感謝と調和



人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160530 新緑の季節


「ヒーリング・ミュージック(Healing Music)」というサイトがあります。
http://store.oneworld-w.com/</u>">http://store.oneworld-w.com/

最近は「癒し系」がブームといいますが、そんなブームが始まるずっと以前から、ヒーリング・ミュージックを手がけている方が運営しているサイトです。

このサイトの運営の方のメッセージがあります。
ご紹介します。


********
自然にあふれた、新たなる本質的科学や
事業のもと生まれる美しい未来、
そのようなビジョンを志している人々は、
日々増え続けています。

豊かに食べてゆくには、
本当の意味の幸せとは、
古代の民が持っていた、
農薬もない、原発もない、
水も綺麗、風も綺麗、空も綺麗、人々の心も・・・
そんな良き世界と、
そこに自然界と調和した新たなる科学力、
自然の素晴らしさを
より素晴らしくしていく
テクノロジーとの融合する世界、
それをMARTHは本にしています…。

そのような価値を持った仲間と手を取り合い、
また、そのようなことを学んだり、
話したりしてゆきたい、
そのような自然な想いから
ゆるやかな集いができないものかと私たちは模索し、
今回のプロジェクトを発足しました。

実はそこには修善寺の名旅館の
名物女将の存在がかかせませんでした。

すぐコンサートやって、
すぐみんなで集まりたい!
早くやって!MARTHに言って!と・・。

今回MARTHは、
古代についてあえて書いたけれども、
古代には農薬も原発も添加物もない、
自然なもの、からだによいもの、
美しいものを古代のリーダーは守り続け、
生み出し続けていました。

それを子どもたちは食べて健康に生きれ、
空気も美しく、
鳥や動物たちも一体で
生きる喜びがあったことでしょう・・。
MARTHはそのことも本に書いています。

たしかに彼と共に学びたい、
新たな事業を創りたい
同じビジョンの人たちが集いたい、
ということもあることでしょう。

中には音楽や本が本当に素晴らしい、
みんなのためになる、
みんなに読ませたい、
という方々からもお声をかけていただいております。

私たちはそのようなところから、
このプロジェクトを
生み出そうとしています。

鳥や空や大地がよみがえる、
美しき新たなる時代となることを、
私たちは共に生きて創っていく仲間と出会い、
和が広がっていったらいい…と…。

MARTHの音楽はそれを彷彿とさせてくれて、
驚嘆するものです。

それはみなさんのこころを確実にとらえ、
打つものであると私たちは確信しています。

そこから、このサークルや、
集いが育っていってほしいものです…。

********

はるかな昔、縄文時代は1万5千年も続いた、古くて長い時代です。
そんな時代にも、悲しみはたくさんあったことでしょう。
仲間内でのケンカもあったかもしれません。
吹雪の夜や、自然の災害に怯える日もあったことと思います。

けれど、そうした自然の脅威に耐えうるのは、
「神々への感謝」と
「人々の和」にしかないのだということを、
私たちの祖先は長い長い歴史の中で学んだのだと思います。

そしてそれが日本文化となっていきました。

これは「必要なこと」でもありました。
地震や干魃、台風、噴火など、自然災害の多い日本列島に住むには、一部の者だけが民衆からの収奪によって富み栄え、他の大勢が貧困に陥って余裕のない生活をするという社会体制では、いざというとき民も富者も、どちらもが共倒れになってしまうのです。

災害からの復興のためには、日頃からの民の生活の余裕が不可欠です。
富者だけでは、災害からの復興はできません。
そこに民の活力がなければ、災害復興は覚束きません。
災害対策にも復興にも、日頃からの調和が第一なのです。
そしてこれが完成形となったものが、シラス統治でした。

私たち現代日本人が、長い歴史の中で育まれたその日本の歴史を捨てる、あるいは反日に走るということは、そうした調和をみずから否定する振る舞いです。
そして調和のないところには、災害復興はできません。
なぜなら、ウシハク利権者の欲得の対立が、それを邪魔するからです。
いつまで経っても撤去されない瓦礫の山が、いま、そのことを象徴しています。

日本を取り戻す。
それは、日本人としての神々への感謝の心と、自然との調和、人々の和、そして思いやりの心を取り戻すことなのです。


20151208 倭塾・動画配信サービス2


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html

戦後70周年 奇跡の将軍・樋口季一郎
http://www.hirameki.tv/%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E5%B0%86%E8%BB%8D-%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E5%AD%A3%E4%B8%80%E9%83%8E.html</u>">http://www.hirameki.tv/%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E5%B0%86%E8%BB%8D-%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E5%AD%A3%E4%B8%80%E9%83%8E.html




【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

龍一とかいう馬鹿は幼少時から共産主義者の洗脳をうけて育った奴隷なのだろうw
偏狭で無教養で不寛容で低俗で蒙昧で上か下かの考えしかないルサンチマンの塊。このようなテロリスト予備軍が国家に惨禍を招く。治安維持法の復活が必要だ。
そもそも国家神道という名称はない。神社でいい。もちろん既存の神道も壊してなどいない。明治以降の神道も引き続き古来からの神道だ。

山川海

龍一様へ

ヒント:山林の奥深くに独りで分け入り、暫し、五感を澄ましてみる。(季節・天気・刻、組合せ様々。)
又、深林の狭間やせせらぎの傍らに、ひっそりと佇む祠を見つけてみる。お供えを確認してみる。「感謝」「畏れ」と呟いた後、四方八方を見渡してみる。

ネコ太郎

龍一さま
見事なサヨク文ありがとうございます。
日頃ねずさんのブログを読んでいないことが丸わかりですね。
龍一さまの論理は実に見事なウシハク国の論法です。

愛信

LINE、大株主は韓国人、役員も韓国人・韓国政府はLINEを傍受し情報収集・赤字でも日米上場
LINE、大株主は韓国人、役員も韓国人・韓国政府はLINEを傍受し情報収集・赤字でも日米上場
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6253.html

【関連情報】
証券取引等監視委員会
http://www.fsa.go.jp/sesc/
情報・通信の掲示板】LINEと殺人で検索すると1年間に
こんなに多くの事件が発生
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi#5月22日_18時54分09秒

 関連記事で確認できる通りLINEは危険である。 公共の秩序を乱す為に株式上場に規定に
違反している。 証券取引等監視委員会にLINE上場の撤回を要請しよう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

愛信

憲法改正は見合わせて、日本の旧憲法である大日本帝国憲法を
憲法改正は見合わせて、日本の旧憲法である大日本帝国憲法
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/=%22https://twitter.com/aixin_jp/status/741936850298802176

【関連情報】
【東京都知事選挙辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/tgs.cgi
記事番号ー3 不正選挙確定!逮捕だ!!
記事番号ー4 東京都知事選挙の有権者数が不一致

安倍晋三内閣が密保護法案や安保法制、マイナンバー法案などで、法案の内容を説明しないで
有権者を騙す犯罪行為を繰り返している。 この様な政権に国の根幹に関わる憲法改正を任せる
事は大変危険です。 東京都知事選挙では都民を騙して舛添要一を応援した安倍晋三総理は都知
事選挙の得票を改竄しています。 前回の都知事選挙である前猪瀬都知事の得票数に一定の係数
を掛けた得票数で舛添要一の当選を捏造しています。 不正選挙です。 詳細は関連情報を参照
願います。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
LINE、大株主は韓国人、役員も韓国人・韓国政府はLINEを傍受し情報収集・赤字でも日米上場
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6253.html

-

No title
龍一さん、
現在残っている神様達は明治政府が国をまとめてゆく上で国家神道として利用すると決めたものだけなのです。民間信仰の対象だった神様は淫祠邪教として明治政府によって弾圧、廃止されて無くなりました。廃仏毀釈は有名ですが、廃止されたのは仏教だけでは無いのです。民間信仰の神様で明治政府が国家神道をまとめてゆく上で都合が悪いものも同様な扱いを受けたわけです。ですから現在の神道の神様について龍一さんがそのように感じられるのは当然といえば当然です。
今でこそ皆さん国家神道の神社に初詣にゆきます。それは国家神道の神社しか残ってないからですが、そもそも国家神道としてまとめられてからは高々150年の歴史しかありません。それ以前には平民がどのような神様にお参りしていたかを考えて見てはいかがでしょうか。

ならち

No title
龍一さんへ

"八百万の神"や"神道"について、調べ直されては如何でしょうか?

貴殿の文を見ていたら、昔の知り合いがこう言っていたのを思い出しました。
「八百万の神といっても、天照大御神を頂点としているのだから、神道だって一神教なんだ」と。

私も"八百万の神"や"神道"について詳しい訳ではないので、これを機に学んでいこうと思います。
そういった意味では、貴殿の文は良い機会になったかと思います。

ポッポ

No title
龍一さん

>日本で権力者や富豪層が主導して信仰している"八百万の神"というのは~
一般的な庶民ですが、お正月には初詣に行きます。これは、誰にも強制されていない、自発的なものです。
貴殿は、生まれてから初詣に、行ったこともないようですね。
近くの神社さん(生まれたところから転居された方は、異なるかも知れません。)に、お参りしたことはないのですか。

八百万の神々は、民衆のものです。火の神さん、便所の神さん、商売の神さん、言い出したら切りがないのですが、全ての事柄に神さんがいると考えるのが日本です。
労働のためというか、労働の結果にも、神さんに感謝するのが日本でしょう。

在日は知りませんが、共産主義者は宗教を認めません。そして、

>何故我々庶民や労働者達が敬わなければ崇拝しなければならんのだ?
労働を罪と考えるのは、キリスト教徒ですね。

貴殿は多神教の日本を批判しているようですが、書いてることは真逆で、一神教の批判にした方が分かりやすいです。

悲しい爺

『感謝』と『畏れ』自然と有るがまま
年を取りすぎてからの、遅い遅い気づきを・・・色々は書物から頂きました。
『感謝』と『畏れ』是こそが、人として生きる者の根っこであると、考えるようになりました。
私達が今在る事は、奇跡の中の奇跡です・・・(余計な事をしてくれたと苦しい時は思うのですが)。
あらゆる関係性の奇跡が、今の私を含め皆様の存在を作っています・・・

生きとし生ける物が宇宙だし、神なのでしょう・・・表現が解りません御免なさい・・・
私達の御先祖様達は、あらゆる因果律の中からまた命の観察から、伝えようとしている。

継続する歴史を持てるという事は、なんと有難い事でしょうか・・・
私達の御先祖様達が営々と積み上げてきた思いは、世界を救うのかもしれませんね。
日本人の役割なのではないかとさえ思うようになりました・・・

子供達の為にこそ、古代からの知恵を伝えなければなりません・・・
もっと深く先祖の思いをくみ取らなければと思う今日この頃です・・・
ねずさま、色々な啓発を有難うございます。

-

龍一さんは、何で生かされているのですか?
水、土、太陽、生態系を支えてくれている
森の木々や動物達。私や龍一さんが生きる為にこれだけ多くの自然や生き物が支えてくれている。その仕組み支配している大いなる力を神さまと申し上げて、日本人は古来より感謝を捧げてきたのです。 勿論、生け贄や動物を祭る間違った信仰が日本にも外国にもあったでしょう。けれど、これと古事記で示されている本来の日本の神道は、違う事を貴方が生かされている実感を通して覚って貰いたいと想いますね。

ケイシ

いつもありがとうございます。
日本の神社は今でこそ御利益祈願されている方も多いかもしれませんが、本来は日本の国土に生かされている感謝を捧げる場所です。ねず先生が、感謝と祓いが神道の本質だと言われていましたが、その通りだと思います。

皇孫の弥栄と国家国民が平和に繁栄しますようにと祈念だけで、個人の事は決意表明と感謝のみ神社に捧げるように心がけたいですね。

-

No title
おはようございます。

今日のテーマ「感謝と調和」ですが、人間にとって一番難しいテーマを頂いた、その様に思いました。
特に現代の日本人にです。

感謝、感謝とかく言う私も、その感謝という字だけが踊っているのではないか?と改めて振り返させられるテーマでした。

junn

No title
現在日本で一番重い犯罪、外患誘致罪って何?
http://matome.naver.jp/odai/2140249980873085201

m.e

森重昭さん
ねずさんおはようございます。

さて、タイトルの森重昭さん。
お気づきの方は多いのでしょうか、少ないのでしょうか。
この方は坪井直さんと共にオバマ大統領と、広島で言葉を交わされた方です。
お二人とも広島で被爆された方、というのは皆様ご存知でしょう。
しかし、二人目の森重昭さんこそ、オバマ大統領を広島に呼び寄せる原動力となられた方だったそうです。
こんな事を書いておいてなんですが、すいません、今日の産経「新聞社に喝!」
からの感想です。(続きを知りたい方は産経新聞社110円を買ってください)
本来であれば、森重昭さんは時の人になっていなければならない方なのですが、現状は、そうではないのが悔しいです。(マスコミが腐ってるからです。)
森重昭さんは、サラリーマンの傍ら、二十年以上の間、ライフワークとして、被爆死した米兵捕虜者12人の方達を、こつこつと調べ、名前と遺族を特定し、米国のご遺族の方達に連絡をしていた方だったそうです。
そういった森重さんの活動がなければ、今回のオバマ大統領の広島訪問は有り得なかったと、紙面で綴られておりました。
オバマ大統領のレガシー作り、という邪推もありますが、しかし、それを上回る感動が、現職米大統領広島訪問にはあったと思います。
オバマ大統領広島訪問献花、それは、一人の名もない方が、普段の仕事を続けながら、無償で行ってきた活動により、為されたものだったんですね。
朝から泣かされる話でした。

陸井夏樹

シラス過敏症シラスの一つ覚え。
偽書とされた記紀以前の書(古史古伝:佐治著)を三十路の微かな記憶とし、晩節の目覚めたフリツモリをシラスに諭され、余命ブログを紹介されて今、お陰様でようやく漆黒から未明へと確かに目覚め始めようとしています。思えば「手に手を取り合う働き者達の家族的手作り国家建設継承(津波てんでんコと結っコ)」に始まり、「日本文明啓開継承」へと少墨多趣に字数を節約した胸中も、ついには些末なコトバ遊び、不遜な拡大解釈と筆誅掣肘されつつも客観的で普遍的で無矛盾の行き詰まらない皇国の片鱗をシラスの三文字につかみ掛けて晩節の足腰ながら学ばせていただいております。「この道しかない!」この道こそシラスの叡慮であり、「ねずさんのひとりごと」に始まった私のシラスの旅は漸く緒についたところです。引き続き足元を照らしてくださいますようよろしくお願いします。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク