橋下知事「文科省はバカ、大臣以外は辞めるべきだ」学テ結果提供で批判



hasisitatiji01

橋下知事「文科省はバカ、大臣以外は辞めるべきだ」学テ結果提供で批判 産経新聞
<記事引用>-----------------------------------
全国学力テストの実施方法をめぐり、文部科学省が次回テストでの情報管理を徹底する方針を表明、市町村別データ開示に踏み切った大阪府などの動きを牽制(けんせい)したことに対し、橋下徹知事は16日、「文科省は本当にバカ。選挙で選ばれた文科相以外は全員、入れ替わった方がいい」と激しく批判した。

都道府県による市町村・学校別成績開示の禁止の徹底を目指し文科省は、来年のテストの実施要領に「市町村別の成績は必要ないという都道府県教育委員会に対しては、特定のデータを提供しない」との内容を盛り込むことを検討している。橋下知事が府情報公開条例に基づき、府教委から提供された市町村別データを開示したことを踏まえた措置とみられる。

報道陣の取材に対し橋下知事は「府教委が『データがいらない』と言うと思っているのか。本当にバカだ」などと「バカ」を連発し、「ついに役人が自分たちの責任も取れなくなった。こんな文科省の教育を受けてきた僕たちは不幸。このバカげた教育行政を変えないと、10年、20年後に大変なことになる」とまくし立てた。

---------------------------------------------

橋下知事の発言に、全面的に同意します。

どう考えても、いまの日本の教育はおかしい。
文部省の指導がどうかしているとしか思えません。

運動会の徒競争。
昔は1位、2位、3位があって、一等をとることが誇らしかった。
いまは、順位をつけない。学級対抗とかになっている。

鴻池氏がどこがで言っていたが、
「昔は年に一度の運動会が楽しみな生徒もいたものだ。運動会で一等賞をとることがうれしい。そのかわりそういう奴は、算数が苦手だ。算数が得意な奴は走るのが苦手だ。算数も走るのも苦手な奴は、絵を描くのがうまい。そのいいところを戦線がグッっとひっぱってあげる。だから頑張れる」

最近はテストの順位もつけない。
入試で、どこの高校(大学)受けたらいいのか、自分のレベルはどのあたりなのか、学校ではそれすらわからない。公表してくれない。
学校に聞くと「塾の試験でわかるのではありませんか?」
(||||||´▽`)ノオイオイそれはないだろ~

学校の通知表も、試験の成績では決まらない。テストで満点をとっていても10段階評価の10はもらえない。なぜかと聞くと、授業中の発表数が少なかった。
ヽ(´o`;lll オイオイそれはないだろう~~

生徒の評価をしない。で、どうするのかと思ったら、生徒も先生もみんな仲良くレベルと程度を下げて、よかったね♪
( #` ¬´#) ノオイッ! それはないだろう~~

実社会は競争社会です。全科目でレベルの低い平均点を取れることよりも、強い個性と実力を発揮する奴が求められている。それに加えて協調性だ。

何が大事なことなのか、何のために生きるのか、そうした道徳教育がまるでなくなって、1+1が2になるとか、文中の「それ」はどこを指しているかだけを教えるのが学校だというけれど、そうしたクイズに全問正解しても良い生徒とはみなされない。

ならばどういう生徒が良い生徒かと言ったら、みんなと同じように静かにおとなしく授業を受けてくれて、先生が質問したら手を挙げて答える子。
(∴`┏ω┓´)/コラァー!!、なんじゃそりゃぁ~~!!

そんな( ゜ ρ ゜ )ボーーーーっとしたような生徒が文部省の主導で、学校から社会に規格大量生産されて、この世の中、いったいどうなっちゃうんだ??

( ゜ ρ ゜ )ボーーーーっとした腰ぬけ人間ばかりを生産して、これで未来の日本が果たして良くなるの??

こういう教育制度を築き上げた文部省・日教組は、現代日本における最大の政治犯だと思う。

それにしても・・・・
麻生さんも、橋下さんくらいビシバシ言ったらいいのにな・・・・^^

橋下知事「先生をナメきっている、じゃあ 教えてくださいよ 具体策ですよ」


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

火事場の馬鹿力さんコメントありがとうございます。
日教組があれだけ「日本人は悪い事をしました。日本人であることを恥ましょう的教育」をしてきたのに、多くの若者は今度生まれてくるとしたらやっぱり日本がいいと答えるのだそうです。
まだまだ日本は死んでない。
日本の教育にも「日本人で良かった。お父さん、お母さん、ありがとう」の心を取り戻したい。切にそう思います。

火事場の馬鹿力

日教組が、権利の主張のみならず、一方的な政治思想を下地に、子供達に「日本人は悪い事をしました。日本人であることを恥ましょう。」的教育をして来ました。
そんな人達、尊敬される訳無いです。
世界を見渡せば「日本人で良かった。お父さん、お母さん、ありがとうございます。」が常識なのに。

ねずきち

>S三号さんコメントありがとうございます。
「学校は人形工場じゃない。子供を社会的価値のある人間に育成するところだ」
まさにそこだと思います。
何年か前に、中学校の先生に「良い生徒というのは、どういう生徒なんですか」と聞いたことがあります。
そしたら先生が言うには、「先生が授業を進めやすくしてくれる生徒が良い生徒なのだ」・・・・・
なんか、違う気が・・・・><;;
日本を担う成人を鍛え上げ、作り上げるのが教育だと信じているねずきちには、到底その先生の意見に賛成できず、「それは違うと思います」とはっきり申し上げました。
ところがその翌日・・・
全校生徒を集めた朝礼で、学年主任の先生からのひとことの中で、
「みなさんにとって必要なことは、先生が授業をしやすくすることです。それが良い生徒なのです」と発表されたとか。
吃驚仰天、驚天動地!!ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

>野茂大好きさんコメントありがとうございます。
負けを経験したことがないから弱い。弱いからひきこもりになる。負けを知らないから努力もしない。いつでもリセットできるゲームの世界にはまり込む・・・
これでいいのかっ!!!って、ほとんどの国民はおもっているんじゃないでしょうか??

>アレサさんコメントありがとうございます。
そうなんだっ! ブログも競争で広まったんだっ!@@
まぁ、たしかにPVとか訪問IPとか、ランキングとか、気になったりもしますよね~
なんかわかる気がします。

>おれんじさんコメントありがとうございます。
ボクも埼玉県人ですが、大阪の橋下知事を応援しています^^b

おれんじ

橋下知事、実に正論です。こんなに真剣にまともに教育を考えている人がどうして批判されるのか全く分からない。都民ですが応援します。
ガンバレ、橋下知事!

アレサ

今の学校は、はて?どうなってる?
競争がなさ過ぎるのも逆問題だと思います。ブログも少し競争意識があったほうがよい記事が書ける場合があり、私のブログの記事に(ブログの歴史)を書きましたが、競わせることによってエンターテイメントとして爆発的に広まったと書きました。

ゲームやレクレーションにまですべて平等にして勝ち負けのまったくない遊びばかりでは意味がないと思います。それなりに競争も大事なので、文化省も少し考え直したほうが私も言いと思いました。

追伸、テンプレート変わったんですね。凄く落ち着いていて良いですよ、笑

野茂大好き16

こんばんわ~!

今の教育っておかしいですよね。
学校に行く理由がなくなってきますよ。
勝ち負けを経験して大人になって行くはずが、負けを経験した事のない新成人は負けた事が受け入れれず自暴自棄になり犯罪者になってしまう。。。
極端な例ですが、お先真っ暗です。。。

では、ぽちっと@

S三号

これは……(|||'A`)
文科相、自分の仕事を分かってないんじゃありませんか。今度は何処のごますりですか。
ゆとり教育で学校のレベルを下げ、教師を骨抜きにし、今度はテストを形骸化する。
先の二つが大ゴケした記憶も、頭から毛髪と共に抜け落ちたんでしょうかね。

これではタダでさえ問題になってきた貧富の差を加速するだけですね。
学校がどんどん無能になれば、金銭に余裕のある家は有名私立や予備校にばかり頼るようになります。
そうすると図に乗った文科省は学校をますます疎かにします。
残されるのは、予備校や私立なんてとても…という、多数の庶民=未来の貧民家庭です。
官僚さまは東大卒ばかりと聞きますから、こんなこともお分かりにならないのでしょう。

国民の平均学力は、だいたいにおいて、最も信用できる「国力の偏差値」です。
それを自ら引き下げようなんて馬鹿も馬鹿、いっぺんフィンランドに行ってこいと怒鳴り付けたくなります。
学校は人形工場じゃないんだ、子供を社会的価値のある人間に育成するところなんだから。
自らの仕事の重大さを忘れてカネに走るやる気のない大臣なんか、さっさと引退すればいいのにと思います。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク