民主党・緊急雇用対策関連4法案の怪



saninnhonnkaigi

民主党など野党3党が提出した緊急雇用関連4法案が、19日午前の参院本会議で民主、社民、国民新の野党などの賛成多数で可決しました。

自民、公明両党は、同法案の内容は政府が年明けの通常国会に提出する平成20年度第2次補正予算案で対応できるとして反発し、法案採決を棄権。

自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長は19日の記者会見で、雇用関係4法案について「審議に値しない」と述べ、衆院では次期通常国会へ継続審議扱いとせず、廃案とする意向を示したとのことです。

関連記事:「派遣切り」防止策など雇用4法案、参院で可決 産経新聞

さて、ここでいう民主党の出した緊急雇用対策関連4法案とはどのようなものなのでしょうか。

法案は、

(1) 採用内定取消規制法案
(2) 派遣労働者等解雇防止緊急措置法案
(3) 就業支援のための住まいと仕事の確保法案
(4) 有期労働契約遵守法案

の4つからなりたっています。

景気後退で雇用不安や住宅不安が重なる世相の中で、一見、タイムリーに出された庶民のための法案というように見受けられますが、実際のところはどうなのか見てみました。

まず、採用内定取消規制法案ですが、雇う側の企業にしても、本来ならちゃんと採用してあげたい。それが日に日に深刻化する景気後退でどうにもならないから、迷惑のかからないように「内定」の段階で採用を取り消している。無理に採用して会社が倒産してしまったら、それこそ大問題です。
もし新法によって「内定」=決定となるというなら、企業としては、あえて「内定」という言葉は使わず、「事前仮押さえ」とか名称を変えるだけのことであり、これでははじめから“ザル法”です。立法化する意味がない。
民主党は年内成立すれば1月から施行と言っているけれど、そうなると企業側としては、現在「内定」している学生に対し、本採用の見通しをさらに厳しくし、多くの内定者に対して逆に「採用取消」をすることになる。
緊急雇用対策といいながら、実効は、逆に内定者の大量取消という問題を引き起こしてしまう。

次に派遣労働者等解雇防止緊急措置法案ですが、これは、雇用保険に加入してい
ない派遣労働者でも、2か月以上の勤務実績があれば雇用調整助成金の対象にするというもの。雇用調整助成金というのは、事業主に休業手当等の2分の1~5分の4を助成するというもので、要するに派遣社員をクビにしたら事業主側にカネがはいる。これなら眼先の資金繰りに困った中小企業などは、逆に競って派遣を切りにかかるのではないか?

これについては既に政府・与党が、被保険者期間が6カ月未満の場合も助成金の対象とする法案を出している。違いといえば、雇用保険に加入している派遣労働者を含むか含まないかの違いだが、基本的に「雇用保険に加入していなくても支給対象にする」という民主安は、歳末の時限立法としてなら理解もできるけれど、これが永続する法案となるなら、誰も雇用保険に加入などしなくなる。なぜなら保険に加入しなくても保険金がもらえるからである。

住まいと仕事の確保法案もわけがわからない。住居を失った失業者等に住宅貸与と生活支援金月10万円を提供するというのだが、公布1カ月後の施行となっており、年末年始の一番大事な時期に対応していない。
すでに政府がハローワークでの専門相談窓口を15日に開設し、3日間で雇用促進住宅への入居決定が382件に上っているというが、屋上屋を架すような法案にどのような意味があるのかわからない。

有期労働契約遵守法案は、派遣社員を期間限定で雇い入れるたとき、中途での契約解除を制限したり、労働条件等に際して正社員との間に差別を設けてはならないとするものというが、こうなると採用する企業側としては、期間限定で、打ちきりも自由だから時給の高い派遣を雇っているわけで、それができないのなら、時給の安いパートを雇い入れる。つまり、企業側としては派遣を雇い入れる意味がまるでなくなる。
ということは、派遣業という業種自体が壊滅に追いやられるし、いま派遣で就業中の人たちも、職を奪われることになる。これはやばい法案かもしれない。

なんだか、マスコミの報道をみると、緊急経済対策の一環としての民主党・社会民主党・国民新党提出「緊急雇用対策関連4法案」に与党が賛成しなかったことが、さながら犯罪者扱いのような報道ぶりで、しかもこの4法案の中身がさっぱり報道されない。

そこで、簡単に調べてみた結果が以上のとおりです。
(比較にあたっては、北海道6区の民主党衆議院議員佐々木隆博氏のブログから、緊急雇用対策関連法案比較表を参考にもちいらせていただきました。)

この4法案は、野党の多い参院で本日19日可決しましたが、可決後衆院に送られるので、100%廃案になります。
100%廃案になることがわかっていて、マスコミにおもねり、万一成立したらたいへんな社会的混乱を招きかねない法案や、まったくのザル法案をお題目として掲げる。

もし民主党が、与党の一次補正すら審議拒否し、景気対策を大幅に遅らせ、返す刀で「通らない」ことがわかっている法案で、世間をたぶらかそうとしているなら、これは日本国民に対する犯罪です。

なにも与党案が全面的に正しいとはいいませんが、景気対策の補正予算審議の足をひっぱる一方で、国籍法の改正など、明らかに国民に不利益の出る法案には、積極的に賛成。
実行に疑問のあるいんちき法案を持ち出してきて審議をかく乱し、政府の景気対策を遅らせる。こうした政治手法が、ほんとうに国民のためになっているのかについては、おおいに疑問を感じます。

民主党には、責任政党として次代を担う政権を目指すなら、もうすこし真摯に政治に取り組んでもらいたいと、切に思います。

緊急雇用対策関連4法案の成立を求め野党三党集会|社民党08/12/18


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

コメントありがとうございます。
ほんと「どっかの誰かみたいに靴投げつけてやりたいです」ね。
こういう国賊、非国民的活動を取り締まる法律とか作ってもらいたいですね。
てか、事実認定が十分でない事柄について、こうした虚偽展示会を行うという政治活動は、絶対に許せない

うわばみふかお

通りすがりの草莽人さま
らじゃー
どっかの誰かみたいに靴投げつけてやりたいです

通りすがりの草莽人

一部URLに変更があったので、改めて以下をコピペして拡散願います!!!


「【潰せ!】 反日サヨクが名古屋で南京虐殺記念館の資料を借り受け展示しようと画策!

このトンデモな反日売国な催しに参加している
 愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団略年表
に、
 愛知教職員合唱団として、設立
と明記されている。

つ ま り、
 この反日売国の催しを画策している輩の一員に日教組が絡んでいる。

名古屋市の後援で開催が予定されているこの催しの正体は、共産革命を目論んでいる反日極左による日本という国の破壊を目的としたもの
である!

この様な催しの開催はなんとしても阻止しなければならない!


 【呼びかけ人・賛同者】
・天野鎮雄 http://www.gekiza.com/member/shizuo_amano.html
・名古屋市職員労働組合 http://www.758ssk.jp/
・日中友好協会愛知県連合会 http://www.nittyu-aichi.jp/
・堀田さちこ http://www12.ocn.ne.jp/~sohyagi/hotta.html 
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
売国奴のコイツらに抗議のメール・電話・FAXをどんどん入れましょう!
特に、名古屋市職員労働組合への抗議は有効かと思われます。

(ブログのURLが変わりました!)
    ↓
http://soumoukukki.at.webry.info/200812/article_3.html
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク