国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160529 国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘


月日の経つのははやいもので、もう6月1日です。
こないだまで、朝の寒さに震えていたのに、
もう夏はすぐそこまできています。

わが国の歴史では、いつも歴史の重要な局面で、
ひとりの女性が歴史の転換点を担い、
歴史を大きく動かしてきました。
古くは、それは卑弥呼であり、持統天皇であり、北条政子であったりしています。
そして実は、現代において、まさにいまの、この時代において、

たった二人の日本人女性の、
わずか2分間のスピーチが、

世界に良心を目覚めさせ、そして国連を、日本政府を動かしています。

実は、そんなお話が書かれているのが、最近出版になった藤岡信勝先生編著の『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘―ジュネーブ国連派遣団報告』(自由社刊)です。

日本人が朝鮮半島で20万人もの朝鮮人女性を拉致して「性奴隷」にしたと、韓国と反日日本人が国連を利用して、世界に嘘をばらまきました。
このことに対し、14の保守系団体の連絡組織である「慰安婦の真実国民運動」のメンバー11人が2014年7月に国連に乗り込み、彼らの策謀を完璧に暴きました。

メンバーが目にした国連は、正義と平和の組織ではなく、権謀術数が渦巻く、熾烈な闘いの場であったそうです。
そのような恐ろしい場であるだけに、日本政府も外務省も、これまでまったく闘おうとしてきませんでした。
そしてそのために国連は「反日勢力が我が物顔でうごめく場」になっていたのです。

「性奴隷」の名称を世界に流布させた張本人は、人権派弁護士の戸塚悦朗です。
その戸塚氏を、国連欧州本部でインタビューした模様もこの本に掲載されています。
彼は「性奴隷」の根拠を示せず、ぬらりくらり言い抜けるだけでした。
結局、虚偽に満ちたプロパガンダであることの詳細が明らかになっています。

彼ら反日左翼は、ナゼ嘘をついてまで日本を貶めようとするのか。
メンバーの中の二人の女性の、わずか2分間のスピーチが国連を動かし、日本政府を動かしました。

たった2分です。
たった2分で、半世紀続いた嘘と謀略が崩壊したのです。
嘘は百万遍唱えても、嘘です。
堂々とした一片の真実によって、嘘は必ず崩壊するのです。

そして2016年2月、国連のセッションで、日本政府代表団団長・杉山審議官が次のように述べました。
「日本政府の調査では、
 強制連行の確認はない。
 20万人という数字の根拠はない。
 性奴隷という表現は事実に反する。
 他国の場合も法的に解決済みである」

その画期的な審議官の発言を引き出した、二人の女性の歴史的な名スピーチも、この本は掲載しています。

とても内容の素晴らしい本です。
そして、この本が「よく売れる本」の上位に入ることは、日本国民の目を覚まさせ、国会を本来あるべき日本国民のための誠実の場い変えるための原動力にもなっていこうかと思います。

是非、みなさまのお力添えを賜りたいと思います。



人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

にっぽんじん

インターネット検閲
慰安婦問題に関するコメントを投稿すると不適切なコメントとして却下されることが多くなりました。どのような文言が不適切用語に該当するのか良く分かりません。著書名なのか人名なのか不明です。

韓国の大学教授の著書「帝国の慰安婦」が不適切用語かも知れません。確認の為この文面で投稿します。

愛信

LINE、来月上場へ 時価総額は今年最大 海外事業を強化
LINE、来月上場へ 時価総額は今年最大 海外事業を強化
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/06/01/kiji/K20160601012699340.html

【関連情報】
【情報・通信の掲示板】
LINEと殺人で検索すると1年間にこんなに多くの事件が発生
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi#5月22日_18時54分09秒
【証券取引等監視委員会】
http://www.fsa.go.jp/sesc/

LINEは南朝鮮(現韓国)の通信会社である。 日本では通信会社は法
律で通信の秘密を守る義務を課せられている。
 通信の盗聴を目的に通信の秘密を守る義務の無い南朝鮮の通信会社を使って
秘密を盗聴(メールの覗き見や、会話の盗聴と記録保存)する行為を処罰でき
ないのである。 日本ではこの様な危険な製品の使用を認めてはならない。
 株式を上場する場合は株主は、公共の秩序を乱す犯罪組織の協力者となる。 
この為にLINEの上場は法律違反である。
証券取引委員会へLINEの上場を承認しないよう要請しよう。
詳細は
【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi

-

No title
ブログ主は、韓国の対応を非難していらっしゃる。義憤に駆られてのことでしょう。

韓国だけでなく、フィリピン、シンガポール、台湾、大陸中国その他の地域で、日本軍による強制的な慰安婦徴集と人権を奪うような扱いが起こっていた事実もとりあげて、真摯に向き合うべしという主張だと捉えたいと思います。

韓国の犠牲者の方々は、個々の声を無視して政府同士の手打ちを非難していらっしゃるので、政治的な「最終的決着」でなく、余命が少ない犠牲者の心根を慮る解決が必要なのですから。

ポッポ

No title
2015年日韓慰安婦合意が公表されたのは忘れもしません、昨年12月28日でした。日本の岸田外務大臣と韓国の尹外交部長官の二人がこれに立ち会い、当然安倍首相と朴槿恵大統領はこれを認め、そしてオバマ米国大統領やキャメロンに英国首相等が、これを歓迎しました。

そして、5月31日に韓国で財団設立に向けた、準備委員会が発足されました。
結構なことです。これで日韓の問題が一つ解決します。
もっとも、私は日本人の一人として、この問題が朝日新聞や吉田誠一による捏造と判っていますから、本来は問題になることすら可笑しいと考えているのですが、日本のクォリティペーパーである朝日新聞が大々的に取り上げ、騒ぎ立てた(インチキ)問題であっても、何らかの手段で終結させなければならないとも思いました。

ただ、在韓日本大使館前にある慰安婦像(親に売られた少女像)ですが、公道に設置しているのですから韓国の国内法で除去されないのでは、日本は韓国が慰安婦合意に誠実に対応しているとは考えられません(韓国内に設置されている、他の慰安婦像も同様に撤去すべきだと考えます。)。
韓国はこれらを撤去して、日本に誠意を示さなければならないのですが、これが全く実行されていません。

また、国連事務総長の潘基文氏は、当初、日韓合意を支持していたのですが、最近は両国の努力を歓迎したもので、内容を歓迎したものではない」との趣旨だとの、韓国人らしさをにじませています。
こんな輩を、日本はなぜ国連事務総長に推薦したのでしょうか。


>「性奴隷」の名称を世界に流布させた張本人は、人権派弁護士の戸塚悦朗です。
嘘を創り出すのが、人権派なのでしょうか。この呼称自体に不快感を持っています。
戸塚氏は日本弁護士連合会の、1993年(〜1997年)日本弁護士連合会会海外調査特別委員として、1992年2月国連人権委員会で、朝鮮・韓国人の戦時強制連行問題と「従軍慰安婦」問題をNGO「国際教育開発」の代表として初めて提起し、日本政府に責任を取るよう求め、国連の対応をも要請するなどの行動をしています。

つまり、日本弁護士連合会の活動として、行ったことなのです。戸塚氏個人の活動として、彼一人の責任としてはならないと思います。

日本弁護士連合会のHPを見ますと、国際人権活動や国際交流活動等が列挙されていますが、そこからは戸塚氏の行った行動を読み取ることは出来ません。
しかし、彼は日本弁護士連合会会海外調査特別委員を退任した今も、国連人権委員会に参加していることがマスコミ情報で確認することが出来ます。

日本弁護士連合会は戸塚悦郎氏が行った国連人権委員会での行動や韓国人慰安婦を姓奴隷としたことなどについて、現在はどのように評価しているのでしょうか。
彼が活動していた頃は慰安婦を強制的に徴発したり、吉田清治の著作が真実か否かが判断できなかったのですが、現在はこれらが捏造と虚偽であったことが証明されているのです。

日本弁護士連合会はこれらを検証して(第三者委員会に弁護士は、当事者であるため使えません。)、戸塚氏の活動が正しかったのか間違っていたのかを整理し、正しければそのままで、間違っていればこれらに対して国民全体に(弁護士連合会の設置は法で定められていることから、対象は国民全体です。)謝罪すると共に、これらを世界中に流布させた責任として国連人権委員会に対しての異議申し立てを行う活動をしなければならないし、戸塚氏に対しては懲罰を下さなければならないと思います。
朝日新聞は掲載記事を訂正しただけですが、法律に定められた団体なら、そんなことでお茶を濁すことは出来ないと思います。

政府は日本弁護士連合会の謝罪に伴う行動を検証し、これが不十分な場合には、弁護士法を改正して弁護士連合会の設置に付いては、弁護士連合会等と改正して、一つの団体に固定せずに複数の団体が設置できるようにすべきです。



ジュネーブ国連派遣団の皆様には、大変な苦労をされたと思います。
山本優美子さんと杉田水脈さんのお二人は国連の人権委員会で、幾つもの嫌がらせや無視と言った、正に人権問題に匹敵するような事象に合われたと承知しています。

何しろ、人権委員会は日本の国の真実を知らずか知ってか、嘘と捏造、歪曲を中国、韓国だけでなく、日本を貶める反日の日本人や、元日本弁護士連合会会海外調査特別委員の戸塚悦郎までが参加しているのですから、想像するのも恐ろしいところです。

そこで、件名に日本の真実の歴史を堂々と主張されたことに、最大限の敬意と感謝を表します。
それから、今回、日本政府代表団団長・杉山審議官がやっとと言ったら失礼かも知れませんけれど、日本が検証して結果を主張されたことに、素直に喜べました。

junn

No title
スイス政府「民間防衛」の書より
~武力を使わない戦争の形・その名も「乗っ取り戦争」~
https://pbs.twimg.com/media/B2Xbs44CEAAEMNb.jpg
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク