風刺漫画

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

以前にもご紹介したことがありますが、私の友人の友人が、面白い風刺漫画を書いています。
その一部をご紹介します。
昨日の今日だけに、笑えます。
(絵はクリックすると大きくなります)

20150810 朴さん支持率上がってますよ



20150810 安保法制 民主党の対案


*********
20150810 アピールの民主党


*********
20150810 これをいつも考えています


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

のんべやす

No title
明日は靖国に参ります。
不戦の誓いと、私自身の日本人としてのけじめです。
戦争に至ら無い為の不断の努力を是非続けて行って欲しいものです。

寺島 孝

No title
テレビ朝日の「妻と飛んだ特攻兵」、「観ないほうがいいですよ」、というご指摘、全くその通りかと。

今日は夏休みで、ぼう~と久々にテレビなどつけっぱなしで。もう出ていますね、その予告編が。 「兵隊は逃げた・・・!」、やってますねえ。 
まともどころかおそらく不愉快極まりない、相変わらずの朝日らしい、捏造づくし話になっているのは、もう明らかです。

しかし、不愉快さを我慢して(これかなりしんどいことですが)、その捏造ぶりをしっかり観ておき、朝日への怒りを胸に入れるようにする、それもいいのかと思います。

鬼子

No title
安倍談話でましたね。なかなかすばらしい出来で安心しました。(産経ニュースに全文アリ)

内容は完全にチョウセンとシナを無視。最初に植民地支配にも触れるとはさすが安倍さんです。もう総理はずっと安倍さんでお願いします。

明日は戦後70年で、このブログで前に「70年とはバビロンの苦しみが終わった年数で、70年という数字は重要」という内容を思い出しました。
 安倍談話が出たことで、まさしく70年の不条理な謝罪と賠償の歴史が終わりましたね!

ポッポ

No title
漫画は面白いのですが、首相談話は面白くありません。

在外日本人、特に在米日系人の子供が東アジア2カ国の輩に虐められ、日本人でいることが嫌だと言っている現状を、この談話で日本人でいることが良かったと変えられるのでしょうか?

首相は、それを分かっているのかと疑問です。

次世代の党に一人でも多くの議員が、生まれ育つことだけを期待します。

愛信

余命ブログ削除の裏側
余命ブログ削除の裏側
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/08/14/%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%89%8a%e9%99%a4%e3%81%ae%e8%a3%8f%e5%81%b4/

【関連情報】
特設掲示板【集団通報会議室】
http://aixin.jp/axbbs/kgs/kgsm.htm

日本民族の再興を賭けた情報戦争の実態を余命さんが
【余命3年時事日記】にまとめています。
 愛国系日本人は必読のブログですので是非アクセスしてください。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

匿名

No title
民主党議員 「プラカードを掲げるだけの簡単なお仕事です」

えっちゃん

No title
今日もありがとうございます。

風刺漫画、またブログに載せていまいました。

面白い・・・。

寺島 孝

No title
今日の「風刺漫画」と無関係なのですが。

8月16日(日)夜9時テレビ朝日で、「妻と飛んだ特攻兵」という歴史ドラマが放映されます。 堀北真希主演。

実際にあった話。
終戦直後の8月19日、満州でソ連軍に特攻を敢行した兵士たち、
そしてその特攻機に同乗した奥さんの話。 他にも乗り込んだ女性がいる。
この特攻は正式に認められたものではない、終戦を公式に発表した政府は抵抗を禁じた、だから特攻は命令に反したものだから、彼らは公式に認められておらず、歴史にも記録として残されていない。
彼らはそれを承知で敢行したのですね。

そんな事実があったんんですね。

以前、ねずさんからこの話を聴きました、「女性が乗った特攻機」。読んだ時、驚いたけど、でもねずさんのひとりごとを毎日読んで、これまでの歴史書に出てこない無名の人たちの話を沢山知って、なんか彼らが遠い、自分とは全く無関係の人たちとは思えなくなってきました。
読んでると、谷藤徹夫少尉と朝子夫人の声が聴こえてきそうな、そんな感じがするのは私だけでしょうか。

ところで、16日のその番組。 テレビ朝日です。どこまで真相に迫れるか?

一昨日たまたま、BS朝日で、「昭和偉人伝」という番組で、「終戦70年聖断鈴木貫太郎」という題であったので、観てしまいました。 
歴史を扱ったものなので、当初から期待してませんでしたけど。その直前の歌番組を観て、消さなかっただけ。

鈴木貫太郎、終戦時の総理大臣ですね。
終戦をまとめようとした昭和天皇陛下が、「もう他に頼む者がいない、ここは曲げて頼む」と請われて総理大臣になった人だ。 大変な役目だったんですね。

昭和天皇陛下と鈴木貫太郎総理だけでなく阿南推幾陸運大臣のことなども突っ込まないと当時の人たちの苦悩が鮮明にならない、そういう不満もありましたが、捏造はしていない、鈴木貫太郎の人物像も描けている。
ねずさんの「終戦内閣を支えた妻」を読んで、夫人のたかさん、凄い女性がいるもんだと感心しましたが、番組でたかさんの人物像もきちん描かれていたので、全体としてはまあいいかな、なんて思ってました。

でも最後に大きな落とし穴が!

「昭和天皇陛下、鈴木貫太郎総理大臣、『平和』」をなにより願った人たちであった・・・」、そこまではいい。 
でもその直後、まさに最期に、今国会議事堂前でやってるデモの写真を写してました。
「戦争法案反対!」、「あべ NO!」といったプラカードを映して。

それ違うだろうって!

あれ、実態は、共産党、在日がやってるいるんですよね。彼らは反日なんだ。
そうやって朝日はそれとなく視聴者を洗脳するんだ。

それ、昭和天皇陛下や鈴木貫太郎総理の気持を踏みにじる、侮辱以外の何物でもないじゃないか。 なんなんだ、これまでの話はって。

こんなメールを、ねずさんのブログ「女性の乗った特攻機」を添付して多くの友人に送ったら、「そのテレビ番組観ようと思っていた、でそのねずさんのブログ読んでおいてよかった」という返事がきました。

番組の内容がまともで、日本人って凄い、と多くの視聴者が感動するといいんですけど・・・、やはりテレビ朝日ですから・・・。
ねずさんのお蔭で大事なこと知ったから、私は騙されませんが。



非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク