【緊急大拡散】世界南モンゴル会議 結成大会 開催の件

◆第34回倭塾は、2016年11月12日 18:30〜開催です。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3188.html</u>">http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3188.html

20161102 世界南モンゴル会議120161102 世界南モンゴル会議2
(画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

内モンゴル(南モンゴル)の「世界南モンゴル会議」の結成大会が開催されます。
内モンゴルは、現在、中共政府が勝手に占有しているところであり、本来独立国であるべきところです。
そして内モンゴルは、チベット、ウイグル同様、日本人の私たちが受けたChineseによる通州事件の残酷を、国家レベルで受けたところでもあります。

すでにウイグルについては「世界ウイグル会議(Representative in Japan and East Asia)」、
チベットは「チベット亡命政権(Central Tibetan Administration)」、
台湾には、台湾(民)政府が、中共政府の圧政からの自由を求めて立ち上がっています。

ところが内モンゴルについては、これまで個々の活動はあったものの、統一した臨時政府の役割を担う団体がありませんでした。
そこで今般、世界組織のクリルタイ(世界モンゴル会議)が発足することになりました。

この結成大会を、内モンゴルの人々は「なんとしても日本で行いたい」、それもできれば「日本の議員会館で行いたい」と希望を持ちました。
ところがこの大会は、明確に中共政府を敵に回す大会となります。

そして議員会館の会議室は、紹介議員がいないと借りられません。
もとより中共寄りの左翼政党は絶対に力を貸してくれないし、与党も様々な配慮からこれに力を貸そうとしてくれる政党はありませんでした。

そうしたなかにあって、日本のこころを大切にする党の福岡県支部長であり、また特定非営利活動法人 夢・大アジアの理事長である石井英俊氏が、日本のこころの代表である中山恭子先生に、この開催への協力を呼びかけたところ、二つ返事で、参議院議員会館を会場として借り受けることができました。

そして、ようやくこのたび、日本の議員会館で「世界南モンゴル会議」の結成大会が行われることになったのです。
そしてこれに併せて、
「クリルタイ応援レセプションパーティー」
「クリルタイ結成記念講演会」
が都合3日間のスケジュールで開催の運びとなりました。
参議院選挙にやぶれ、厳しい状況の「日本のこころ」ですが、こういう働きをしています。

今回のこの一歩は、圧政に苦しむ内モンゴルの人々の自由にとって、歴史に残る偉大な一歩です。
内モンゴルが独立を果たせば、この日がモンゴルの歴史に刻まれる偉大な日として記録されることでしょう。
これを応援する私たちひとりひとりは、小さな力でしかないかもしれませんが、その小さな力が集まって、最後には大きな歴史が築かれるのです。

特に(1)のクリルタイ(世界南モンゴル会議)結成大会は、将来必ず独立を果たす内モンゴルにとっても、また世界史にとっても歴史に残る瞬間です。
是非、みなさまのご参加をお待ちします。
(メールでの事前申込みが必要です)

皆様におかれましては、是非、この情報の拡散と、ご都合の合う方は、3日間のイベントのいずれかひとつでも、またその全部でも、ご参加賜われれば幸いに存じます。

(1) クリルタイ(世界南モンゴル会議)結成大会・記者会見
  11月10日(木)13:00-15:00
  参議院議員会館 102会議室
  参加費無料
  参加者は事前に、住所・氏名・電話番号を下記に連絡する必要あり。
  southern.mongolia2016@gmail.com

(2) クリルタイ応援レセプションパーティー
  11月11日(金)19:00-
  Corus(コーラス) 港区赤坂3-4-4専修赤坂ビルB1
  参加費 3,000円

(3) クリルタイ結成記念講演会〜クリルタイ結成と南モンゴル運動の今後〜
  11月13日(日)14:30-
  TKPスター会議室四谷第一会議室  新宿区四谷1-8-6
  講師:ジョブチョード・テムチルト氏(内モンゴル人民党 党首)
  参加費 1,000円
  http://freeasia2011.org/japan/archives/4899</u>">http://freeasia2011.org/japan/archives/4899

20161026 倭塾バナー


【倭塾】(江東区文化センター)
第34回 2016/11/12(土)18:30〜20:30 第4/5研修室
第35回 2016/12/24(土)13:30〜16:30 第4/5研修室
第36回 2017/1/14(土)13:30〜16:30 第4/5研修室


【ねずさんと学ぶ百人一首】(江東区文化センター)
第8回 2016/10/20(木)18:30〜20:30 第三研修室
第9回 2016/11/24(木)18:30〜20:30 第三研修室
第10回 2016/12/8(木)18:30〜20:30 第三研修室
第11回 2017/1/19(木)18:30〜20:30 第三研修室


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

にっぽんじん

待っていました
他国の領土を「平和的開放」と言って力で奪い、多民族を弾圧している中国を世界は何故批判しないのでしょうか。ウイグル、チベット、台湾全て中国の領土ではありません。

当然内モンゴルも中国領土ではありません。楊海英氏の著書「チベットに舞う日本刀」を読んで下さい。中国が如何にして「内モンゴル」を奪い、弾圧したかが良く分かります。彼らのやり方は狡猾です。

金で「奪う領土」内に親中派をつくり、その親中派を利用して、「平和的開放」と言って人民解放軍を送りこみます。チベットもその手で奪われました。チベット政府によって「国民が弾圧されている」といったプロパガンダを流して侵略していくのです。

「開放」が終われば「人民解放軍を呼び込んだ親中派」は粛清されます。沖縄がそうなれば「沖縄知事」もその運命をたどるでしょう。

「ウイグル」「チベット」「台湾」「内モンゴル」は独立させるべきです。

-

No title
◇◆NHK問題◆◇
南朝鮮の2年毎に刊行する国防白書の2014年度版では、
歴史問題と領土問題で日本批判が強化されましたが、NHK
の報道では、その部分がもみ消されました。また、消息
筋によると、最近ウイグル人(東トルキスタン人)への
漢族の弾圧(虐殺を含む)が厳しさを増していますが、そ
の報道もありません。職員の80%が政治色のあるNHK労組
加盟の事実は、違法報道の元凶です。事実を報道しない
NHKは、受信料を徴収する公共放送としての公正報道義務
を果たしていません。

さらにNHKの問題には、過剰人件費があります。
NHKの一般的発表では
http://www.nhk.or.jp/faq-corner/01nhk/05/01-05-03.htm
とあり、問題点が不明確ですが、職員約1万人に対する予
算資料の
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/yosan/yosan26/pdf/syushi.pdf
では、給与+厚生費等が約1800億円であり、平均年収約
1800万円です。(国家公務員のそれは約880万円)因みに、
尖閣や小笠原の海上警備が、抜き差しならない緊迫状況
にある昨今でも、海上保安庁の装備費等を含む全予算は
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h26/k20140828/k140828-1.pdf
のように、約1800億円であり、NHKの人件費並みしかな
いのも、問題です。NHK予算の国会承認は、厳格にすべき
です。

junn

No title
手前板前: 砂糖有害論を考察
http://temaeitamae.jp/top/t1/d/3.html
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク