第四回「女性のための古典塾」のご案内

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160602 大和絵


第四回「女性のための古典塾」のご案内です。

 第一回は、和泉式部
 第二回は、右近と敦忠の恋
 第三回は、清少納言でした。
参加いただいた皆様、ありがとうございました。

倭塾と異なり、こちらの古典塾は、少数参加のゼミナール方式です。
質疑の時間をたっぷりとって、みなさまと感動を共有していきます。

今回のテーマは「皇嘉門院別当(こうかもんいんのべっとう)」です。
平安末期、並み居る群臣を前に、
「あなたたちは、天子様から大恩を受けて
 代々公家として俸禄を食んできたのに
 いま国がこうして横暴にさらされているときに
 ただ黙って日々の享楽にふけるのですか」と
たったひとりの戦いを挑んだ女性。
皇嘉門院別当の歌には、映画化したら世界中で大ヒットを飛ばすのではないかと思えるほどのドラマがあります。



1 日 時 平成28年6月23日(木)
   開場 18:00
   開講 18:30〜
   終了 20:30
2 場 所 江東区文化センター3F第三研修室
   東京都江東区東陽4丁目11−3
3 参加費 お一人様2000円
4 申 込
   直接会場にお越しください。
   Facebookご利用の方は↓から参加表明いただけます。
   https://www.facebook.com/events/1616723548566256/</u>">https://www.facebook.com/events/1616723548566256/
5 その他
 ・女性のみを対象とした勉強会です。
  男性は私だけになりますが、私の妻が同席します。

*****

女性のための古典塾
場所:江東区文化センター
   東京都江東区東陽4丁目11−3
第5回 2016/7/21(木)18:30〜20:30 第三研修室
 https://www.facebook.com/events/1750035748608492/</u>">https://www.facebook.com/events/1750035748608492/
第6回 2016/8/25(木)18:30〜20:30 第三研修室
 https://www.facebook.com/events/223331701387270/</u>">https://www.facebook.com/events/223331701387270/

倭塾
場所:江東区文化センター
   東京都江東区東陽4丁目11−3
第29回 2016/6/18(土)18:30〜20:30 第4/5研修室
 https://www.facebook.com/events/1100058076718993/</u>">https://www.facebook.com/events/1100058076718993/
第30回 2016/7/18(月)13:30〜16:30 第4/5研修室
 https://www.facebook.com/events/1059184340822688/</u>">https://www.facebook.com/events/1059184340822688/
第31回 2016/8/ 6(土)13:30〜16:30 第4/5研修室
 https://www.facebook.com/events/1546255519010059/</u>">https://www.facebook.com/events/1546255519010059/

20151208 倭塾・動画配信サービス2


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛信

LINE、日米で同時に上場承認 午後発表
LINE、日米で同時に上場承認 午後発表
http://www.sankei.com/economy/news/160610/ecn1606100012-n1.html

【関連情報】
【情報・通信の掲示板】LINEと殺人で検索すると1年間にこんなに多くの事
件が発生
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi#5月22日_18時54分09秒

LINEは南朝鮮(現韓国)の法律で通信の秘密を守る義務が無い事を悪用し
た情報漏洩や盗聴る為に採用されている通信環境である。 日本では通信会社
に秘密を守る義務が課せられている為に盗聴や通信の秘密を開示した場合は通
信会社は告訴されて裁判で有罪となる。
 通信の秘密をスパイしたり盗聴を行なっても罪に成らないように日本の法律
を変更する事が困難な為に、韓国企業(通信の秘密を守る義務が無い)を利用
して普及させて来たのがLINEである。
 安倍内閣は官邸が活用しているソーシャルメディアとして推奨している。
 【関連情報】やこの【情報・通信の掲示板】で指摘している様々の問題を抱
えている危険なLINEは犯罪の温床となっている。
パヨパヨチーン(韓国語で意味はこれ見てよ!情報を開示している)騒動で
有名になったマイナンバー法制の登録情報が漏洩したのも秘密保持機能に欠
陥がある通信環境であり、LINEと同様に南朝鮮(現韓国)の諜報機関
(旧KCIA)に監視されているからである。
 今回、東京証券取引所がLINEの上場を承認する事は公共の秩序を乱す恐
れがある団体組織に利益供与を行なう事になり法律に違反している。
 東京証券取引が株主を騙す詐欺に加担する行為と看做せる。

詳細は
【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク