徳川時代を5千年後の神話風にしてみると

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160218 国生み


徳川幕府が大政奉還をしたのは、慶応3年、西暦なら1867年のことです。
つまり、たったの149年前のできごとです。

日本の歴史は、神武天皇が即位されてから2676年、それ以前の神話の時代に登場するイザナキ、イザナミや、オオクニヌシの時代から起算したら、はたして何千年になるのか。
あるいは、日本列島では、
 11万年前には、石器が使われ
 3万年前には、加工した石器(磨製石器)が使われ、
 1万6500年前には、世界最古の土器がつくられ、
 1万3000年前には、人の形をした土偶がつくられ、
 1万2500年前には、漆が栽培され
ていたわけです。
そうした途方もなく古い時代から、日本はずっと続いているわけです。
日本における人々の営みは、千年の単位ではなく、万年の単位で続いています。

もし、私たちに文字がなく、徳川幕府の時代から、5千年くらい経ったなら、江戸時代はどのように言い伝えられるでしょうか。
そこで仮に徳川幕府の時代が「神話の時代」と呼ばれるようになったことを考えてみます。
すると、徳川幕府は、徳川家康からはじまり、15代将軍の慶喜まで続く264年の出来事ですが、もしかするとなのですけれど、そのなかにある個々の人名は風化して、次のような物語になるかもしれません。

あくまで仮にのお話なのですが。。。。


 戸久我和命(とくかわのみこと)は、
 はじめ居間化輪毘古(いまかわひこ=今川義元)に
 支配され収奪されていたが、
 これを野部仲毘古(のぶなかひこ=信長)
 登代登美毘古(とよとみひこ=秀吉)らとともに打ち破り、
 おおいなる国の主となった。
 その国では、犬がとても大事にされ(綱吉のこと)
 犯罪を犯す者さえいない太平が実現したが、
 のちに悪人が現れたときには
 銭形毘古が六文銭を投げて悪人を逮捕し、
 鬼兵が火付けや盗賊たちを改心させた。
 しかしある日、
 戸久我和命が体をこわしていたとき(家茂のこと)
 屁瑠璃鮫(ペルリサメ)がやってきて国譲りを迫り
 戸久我和命は、隼人や周防人に国譲りを行ったので
 明治毘古が天孫降臨して
 四方の国は皆はらからと宣言し
 世界から奴隷と植民地がなくなった。


まあ、上の文章は、あくまでもお遊びです。
ただ、ひとつ言いたいのは、神話に登場する人物名は、必ずしもひとりの人の名前ではないことがある、ということです。
上の文で「戸久我和命(とくかわのみこと)」というのは、徳川家康から徳川慶喜までの15代の将軍のことですが、これらがまとめてトクガワのミコトになるわけです。

同様に、鎌倉幕府や足利幕府も、同じように、代々続いた出来事を、まとめてヨリトモのミコトや、タカウジのミコトとして描かれるかもしれません。

20151208 倭塾・動画配信サービス2


神話は、長い長い、本当に長い歴史に起きたことが、もともとは言い伝えとなっていたものを、文字にしたものです。
従って、イザナキ、イザナミや、オオクニヌシ、あるいは海彦山彦の物語など。それらは一代の物語ではなくて、代々続いたひとつの時代を象徴したお名前である可能性は否定できません。

神話についてそのような読み方をするのは、神話を神の書とする神話学の立場からすると、ご不敬にあたると言われてしまうかもしれません。
しかし大切なことは、後世に生きる私たちが、そこから何を学ばせていただくかであるし、なにより学問はイデオロギーや学閥等の固定観念から、もっと自由でなければならないと思います。

昨今の歴史学会や考古学会、あるいは国語学会など、特に文系の学界は、その意味において非常に閉鎖的であるように思います。
先輩教授が言ったことを金科玉条のように護ることはおおいに結構ではありますけれど、その結果、いまや世界で「とんでも説」としてとっくの昔に見放されたコミンテルン史観や、明らかにWGIPによる洗脳工作史観である東京裁判史観にしがみついている、いまの学界の姿は、悪女の深情けよりタチの悪いものに思えます。

ちなみに欧米では大学は、自分の大学から後任教授を選ぶことができません。
たとえばハーバード大学は世界の一流大学ですけれど、ハーバードの卒業生はハーバードの教授になることはできないというのが決まりです。
こうすることによって、大学が門派主義に陥ったり、先輩教授の思想に拘束されて自由な学問が阻害されることを防いでいるわけです。

学問は自由に。
そして問い、学ぶから学問です。


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
ハーバードの学生がハーバードの教授になれない、と言うのは、少し違います。
少なくとも、他の大学で一つは学位をとらなければ、ハーバードの教授にはなれない、と言うのが、本当です。
つまり、生え抜きは許されない、と言うことです。

えっちゃん

No title
「学問は自由に。そして問い、学ぶから学問です。」
 本当にそう思います。

 教育と学問はことなると思います。

 必要最低限が、教育で、
 さらに、問い、学び続けるのが学問。
 権威があるからでなく、自分の疑問を解くために、、

桔梗

知っている歴史を神話風にしてみたら面白いですね。楽しく拝読しました。
やはり日本の“神話”とされる神代の頃も、何らかの実際にあったことを記したと考えるのが自然ではないでしょうか。
例えば外国の話ですが、トロイの木馬も、誰も現実と信じなかったけれど発掘されました。
それから、日本の知識人とされる層は、日本の基礎文化は海外伝来としがちですが、なぜ日本で生まれたという発想がないのでしょうか?
そういうところも、とことん自虐史観に染められていると思います。
それこそ、五千年もしたら、江戸文化も海外から伝来したとか言い出しそうな勢いですよね。
本当に不愉快です。きちんとした学説と真実に基づいた、本当の日本の歴史が教えられるようになることを望みます。

ポッポ

No title
世界の歴史の中で人類の歴史は、石器が使われてから11万年と言われても言葉ができてから何年経つのか、文字ができてから何年経つのか、記録を始めてから何年経つのかと思いますと、エジプトの象形文字でせいぜい4,000年でしょうか。

現在の歴史はほぼ記録されていますから、もう神話のようなものは捏造でない限りできないと言いたいと思うのですが、天変地異や自然災害の恐ろしさには勝てませんから、現代の文明が世界中で一気に失われるようなことがあれば、これまでの歴史は全て語り部の世界になるかも知れません。

そんなときに伝えられることは、ねずさんの言われるようなものだと思います。


そのときに、自虐史観や東京裁判史観が残っていたらと思うと、ゾッとします。子供には誇りある日本を、しっかりと教えておきたいと思います。

北斗星

No title
インターネットが普及したお陰で、WGIP的・自虐史観から脱するヒントとなる情報は得られるようになっていると思いますが、若い人達にとっては、その情報にある程度の権威も必要なのではないでしょうか? ネットにあふれる情報には、自虐史観を守ろうとする共産党支持者によるものも多く、それらを含めた全情報から確からしいものを取捨選択する自身があればよいのですが、そうでない人には権威も必要。だから、やはり教科書は大事だと思うのです。

-

No title
>しかし大切なことは、後世に生きる私たちが、そこから何を学ばせていただくかであるし、なにより学問はイデオロギーや学閥等の固定観念から、もっと自由でなければならないと思います。
昨今の歴史学会や考古学会、あるいは国語学会など、特に文系の学界は、その意味において非常に閉鎖的であるように思います。
先輩教授が言ったことを金科玉条のように護ることはおおいに結構ではありますけれど、その結果、いまや世界で「とんでも説」としてとっくの昔に見放されたコミンテルン史観や、明らかにWGIPによる洗脳工作史観である東京裁判史観にしがみついている、いまの学界の姿は、悪女の深情けよりタチの悪いものに思えます<

実は昨晩、若い子達と食事会がありました。
別に歴史についてのお話会とかいうのではなく、ごく普通の食事会で普通の話しをしていたのですが、何故か歴史の話しへと繫がりました。

驚いた事に彼等は本当に与えられた情報の中でしか歴史の判断をしてないということに気が付きました。
それこそ東京裁判、南京、慰安婦と経緯を追って話したところ、「え~っ、初めて聞いた、だって今の今まで日本が悪いことをしたんだと思ってた」と、、、。

それを聞いてガックリしましたが、彼等には「与えられるだけの情報を信じるのではなく、自分でまず調べる、それにはまず真の歴史を学ばなければ真実は見えて来ないよ、そこをきちんと押さえて勉強してね」と話しました。

「お願い、早く真実に目覚めて!でないと、、、、」思わず心の中で叫んでいました。
そんな中、ただ一つ救いがあったのは、「今度調べてみよう」という声があったことです。

>学問は自由に。
そして問い、学ぶから学問です<
ねずさんが言われるように、一人でも多くの人が真の歴史を学んで
ほしい、そのように思いました。

-

古事記の本居宣長史観からの脱却もありだと思います。いろいろ違和感はあるのですが、イザナギとイザナミの国生みの節には、特に違和感を持ち続けています。

junn

No title
「地方分権」をやめよ、「アピーズメント(宥和外交)」をやめよ
http://blog.livedoor.jp/acablo/archives/54701227.html
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク