女子が男性に送るラブサインとは



「女子が好きな異性・気になる異性にしてしまう言動集」なんて記事を見つけました♪

さっそく見てみましょう^^v

<記事引用>------------------------------------

■ 「目を真っ直ぐ見て話す」「ニコニコする」

確かに、どうでもいい人の目を真っ直ぐに覗き込んだり、むやみやたらにスマイルを無料配布したりする人なんて、この殺伐とした時代にそうそういません。現代女子の視線&笑顔は、好意の対象のために用意されている(という可能性が結構高い)。

■「とにかく目で追う」

これも上の理由と同じで、嫌いな人を目で追う人はあまりいませんもんね。「よく目が合うなー」と思うコがいるアナタ、もしかしてそれって恋の種かもしれませんよ!? (もちろん単なる偶然の場合も……。)

■「週休や季節休みがいつか、さり気なく聞く」

仕事のことを聞くフリを装って、デートに誘う・誘われるタイミングを計っている女子複数。このラブサインは意外と盲点!?

■「本を貸す」

「返してもらうときに会えるし、本の貸し借りはなんだかアカデミック」というのが理由だそう。これは男性から女性へ送るラブサインとしても使えそうですね!

■「共通点を探し出し、『私たち、合いますね!』とアピール

これは結構な直球アピールですね。このラブサインに気づけないような男じゃダメです!(もちろん相手が単なるお調子ギャルな場合も……)

■「軽くボディタッチ」

あなた達みんな、真面目そうな顔して結構大胆ね!

■「激ぼめ、ベタぼめ、とにかく誉める」

イイコだな~。私もこの人に惚れられたいくらいです。

■「相手のジョークに大袈裟に笑う」

逆に、あまり好きじゃない人のジョークに対しては困った顔をしてしまうそう。たとえ口角は上がっていたとしても、目が死んだ魚のようになっていたらアウトです。

■「仕事が終わる頃に『お疲れ様メール』を送る」

その返事で「これから食事でもどう!?」なんて男性が言ってくれたら、浮かれちゃいますねー。(妄想中)

------------------------------------------

∩゙ヽ(。・ω・。)へぇ~

そういうものなんだっ!@@;

ねずきちのジョークに困った顔をされるのは、つまりラブサインの反対なのね(|||≧q≦|||)/ぎゃはは

てか、そもそも周りに女性がいないのですが、何か?(笑)

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

みなさんコメントありがとうございます。

それにしても、軽いボディタッチとか、見つめるとか、眼で追うとか、もしそれがこちらの勘違いだったら、やっぱセクハラとかいわれるんだろうなぁ~^^;

こわいこわい(笑)

せどりん

■「とにかく目で追う」

高校のときにこんなことがあったな(・・;)
今は昔ww

ウメゾウ@元サラリーマン

こんにちは!
ウメゾウです。

いつも有難うございます。

軽くボディタッチか~~
たまにありますが、今時の子なら
このくらいやるかも^^;

てか自分がやるかも(笑)

では応援ポチット~~

goddoors

へ~~です
このサインをみきるのってかなり難しいですよね・・・勘違いやろうにならないように気をつけないと!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク