北朝鮮有事を描いた小説が本日発売です

『ねずさんと語る古事記 壱』絶賛発売中!
◆◆◆◆◆ネットで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

     20170226 古事記壱

【お知らせ】
4月 9日(日)13:30 第39回倭塾(江東区文化センター)
4月20日(木)18:30 第14回百人一首塾(江東区文化センター)
4月30日(日)13:00 玉響講演会「甦れ、日本魂」(御茶ノ水ソラシティ)

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170408 半島へ
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


北朝鮮有事が現実のもとなりそうになっている昨今において、国会では野党がいまだに森友学園問題等々で大騒ぎしています。
仮に、有事となった場合、日本国内にいる半島人の武器を携帯しての国内における暴発、東京、大阪、名古屋、福岡などの大都市へのミサイル投下等は、現実にあり得る事態です。

当然、そこでは大災害が起きるし、その場合の飲料水や非常食の確保、トイレの手当、けが人の救助等々、いま日本が大急ぎで抱える問題はたくさんあります。

いいかげんな党利党略ではなく、危機を現実のものとして認識し、緊急事態に備える努力こそが、いま必要なことです。
下に動画を張りましたが、地震、津波、ミサイル攻撃等に際しての、これが政府の緊急警報です。
絶対に聞きたくない音ですが、万一の有事となれば、電車に乗っている人たちなどは、携帯が一斉に鳴り出すことになります。

そんな折、元航空自衛隊で、軍事小説を書かれる数多久遠氏が、まさにその朝鮮有事を想定した小説を書かれました。
今日、発売です。

実は、この本を、発売前に出版社からいただきました。
「あの数多さんが朝鮮有事を!」
ということで、すぐに開封して読ませていただきました。
まさに迫真の小説です。

この小説にあることが現実にならないことを願いますが、こうした有事を想定して日頃からの備えをしておくということは、とても重要な事です。

みなさまには、是非、ご一読をおすすめします。



お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

J-ALERT(全国瞬時警報システム) 実際の放送例
▼▼▼▼▼▼ 必ず一度は観ておいてください ▼▼▼▼▼▼





「お詫びと訂正」
第一巻八十三ページに「これは千葉の常若神社の渡邊宮司から教えていただいた話なのですが、聖徳太子の十七条憲法の各条文は、それぞれ創成の神々の神名と関連付けて書かれているからこそ、十七条なのです」とありますが、私が教わったことは古事記と聖徳太子に関するお話であり、聖徳太子の十七条憲法と神々の神名との関連付けは教えていただいたことではなく、私の考えであると、渡邊宮司をはじめ、関係各位に深くお詫びして訂正いたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

くすのきのこ

No title
こんにちは。アメは恫喝軍事をやってるだけなのでは?
キタは米露中にとって大事な国ですから。中とアメの銭ゲバの仲は切っても
切れない程深いわけでwその中の瀋陽には朝鮮族が・・とか諸事情あるし。
あのミサイル発射は日本にとっても時機を得た事だったりもするしw
国内に関しては、まず兵站(食料、エネルギーその他)に関してはダメダメ
です。某コイズミ~氏のせいで、なんと全農への攻撃が。コレで外国資本が
日本の農業に入りやすくなってきてる。外国?チャイナやアメのカネ儲け資
本ですよ。遺伝子組み換え作物の導入など。この遺伝子組み換え種子によっ
て多数のインド綿農民の自 さつ、メキシコ農民層破壊と麻薬栽培開始とア
メ南部への不法移民開始・・そんな資本です。今回日本では主要作物種子保
護法案の撤廃が決まりました。遺伝子組み換え種子がドンドン入ってきたら、
安全な日本の農産物が危うくなるわけです。またこの種子とセットの農薬で
農地は荒れ果てますと。勿論、欧州は規制をかけてますし露は遺伝子組み換
え作物禁止です。・・日本の食料自給が危うくなれば兵站の確保はできませ
ん。現在も自給できてないって?あの~統計マジックにはイロイロありますが・・肉類に関しては自給できてませんね。農業を切り捨てたら、いよいよ
アメの属国?最近の国策は農業関係を見る限り、その方向に見えますね。
兵站なくして軍事なし。おまけに天災国家なのに。人間は食料がなければ生
きていけない動物ですよ~。武器なんぞ食えません。これは国内騒乱よりも
重要では?カネで買える~などと・・海洋航路を遮断されたらアウトで~す。
その危険があると判断できる時点で対応策として農業振興すべきですが、い
わゆるアメ方式の大農経営では合わなかったりもするんですよ。コレには肥
料、飼料の輸入がモレなくセットですからw(今だって輸入に頼ってるって?
汚泥からのリン抽出技術もできてたりしますが・・技術あっても使ってなかっ
たり、コスパが~というからくりで・・)マジな対応策は、各地方自治体で
土地に合わせて対策を考えるべきなのですが・・ココにもヒダリ~に影響さ
れた組織が~・・あったりね・・まあヤバそ~なんです~。トクアも入り込
んでて~の所もあったりね・・。主にじじ様ばば様に農業をまかせっきりだっ
たツケですね。日〇を取り戻す??ちゃんと現状が見えてますか~~?
カッコつけてもさ、食い物なけりゃ始まらないよ。



-

いつもありがとうございます。
トランプ大統領命令による北朝鮮攻撃
は、あると想います。何故なら核ミサイルをイランに売り付ける北朝鮮の
金一族体制を潰す事は、アメリカの最大の同盟国イスラエルの要請だからです。私も戦争なんて嫌です。けれど
あのまま北朝鮮の独裁体制をほっておく訳には生きません。 幸いに安倍首相と日本に親しみを持つトランプ大統領が攻撃する意思を明確にされているのですから、我々日本人もこれを期に
憲法9条で縛られていたお花畑から
解放されるべきです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク