第10回 百人一首塾(旧名:ねずさんの百人一首塾)開催のお知らせ



人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20161129 伊勢
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


今年始めに「女性のための古典塾」という名前でスタートし、途中で「ねずさんの百人一首」と名前を変えた塾ですけれど、どうにも呼びにくいので、すみません。今回から名称を単に「百人一首塾」とします。
女性の多い塾ですが、男性も大歓迎、初めての方でも安心です。

ちなみに現在運営中の塾は2つあります。
「倭塾」=月一回、土日祝祭日開催(午後or夜間)
「百人一首塾」=月一回、木曜日夜開催

次回「百人一首塾」(旧名:女性のための古典塾、ねずさんの百人一首)」は、
12月8日(木)18:30〜20:30 開催です。
テーマは「伊勢(いせ)」です。

 難波潟 みじかき葦の ふしのまも
 あはでこの世を すぐしてよとや

『伊勢集』には、この歌に、
「秋ごろうたて人の物いひけるに」
という詞書があります。
「うたて」というのは、「がっかりさせられた」といった意味です。
歌にある「〜とや」は、やや厳しい詰問調で、「〜と仰るのですか?」といった意味になります。

別な女性に恋して自分のもとを離れていった恋人に、伊勢は、
「このままずっと逢わずにこの世を過ごせと仰るのですか?」
と問うています。

そこに果たしてどのようなドラマがあったのか。
そして藤原定家は、この伊勢の歌に、何を語らせようとしたのか。
本には書ききれなかった伊勢の思いと選歌に込められたメッセージを、皆様とともに読み取ります。

私たち戦後生まれの者は、日本人の常識であった「行間を読む」という訓練をまったく受けていません。
どこまでも、文字上に書いてあることしか意味がないとしてきたのが戦後文化です。
けれど、実は「行間を読む」ことにこそ、和歌の真髄があります。

1 日 時  2016/12/8(木)18:30〜20:30
2 場 所  江東区文化センター 3F 第三研修室
       東京都江東区東陽4丁目11−3
3 講 師  小名木善行
4 演 目  百人一首から「伊勢」
5 募集人員 30名
6 参加費  お一人様2000円
       ご夫婦でお越しの場合はお二方で2000円
       未成年者無料
7 Facebook案内ページ
  Facebookご利用の方は、↓から参加表明いただくことができます。
  もちろん、当日飛び入りも大歓迎です。
  https://www.facebook.com/events/505410432986527/</u>">https://www.facebook.com/events/505410432986527/

お子様連れ、お友達連れ、ご夫婦での参加も大歓迎です。
もちろん単独参加もOKです。
どうぞお気軽にご参加ください。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20161026 倭塾バナー


20160810 目からウロコの日本の歴史


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

THAAD、日本配備へ
雅びな百人一首の講義のお話で恐れ入ります。安倍首相がTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)日本配備の決定の意向を示されました。大賛成です!
中国、北朝鮮、ロシアのミサイル基地がレーダーで鮮明に分かり、これを
米に情報提供もできます。(先制攻撃可能になる)。是非、一日も早く日本に配備することを願います。

junn

No title
戦後、朝鮮半島で虐殺された日本人17690名
http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク