女性が最もセクシーになると考えている年齢は34歳



女性が最もセクシーになると考えている年齢は34歳

1000人を越える女性に調査をしたところ、最もセクシーになる年齢は34歳であるという結果が出たそうです。色気というものは見る人によって変わってくるものだと思いますが、経験などによってセクシーさは増していくものなのでしょうか。

詳細は以下から。

The Telegraph - Calcutta (Kolkata) | International | Women feel most sexy at 34, says survey

調査をしたのは保湿用化粧品メーカーのAstral。

この調査によると、中年女性たちは若いときに比べて性行為は半減しているそうなのですが、より楽しくなっていると答えた人が56%いるそうです。
また、最もセクシーになる年齢を尋ねたところ平均が34歳になったとのこと。

性と人間関係のアドバイザーであるCatherine Hoodさんは、
「人は年をとるほど性交渉が少なくなると私たちは仮定していて、調査結果もそれを示していますが、性生活を楽しむようにもなっています。年をとったからといって性交渉を楽しんではいけない理由はなく、若い頃より性交渉に満足しているということは、昔より自信を持てているということでもあります」と話しているとか。

Ruslana Relax

Ruslana Relax
Uploaded by Hegre


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

ウメゾウさん、ありがとさんきゅっ♪v(*б-б*)^☆

ウメゾウ@レビューサイトオープン中

こんにちは!
うめぞうです。

いつも有難うございます。

34歳なんですか?
確かにこの年齢の方は
落ち着きとか色気がありますからね(笑)

最近では見た目も若いですし~~


では応援ポチット~~

ねずきち

せどりんさんコメントありがとうございます。
年齢とともにうつくしさが増すということは、ほんとうにあるって思います。
そのひとの生きざまというか、人柄というか、そういうものが顔や表情、しぐさにでる。
良い、生き方をしたいものですね^^b

せどりん

色々わかってきて34歳というかんじなのかな? 夫婦になると男女という感じではなくなるというし(・・;) 難しいです^^

ねずきち

((^┰^))ゞ テヘヘ

人気ブログランキングでね、政治ブログに登録をしたのだけど、もとの「全般」に戻しました。

アクセスは半分くらいに減ると思うけど、特別政治のプロじゃないし、結構、肩凝るしw

裸は、いいかもですね^^

心まで裸になれる相手なんて、そうそういないとは思いますが、でも、それくらいの気持ちになれる人ってのがいたら、それだけでもシアワセなのかも^^b

舞桜(まお)


古代ギリシャ人で
「アテネの市民は、十代の頃にギムナジオンで訓練を受けた。
ギムナジオンとは「裸」という意味だそうである。市民はまさに
「裸のつきあい」ができなければならなかった。だから裸で
いたのである。
民主主義では、それぞれの人が、それぞれの意見を
持たなくてはならない。
それも本音で語るのだから、裸のつきあいが望ましいのである。
 ここでは単に裸でいたわけではない。身体の訓練があった。
もちろん年上の人たちとのあいだで、知的な訓練も行われた。
こうした教育が成功した証拠として、アテネが多くの天才を
生んだことを考えなければならない。
市民の数は高々十万といわれたのに、そのなかからソクラテス、
プラトン、アリストテレスをはじめとして、多くの天才が生まれた。
人口比にすると、これは信じられないほど高いというのが
『天才論』を書いたロンブローゾの指摘である。
心身をともに訓練することが、いかに望ましい教育だったか
、それがわかる。」コピペ

裸は、心を開放するのでしょうか?
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク