40歳でこのプロポーションは、立派^^♪



sugimotoaya
杉本彩さんが、動物権利擁護団体「PETA」の毛皮反対キャンペーンのモデルで、オールヌードに。

PETAのキャンペーンで、日本人モデルは、初なのだそうで、これは名誉あること(?)なのかも^^

広告は、来年3月からアジアを中心に世界規模で展開されるとのことだから、ついに杉本彩は、世界の杉本彩に!ということなのかもしれない。

一糸まとわぬ杉本彩が毛皮反対アピール
(lovedoorニュース)

いやはや、それにしても、40歳で、このプロポーションは、立派ですね~~^^

若さだけではない、エロチシズムみたいのものがあるのかもしれませんね。

ちにみに、「美」という概念は、動物行動学的には、いかにして自己の遺伝子を後世に残すかが、解読の鍵になっているとか。

つまり女性においては、美しくあることによってオスを惹きつけることができるとか、ひっこんだオナカは、腸内に寄生虫がいないことの証、張った骨盤は立派な子供を産めることの証、などなど・・・

これに対し、男性は、見た目の美しさの前に、狩りで動物たちや敵と戦って、まずは生き残らなきゃならないから、見た目の美しさよりも、むしろ肉体の強靭さや体力、効果的に獲物を得るための知性、妻子を愛する爽やかさといったものが「男らしさ」として愛されるようになったとか^^

最近の日本人の若い男性も外見を気にする人が増えてきているといいますが、男は、化粧やピアスよりも、知性と筋肉なのかもしれませんね^^

まぁ、どうでもいいですけど、個人的には、昨日書いた記事の絵の方が好きかな^^♪

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

杉本彩 PETA 毛皮反対広告ヌード撮影公開


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

moharizaさん、コメントありがとうございます。
動物行動学では、メスは、生涯の出産回数に制限があるため、多くの子を産むためには、メスが若いほどよく、そのことが「美」という概念につながったのだと説かれているそうです。ですから、まだ子を産んでいなくても、生理の終わったおばあちゃんのひっこんだオナカには、「美」は感じられないとも・・
人間も動物のうちであり、動物として種を保存するのにより都合のよい事柄が、遺伝子に組み込まれていったということから、
それを見たときに特定の脳内ホルモンが分泌されて、美を感じる。。
たしかに人の本能的な部分では、それはありだと思ったりします。
ただ、前の記事の美の女神たちの動画のような、美人でナイスバディで全裸の女性は、なるほど美しいものですが、
あれでもし、彼女たちが性根の腐った教養のない性悪女であったら、それは美人とはいえない・・・となるのが日本の文化の特徴で、そのことが発展して、見た目の良さより、「心根の優しく、教養があって、働き者の女性」が、妻となる条件という精神文化を、日本は築きました。
見た目の良さは、吉原の遊女にまかせておけばよい。
妻となる女性は、見た目より中身、という思想・哲学です。
戦後、赤線が廃止となりましたが、その後の日本では、どうもこのあたりがごっちゃとなり、
仮説ですけど、
赤線の廃止→見た目と中身がごっちゃの時代の到来→中身より見た目がすべてという時代の到来・・・となってきているような気がします。

mohariza

腹が引っ込んでいる女性の魅力とは…
女性においては、(オスを惹きつけるのは、)<ひっこんだオナカは、腸内に寄生虫がいないことの証、…>との説は初めて聞きました。
「ひっこんだオナカは、まだ子を産んだことが無く、(腹が弛んでない)」のでオスを惹きつけるとの説は聞いたことがあるますが…。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク