安全に暮らせるために。
本気でそう思います。

アレサ

どこの国の人がやっても同じことのような気もします
中国人に限らず、ネパール人でもその国にいる人が不当に暴行されていれば、講義のでも一つは起こすだろうけど、日本人はおとなしすぎると思います。だれもわが身さえ良ければいいという空気に飲まれ、発言したくても多数派の事なかれ主義にはばまれて、発言などをしようとすると白い目で見る。頭が真っ白になってわたし関係ない、になってしまう。

外国のほうがそういうことに対してちゃんと行動しているような気がします。
私も何らかの処置を取れるようになれればいいなあと思うのですが、危険なところにはまずいかないと言うのが正直な気持ちは本音です。勇気を出さなくてはいけないのだなと思いました

うわばみふかお

■以前、私共が借りていた事務所は、大阪の本町通リに面したビルにあり、そのビルの裏手(道を隔てた北側)に中国の総領事館がありました。総領事館への道の角には、機動隊?警官?が常に警戒にあたっていましたが、渡航手続きで訪れる夥しい数の中国人にビルのトイレは汚され、トイレットペーパーはパクられ、最悪でした。
■近所に寮のように使ってる部屋を同じオーナーから借りていますが、最近になって隣室に中国人が引っ越してきまして、何やら4~5人で暮らしている様子で、先日夜遅くなった日に泊ったけれど、深夜に帰って来て、大声で議論しているのか、うるさくて…オーナー会社の営繕担当(少々の取引がある)にそれとなく問い合わせてみたが、留学生(院生)が一人で住むと聞いているとのことだった。いつ誰が泊っても、いつも4,5人が集住している様子で、ゴミ出しも、深夜に隣のテナントビルの飲食店のゴミを集めに来る私設の環境業者のゴミ捨てに、堂々と捨てているとの0こと…。
■中国人全てが悪いとは云う気はないが、兼帯で“悪さ”をしに来るヤカラを何とか出来ないものでしょうか?先日も、私供が自転車置き場に置いている(当方の屋号が明記されている)チャリンコのチェーン・ロックをクリッパーか何かで切り取られ、半ば借りパク状態で乗り回されていたのに、当方の職人が気付き、“厳重注意+世直し”を施しましたが、内心報復されるかもとビクビクです。
■住所を自由に変えれる如く、国籍も自由に選べる・得ることができると考えるのを阻止しようとすることが、差別や侮蔑につながるのでしょうか?私には判りかねます。ただ、我々が逆に他国の国籍って、そう簡単に取得出来るのでしょうか?国籍ってそんなもんなんでしょうか?
■朝鮮高級学校(朝高)に通ってる生徒の多くは、北朝鮮国籍でなく、韓国籍だとヒステリックに訴える生徒たちの父母に「だったらなぜ金剛学園(宝塚にある韓国人学校)に通わさない」としか思わない私には、少しこの問題は理解・解釈し難いものです。

ねずきち

ママ美さんコメントありがとうございます。
たぶん、どこの国でもそうだと思うのですが、ちゃんとした教育を受けている人は、それなりにきちんとしているのだと思います。
中国から日本に来る人で困るのは、
中国国内での産児制限から、2番目3番目の子供に戸籍を与えられず、そのために学校にも行かせられない。そうした子供たちが食べるために蛇頭のような中国系マフィア集団に入り、暴力と上下関係だけの価値観で日本にやってくる。
そして安易に日本がそういう人たちに国籍を与えている。そんなところに問題の本質があるような気がします。

ママ美

おはようございます
中国の教育体制に問題があるのかな。。
知り合いの中にはいい人も多いので、ちょっと残念です。
国土が広いので、どう教育するのか大変ですね。
ランキングポチ!!

ねずきち

舞桜さんコメントありがとうございます。
ボクの彼女はサイボーグ
今度の土日にでも観てみますね^^
「眠っている、日本の誇りを取り戻すべき」
ボクもそこがいちばん大切なことだと思います。日本の小中学校から、なぜか道徳の授業が消えた。偉人伝がまったく読まれなくなった。歴史の授業がただの年号記憶授業になってしまっている。そんな教育で育った若者には、日本人の素晴らしさ、日本人が育んだ素晴らしい文化というものが、まるで未知のものになっている。いったい誰がこんな教育体制にしたんだ!責任者出て来ぉい!!と言いたくなります。
桜を愛し、潔さを愛し、正々堂々と生きることを愛した日本人。
庶民こそ大事という政治体制を築き上げた日本。世界に誇る文化国家日本。
日本人よ、もっと誇りを持て!
そう思っています。

舞桜(まお)

♡♥おはようございます(*´∀`*)ノ♡♥
日本に留学に来た外国人で、日本人は自国の文化を
大切にしていないという声が多いようです。武士道なんて
外国人のが知っていたりする。特に欧米の人は、「こんなすばらしい
教えがあるのに知らないとは」、とがっかりするようです。
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/bushido1.html
粋な女性は内面から輝く。
http://www.tokyochuo.net/nihonbashi-bijin/jbet/iki_01.html

私も、綺麗な女性のイメージを観て体重管理しても、人に見せる為でない。
「自己を整える」つもりです、太ったりしたらかっこ悪いと思う・・、
誰も見ないけど、自分がいやなのです。サイズは変えない。
体重減ればやった!と自己満足。でも増えたら反省。
内側の美学でしょうか。
といっても、自分も「気持ちがゆるむと体にも現われるよ」、と
年配なのに若々しい方に言われて反省してからですが。

↓は日本映画ですが「韓国人の監督」で、ずっと観たくなかったんですが、
でも昨日、偶然見たDVDです。そして・・・素直に感動した。
ねずきちさんならどうでしょうか?
http://jp.youtube.com/watch?v=XC8DYvBjnTc

サイボーグとの時空を超えての恋ですが、観て考えたことは
時空を超えるほどの心・・本当は「00人だから」でなく、
「どんな心が大切なのか」と、いうことを教えてもらえたようです。
韓国も感性が強い民族、繊細な分汚れやすく、憎しみも深く
なるのかもしれないですね。前大統領のせいで親北になっていったし・・・。

日本も純粋な日本人なのに、日本の心を大切にしないことは、
いま問題なのではないのでしょうか。そういったことを日本人なのに
忘れているのでしょう。日本が侵攻の不安に恐怖せずに踏みとどまるには、
眠っている、日本の誇りを取り戻すべきですね。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク