第49回 倭塾 公開講座 開催のお知らせ(再掲)

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180307 梅
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
2月18日(日)18:30 第48回 倭塾公開講座
3月10日(土)18:30 第24回 百人一首塾
3月24日(土)13:30 第49回 倭塾公開講座
4月1日(日)13:30 第三回名古屋倭塾公開講座
4月7日(土)18:30 第25回 百人一首塾
4月22日(日)13:30 第50回記念 倭塾公開講座
5月5日(土)18:30〜 第26回百人一首塾(公開講座)
5月19日(土)18:30 第51回倭塾(公開講座)
6月9日(土)18:30〜 第27回 百人一首塾 公開講座
6月30日(土)13:30〜 第52回 倭塾 公開講座
 *****

今回の倭塾のテーマは、
「日本的対等感とシラス国」です。
午後の開催なので、たっぷりとみなさんとテーマについて考えてみたいと思います。

この講座は、どなたでもご参加いただくことができます。
また一度でもご参加された方であれば、ご新規のご家族やお友達をお連れいただければ、その方ははじめの一回につき無料になります。

みなさまのふるってのご参集をお待ち申しております。

1 日 時 平成30年3月24日(土)13:30~16:30
      開場 13:00
      開始 13:30
      終了 16:30(予定)

2 場 所 江東区文化センター 3F 第4・5研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分

3 テーマ 日本的対等感とシラス国
4 講 師 小名木善行
5 定 員 70名

7 タイムスケジュール
  13:00 開場
  13:30 各種団体等挨拶
  13:40 講義(第一部)
  14:45 休憩
  15:00 講義(第二部)
  16:30 終了・片付け

8 参加費
  (1) ご新規        2500円
  (2) 割引券持参者     2000円
  (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
 ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
  (4) 未成年者          無料
  (5) ご家族お友達招待特典
   これまでに一度でも倭塾にご参加されたことのある方が、
倭塾初参加となるご家族・ご友人などをお連れになった場合、
   そのお連れの方を人数に関わりなく初回参加のみ無料とします。

7 参加方法
  直接会場にご来場ください。
  Facebookご利用の方はお手数ですがこのページの参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/2239063132986930/

8 懇親会(希望者のみ)
  参加費は3000円です。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

くすのきのこ

No title
ねずさん 今日は。懐かしい話をしましょう。
”さらば”と断ち切る気概か、断ち切らずにどんな形であろうと継続
する信念か?
どちらであろうと、自らの時間を生き切る事に価値があるのでは?
昭和の後半を知る人にとって身近な例・・ww
芸能界は、輝かしいですが苦労なしでは済まない業界で一種の苦界。
トップ人気を経験しながら22歳で結婚を機に芸能界を引退して家庭
に入り、芸能活動を止めた山口百恵さん。主演ドラマはシ~ナでも
放映され東南アジアで人気がありました。きっぱりと”さらば”の御
方ですwですから美しいままで、忘れられません。
一方、やはりミリオンセラーを飛ばし、日本では否定的な報道しか
されませんでしたが、当時全米ビルボード37位・・未だにこの記録
を破る日本人アーティストはいない・・というピンク・レディーの
お二人w解散してそれぞれがソロ活動するも時々再結成、2010年に
解散止め宣言し全国ツア~・・共に50歳過ぎて素敵なミニ姿で歌い
踊り、観客も共に踊るという・・2017年には日本レコード大賞に特
別出演w皆のために元気で歌おう踊ろうという・・何か突き抜けた
気持ちが伝わって来たりします。
どちらの御方もタイプは全く違いますが、それぞれ昭和の後半の面
影です。wwユーチューブに映像があります。日本の社会は本当に
大事な中心は空クウであり、その周囲に多中心社会がいくつも形成
されているのでは?ですから一概に決め付けられない。外人さんが
驚くのは古~い建造物や文化遺産と最新科学技術が横に並んで共存
共栄している事だそうでw富士ヤマ・サクラを背景に新幹線が走る
という構図ですねw・・現在、その古い文化の継承者が不足してき
ているのが・・ちょっと困っているものもありまして・・習字から
武道まで・・機会があれば齧る方々が増えればいいな~とw



にっぽんじん

疑惑とイジメ
森友問題で国会が集中審議を行いました。
財務省が削除していた文書が全て明らかになり、その中に値引きした理由や経緯が書かれていても野党とマスコミはその事実を国民から遠ざけています。

国民に事実を見せないで「疑惑が深まった」と煙を大きくしています。
財務省が関連資料を隠したくなる理由が分かるような気がします。
何を説明しても「聞く耳を持たず、納得る気はない」連中に詳細資料を見せてもヌカに釘です。

佐川さんは、国会の喚問で、理由は「聞く耳を持たない野党とマスコミ」に対する忖度が理由ですと答えればいいのです。
毎日「根拠のない疑惑」を追及している野党とマスコミを見てると「集団イジメ」に見えてきます。

それを見ている子供たちは「イジメはこうやればいいのか」と思うのではないでしょうか。昨日も書きました。「明らかになっていない疑惑」の追及をして下さい。

1.辻元議員が送り込んだという作業員の存在。
2.その作業員が「埋め戻した」というゴミが本当なのか。
3.そのゴミは現に存在するのか。
4.籠池氏の国会召喚前に行った「野党議員」との秘密会議の内容は何だったのか。

いまだに不明です。
国会の場で明らかにしてください。
こっちの方が「大きな疑惑」です。


非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク