毎日新聞の悪事の論点をすりかえる報道



J-CASTニュースに「『変態記事』以降も毎日新聞の『ネット憎し』変わっていない(連載「新聞崩壊」第3回/ITジャーナリスト・佐々木俊尚さんに聞く)」という記事が載りました。

毎日新聞OBのジャーナリスト佐々木俊尚さんのインタビュー記事です。

この記事の内容は、「WaiWai事件」という事件の本質を、「ネットユーザーが毎日新聞社の広告主を狙い撃ちした『電凸事件』にある」と誤認させる記事です。

毎日新聞の「WaiWai事件」と、これに対する抗議活動である「電凸事件」は、まるで意味が違います。

「WaiWai事件」というのは、が自社の英文サイトに、10年間にわたって「日本人=変態民族」という内容のを掲載していたという事件です。

その内容たるやすさまじい。

毎日新聞「女子高生がノーブラに」__「母親がフェラチオ」

恥さらし毎日新聞



■日本の歯科医では、治療室で魅力的な女性が男性患者の性欲を処理している。
■日本の街中は、道行く女性たちが陰部に装着したバイブレーターの騒音でいつも賑やかだ。。。
■日本の寿司屋では、注文をすれば女性店員が裸になって男性の性欲を満たしてくれる。
■多くの日本の女性たちは、自分が必要とされていると感じる風俗嬢になるため、キャリアの仕事を捨てている。
■日本の主婦たちは日常的にコインランドリーに付属のコインシャワーで売春をしている。

他にも・・・

■日本人は食事の前にその材料となる動物を獣姦する。
■日本の母親は息子の成績のために息子の性処理をする。
■日本の漁師は海でマンタとセックスをしている。
■日本では性を売る50~70代の年配の女性が増えている。
■日本のファーストフードは女子高生たちを性的狂乱におとしいれる。

嘘も100回ついたらホントになるといいますが、こうした報道が10年間続いたことによって、

このような内容の記事を、日本の一般的な風俗として、およそ10年間にわたり、自社英文報道サイトに掲載していた。

ことの影響力たるやすさまじい。

<引用>---------------------------------
仕事でイタリアに赴任していた時、The REALっていうテレビ番組で日本の受験生に、スケスケ下着でお夜食持って行く母親っていう再現VTRが流れた。
まだ子供が、新しい環境に慣れていなくて学校の成績が悪く、他の子供の親に
「お前の奥さん、もうちょっとエロい下着を着けたほうがいいんじゃない?」・・・って言われて絶句したことがある。
なんせ番組名がThe REALだもんな。
嫁さんは、その日、一人で泣いてた。
「他の親ごさん達に、そんな風に見られてたなんて」ってさ。
結局、嫁さんと子供達は、日本に帰ったよ。
俺達の家族を、バラバラにしやがって。
ネタをネタと見分けるスベのない、日本から遠い国である程(←ここ重要)ちゃんとあれはウソでしたって言ってほしい。処分は当たり前だが、垂れ流しっぱにしたデマを、払拭するフォローをしろよ。こんな屈辱的な目で家族が見られるのは沢山だ。
先週、日本に帰ってきてからこの騒動を知ったんです。
海の向こうじゃ、未だにずっと偏見、好奇の目で見られっぱなしですよ。
どうか毎日新聞さん、こんな家族をつくらないために、海外でのフォローをお願いします。

スコットランド・♪ナカムラが俺の犬喰った~~~♪
【毎日新聞】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★36
六本木の獣姦レストランの記事にはこんなことも書いてあるみたいだよ。
Incidentally, prices range from 200,000 yen to 500,000 yen for a chicken, dogs cost somewhere between 300,000 yen and 800,000 yen, ← ここ注目 !!
while pigs and goats start at around 800,000 yen. Charges are higher depending on whether the creature is female and how active it is.
"The owner says he is prepared to cook up any kind of animal at all," M tells Jitsuwa Knuckles. "He even said he'd prepare elephants ... but I think he might have been joking about that." (By Ryann Connell)
毎日新聞は「日本人は犬を食う」と触れ回っていたんだな!笑!
中村俊介がスコットランドで
♪ナカムラが俺の犬喰った~~~♪
って馬鹿にされてたのはこれが原因か。
----------------------------------------------

非常に悪質な、日本や日本人を辱める報道を、10年間の長きにわたって報道していた毎日新聞には、たびたびこうした報道に関してクレームが寄せられていいたようです。しかし、同社はこれらをことごとく黙殺。
ところが昨年初めに、この問題がネットで炎上し、多くの日本人がこの事実を知ることになり、そこではじめて毎日新聞社に抗議が殺到した。

当初はWEBメールでの抗議だったけれど、1日に100万通もの抗議メールの殺到で、毎日新聞社のシステムがパンク。
それで、毎日新聞社が、外部からのメールをすべて受信拒否にすると、こんどは、FAXや電話での抗議行動が行われたのだそうです。

このことが、いわゆる「電凸事件」なのですが、これって通常の消費者の抗議行動そのものでしかない。
その抗議行動が、異常とも思えるすさまじいものとなったのは、それだけ毎日新聞社が、一般庶民から買った怒りがすさまじかった、ということなのではないでしょうか。

こうした抗議を受けて、毎日新聞社は、昨年6月初頭、関連部署のスタッフや、責任者、担当役員に対する処分を発表しましたが、その処分内容というのが、単月給与の1割カットと、一部社員の更迭というもの。

ところがその月の月末には、当事者であった担当役員(常務)が、株主総会において、代表取締役に就任、関連したスタッフ、役職者はこぞって昇格。
つまり、給料もあがり、処分も事実上無効どころか、逆にプラス評価の査定。
毎日新聞社は、なんの反省もしないどころか、自社の行った日本凌辱を「正当行為」であったと内外にアピールしたことになります。

それにしても、これだけの問題をひきおこしたら、昔なら、毎日新聞社は家名断絶、主犯格は、獄門、さらし首でしょう!!

この新聞社の関連社員や役員が、いまだに日本人として生きていること自体、信じられないし、これだけの侮辱を行った新聞社が、いまだに関連社員や役員をそのままに、会社として存在しているということが、信じられない。

そして、事件発生から、1年。
ほとぼりが冷めたいまになって、ミニコミのJ-CASTニュースを使って、毎日新聞社出身のジャーナリストを登場させ、あたかも「WaiWai事件」より、その後の「電凸事件」に問題があるかのごとき報道を行う。

これって、マスコミお得意の情報操作?と言いたくなります。

【関連記事】
いまさらですが、怒り心頭!!毎日新聞英語版のあまりにひどい報道
許せない毎日新聞(続報)


↓この動画もわかりやすいです。

TVでも報道 まだまだ続く毎日新聞問題

毎日新聞問題に対してテキサス親父が物申す(和訳付き)


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

60年代に西洋の悪魔的アートが日本に入って来たと思う

毎日新聞が、変態前衛画家を絶賛
英語のサイトで、日本人を侮辱する変態記事を流し続けていた毎日新聞が、変態画家の展覧会を絶賛。

毎日新聞は、日本人(特に日本女性)について変態記事を海外に流してきた、左傾偏向新聞。その毎日新聞は、前衛芸術家の会田誠(四肢を切断され笑顔で犬のように歩く少女を、女性に対する虐待行為を肯定すると物議をかもした、変態現代画家)の展覧会を絶賛している。
(アートの風:1月 会田誠展 「前衛」なき時代の飢餓=三田晴夫、毎日新聞 2013年01月10日 東京夕刊)

毎日新聞によれば、「前衛」は既成芸術の権威を「貶める手段」と明記。つまり、自民党を貶めることは存在意義と同じとしている。「反対するための反対」という共産党・社民党に毎日新聞は共感するという態度でもある。

前衛アーティストというのは、「人が不愉快だというものを評価できる自分は特別、少数派かっこいい」と思っている。作品それ自体を評価するというより、それをほめる(上から目線の)自分しか見てない。つまり、日本を嫌いなのではなく、リベラルな自分にうっとりする手段が 自国を貶めることしか思いつかない人たちプロ市民と同じ。

たぬきち

はじめまして
はじめまして、今日このブログに初めて来てここのエントリにかなりの違和感を感じて昼から経緯を見てきましたけれど、無様としか言いようがないです。

いろいろ言いつくろっていますけど、要はwaiwai事件に関してご自分が望んだ「毎日の反日姿勢」に関する糾弾が無かった、インタビュー対象が元毎日新聞関係者だった、それだけで脊髄反射的にJ-CASTの記事を恣意的に読んだだけのことですよね。

星ひとつさんにお詫びするなら、単に『理解を深める前にシャッターを下ろして自分の殻に閉じこもり』という印象を与えてしまったことだけではなく、『人の書く文には、文意というものがある。
文意をくみ取って読むか、そこまで汲まずに読むか、テニヲハだけに注意して国語のテスト文みたいな読み方をするか、それはそれぞれ大人になった社会人として、自己の責任で行うことです。』などと妄言をはいて星ひとつさんを見下したことをお詫びするべきだと思います。

統計学に関しては更にお笑いものです、星ひとつさんは触れていませんが(本当はご存知かもしれませんが)大学で統計学を学んだのであれば母集団1億件に対し、サンプル1000件が統計学上どのような意味を持つかわかるはずです。
(こんなことは高校数学の問題だと思ってますが)
それを踏まえた(ブログ上で明らかにした)上で、新聞の世論調査に対する批判をするのならともかく単に『そのわずか1000人が、1億2700万人の民意を正確に反映していると…』などと恥ずかしげも無く言えるのはどういう了見でしょうか?

そんなことからこのエントリを見渡すと、賛同する部分は多いのですが、所詮はネット上の受け売りとしか見れないんですよね。
(前後関係は確認する必要はあると思いますが)

そんなねずきちさんがzames_makiさんにあれこれ上から目線で言えるんですかね。

もう少し自分のブログ上での取り組みを見直す必要があると思います。

ねずきち

星ひとつさんコメントありがとうございます。

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

これはこれは、ボクとしたことが、たいへん失礼をいたしました。
『理解を深める前にシャッターを下ろして自分の殻に閉じこもり』という印象を、与えてしまいましたことを、星ひとつさんに、まず深くお詫びします。

そんなつもりはなかった・・・なんて、いまさら言っても、しかたないですね。
(*´・人・*)ごめんなさい。

重複するかもしれませんが、本件記事を読んだときに、毎日新聞waiwai事件問題について、その毎日新聞社出身の記者が、電凸事件とwaiwai事件を等価に報道しようとしているという意図的なものを、感じました。だからそう書きました。

しかし、本文を精読すれば、記事自体は、必ずしも責任逃れや問題のすり替えを内容としていない。そのところは、星ひとつさんのおっしゃるとおりです。

記事からボクが感じた印象と、記事そのものは異なる。
そうおっしゃる星ひとつさんに軍配です。

ご指摘いただき、ありがとうございました。

こういうのって、きっといいにくかったと思うのですが、勇気を持っておっしゃっていただきましたことを、重ねて感謝いたします^^

統計については、ちょっとひとこと、ボクにもあります。

実は恥ずかしながら、大学で統計学も専攻してました((汗))

サンプリングに関する問題は、特定少数の標本による場合、どうしても避けて通れない問題です。

とくに政治的信条のからむ問題や、多くの無関心層を擁する調査では、このあたり、避けて通れない難しい問題をはらみます。

そのことは、新聞社の行う1000人のアンケートでも、WEBの数万人のアンケートでも同様の問題が発生します。

ですからその意味では、新聞社のアンケートも、WEBアンケートも、どちらも
Aがなん%、Bがなん%という数字だけでは、どちらにどの程度の信憑性があるかは、実際のところ、わかりかねます。

私たちは、そうわかったうえで、このようなアンケート結果があった、と見るしかないのだと思っています。

おまけ、ありがたく頂戴しますね^^v

星ひとつ。

おまけ。
おまけです。

上の「本論」は、自分では全然「辛口」だと思っていないのに前に「辛口」だと言われたので、ご期待に添うべく私なりに「辛口」で書いてみました。
これでも十分優しいと思うんですけどねえ。

まあ、お遊びはこれくらいにして、このブログには楽しませてもらいましたが、もう当分来ません。
管理人さんも「ざーめすさん」の対応でお疲れでしょうし、私も年明け早々仕事が忙しくなってきて時間が取りづらくなってきました。

管理人さんが自分の殻に閉じこもるのが早すぎるというのは私の本音です。
チャンネル桜もいいですが、それより一般のニュース報道番組を批判的に見ることを勧めます。
それも、自分の考えとは正反対の意見だけでなく、自分と一致する内容の意見も批判的に見る。
それが自分の考えの弱点を明らかにしてくれます。
そこから自分の考えの強化を図ればいい。
自分の考えと一致しているものだけを見て喜んでいるのは一種の思考停止です。

現在お相手中の「ざーめすさん」は、口は悪いですが、仕掛けてきている内容はマトモな議論です。
管理人さんのお味方がたくさん参戦してきたようですが、単なる「レッテル貼り」攻撃が多く、熱いわりに有効な反撃にはなっていないように感じます。

それと、アンケートについてですが、どうして御自分の知らない分野の話なのに、持論を押し通そうとするのか私には理解できません。
「本論」の補足として、やはりアンケートに関する本も紹介しておきます。
管理人さんだと、谷岡一郎さんの本がいいかな。
政治的な考えが管理人さんと近いから、すんなり読めるでしょう。
文春と筑摩から新書が出ています。

それにしても、いくら相手が挑発的だからといって「この手の輩って、からかうとおもしろいですよ?w けっこうむきになるのでw」なんて書いちゃイカンです。
ここの管理人さんは、私と考えの合わない点も多いけど、どんな場合でも丁寧な応対だけは忘れないのが良い所だと思っていたんですけどね。
いくら相手が下品でも、それに乗って自分まで下品になっちゃイカンですね。

おまけなのに長文になってしまい重ね重ね失礼しました。。
まあ、下品にならないように注意して頑張ってください。

星ひとつ。

本論。
お邪魔します。

>星ひとつさんが書かれていることも、あなたがそう思っている論にすぎないのではないですか?

「思っている」という書き方を否定しているのではありません。
私が「お得意の」と付けたのは、管理人さんの場合、その表明が早すぎるうえに理由が不明だからです。

今回、私は当該記事の構成から内容のあらましに触れたうえで(←これが私の主張の根拠ということです)、管理人さんの読み取り方はおかしいと指摘しました。
それなのに、管理人さんは、ただ「ボクにはそう見えた」だけで済ませています。

管理人さんは、このブログでよく「右とか左とか、いろいろな考えがあっていい。そういう異なる意見を語ることができる場があることが大事で、話し合うことで理解を深めることができる」と言っています。
最近も別のエントリーで舞桜さんに「相手が目上であれ、下であれ、謙虚に学ぶべきことは、たくさんある。おっしゃる通りです。」と言っていますね。
そういう「相手とのやり取りを通して学び合う姿勢」とは程遠い態度は、これまでも何度か拝見していますが、今回もそれが「出てきたなー!」という意味で「お得意の」を付けただけです。
あの程度の記事なのに「大人の自己責任」を持ち出せるような読み方は全然できていないということを根拠を示して言ってるのですよ。
それなのに
『理解を深める前にシャッターを下ろして自分の殻に閉じこもり』
そんな印象を受けました。

もう一点のアンケートについてですが、これは根本的に誤解されているようですね。

>そのわずか1000人が、1億2700万人の民意を正確に反映していると…

アンケートは対象数が多いから正確だというものではありません。
千人が不正確で8万人が正確だと、単純に対象者の数の比較だけでは言えないということです。
これは「思う、思わない」の問題ではありません。
統計に対する知識の欠如の問題です。

また、ネットアンケートは新しいから認知されていないのではありません。
一般的に、アンケートでその信頼性を考える場合、いくつか注意する点がありますが、ネットアンケートについてはサンプリング方法の問題があります。
対象者の属性に偏りがあるということです。

アンケートについて説明していると長くなるので(というか、十分長くなっていますが)、これくらいにしておきますが、一度、統計に関する簡単な本を読むか、ウィキペディアで「世論調査」とか「無作為抽出」で検索してみてください。

それでは、長文失礼しました。

ねずきち

星ひとつさん、コメントありがとうございます。

あなたは、私の返信コメントに対し、≪お得意の「私はそう思うんです」論ですね≫と書かれています。

しかしね、星ひとつさんが書かれていることも、あなたがそう思っている論にすぎないのではないですか?

あなたは誤読とおっしゃるが、私はそうは思わない。人の書く文には、文意というものがある。文意をくみ取って読むか、そこまで汲まずに読むか、テニヲハだけに注意して国語のテスト文みたいな読み方をするか、それはそれぞれ大人になった社会人として、自己の責任で行うことです。

それともうひとつ、ネットアンケートは、ネタでしかない、とお考えのようですが、逆に問いたい。新聞社の行う、どういう人たちからのアンケートなのかもわからない、わずか全国1000人少々のアンケートなら、その内容は信頼性があるということを言いたいのですか?
そのわずか1000人が、1億2700万人の民意を正確に反映していると?
先日ご紹介させていただいた≪本当は高い麻生内閣「支持≫という記事で、
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-328.html
ニコニコ動画のアンケートをご紹介させていただきました。
ネットアンケートというのは、比較的新しい方式であるために、まだ認知を得ていないものであるのかもしれません。
しかしだからといって、数万人からときに数十万人が参加して行うアンケートが、(わずか1000人の新聞社アンケートと比較して)無価値なものであるとはいえないと、ボクは思っています。

星ひとつ。

お得意の「私はそう思うんです」論ですね。
まあ、J-CASTの記者も佐々木俊尚さんも、ここを見ていないでしょうからいいですが、あの程度の文章を誤読するようだと、このブログに寄せられる多くのコメントの内容を正確に理解しているのか心配になります。結論が管理人さんと異なるようなコメントの場合など特にね。

例えば現在、他のエントリーのコメント欄で管理人さんは「ざ~めすまきさん」という方と意見の応酬をしていますが、果たして「ざ~めすまきさん」の主張内容を誤読していないかどうか心配です。
私は御両人のコメントをザーッと目を通しただけで詳しく読んでいないため、誤読があると断定しているわけではありませんが、何と言っても頭に血が上りそうな文面ですからね、相手の方は。
こういう場合の管理人さんは気をつけないと誤読しかねない…なんてね。

そうそう、もう一点。
「ざ~めすまきさん」へのコメントで御自分の主張の根拠としてネットアンケートの結果を持ち出していますが、ネットアンケートというのは話のネタにはなっても世論調査のような活用をするのは適切でありません。
これは、前から一度言わなくてはと思っていたんですが言いそびれていました。
まあ、私のように優しい(?)相手じゃないようなので大変でしょうが、健闘を祈っています。

ねずきち

星ひとつ。さんコメントありがとうございます。
論点のすりかえという意思はない記事であったとする星ひとつさんのお考えはよくわかりました。
ただ、ボクにはそう見えた。
それだけのことです^^
これからも辛口のご指摘、期待しています^^b

星ひとつ。

再びお邪魔します。

今回のJ-CASTの記事は、冒頭に「『WaiWai事件』とは何だったのか。この事件を通じて見える新聞社とネットとの関係を~」とあるように、「WaiWai事件」を「新聞社とネットの関係」という視点から眺めてみようという内容です。いわば冒頭でアプローチ方法の宣言を行っていることになります。
そして記事を読めば、この事件が原因となって起こった「電凸」行動に対する毎日新聞社の態度や社内の様子から、こうしたネットを使った抗議活動に対する新聞社側の対応策の拙さとネットへの無理解が浮き彫りにされています。
まさに冒頭の「宣言」通りの内容で、どっちつかずだとも思いませんし、二つの事件を「等価に扱っている」という表現がされるような内容だとも思いません。

管理人さんが例に出されている地下鉄サリン事件で言えば、この事件には「危機管理」、「宗教学」、「心理学」など幾つかの視点からのアプローチが可能です。
しかし、どの視点からアプローチしたとしても、地下鉄で多くの方が亡くなったという事実を曖昧にしようとするものではないでしょう。

私は本当にわからないのですよ。
あのJ-CASTの記事のどこをどう読めば、管理人さんのような「論点をすりかえている」という理解になるのかが…。

ねずきち

Σ(・o・;) アッ

ちなみに、ボクは、このブログにお寄せいただいたコメントは、ご本人からのご依頼がない限り、皆様からおよせいただいたコメントを勝手に消したりしません。
(明らかなアダルトサイトは消しています。これは別です。)

尚、コメントを記載するときに、パスワードを設定いただくと、ご自身で削除や文章の訂正はできますよ^^

ねずきち

>A子さんコメントありがとうございます。
「おまけにそれが10年の長きに渡って行われ、発覚後も責任者が事実上、責任をとってない。最初から、会社の意志が働いていたと考えるほかない」
もし、そうであるとするなら、これは恐ろしいことですね。
故意に日本を、日本人を陥れ、国際的地位を低下させ、日本=見下げ果てた低俗国家というイメージ情報を世界に向けて発信する。
そのことで利益を得るのは、誰??
「日本は悪い国だ。だから日本の権益は我が国のものとしなければならない」
それで得をする国はどこ?
そう考えると、おのずと答えが見えてきます。
新聞社にとって、取材して各記事は、自社ですべての経費を負担し、しかもそれがカネになるかどうかはなんともいえない。
ところが、どこかから「こういう内容の記事を書いてほしい」という依頼による記事は、それがそのまま収入になる。
経営に苦しい毎日新聞社が、意図的な日本凌辱記事を垂れ流すことによって、どこかの国の工作機関から一定の報酬を受け取る。それが社の重要な収入源になっているとすれば、それを行った担当役員が、事件発覚後、むしろ昇格して代表取締役になったということも十分にあり得る話として納得できますね。

>うわばみふかおさんコメントありがとうございます。
『喜劇が理解できないのは喜劇だが、悲劇が理解できないのは最大の悲劇』
ですねぇ・・・;;;

>星ひとつ。さんコメントありがとうございます。
そして明けましておめでとうございます。
思いこみが強い・・・そうかもです。
なるほど、記事はどっちつかずの印象を与える記述となっています。
しかし、全体として、WaiWai事件と電凸事件を等価に扱っている。
電凸事件は、事後の問題です。地下鉄サリン事件と、事後に起こった冤罪事件とは別なものですよね? 冤罪事件が起こったからといってサリン事件がうやむやにされることはない。そういう意味で本文を書きました^^

>舞桜さんコメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、マスコミが巨大な権力となっている。それが日本や日本人のために本当に良い姿と言えるのか、第二次大戦への政治への最大の圧力団体が、当時の新聞だったことを考えると、マスコミが権力を握るということが、必ずしも良いこととはいえない。そう思います。

舞桜

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/03(土) 02:10:40 |

これも私です!!投稿場所を間違えましたので
消せないので、あのようにしました。
大体、真夜中に管理人さんが消すとは
思えませんでしたから。それも人を励まそうとして
書き込んだ文です。あなたになんかじゃない。
もう、おちゃらけるのもいいかげんにしてください。

私など、無視してくださって結構です。

A子

舞桜さん
 ほんとうに申しわけありませんでした。

  「前」 でなく 「先」 のコメントと書いたのですけれど、 時刻を指定しませんでしたので、 誤解が生じたようです。
 あたくしがレスしたのは01/03 02:10さんで、管理人さんが公開からお外しになったようですが、 あなたのハンネでブログ主に対し、 宗教的なことが書かれておりましたの。

 あたくし、 つい反応してしまいまして、 長々と書いてしまいました。
 投稿してから、 あらためて 01/03 02:10さんのコメント読もうとしたら、 もう消えていた次第でございます。
 あれ?と思い、 これは釣られてしまったかなと考えて、 慌ててお詫びのコメント入れましたことよ。
 ここに出入りし始めたばかりで、 まだ皆さんのキャラをよくつかんでおりませず、 大失敗したと思っております。
 重ねてお詫びさせていただきます。 誠に申し訳ございませんでした。

舞桜

追加
少し頭冷やします。私が目障りで邪魔なら、
変わりにお好きなことお書きください!
失礼しました!

舞桜

>A子さん、


なぜ、短くマスコミを許せないとコメントしただけで、
面識もないA子さんに、いきなり、いちゃもんつけられるのか
まったくわかりません。それも関係ない個人の信条にまで踏み込んでいます。
本当の女性でしたらそんな失礼なことを言う方は、今までこの人生で、出会ったことはありません。
女性というものはそういうもんです。

現実は見えない、判っていないということです。想像で人の人生観を否定しないでください。

A子

 あ、 ひょっとして先の舞桜さんは成りすましさんでしたか。
 そうだとしたら、ご本人には失礼いたしました。
 少しおかしいとは思ったんですけれど、 レスしちゃいました。 申しわけございません。

A子

舞桜さん
 許せない、 というのは個人の中から出てくる素直な感情ですわ。
 与えられ、 教導されて平穏を願うばかりが人の生き方ではございませんわ。 自ら主体的に生きるお方も、 この世にはいらっしゃいますのよ。
 お釈迦さまも、 ご出家なさり、ご自分で修行されたからこそ悟りを開かれたのでございましょ。決して家にいてお題目を唱えてらしたのじゃございませんことよ。

 あたくしは左翼ではありませんけど、 マルクスは宗教はアヘンだとおっしゃいました。
 あれ、 よく誤解されておりますけど、 痛みを忘れさせてくれるアヘンに頼らずに、 現実を見なければならないという意味ですのよ。
 彼自身はユダヤ教から改宗したクリスチャンでしたからね。
 あたくしは舞桜さんが風に吹かれて散るだけでなく自ら感じ、 迷い悩みながらでも、 ご自分の力で世の中のことを考える力を身につけられるようお祈り申しあげます。

舞桜

考えてみれば、広告主が一番の悪。
大体TVなども,報道の偏りを許している、
スポンサーに問題が大だと思います。
もっと、国民は広告主への不買い運動なども、
繰り広げ、総理大臣まで辞めさせる力を持つ、
傲慢な日本のマスコミ報道を、変えていかなければ
ならないのかもしれません。

星ひとつ。

お邪魔します。

>この記事の内容は、「WaiWai事件」という事件の本質を、「ネットユーザーが毎日新聞社の広告主を狙い撃ちした『電凸事件』にある」と誤認させる記事です。

また誤読してるのかな。
管理人さんは思い込みが強すぎるのかもね。

うわばみふかお

昔(もう遥か昔です)サラリーマン時代の会社が、日経・日刊工業新聞・電波新聞などの他に毎日をとっていまして、コラムで(正確ではないですけど)『喜劇が理解できないのは喜劇だが、悲劇が理解できないのは最大の悲劇』とか何とか云うフレーズが載ってまして、まさに毎日新聞は地で行ってますな。嘆かわしい限りです。

A子

理屈で考えてゆくと…
  「アサヒる」 新聞社も問題ですけど、 毎日の英語版は言語道断ですわね。
 歴史問題ではよく、 事実の歪曲が問題になりますけれども、 こんなにひどい捏造が自国の新聞社によって成されるなんて、 普通なら考えられませんわ。
 おまけにそれが10年の長きに渡って行われ、 発覚後も責任者が事実上、 責任をとってないわけでございましょ。 最初から、 会社の意志が働いていたと考えるほかないんじゃありませんこと?

 毎日新聞は反日新聞と名前を変えるべきです。
 普通の日本人記者が、 遊びでそんな反日捏造記事を書き続けたと考えるには無理がございますでしょ。
 すると、 外国人勢力もしくは日本人の顔をした外国人の仕業が想起されますわね。
 しかも処分らしい処分もないままで終わったとあれば、社の中枢までそのような反日勢力に染まっているという結論になります。

 毎日がS学会の機関紙を印刷していることも周知の事実でございますし、 その学会の構成員に日本人の顔した外国人が増えつつあって、 国籍法改正や外国人参政権の付与に圧力をかけているのも否定できませんことよ。
 なんとか歯止めをかけなければいけませんわねっ。

ねずきち

英雄さん、コメントありがとうございます。
同感ですね。
基本、罪刑法定主義であり、我が国刑法に国家反逆罪や国家凌辱罪がないことをいいことに、好き放題!!
これは許されるべきことではない、と思います。
ネットでは、右的主張が多いことから、ネトウヨなどという言葉がありますが、本来の右翼なら、かような毎日新聞社に対しては、街宣車だけでなく、責任者への襲撃事件くらい起こっても全然おかしくない。天誅です。
ところがなぜかこの件に関し、右翼はこぞって沈黙。なぜなら日本の右翼は、すでに構成員の99%が在日韓国人であり、その資金源も中韓であるからです。実際、北方領土返還は主張するけど、尖閣列島や竹島問題にはクチにチャックです。
嘆かわしい限りです。

ねずきち

へへぇ~~;;;
おそれいりやした(笑)

舞桜

まちがい、謝るでした。ヽ(´Д`ヽ)

舞桜

誤まらないでください・・(;´д`)

 (=`ェ´) もう

ねずきち

うへっ;;;;
(^。^;)ゴメンナサイ・・・

舞桜

>個人的にはとっくに卒業してしまっていて、もはやボクには
なんの縁もない行為となっていますが、

新年早々ここでわざわざ強調しなくてもいいんですよ・・

ねずきち

舞桜さん、コメントありがとうございます。
そして、明けましておめでとうございます。

性は神聖な行為であるというご意見に、全面的に賛成です。
個人的にはとっくに卒業してしまっていて、もはやボクにはなんの縁もない行為となっていますが、それでも、新たな命を誕生させる崇高な行為であると信じていたいです^^

舞桜

女性は日本の発展繁栄のためには、なくてはならない
大切な存在の筈です。。
性行為は「心と体」という一体になった、
愛を確かめ合うためであり、
それは動物の多くは発情期にしか交わらないが、
人間だけがいつでも人を愛することが出来る。

殺伐としがちで人の心と心も擦れ違いやすい
この世の中で、男女がいつでも愛を取り戻し、
愛を確かめ合えるようにという造物主の慈悲なのかもしれません・・・。
「例え贅沢な思いをするお金がなくても、言葉が下手でも。

本来の日本人として心の中で大切にしてきた部分が
壊されている気持ちがしてしかたありません。
涙があふれて来ます・・・。

人としてもっとも弱い部分ですが、日本人も強くならないと。


ねずきち

>ミカさんコメントありがとうございます。
それと明けましておめでとうございます^^
これからもよろしくお願いします^^

>goddoorsさんコメントありがとうございます。
それと明けましておめでとうございます^^
ほんとうにメディアの恐怖です。
シオン議定書というものがあり、ソドムやゴモラのような国家は、天にかわって誅しても構わないという国際条約のようなものがあるのだそうです。
毎日新聞社が英文で諸外国に垂れ流した報道は、日本=ソドム・ゴモラ国家という印象操作記事に他ならず、これは日本=悪の国というイメージを諸外国に植え付けるものです。
実際、日本人が、そういう国民と世界から思われている。
これって、最大の国家反逆罪にあたると思うのだけれど、それを行った当事者は、社内で高く評価され、代表取締役にまで昇進した。
ぜったいへんだと思います。

>アフィリで楽しくさん、コメントありがとうございます。
そして明けましておめでとうございます。
これからもよろしくです^^b

アフィリで楽しく毎日が給料日@中里

こんにちは
頑張って下さい!!!また来ますね!!!遊びに来てください!!!勿論、応援、ポチ、ポチ!!!

goddoors

恐ろしい
メディアがここまで恐ろしいと感じたのは久々です。
どういった考えからこうなってしまったのかを毎日新聞にきいてみたいです。

ミカ

はじめまして
初めてコメントさせていただきます。
父にこのブログを教えてもらい、楽しみにしながら見ていますw
応援しています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク