電気が消える



■「第六期 日本史検定講座」が受講生募集中です。
今期は本当の近現代史を学びます。
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html</u>">http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20151031 櫻井よし子


先日、中山恭子先生のパーティで講演された櫻井よし子さんのお言葉です。

 *

いまみなさんは、
明るい電気の灯りに照らされた部屋にいます。

中共が南シナ海を征圧すると、
その電気が消えます。

いま、原発が停止した日本では、
安定した電力を火力発電で賄っています。

そのための石油は、
中東からシーレーンを通って
運ばれてきます。

シーレーンを中共が封鎖したら、
日本から電力が失われます。

軍事を無視すれば、
日本の経済も壊滅します。


 *

これって、ものすごく大事なことです。
これを昨日Facebookの方に書きましたら、いつものおよそ5倍の「いいね!」が付きました。
もっと拡散すべきと思いましたので、こちらにも転載します。

石油などのシーレーン(オレンジの線)
20151031 シーレーン


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

くすのきのこ

No title
こんにちは。シーレーンに関わってくるのが台湾と沖縄でもありますね。
日本の海外との輸送は(重量ベースで)99%が海運によるものだそうです。
ですからシーレーンが大事なのですね。物資は、国防問題に直結します。
フクイチの原発事故以降、天然ガスによる火力発電に主力を転じました。し
かし、カタールなどのアラブ諸国は欧米に抑えられており、日本は欧米より
も高値でしか購入できません。そこで、インドネシアに天然ガスプラントを
設置し日本へ売ってもらうという動きもあります。これは、夏場に電気使用
量の上がる日本と、冬場に電気が必要な韓国が組んで、四季変動のない購入
をしようという事のようですwwこの先どうなるかは不明ですが。そうなる
と天然ガスのシーレーンの何割かは変わるわけですが・・どうなるでしょう?
インドネシアの華僑達による?反日運動は教科書にまですでに及んでますが。
日本の出遅れは、インドネシアにはODAでカネを回しているからと言う驕
りではないでしょうか?華僑もまた、事大主義、中華思想の人々ですし、日
本政府は甘いかな。ここでも経済に頼り、政治を忘れているような・・。
それだけではなく、政府は原発再稼動の自治体に、一基につき最大25億円
を交付すると経産省が発表したそうです。この天災が続き、地震が予想され
ている中での愚行ですね。政治よりも経済が胡坐をかいておりますね。花畑
発言では?本気で地方創生など考えていませんね。移民も増やすつもりかな?
これには、ヒダリの皆様ばかりか、保守の方々も反対の声を上げて欲しいも
のです。理由?危険ですし、原発廃棄物の処理方法はいまだ確立されていま
せん。フクイチの廃棄物も袋に入れて並べてあるだけです。こんな国土を百
年後の子供達に手渡せるのかな?また、チャイナがマジに攻撃してくるとす
れば、核を飛ばしてくるか、あるいは原発めがけてミサイルを飛ばせば終了?
尖閣とか南シナ海は米中のプロレスでしょうwwお互いしっかり結びついて
ますよ~100年以上前から。ユダヤ商人はいつでもクスリとドレイ(苦力)
を商ってきましたから。雲南省のケシは消えても、今や麻薬の原料のプロド
ラッグをメキシコで麻薬に変えてアメリカへと。在中国のメキシコ大使の苦
言にも知らぬ顔と。またチャイナは超富豪が数千万人、億万長者2億人のネ
オコンの大好きな市場に変わりはありません。
一番戦争を嫌うのは軍人です。だからプロレスはする。戦争を飯の種にする
のが、傭兵稼業の民間軍事企業。諜報活動もしますよ。米英の企業が多い。
1社で20~60万人のスタッフを抱える大手もある。これが現在のスレイブ・・使い捨てですし。傭兵戦争における欧州中世は民間人略奪と殺戮でし
た。中東で起きてますね。現代における戦争は、経済戦、情報戦争、テロ戦
ですが、このテロ戦に傭兵が絡むと。天津の爆発とか??2度ありました。
8月12日と10月12日。同じ日付でしたが偶然ですか~?米英の中の勢
力は国軍を使う必要はなく、思うようにテロによる戦争開始ができたりもす
るんですね。条件が揃えば、イスラム地域やウクライナみたいにクーデター
もおこせる?わけで。こういう点を踏まえて政治を考えて欲しいかな~。
政府は経済に引き摺られるフリをしながらやって欲しいものです。
アメリカさんは内心、日本韓国チャイナには結びついて欲しくない。団結さ
れるとアメリカの覇権は弱る。技術と物量と狡さが結びつくと厄介ですしww
ですからこの意味でもプロレスが必要なので、人工島が出来るまで待ってた?
wwみたいな見方も・・。
シーレーンに頼らずとも、最低限エネルギーと食料の自給のできる国を目指
すべきでは?

旅人

心に鎧を
現在の世界情勢は自由な精神を認める世界か、共産主義のごとく恐怖で人間の自由を奪う世界か、まさにその分岐点の時代に遭遇しています。今、この神国日本が他国から侵略され蹂躙されれば、まさに世界は暗黒時代になるのは必定です。時代は大きな波の中で西欧から東洋の時代にいやが上にもなりつつあり、そのキーポイントが日本と共産シナ国と言っても言い過ぎではありません。今まさに南シナ海で起こっている米中のせめぎあいはそのまま東シナ海に起こることなのです。だからこそ日本人は国内にいる反日勢力に対してゆめゆめ気を許さず、心に鎧を着て平常時の非常心を持っていかなければなりません。

beanv

迂回航路をとるにしても豪州付近から南鳥島付近を経るとなれば大変な出費になりますね。原油価格が日本からの輸出価格にたいへんな影響がありました(\360.-/$固定レート時代)。
 
問題は原油ではなく天然ガスでしょう。
先に原油の話をすると、日本ではオイルショックの教訓から備蓄を始め、2014年3月現在、民間の石油会社では83日分を、国では110日分を備蓄しているそうです(JOGMEC発表)。
あわせて193日ぶんで、これに輸送中を合わせれば節約すれば1年近い量がまかなえます。
ただし、長距離タンカーが次々に沈没させられると、航路が再開しても復旧に要る長距離タンカーがないなんてことにもなりかねず、そこは気をつけなければなりません。
シーレーン防衛とは単に輸送船をその場で護ることではなく、紛争終結後のリカバリーまで含めたインフラ保護にほかなりません。
 
次に天然ガスのお話です。まず、東日本大震災以降に大企業が軒並み増強した天然ガス駆動のローカル発電所は超高性能です。
軸出力を生み出すガスタービンエンジンは石川島播磨重工、軸入力で回す発電機はヤマハ、さらにエンジン排気熱を使って三浦工業のボイラーが蒸気発生などという多機能ぶりで、
だいたいが1ペア2台の運用で異常停止や整備での沈黙を防いでいます。そして電気代では電力会社から買うより安いのです。
しかし、天然ガスというものは液化して運び貯めるものなのです。主成分メタンは‐161℃で液化します。これを維持するために、どうするか。漏らすんですよ(笑)。
ゆとり前的にいえば潜熱で冷やす。ゆとり後的に言えば気化熱で冷やします。ただし、そのまま大気放出するとメタンの温暖化力は二酸化炭素の10倍もあり可燃ガスです。ですから酸化させる。つまり燃やします。
また、このように蒸散前提ですから貯めておくと急速に目減りするんです。つまり貯蔵には向いてないんです。少量なら加圧密閉容器に入れておけるんですけどね。プロパンガスみたいに。
そのようなわけで、天然ガスは貯めておくのが非常に難しい。ですから紛争終結後に天然ガスタンカーが無ければ紛争に勝っても大変な後遺症をかかえるわけです。
シーレーン防衛は、この点から見て、迂回すればいいとかいう話にはなりません。

junn

No title
http://blog.livedoor.jp/acablo/archives/54523059.html夫婦別姓という「家族解体」運動
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク