国立国会図書館法の一部を改正する法律案の不穏

これは民主党の鳩山由紀夫氏の提案なのですが、

議案名「国立国会図書館法の一部を改正する法律案」
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16401027.htm
≪内容≫

国立国会図書館に「恒久平和調査局の設置」をする。

所轄する調査事項

 1. 開戦経緯
 2. 朝鮮人・台湾人の強制連行
 3. 日本軍の関与による組織的・強制的な性的行為の強制
 4. 日本軍の生物化学兵器開発・実験・使用・遺棄
 5. 2~4以外の朝鮮人・台湾人への残虐行為
 6. 2~5以外の戦争被害
 7. わが国の賠償責任

 予算 2億5千万円/年

これはいったいどういうことなのでしょうか?

要綱に基づいて、もうすこし内容を見てみましょう。

( )内はねずきち。

-----------------------------------------------
「国立国会図書館法の一部を改正する法律案要綱」

第一 恒久平和調査局の設置
今次の大戦及びこれに先立つ一定の時期における惨禍の実態を明らかにすることにより、
その実態について我が国民の理解を深め、これを次代に伝えるとともに、
アジア地域の諸国民をはじめとする世界の諸国民と我が国民との信頼関係の醸成を図り、
もって我が国の国際社会における名誉ある地位の保持及び恒久平和の実現に資するため、
国立国会図書館に、恒久平和調査局を置くものとすること。

(なにやらむつかしい文章ですが、要するに中韓が言っている先の大戦での日本軍の残虐性を掘り返し、これによって「世界の諸国民と我が国民との信頼関係の醸成を」図るというもの。
しかし、いまさら当時の惨状を蒸し返すことが、日本および世界にとってどのような意味があるのか。仮にドイツがナチスの残虐行為を掘り返したとして、いまの日独関係等にどういうメリットがあるのか。趣旨そのものがねずきちには理解できません)


第二 所掌事務等

1 恒久平和調査局は、次に掲げる事項について調査するものとすること。

 一 今次の大戦に至る過程における我が国の社会経済情勢の変化、国際情勢の変化並びに政府及び旧陸海軍における検討の状況その他の今次の大戦の原因の解明に資する事項

(大東亜戦争がなぜ起こったのか。いかなる原因があったのか。そにについては田母神論文を読んで勉強しなさいといいたい。国会図書館の正式調査となると、それは国の公史となるわけで、それなら第一にいう「惨禍の実態」という目的的な調査はおかしいと思います)

 二 昭和六年九月十八日から昭和二十年九月二日までの期間(以下「戦前戦中期」という。)において政府又は旧陸海軍の直接又は間接の関与により労働者の確保のために旧戸籍法の規定による本籍を有していた者以外の者に対して行われた徴用その他これに類する行為及びこれらの行為の対象となった者の就労等の実態に関する事項

(旧戸籍法で本籍を有していなかった者というのは、要するに在日、在韓、在満の人々を指すが、これに対する労働徴用はあくまで「日本人として」行ったものです。いまさらそのことに何の調査必要性があるのか。あまりに政治目的性を帯びたものに見受けられますが・・)

 三 戦前戦中期における旧陸海軍の直接又は間接の関与による女性に対する組織的かつ継続的な性的な行為の強制(以下「性的強制」という。)による被害の実情その他の性的強制の実態に関する事項

(性的強制というのは、韓国における従軍慰安婦問題を指すものと思われるが、まともに調査をすれば、それらが全て韓国民による韓国女性の連行であったことがあきらかになるはず。しかし、この文意は、最初から我が国側に落ち度があったという調査結果を期待するものとしか思えない。調査というのは、物事をいろいろな側面から調べ、事実関係を究明するものであるはずであるにもかかわらず、この文を見る限り、非常に偏向的な調査結果への期待が推し量れる。最初から結論ありきの調査など、調査の名に値しないが・・・)

 四 戦前戦中期における旧陸海軍の直接又は間接の関与により行われた生物兵器及び化学兵器の開発、実験、生産、貯蔵、配備、遺棄、廃棄及び使用の実態に関する事項

(生物兵器・化学兵器に関しては、当時世界各国で行われたという話もあるが、日本軍に巷間言われている731部隊なるものは存在せず、その報道事態が捏造の域を出ない。やられたやられたといって騒いでいる他国事態が、それ以上の大量虐殺をしているその後の歴史を見れば、このようなことを正史として調べること自体、意味があるのか疑わしいし、それ以上に、あったかなかったかわからないものを、はじめから「あったもの」と決めつけて行うのでは、調査にもならないと思う)

 五 二から四までに掲げるもののほか、戦前戦中期において政府又は旧陸海軍の直接又は間接の関与による非人道的な行為により旧戸籍法の規定による本籍を有していた者以外の者の生命、身体又は財産に生じた損害の実態に関する事項

(もし、旧陸海軍の非人道的行為を言うなら、米軍による原爆投下、大都市への無差別爆撃はジュネーブ条約違反ではないのか? そういうことを言い出して鳩山氏は大切な日米関係をすら悪化させたいのか?)

 六 二から五までに掲げるもののほか、戦前戦中期における戦争の結果生命、身体又は財産に生じた損害の実態に関する事項

(戦争中期における生命財産に生じた損害をいうなら、我が家だって艦砲射撃で家を焼かれ、在を失っている。その保障など、一度もこれまで求めたことなどないが、それを今になって保障弁償してくれるとでもいうのか?、そんなことをする余裕が国にあるのだったら、今、そして日本の未来のための経済対策をきちんとしてもらいたいと思うが。。。)

-------------------------------------------------

ここまで読んだだけで、この法案が、中韓の標榜する「従軍慰安婦」や、「南京虐殺」といった「ねつ造された事実」を、そのまま我が国の公史として追認することを目的としていることはあきらかです。

鳩山さん、いったどうしちゃったのでしょう??

鳩山さんは、日本人の生活を守る、日本人のための日本の代議士ではないのですか?

いったいどこの国を代表した代議士なのか、ぼくにはわけがわかりません。

みなさんは、どう思われますか??

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

ねずきち

うわばみふかおさんコメントありがとうございます。
ほんとですよね~~
ボクも一緒に、合掌・・・

安保さんコメントありがとうございます。
ありがとうございます。
いつでも引用くださって、OKです^^

安保 仁

あしあとで足友になっていただいた安保です。

今回の記事大変興味があり、取り上げさせて戴きました。

うわばみふかお

『目先の選挙のために、政権獲得後の議席の安定のために、戸籍のない外国人に日本国籍をあたえ、(戸籍がないので、実年齢50歳のおやじでも、認知してもらったら、19歳の日本人になれる)、国会図書館法を改定して自虐史観を日本の正史として定着させる。
ほんとうに日本は壊れてしまいます』…まさに鳩山氏のご都合主義は、政権交代をうたう党の大幹部として、なんと嘆かわしいのだろう。野合生活に染まり、完全にズレてしまったなぁ。合掌。

ねずきち

>DDさんコメントありがとうございます。
「そんなものが誰の利益になるのか」
それが利益になるんです。
日本から海外にばらまかれるODA。その資金の一部が日本に還流して政治家のポケットにウラガネとして入る。
日本人の利益になることをしてもカネにはならないが、外国への資金提供の便宜を図ることは、カネになる。
政治資金規正法で、国内の企業や団体からの献金は規制されているけれど、外国からの国外口座への送金は、日本の法律に触れることがない。
しかも巨額の資金が動きます。
なのでそこに利権が発生する。

移動図書館の問題は深刻ですよね。
子供達の本離れの問題もあるし。
ほんとうに、そっちのほうがよっぽど重大な案件だと思います。
でも、そういうことって議員さんにとってはカネにならないでしょ?

そういう利権体質が、すべての問題の根っこにあります。


>葉月さんコメントありがとうございます。
情報ソースは、衆議院のHPです。
上にURLを貼っておきました。
上にある舞桜さんのコメントにもありますが、
ボクは、図書館というものは、政治的思想に影響されないでいてほしいところ、と思っています。右も左も斜めも横も、ぜんぶ貯蔵する。何が正しく、何が間違っていたかは、後世の歴史家の仕事であって、平等に資料を提供する図書館の役割ではない。
だから図書館には、米国大統領の書いた本やら、フセインの書いた本、アルカイダの主張をまとめた本、マルクスや毛沢東、金日成などの本があって、なんら問題ない。
そうしたすべての資料を貯蔵し、後世の人に学ぶ機会を提供するのが、図書館だと思っています。だから、その図書館が、政治的に「利用」されるというのは、許せない、と思うのです。
また、葉月さんの
「諸国の言う事実が公史になれば、国内の批判は避けれませんし。。
逆に諸国の捏造だったという公史になると、それはそれで国際問題になると思います。。
結果的に混乱を招く法案です。。
そんなことに税金を使って欲しくはないです。。
最終的に、そこが1番なんですけどね。。 」
この言葉には、100%賛成します。
まったくそのとおりと思います。

>日系日本人さんコメントありがとうございます。
「日本が奴隷状態となり、特アから絞られまくり、世界に顔向けできないまで貶められる」
まさに、それがいまの日本にとっての「いまそこにある危機」だと思います。

>bbさんコメントありがとうございます。
ほんとうにこわいと思います。
目先の選挙のために、政権獲得後の議席の安定のために、戸籍のない外国人に日本国籍をあたえ、(戸籍がないので、実年齢50歳のおやじでも、認知してもらったら、19歳の日本人になれる)、国会図書館法を改定して自虐史観を日本の正史として定着させる。
ほんとうに日本は壊れてしまいます。

>せどりんさんコメントありがとうございます。
たしかに受け身の国ですね。
ボクは、どうせなら、この受け身を、世界最強の受け身にしちゃったらどうかという論の持ち主です^^v
ハイテク防衛システムのことなのですが、これ、ぜったい必要と思っています^^

>アレサさんコメントありがとうございます。
(●⌒∇⌒●) わーい
ありがとうございますぅ~~^^v

>unimaroさんコメントありがとうございます。
国政を変えるためには、まず地方から。
そのことは、同時に、選挙民である我々庶民が、自ら襟を正すことでもあると思います。
ご趣旨、承りました。

>舞桜さんコメントありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。
「常に歴史は記されたものだけが頼りになっていく時代になる。人を導く図書館に誤った情報が置かれるくらになら、いっそ何も伝えない方がましだ」
まったくもってそのとおりと思います。

>98%さんコメントありがとうございます。
「特定アジアが大喜びしそうな「改正」法案は
次々と出てきますががこの国の日本人が希望の持てるような
(改正)法案が全く無いのは何故なのでしょうか?」
カネの流れだと思っています。
政治資金規正法の関係で、政治家が国内の企業や団体から受ける献金は、頭から規制されている。ところが、外国勢力によってばらまかれるカネは、国外から議員の国外口座に振り込まれるので、日本の法律の網にひっかからない。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-228.html
↑ここにも少し書いていますので、ご参考に^^

98%

次から次えと・・
あるサイトから流されてここまできました
「アジアのイージス(盾)」ってコメントの言葉にシビレました
で感想ですが民主党の鳩山由紀夫氏の提案
「国立国会図書館法の一部を改正する法律案」
要するに特定のアジアの主張に根拠をもたせ
尚且つ日本が行った戦争(歴史)を全否定できる
って事でしょうか?

それにしても特定アジアが大喜びしそうな「改正」法案は
次々と出てきますががこの国の日本人が希望の持てるような
(改正)法案が全く無いのは何故なのでしょうか?

舞桜(まお)

アフリカの図書館
「一人の老人が死んだ時、ひとつの大きな図書館が燃えて
無くなるのと同じぐらいの損失だ」
老人のその一生を通して得た知識、智慧は図書館のように
人を導く、その図書館が焼けることは、皆にとっても大きな
損失になると言って悲しむ。
老人を大切に敬う、アフリカ流の敬老精神がうかがえます。
日本の歴史の事実を知るお年よりは、年々天国に数多く
帰って行き、益々、記されたものだけが頼りになっていく
時代になる。
人を導く図書館が誤った情報が、それも未来の為にならない
ものなら、いっそ、何も伝えない方がましだと思う。(。´Д`)ノ
ある、勢力に都合のいい方向に、どうして日本を持っていこうと、
こそこそと動くんだろうか、不思議です。σ( ̄▽ ̄;)

unimaro

地方議員が決め手に!!
お疲れ様です! またですが、まるちでごめんなさい!

皆様のご活躍で敵はいったん「引いたかのように見せて体制の立て直し」に入りました。

危険と思えるのが、今会期中の議会(休憩中も含む)で、『いきなり議決!』

12月初頭に前触れ無に、『いきなり議決!』

反対議員の集会があるときに、ひそかに国会召集して『いきなり議決!』

などですね。
「今会期は無いと言ったから、まさか今会期に、、」「まさか、今はないだろう、、、」「さかかこんな時に、、、」
の、「まさか」が奴らにとっての一番のチャンスな時。
しかも彼らの「嘘」の概念と、我々まともなものたちの「嘘」の概念は違うしw
それくらいは分かりますよね!

極端にいえば、
大地震が起こったとき、
対馬にテロが起こって「首相と議員団が調査に行く」とかいうとき、
なんか各議員が地元の後援会と深刻に話をしなければならない状況になったとき、
とか。

なんにしても常に危険なのです。奴らはもう後がないですね。このまま法案通せずに衆院選やったら、落選以外ありません。
なったって地方議員が反対です。地方議員だって、無所属でもいいから当選したい。
地方議員は自民公認や民主公認で落選するのと、無所属で当選するのとどちらがいいのかくらいは知っています。あいにく地方議会には比例区はないのでw

地方議員にも連絡をお願い申し上げます!!
ttp://knnjapan.exblog.jp/8967292/
> 地方議員のほとんども、今回の改悪が何を招くか知りません。いやらしい書き方をしますが、地方議員が国会議員に対して「よくもこんな改正をやったな」と抗議し、いざ選挙のときに該当議員応援のための集票をとめてしまえるのです。地元後援会の戦力をそぐといえば、国会議員も無視できません。所詮はお互いに選挙の票がほしいのです。

 ですから、これからは皆さんの地元の地方議員にも働きかけてみてください。例えば市議会事務局に送るだけで、議員個人の部屋があるわけではないので全員に届きます。特に、来年の東京都議会議員選挙に向け、国籍法改悪を先導した創価学会=公明党を殲滅すべく、一騒ぎ起こしましょう!

ttp://nari1967.iza.ne.jp/blog/entry/805886/
(抜粋、一部改編)
しかし出産後の認知の場合、20未満の子供なら誰でも認知できるので、
19歳11ヶ月の子供も認知すれば日本国籍を得て、1ヵ月後には選挙権が得られるのです。

筋書きはこうです。
(国籍法が違憲だという判決を最高裁で出す
→国籍法を改正しなければならなくなる)(このカッコのみunimaro加筆)
→衆院選、参院選でこっそり出産後認知を認める法案を通す (もちろんDNA鑑定なし、1人の男性が何人でも認知可能のザル法で)
→法律制定
→一斉に、中国人1億2千万人に国籍付与(19歳11ヵ月と偽って!)
→1ヵ月後、日本乗っ取り完成!

1億2千万人以上の中国人に一斉に選挙権を付与してしまえば、それで日本が乗っ取れてしまう。
彼らが選挙に参加すれば衆院選で圧倒的多数で与党が取られてしまうからです。


5年以内に片をつけるつもりだった。しかも一発のミサイルも砲弾も撃つことなく、内部から乗っ取るつもりだったんです。

そしてもう一つが二重国籍です。
二重国籍があれば中国にいながらにして日本を乗っ取れた。
日本に入国する必要さえなかったんです。
中国にいながら在外選挙権を行使しても良かったでしょうが、 あればなお良い、と言うところでしょうか。 (ここまで一部)


まさに「国家反逆罪」です。

参院での決議は27日(もしくは28日)です!!
参議院議員等、メール、電話、FAX先
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/14.html (法務委員会等)
http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html (現職国会議員名簿HP,メールリンク)

地方議員のサイトを調べる方は
http://gikai.fc2web.com/ (全国議員サイト)
http://www.ndl.go.jp/horei_jp/Countries/Japan/Japan_gikai_local.htm (全国県議会)

アレサ

正直まだ私は勉強が不足していて…
全部読んだけど、なるほどと思って関心は出てきたけど、意見を言うほど知識はないです。でも面白かった。どんどん発信してください。

とても最高の記事でした^^

せどりん

日本はいつも受身の国?という気がします。
意見を述べていかないとどうにもなりませんね。血税の使われ方もきになります 笑

bb

はじめまして。
鳩山さん何を考えているのでしょうか。本気だとしたらおバカさん。一体日本の政治家さんはどこに向かって、或いはどこを向いて政治に携わっているのでしょう。心底怖くなってきました。

日系日本人

もう、売国民主党の実態を知っているネットなし国民はどれくらいいるのですか?
マスコミがだめなら、ビラでも配って無知な国民に民主の本性を知らせないと、本当に日本はだめになりますね。
河野、村山談話だけでもこのような有様。。民主が政権取ったら後日本は、奴隷状態で、特アから絞られまくり、世界に顔向けできないまで貶められそうです。
でも、このことどれぐらいが知ってんでしょう?
 桜さん、地上はTVで、放送できないんですかねえ?
 もう、将来不安で仕方ありません。

葉月 莉凛

ぇと。。まず、この法案についてねずきちさんの所以外、情報を得ていません。。
そして、かなり政治(政治家個人の思想*鳩山さんの実績とか)や近代歴史に
かなり疎い者の発言ですので、見当違いなことを言うかもしれませんが、
そのときは軽く流してやってください。。

田母神さんの論文は、世論に影響を与えたモノだったと思っています。。
メディアの扱い方は、論文の内容はさておき国の機関に所属していた人の
発言*思想だとしたら、かなり危険だ。。(爆笑問題の太田さんも言ってましたが)
そぅ視聴者や読者に思わせるような節があったと思います。。

結果論として「国の機関に所属していた人の思想」として取り扱われたことに関しては、
少なからず論文に至る経緯を知らない大衆が持っているの近代歴史の概念に混乱を生んだモノだと思います。。
(私はそういう考え方があるんだ程度にしか思ってないんですが・・・・)

それを受けて、諸国に言われるがままの近代歴史について、
結局、何が真実か分からずでも穏便に外交を進めることを優先し放置してきたんじゃないでしょうか?
靖国神社の参拝だって、譲れないところは譲ってない政治家だっています。。
近代歴史においても、譲れないところは譲っちゃいけないと思いますし。。譲って欲しくはないですしね。。

ただ本質を何も知らず、ただ思想だけであれは捏造だから譲れないよ。。
と言うのは、国としては筋道が通らないんじゃないかな?と思います。。
そのための法案だと私は思いました。。

どちらにせよ。。
諸国の言う事実が公史になれば、国内の批判は避けれませんし。。
逆に諸国の捏造だったという公史になると、それはそれで国際問題になると思います。。
結果的に混乱を招く法案です。。

そんなことに税金を使って欲しくはないです。。
最終的に、そこが1番なんですけどね。。

DD

そんなものが誰の利益になるのか?
はじめまして。
あちこちでねずきちさんのご発言拝見しています。
鋭い着眼点でいつも楽しませていただいてます。がんばってください。応援してます。

いつも見てるだけーですが
もう我慢できません!!許せない!

鳩山氏ですが、呆れてものも言えません。
そんなものは自宅の物置にでも自費で作って欲しい。

そんな下らない事に税金を使うなら、こういうことに使ってください。
http://www.y-mainichi.co.jp/news/12163/
(移動図書館廃止)

ここだけじゃなく各地の移動図書館が廃止に追い込まれています。
いつかのニュースでも移動図書館の職員に『もう来ないの?』
と子供達が寂しそうにしていました。

あの可愛い目を、がっかりさせないことこそ、政治家の本分では?

ただでさえ田舎は図書館はあればいいほう、
まったく充実していませんよ。ご存じないでしょうが。

いい加減自国の顔に泥を塗るだけの下らない事に公費を使うのをやめて欲しい。

あなたはどこの国の公僕ですか?
あなたの目は一体どちらの方向に向いているのか?

鳩山氏は中韓にかかわることに一切関わらないで欲しい政治家の一人です。
  

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク