時節を読めない渡辺喜美氏の軽薄



watanebenoaho

自民党の渡辺喜美元行政改革担当相が、5日午後、麻生総理あての提言書を党執行部に提出したのだそうです。

内容は、早期の衆院解散要求、2008年度第2次補正予算案に盛り込まれた定額給付金の撤回などを求めるというものなのだそうです。

麻生総理は、これを拒否。渡辺氏の提言書提出に対し、麻生総理は、首相官邸での記者団の質問に答えて、
「今解散するより、政策を実行する方が大事だ。定額給付金もやめる気はない」と回答したとのことです。

自民党の細田幹事長も記者会見で「(給付金などは)民主的な手続きで決定している。方針は揺るがない」と強調。

これに対し渡辺氏は、
「提言が速やかかつ真摯に検討、審議されない場合、自民党を離党する」
としており、離党は不可避の情勢となったといいます。

また、渡辺氏はこの後の記者会見で、具体的な離党のタイミングについて、
「その時に考える」と述べるにとどめたのだとか。 

渡辺氏の提言は、7項目。
① 早期解散
② 次期衆院選後の危機管理内閣の組閣
③ 定額給付金を弱者対策に振り向ける
④ 2次補正の修正要求
⑤ 年金保険料などを一元管理する社会保障個人口座の創設
⑥ 国家公務員の人件費2割カットを含む公務員制度改革の実現
⑦ 独立行政法人改革の徹底

関連記事:自民・渡辺氏、離党不可避に=早期解散要求を麻生首相が拒否 時事通信

渡辺氏が、政治家個人として、自らの政治的信条に従い、離党を辞さない覚悟で総理への建白書を提出したこは、平時ならおおいに評価できることです。
政治家というものは、それくらいの気迫があって良い。

しかし、いまは、平時ではありません。渡辺氏は時節を完全に読み違えている。

衆参両院のねじれという、国家としての意思決定が完全にしにくい状況の中で、100年に一度といわれる世界的金融恐慌が起こり、石油他の原材料費が高騰し、国内景気が大幅に後退、自動車の販売台数も34年ぶりの最低ライン、海外からはソマリア派兵を求められ、日本の自衛隊をどうするかといった問題も浮上している。

庶民の暮らしを直撃するこうした国家的難局です。やや拙速であったとしても素早く景気対策、中小企業保護、生活者対策を打ち出す等の対処療法を意思決定し、しかる上で、難局を切り抜ける根治療法を議論し意思決定する。
それが国民国家を背負った与党議員の責務です。

目の前で火災が起きている。日本という住宅が、めらめらと燃えている。
まず必要なことは、中にいる住民を救助し、火を消すことである。

誰が火災を起こしたか(総理の責任論)、どうすれば火災が起きなくなるか(衆院解散論)などという事柄を、眼の前で火が燃えているときに、グタグタ議論したり、自説に固執して鎮火活動への参加を拒否する(離党する)というのは、まるで無責任です。

火事が起きているなら、まずは、人命救助(生活者保護)、火災の鎮火(中小企業保護)、近隣への延焼を防ぐ(外交交渉)を最優先でみんなで協力して実施する。あたりまえのことです。

そういうみんなで力を合わせてコトにあたらなければならないときに、渡辺氏は、「俺は火の消し方が間違ってると思う」と、ひとり鎮火活動への参加を拒否している。

氏が、野党議員であるなら、とりあえず目の前の沈下は消防員(自民党)に任せて、自分たち(消防局員)は、二度と火災の発生しない街作りのための提言を行うといった行動も、ありでしょう。

しかし、渡辺氏は自民党の議員だ。与党の議員です。
目の前で火災が発生している中で、まっさきに鎮火にあたらなければならない消防員そのものだ。
そして自民党という消防車に乗って、まさに火災の現場に来ている。

その消防員が、ホースを持つこともなく、人命救助のために燃えている家屋に飛び込むこともなく、給水すらすることなく、「俺は火の消し方が間違っていると思う」と救助活動も、鎮火活動も拒否して「消防団長が俺の言うことが聞けないなら、俺は消防団から出ていく」と言っている。
非常識ではありませんか?
渡辺氏も世に言う2世議員だが、カネモチの家に生まれ育って、完全にボケてしまっているのではないか? とすら思ってしまいます。

経済がこれだけ沈滞化し、庶民の生活を圧迫したら、当然、与党自民党、内閣、総理には、非難の嵐が轟々と巻き起こります。当然のことです。

それはなぜかといえば、国民が、それだけ与党、内閣、総理に期待をしているからです。やめちまえ!という声もかかる。誰もよいしょなんてしてくれない。
そういう逆風の中にあっては、隣の芝生がよく見える。
芝が変われば、なにか良くなるんじゃないか?などという期待感も生まれる。

それでも、国民国家のために政策を実現し、火災を鎮火しなければならないのが、政権与党というものです。あらゆる非難を浴びながらも、やるべきことをやる。その気迫と根性もなく、世論におもねり、獅子身中の虫となる。これはただの卑怯な裏切り者の所業です。

総理総裁をはじめ、与党のみんながこの難局を乗り切ろうと、必死で闘っているときに、渡辺氏は、味方の陣営にいて、自分たちの大将に向けて矢を放っている。これほど卑怯な振る舞いはない。

貴方が敵と戦っている時にチームメイトが敵側について敵を援護し、味方チームの立場を悪くする奴がいたら、どう思いますか?

しかも、国民みんなの生活がかかっている大切なときに、しかも味方チームが劣勢といわれているときに、相手側について相手チームを擁護する。
これほど卑怯で卑劣で悪質な行為はない。

そういう人物が、国民の代表として国会議員を務めている。しかもそれをもてはやすマスコミがある。

愚民思考、ここに至れり・・・非常に情けなく思います。

チャンネル桜の番組で金美齢さんが松井やよりを語る

本文とは全然関係ないですが、うわばみさんからのご紹介の動画です。めちゃ、おもしろいです。


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

国民!

まともな事を言っている
>渡辺氏の提言は、7項目。
① 早期解散
② 次期衆院選後の危機管理内閣の組閣
③ 定額給付金を弱者対策に振り向ける
④ 2次補正の修正要求
⑤ 年金保険料などを一元管理する社会保障個人口座の創設
⑥ 国家公務員の人件費2割カットを含む公務員制度改革の実現
⑦ 独立行政法人改革の徹底


>国家公務員の人件費2割カットを含む公務員制度改革の実現

人は2割カットと給料は6割カットしないとダメですし、
ボーナスも退職金も5割カットが当然でしょう。
日本国の財政を圧迫する、
国家公務員の人権費が一番無駄ですから。


私のしごと館は総工費580億円、赤字は毎年20億円で失業保険か雇用保険で作られ天下りのしたゴミどもが、
年収700万円~800万円ももらっている


同じ厚生労働省で介護ヘルパーさんの年収は200万円程度で、
腰を痛くしてお年寄りのお風呂をいれたり、
一生懸命働いている介護ヘルパーさん達が200万円程度で、
朝からお茶を飲んでいるだけの天下りのゴミどもが、
年収700万円~800万円をもらっていることが、
許せないでしょう。


私のしごと館が廃止になった事は渡辺喜美議員を評価する

独立行政法人改革は徹底的にやるべきです(怒

ねずきち

≫ハタラキアリさんコメントありがとうございます。
それと、明けましておめでとうございます。

「沈没船から逃げたい本音」という気もちは、わかる気もするんですよね~~。
でも、組織の一員として、しかも責任ある政治家として、さらには大臣経験者として、こういう危機のときに逃げ出しちゃぁイケナイと思うんですよね~
これって、タイタニックが沈もうとするときに、まっさきに上級船員が、乗客をほったらかして逃げだすみたいな感じがするんです。
ボクは嫌いだなぁ・・そいうの^^;

≪九条信者≫って、実にうまい表現ですね^^
たしかに信者という言葉、当たってる。
リアル世界への実対応ではなくて、「これが正しい」ってのは、一種の信仰のようなものなのかもですね^^

≫英雄さんコメントありがとうございます。
「自分が一肌脱ぐ事はしない人が多いようにかんじる」
たしかにその通り。
カメラの前で服を脱ぐ女性は増えているようですがっ><;;

ともあれ、若い人から激しい言論と行動が起こることを、やっぱぼくらのような老兵は期待しちゃうのです^^b

英雄

私はテレビは殆んど見ませんが、伝え聞く所、湯浅さんと言う方がすでに機を見るに敏という事で動かれてるようですね。先駆者ですが、まだまだ二匹目はころがっています。現場にいるとなれて事態や時代が見えるようになるもの。皆一緒です。最初は時代がみえない。場数を踏むしかない。この湯浅氏は立派な努力家のようですが、伝え聞くところによると社会運動家のようですが多分に赤でしょうね。貴方の先輩だと思います。ひょっとしたらプロ市民かもしれない。でも彼はマスコミに祭り上げられて時代の寵児になるでしょう。テレビにでて仕事はたくさんくるでしょうから、食えるわけでべ兵連時代の小田実のように社会的地位は上がるわけです。こうなると国会議員の声もかかるかもしれないし笑。
とどのつまりは赤でも人生何とかなるわけです。親はザマスアキさんが赤に行けば反対するでしょう。でも湯浅さんのように赤の成金になれば違います。親も飯が食えるから認めざるをえなくなる。反日少女との恋愛も可能となります。ただ、すぐに派遣村に突撃するべきなのです。そしてなんでも見てきくのです。この方法に慣れればチャンスはまためぐってきますよ。私はもう老兵ですからザマスアキさんのような若い人が頑張ってください。

英雄

ザマスみきさんと言う人は高校生くらいの若いひとなんですか。道理でねえ、確かにそうかもしれませんね。じゃあ彼にはハンデ上げないとだめですね。笑。
高校生ならザマスアキさんは今頑張るチャンスですよ。打ちこわしとか、いいじゃないかとかおきるかも知れない乱世ですからね。貴方は若いんだから何でもできる。明示の元勲はみな貴方と同じ年代に近かった。若いということはエネルギーもあるし可能性もある。赤で身を立てるならそれでも良し。社会を指導する赤で飯を食えばいい。人生なんて所詮それだけの物で好きなようにやればいい。誰も反対派しないだろうから。
今、派遣村に無職が集まっていますが、あれもチャンスですよ。彼らは他の仕事には付かないし田舎の公営住宅にははいらない。まあ、貴方の様な赤の先輩の巨頭が反政府の為に大衆操作と宣伝をする為の駒として使ってるんだけど、これに乗らない手はありませんよ。チャンスだから。政治的に世に出るチャンスだよ。貴方が地方在なら直ぐに身一つで新幹線に飛び乗り東京に向いなさい。先のことなど若い者が考えては駄目だ。すぐ日比谷の派遣村に行き社会奉仕だけで無くどうしたら世に出られるかを全力で考えなさい。寝る暇は無いぞ。

英雄

左翼を出来損ないとして淘汰する事が日本人には出来ないのに、そのくせ日本人は貧乏人には冷たいですね。貧乏な人を助けてあげるという事が日本人は足らないと思う。そこのとこは愛情が薄いです。内心では貧乏な人をかわいそうだと少しは思うけど、自分が一肌脱ぐ事はしない人が多いようにかんじる。

ハタラキアリ

明けましておめでとうございます。
渡辺さんは未だ離党していないのですね。

「改革をストップさせてはいけない」と謂う大義明文があるのでしょう。でも、その裏に「沈没船から逃げたい」本音が見えちゃう感じ。「加藤の乱」すら越えられるかな?疑問。

政界再編を望んでいますが…今では無い。
今は、ウォーミングアップの時間だと思います。
マスゴミは何とか、民主党有利にと世論誘導に懸命ですが、政界再編が実現すれば、投票率も上がり、組織票頼りの政治家は落選するでしょう。

ねずきちさんのブログにも、九条信者が貼り付いていましたね。
何故か、他のブログに貼り付いていた九条信者と同じ様な反論をしてましたね。何処かで「お勉強会」でもしているのでしょうかね?反日左翼は、その点は確り組織されているのかな?

いくら反論しても虚しい感じなるのでしょうが、めげずに反論しましょう。
「九条信者の洗脳を解く」なんて無理だけど、放置するのは、寧ろ良く無いと思います。それで、日本は過去どれ程失敗してきたか…。

ねずきち

>風嶋ゆかりさんコメントありがとうございます。
それと、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

(⌒▽⌒)アハハ!
火事、わかりやすかったですか^^
良かったぁ♪
これからもよろしくお願いします~♪


>銀時さん、コメントありがとうございます。
渡辺氏を、関ヶ原の戦いの時の小早川秀秋に例えるというのは、実に的を得ていますね~^^
だいたいボクは判官びいきで、いつも、いじめられている側というか、負ける側というか、少数派ばかりを応援する傾向があります。
周囲全部を敵にまわして、それでも戦いぬいている。そんな姿を、ついつい応援しちゃいます♪
ところが、今回の渡辺氏の言動は、イケナイ。
これは、権力を敵にまわして、孤軍奮闘する姿ではなく、マスコミを通じて作られた世論におもねり、敵に通じて、死地で必死に戦っている味方の背中に鉄砲を撃っている姿です。
これはイケナイ。これは卑怯です。狡猾です。見下げ果てた行為です。
そういえば、李氏朝鮮も、北朝鮮も、味方を裏切った将軍によって建国されていますね。日本では、古来、裏切り者の末路は哀れなものとなりました。
しかし、その裏切り者が天下をとった国(李氏朝鮮、北朝鮮)を見ると、民衆が哀れ以下の畜生の生活を強いられている。
これは銀時さん、日本は、渡辺氏の行為を絶対に認めちゃいかんと思いますよ。

>英雄さんコメントありがとうございます。
ほんと、そこまで考えなきゃ、いよいよ日本、やばいなと思いますよね。
なんとか自浄作用が働くことを祈るばかりですが、考えてみると、日清・日露・第一次大戦、第二次大戦と、国会は何の機能もしてないのですよね。
そもそも衆愚集団である国会に、自浄作用を期待すること自体が間違いなのかもしれない・・・なんかそんな風に思えたりもするのですよwww

英雄

この連中ー国会議員、高級官僚、大マスコミーが頭がいいとか、みんなの為に働いているとか、思ってらだめですよ。頭が悪いの、自分の事しかかんがえてないのがいます。自分の経験で。割合がどうかはわかりませんが。多分おおいのではないせすか。日本が亡国か、滅亡するのは確率は高いと思う。さて自分達はどうするかですが。奴らは助かるだろうから。都会から田舎に早急に移る。少しでも畑を持つ。ゴールドを多めに蓄えておく。自衛隊の志願訓練を受けておく。予備役登録。最悪の場合米国に亡命移民の為に米国にコネを作っておく。

あとは、全国に日本反滅亡のネットの同士網の構築をする。サーバーはネット網上におくか、パソ通もかんがえる。危機情報を各自が発信。

銀時

ねずきちさんこんばんは。
渡辺氏のしていることは関ヶ原の戦いの時の小早川秀秋と同じですね。
今まで一致協力して戦う味方と思っていたら突然反旗を翻し味方を攻撃・・・。
確かに今は民主党に対し有利になるのでマスコミもおだててくれるので気分的にはいいのでしょうが、必要が無くなれば(用が無くなれば)簡単に見捨てられるのではないかと思います。
古来裏切り者の末路は悲惨です。
明智光秀しかり小早川秀秋しかり・・・。

風嶋ゆかり

遅くなりましたが…
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

今日もねずきちさんの記事を見て
政治の勉強です。w
火事の例えは前にも出ましたが、
わかりやすいです。
知識不足もあって政治不信になってるので、
今後もこういった内容を
とりあげて下さると嬉しいですね。
ではまた!

ねずきち

>bbさんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
ずっと一緒にすごしているのです。
たまには面倒にな気持になるのも、ふつうなんじゃないですかね^^
でも、そういうことを、ポンとおっしゃることができるということ自体が、とても幸せなことなのかもしれません^^
≪裏に民主か自民の一部の後押しがある≫
それはたしかに感じますね~
渡辺氏が、時代を作る側の人間でなく、時代に引きずられている政治家にすぎないということなのかもしれません。
いずれにせよ、裏切り者というのは、みっともないものです。
金美齢さん、ほんとにすてきですね。
ちなみにボクの人生の目的というか、理想像っていうのは、「いいおじいちゃんになりたい」ということです。
それには、豊富な人生経験に裏打ちされた人格、健康、ある程度の経済的余裕の3つが不可欠です。
いくらカネがあっても、健康を害していたり、人柄が悪かったら、けっしていい年寄りとはいえなくなる。
いくら健康でも、人柄に問題があったら、若いものからハブにされるw
いくら人柄がよくても、病弱だったり、貧乏では、孫子に迷惑をかけてしまう^^;
よい年寄りになる。これって、男女に限らずとても大事なことかな、って思ってます^^

>うわばあみふかおさんコメントありがとうございます。
(・0・。) ほほーっ
車中でノートPCとは、もしかしたら、お車は後席で、しかもPC利用可となると、もしかしてレクサス460か、600??
いいですね~~^^
慰安婦問題は、あきらかなでっちあげなのに、それが「政治的」に利用されはじめると、とても大きな影響力を持つようになる。笑いごとでは済まないことなのですが、金さんの手にかかると、そんなことも明るく笑い飛ばして、簡単に嘘を喝破する。すごい才能の持ち主ですよね、金さん^^
渡辺氏は、おおかたマスコミに乗せられただけなのじゃないかと思いますよ。
民主からカネが動いたとも思えない。それほど民主は、昨年10月のアメリカのスワップ申し出以降、資金に追われている^^
それにしても、こんな風潮、いちにちも早く脱却しなければ、ほんとうに日本人の生活はめちゃくちゃに破壊されてしまう。
もう不況はイヤですよ。いあ、ホントに^^;

>A子さん、コメントありがとうございます。
≪壮大なガラポン≫
おっしゃる通りなのでしょうね。
自民対民主と言っても、中身は、同じ自民内部の反目みたいなもので、そうした反目に、中韓が絡んでくるから事態がややこしくなっている。
はやいとこ、景気対策関連の予算対策を実現し、事態の正常化を図ってもらいたいものですね。

A子

 自民党も民主党も、 右から左まで幅広い人材を抱えておいでですけれど、なんだか壮大なガラポンの予感もいたしますわねっ。

うわばみふかお

◆現在、京都市内移動中。今日は京都・滋賀・奈良を回る強行軍です。長丁場なので、車中ノートPCをいじくって遊んでいます。
◆五大巨頭会談は、将軍様の突然の登場に、将軍様のご意見伺いの様相を呈し、盛り上がりに欠けました。すいません。
◆「金さん松井を語る」の動画、私も少しでも多くの人が、松井やよりがデッチアゲた慰安婦問題に反発し“ナヌムの家”のHPに抗議コメ入れたりしていました。この動画も、笑わしてくれるんですが「父親が清廉なクリスチャンで、軍の上官の命令を聞かずに云々。。」と、しどろもどろに応える場面があったのですが、現在私は、ニコニコ~のIDを取っていませんから、入手できません。
◆渡辺もオノレの党籍が、内閣と釣り合うほどの価値を認められていると勘違いしているとしたら、父親と全く一緒。中曽根にいいように使われ、宰相の芽を摘み取られた父親の恩讐と闘っているように見える。
 大臣を辞めた途端に、オノレが成し得なかった“行革”を口にし、麻生批判を続ける。声が大きいから、小泉に臭いものにフタする役目にされていただけを、何を舞い上がっているのか、冷ややかな目で我々党員は見ているのに、マスコミは“政界再編”とか“民主小沢と連携”とか民主から宣伝費でももらってるのか、ええクスリでも貰ってるとしか思えない。
 ◆イスラエル軍ガザ地区侵攻による、ハマスとの烈しい戦闘が予想される…云々、マスコミもそんな問題を朝から長々流す時間があったら、我国の領土問題をもっと真剣に取り組めよ。各局、くだらん番組にオネエマン枠(オカマ)を設けたりする暇があるなら、ちゃんと真実をキッチリ伝える努力をするべきだ。
◆おーっと、2軒目のセンサーメーカーに着きましたわ。また夜にうかがいます。

bb

ねずきちさん、おはようございます。

今日から大学も始まり、我が家は、日常に戻りました。やっと一人になれました・・・家族は大切ですが時々、面倒になったりする駄目母です。

渡辺氏は裸の王様に見えますが、多分裏に民主か自民の一部の後押しがあるのでしょうね。この時節になんと無責任な!というのが正直な感想です。

金美齢さん大好きです。戦う女性なのに美意識も忘れない。おしゃれだし。足元にも及ばないけど、彼女のように年を重ねたいです。

ねずきち

OHAMAROさんコメントありがとうございます。
彼がテレビなどで力んで発言すればするほど、よけいに軽さが際立ってしまう。
彼は大臣を目指す前に、まず人間を磨くべきではないかと思っています。
まぁ、ボク自身も人のことは言えないのですけどね^^;

OHAMARO

今年もよろしくお願いします。

彼はKYって感じですね(笑)
僕からすると大臣になれなかったので
解散総選挙して大臣の椅子をくれって
言っているようにしか見えませんが(笑)

駄々っ子の2世議員は
見ていて恥ずかしいです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク