ネットの言葉にも温かみが必要かも。ネット流行語大賞



未来検索ブラジル主催の年末イベント『ネット流行語大賞2008』の結果が発表となりました。のべ4万投票をこえるインターネットユーザーの声で決まった今年の流行語とは?

<ネット流行語大賞2008 受賞ワード>

金賞: あなたとは違うんです

銀賞: ~ですね、わかります

銅賞: ゆっくりしていってね!!!


投票は1次投票から3次投票までおこない、のべ43352個の投票による結果だそうです。

金賞の「あなたとは違うんです」は、2008年9月1日に福田首相が辞任会見にて言い放ったもの。

銀賞と銅賞は、どちらも2008年初頭に頻繁に使われるようになり、年末まで人気を保った流行語だそうです。

昨年(2007年)のネット流行語大賞は、
金賞「アサヒる」
銀賞「スイーツ(笑)」
銅賞「ゆとり」
だったのですが、昨年と比較して、ノミネートの時点からキーワードというより「ネット上でよく使われる言い回し」が上位にランクインしていたとか。
これらのよく使われる言い回しは「ガイドライン」とも呼ばれ、一度ガイドラインとして認識され、まとめサイトなどに掲載されるとさらに拍車がかかることがあります。

今後この傾向は加速する可能性があり、いわゆる世間で言うところの一般的な流行語とネット流行語はさらに乖離(かいり)していく可能性もあります。
ネットで “使いでのよい言い回し” が流行すると、あらゆるコミュニティのあらゆる文脈で頻出するようになり、その伝播力は単なるキーワードより強力なのだそうです。

3つの今年の流行語大賞の言葉を見てねずきちが感じるのは、どれもハイ・タッチな用語であるということかも。
「あなたとは違うんです」は、なんとなくほのぼのとした笑いを誘うし、
「~ですね。わかります」は、まず相手の話を傾聴するという姿勢の表れで、人間関係を濃密にするための基礎用語のようなもの。セールスの世界では、応酬話法の代表的形態ですよね?^^
「ゆっくりしていってね」も、とても温かみのある言葉で、なんとなく人間関係を好転させる言葉といえるかも。

ネットという互いの顔の見えない環境下での人間関係だけに、こうした温かみのある言葉、思いやりのある言葉が、一層重要性を増してきているのかもしれませんね^^

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

>goisantaさんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
コンバット、覚えてますよぉ~^^
毎週、すごい楽しみにしてました♪

>舞桜さんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
ご忠告、ありがたくうけたまわります^^b
でも、だいじょうぶ^^v
意見に賛同してくれるのもありがたいけど、反対意見もすごくありがたいと思っています。
反対意見があるから、言論が磨ぎすさまれる。勉強になる。だから反対意見も大歓迎です^^b
ときに感情的な反論もあったりしますが、どうしてそこまで感情的になるのだろう?その背景はなんだろう??って思ってみると、ハハン♪ なるほど~なんて思える節があったり^^
言論は制限や制約するよりも、右も左も、互いに好き放題言えるってことのほうが、よっぽど大事なことだって思ってます^^♪

>ママ美さんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
どうぞ、ネタにお使いくださいな♪
光栄です^^

>tamaさんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
どんな言葉でも、ポジティブにとらえると、むきになればなるほど、それって楽しいものなのかも^^v

>アレサさんコメントありがとうございます。
こんがらがっているときは、休んだ方がいいかも♪
そのうち、なるほどぉ~~!!なんてひらめきがあるかもですよん♪

>舞桜さんコメントありがとうございます。
「誠実さと、情熱と、勇気の行動の人によって、世の中は変わる」
そういうものだろうと思います。
そしてたぶん、それがすべてではないかと思います。

>tamaさんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
誰もアラシなんて思ってませんよん^^
舞桜さんの言っているのは、エロサイトのコメント(?)のことです^^b

tama

ん~。嵐だと思われたかなぁ。
福田総理の発言の前の記者の発言の流れが福田総理にそう言わせるだけのものがあったんじゃないかと思っただけど、その言葉だけをとらえて、非難されているようで、それがネタにされているのが、ちょっと不憫に思っただけなんですよ~。
気になさらないでくださいね~。

舞桜

自分に甘い人間では、他人を生かせない。
自分たちのことしか考えられないからだ。

自らに厳しいからこそ、他人を真に生かすことができる。

吉田松陰 はそういうようなこと言っていたと思います。

明治維新の志士たちが、日本の国に影響を与えたのは
彼らの心構えであり、心意気であり、熱意があったからだ。
熱意ほど、人の心を揺り動かすものはない。
日本人は、内に秘めた情熱がある。
日本人の大和魂は、失われてはいないのだ

「日本人の誇り」に感化されていくだろう・・
誠実さと、情熱と、勇気の行動の人によって、
世の中は変わっていくだろう・・

・・・・人々は変わるのである


最近しつこい嵐の、お気の毒な精神構造゜*゜(゜∀゜)゜・を、
お持ちの方のコメントは皆様のためにも、削除してくださるのが
よろしい選択かと思われます。゜・*゜(゜∀゜)゜・:.゜゜・

せどりん

ゆとりに納得^^

アレサ

お誘いに乗ってきました^^
どうも、自己主張の激しい僕は自分の状態を事細かに表現するため、周りから思いっきり心配されてしまって、今身動きが取れなくなってきています。どうすんべ…。
四日まで記事をかけないのは今後の方針を周りが考えてくれるからであって、調子を崩したわけではないのですね。いまこんがらがっています。言葉の受け方の相違って複雑ですよね。そう思いました。

tama

こんにちは。
「あなたとは違うんです」って、コミュニケーションの言葉ですが、私はマスコミの嫌みな言葉って感じました。
そう感じない人の方が多いんですね。
応援☆

ママ美

本当にその通りだと思います(*・・*)
明日あたりに流行語大賞ネタでもしますヾ(▽≦*)ツ

舞桜(まお)

いつも暖かい言葉感じてます、
ありがとうございます♡




時には[一徹返し]のコメントで、ストレスを解消してください。
(以前の私のように?)。

goisanta

コンバット
ねずきちさん
 コンバット覚えていますか?あれは懐かしかったです。
 今日もぽちちゅ応援
goisanta
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク