マスコミのフィルターにかかると事実がゆがめられて報道される例



8日の衆議院予算委員会は、2次補正予算の審議にはいり、定額給付金の対応をめぐっての論戦が交わされました。

なかでも管直人民主党代表代行と麻生総理のやりとりについて、マスコミの報道は一斉に「麻生氏タジタジ」などの言葉が躍っている。 菅氏が激高し「強弁を繰り返す首相に、『答えになっていない』と一喝!」した、なんて報道もありました。

どうも、マスコミの報道からかもし出されるイメージは、頭の悪い総理が、正義の味方の菅代表代行に一喝されたかのような雰囲気ばかりです。

事実はほんとうにそうだったのか、確かめてみます。

菅氏は、「これはあくまでも私の個人的見解ですが・・・・」という前置から質問をスタートします。
「あくまでも、党内ではまだ調整中で、自分個人の意見です」、と前置きしたうえで、2兆円の定額給付金予算を、21年度予算において「自分ならこのように使います」という趣旨の説明をかなりの長時間、ボードまで使って説明。
「で、総理はどのようにお考えですかっ!」と、スルドク麻生総理に迫ります♪

麻生総理
「これは野党修正案と違うんですね?」

民主党細野豪志氏
「(民主党の)二次補正修正案は、二次補正予算の定額給付を削除するといものです。いま菅氏がおっしゃられたのは、21年度本予算において、削除した2兆円をどう使うか、という提案です」

( ‥) ン?、つまり、今年度の予算修正の審議なのに、菅さんの話は来年度の予算修正の話・・・?? なんだそりゃ??

菅氏
「総理は本当に私の話を聞いてるんですか?」
「定額給付は削除というのがわが党の案です。削除したものをどう使うかについて、党内で現時点では最終決定になっておりませんので、今回私の個人の案を示したのです。ハイ、総理はちゃんと答えてくださいっ!」

要するに、二次補正で定額給付をしないで、浮いたカネを来年度どう遣うかの話をしたいわけね?
しかも、使い道は民主党内でのコンセンサスもないまま、自分の独断で「個人的意見」を述べてるわけね?
でも、いましているのは、定額給付を含めて、今年度予算で緊急経済対策をどうするかの話じゃないの?

麻生総理
「いま行ってるのは個人の話し合いの場じゃありませんよ。国としてどうするかをやってるんです。平成20年度の予算の二次補正をやっているときに、21年度の予算の話をしておられるわけでしょ? 20年度の予算の審議をしているので、(そのご質問は)いかがなものと思いますが?」

わざわざ説明するまでもないのですけど、そもそも民主党内のコンセンサスもない、個人的見解などに、わざわざ総理が答える必要もない。もし総理が、おっしゃる通りに致しますと答えて、あとで民主党内で異論が巻き起こったら、誰がどう責任とるの?
それに、今月の生活費の残りをどうしようか話しているときに、来年の給料の話をしてもハジマラナイ。。。

ところが菅氏、なんら悪びれる様子もなく、
「まぁ、(総理が)そういう “いちゃもん” でお答にならないなら、結構です」

(゜ロ゜;)エェッ!?、なんだそりゃ??
おいッッ!!☆ヾ(`Д´*)それはないだろ~ww

そのうえで、菅氏、
「総理にお伺いします。『さもしい』っていうのはどういう意味ですか?」

麻生総理
「さもしいというのは、なんとなく目先のことにガツガツするというイメージがありますが・・・」

菅直人君
「広辞苑にはですね、『卑劣である』と・・・」

o(`ω´*)oオイッ!、さもしいのはどっちだっ!

民主党の代表代行であるにも関わらず、自党内のコンセンサスも得られていない個人的見解を、国家予算の審議会に持ち出し、しかも、その内容たるや、来年度予算の話・・・

もし仮に麻生総理が、審議対象である二次補正をほったらかして、菅氏のいう、来年度予算での2兆円の遣い道について答弁していたら、その時点で、本年度二次補正での2兆円の使用をあきらめたことにもなってしまう。そのような、まるで“ひっかけ”ともとれる質問をすることを指して、ふつう、「さもしい」という言葉が使われるように思いますが・・・w

ところが、誰がどうみても、とんちんかんなこのやりとりが、テレビの報道では、「麻生氏タジタジ」、管代表代行「答えになっていない、と総理を一喝!!」という報道になる。
大マスコミの記者というのは、ちゃんと学校出てるのか?と問いたくなります。

さらにこの後、管代表代行、マスコミとの定例会見で、
「率直に申し上げて、ほんとに総理は、ちゃんとわかって答えているのか疑問に感じた・・・・」

いあ、総理はちゃんと、わかって答えているのでしょう。この会議は二次補正の予算会議であると。それを来年度予算についての議論と勘違いして質問していたのは、菅さんの方ではないですか?

みなさん、どうぞご自分の目で、このやりとりをご覧くださいな^^

菅直人代表代行と麻生総理のやりとり


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ttttt

!!緊急!!
14日期限で在特許可中のフィリピン人カルデロン一家に森英介法務大臣が 再度、在特許可が出すとの情報が入りました。
カルデロン一家の件は、その後に続く5万人の子供への布石です。

もう期限があまりありません。
取り急ぎ衆議院法務委員会など関係者にメル凸・FAX・電凸をお願いします!!

衆議院法務委員会メンバーの連絡先です。
http://patriotism.asablo.jp/●blog/2008/11/12/3910126
(見るときは、●を抜いてください)

現在の動きの参考までに、
支援してる弁護士のブログ。
ttp://blog.goo.ne.jp●/izumibashilaw/e/a2a20453604c9902bc4f0a08644c7f4a

【その他の連絡先】

駐日フィリピン共和国大使館・総領事館
http://www.mofa.go.jp/●mofaj/link/emblist/asia.html#13

ねずきち

>ふくさんコメントありがとうございます。
天下り問題とか、教育問題とか、見直しが必要なこと、改善が必要なことはいっぱいいっぱい、あると思うんですよね。
てか、なんでもそうなのですけれど、物事が動いていれば、必ずそこに問題がある。問題が出ないというのは、死んでいる、物事が動いていないということですから、それこそ、大問題です。
そして、「いま」緊急で必要なことが、景気対策のための財政出動です。
その財政出動を、一次(法人)、二次(個人)で行おうとするときに、「天下りを禁止せよ」は、まるで場違い・見当違いの議論です。
こういうことを言い出す者を、痴れ者というのではないかと思います。

>基準点さんコメントありがとうございます。
麻生氏と、菅氏、質疑を見れば、誰がどうみても菅氏の方がさもしい。
それがどうして、「優秀でエリート揃いの」マスコミの手にかかると、「菅氏に追及され、麻生氏たじたじ」となるのでしょう。
実際のVTRを見たら、事実は歴然だと思います。
どうみても、意図的な世論への刷り込みとしか思えないですね。

>bbさんコメントありがとうございます。
ほんとに、マスコミの偏向には、もう、うんざりさせられます。
そもそも、政治を、芸能やお笑いネタと同じレベルで語ること自体が、国家や国民に対する重大な侮辱行為ではないかと思います。
マスコミに果たして良心はあるのか。疑問に思いますね。

>共白髪さんコメントありがとうございます。
政治家の質が落ちている、おっしゃる通りかと思います。
そしてその政治家の質を、落としているのは国民です。
なにせ、政治家は国民による選挙で選ばれる。
つまり、政治家の質が落ちているというのは、そのまま国民の質が落ちているということの証左に他ならない。
日本人が愚民化している。実は、このことが最大の問題点なのだろうと思います。

>surniversさんコメントありがとうございます。
どっちにも入れようがない。そうですね。しかしそうなったら、より危険の少ない方を、ボクはとります。政治は芸能などの「遊び」の世界ではない。我々の生活に直結する事柄と思うからです。

>国民!さんコメントありがとうございます。
俺なら内戦やるけどね・・・もっともなご意見だと思いますね。奸族、斬るべし!! そう思います。
しかし、先ほど共白髪さんへのコメントにも書かせていただいたのですが、やはり、政治家の質が落ちているというのは、、やはり、国民にその原因があるのではないかと、思うのです。なにせ政治家は国民による選挙で選ばれる。
つまり、政治家の質が落ちているというのは、そのまま国民の質が落ちているということの証左なのではないか。日本人が愚民化している。実は、このことが最大の問題点なのではないか。そんな気がしています。
あきらかに日本人の愚民化に加担した政治家や左翼圧力団体の連中は、公職追放だけでなく、本来なら天誅を下すべきでしょうね。

>ハタラキアリさんコメントありがとうございます。
新聞の購読部数が落ちている、それが「活字離れ」によるものだ。たしかにそんな論評はよく聞きますね。しかし、ありゃぁ、大ウソだ(笑)
たしかに娯楽的文庫本市場は、携帯電話の親指に奪われたかもしれません。
電車の中で文庫を読む姿は確かに減ったけど、それは、通勤電車の中の空虚なの暇つぶが、文庫から携帯に変わったにすぎない。
新聞の購読数が減ったのは、新聞の最大の使命である時事を正しく報道し、世論を問うという新聞本来の使命を新聞社が怠っているからに他ならない。
実際、新聞に書いてある偏向報道を鵜呑みにして、取引先で、「どうも世の中は・・」などと語りでもしたら、ある程度、勉強している人の前では、笑い物にされてしまう。新聞が、情報源として役に立たないのですよ。
だったら、イラネ、となるのはあたりまえのことです。

>国民!さん、重ねてのコメントありがとうございます。
定額給付のバラマキについては、なにやら定額給付=悪という論調が強いのですが、ボクは実は、もともとこの案が出てきた背景を考えると、はたして、いかがなものか、という気もしています。
そもそも景気対策を行うのにあたって、定額減税の実施等の意見はあったのですけれど、減税は翌年の税金申告後の還付になるから、リーマンショック、原料高、国内消費の沈滞、といった08年夏~秋の緊急経済対策にならない。そこで即時効果を狙ってでてきた案が、金券給付という案であったと記憶しています。
こういうことは、議論に時間がかかってしまっては、意味をもたない。
即時決定、即時実施があってはじめて、目先の景気対策に機能する。
使用期間限定の金券を一家で6万円分ももらったら、そりゃ、誰でも何か買いますよ。小売・流通など、少額消費分野には、大きな影響があったんじゃないですかね。たった6万円ぽっち、イラネ、っていう豊かな人も多いかもですが、だいこん1本が1円安いだけで遠くのスーパーまで出かけていく主婦からしたら、これは大きい。
国民!さん、ボクは、国民!さんのおっしゃる趣旨に反対しているわけではないのですよ。ただ、マスコミや野党がこぞって異を唱えている定額給付ってのが、必ずしも頭ごなしに「悪だくみ」とはいえなのかもしれない、と最近感じています。

>14:46の名無しさん、コメントありがとうございます。
いちどTV局も潰れなくちゃいかんのかもしれませんね。
でもね、日テレが会社更生法適用になって、新たなスポンサー会社になるのが、在日系サラ金やパチンコ店だったりしたら、その後の日本は最悪です;;;

>うわばみさんコメントありがとうございます。
「警察や検察の言い分じゃないけど、都合の悪い事は云う必要ないけど、ウソはいかんよ、ウソは。自由にモノ云う権利はあるけど、ウソを云う権利を保障してないよ」・・・いやはやまったくもって同感です。
ウソはいかんよ。ウソは!!

>moharizaさんコメントありがとうございます。
多くの国民は、言の全文(内容)を知ることも無く、マスコミの誘導のまま、洗脳されている・・・そこが問題なんですよね。それによって日本人がより高邁な民族性を保てるとかいうなら、格別、まったく逆に、ただただ愚民化されていく。
これって、ヤバイです。

>国民!さんコメントありがとうございます。
定額給付を辞めて、保育園を作りなさい。たしかにそんな論調も最近出てますね。
だけど、定額給付というのは恒久財源にもとずくものじゃない。一時的財政出動です。ですから、継続的に資金のかかかる事柄には使えない。
これって、論点のスリカエだと思います。
そういう論点のスリカエを、天下の読売新聞ともあろう会社が、へいきで報道する。どうもなんか変だ。
国民!さん、武装した天誅組でも作ろっか?@@
スポンサーいないかな。。。。。

>銀時さんコメントありがとうございます。
国籍法のときの審議中継なんて、まじで、大問題ですよね。すくなくとも、アホ菅の見当違いな質問などより、国家としてよほど重大かつ重要な問題だ。
ほんと、日本、やばいっす。
ブログ、開設、おめでとうございます。
拝見しましたが、銀時さんの趣旨とボクの以降は、ほぼ同じ、てか、あきれるくらいまったく同じ(笑)
ご一緒にがんばりましょう!!

>シャリシさんコメントありがとうございます。
混乱を招いているのは、民主党だ。いまの民主党は共産党と同じだ、というご意見、ボクもそう思います。
困ったものです。

シャリシ

民主党は何時から共産党になったの?
最近、民主党は自民党の批判ばかりしているし、国会を混乱させているのは、お前らじゃないのか?

国民のこと、本当に考えているなら、いち早く国会審議を終わらせ、行動に移すことが先決でしょう。

最近の民主党はおかしいです。混乱を招いているのはお前らだ。

銀時

がんばりましょう!
ねずきち様早速当方のブログにコメント頂きまた、リンクもして頂きありがとうございます。
ねずきち様のおっしゃる通り「平和で治安がよく、なんでも好き勝手にものが言えて、家族や友や地域や国を愛し、互いに助け合い、約束を守る日本という国」は滅んでしまっているかも知れません、しかしどんなになっても日本人の中にある日本古来の魂?は死んではいないと自分は思っています。
今のようなここまで荒廃した日本になったのは約2600年以上続く日本の歴史のなかのほんの少し(60年近い可能性はあるけど)まだ間に合うと自分も思います。
あきらめず頑張りましょう!
さっそく自分もリンクさせて頂きました!

銀時

マスコミは相変わらずひどいですね
ねずきち様今晩は
マスコミは相変わらずの麻生首相叩きに躍起になっていますね。
国会中継も民主が有利だからここぞとばかりに流しているみたいですがだったらなぜ国籍法改悪について未だに一切検証や報道が無いのでしょう・・・。
あの参議院法務委員会のやりとりなんかTV中継してたら間違いなく大問題になるはずなのに。
少なくとも首相の漢字の読み間違いや、言葉尻をとらえて揚げ足とるよりよっぽど重要なはず!(日本の主権に関わる事)
しかし、この放送も含めて今までのマスコミの世論誘導に引っかかって次の総選挙で民主に投票した(してなくても民主が過半数越えると巻き込まれるけど)国民はその不利益は自分たちに返ってくると言う事にその瞬間まで気が付かないでしょうね・・・。

ねずきち様、自分もブログ始めました。
素人なのでまだまだなのですが(まだ完全じゃないかも・・・)気が向いたら見てやってください。

銀色の侍魂
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/

E

民主党は嫌いですが、定額給付金はやっぱりやめたほうがいいかと思います。
草加せんべいのお布施が増えるだけですよね。
もちろん支給されれば有難く盛大に消費させて頂きますが、一番喜ぶのは教祖様かと。
我々の税金がそんなところへ行ってしまうかと思うと本当に頭にきます。

国民!

給付金の2兆円 何できる 追加  読売新聞

保育園の待機児童が全国で2万人。
定員40人の公立保育園を3億円で建て、
4人の保育士を年収300万円で雇うと、
2万人の待機児童を受け入れ可能にするには1,560億円。


給付金を渡すために、事務経費825億円も掛かる。
もちろん我々の税金です。

国会議員の給料からと国家公務員の給料からと、
天下りしたゴミどもの給料から事務経費825億円を出していただきたい。
国会議員と国家公務員は税金だけどね。

そうすれぱ事務経費825億円は削減出きるが給付金は大反対。

国会議員と国家公務員と天下りした苦労をしらないゴミどもも貰うつもりなんだろうね。

国家公務員と天下りしたゴミどもは今職を無くし苦労してる人間の気持ちが解らないだろうし、
俺が国家公務員と天下りしたバカどもに骨の髄まで、
世の中の冷たさや厳しさを叩き込みたい。

mohariza

マスコミは、「言葉尻」のみで、国民を誘導している。
マスコミ(新聞)は、政治家の国会問答、それへの答弁、または集会での演説等での「言葉尻」を勝手にピックアップして、自分ら(社)の考えに誘導する記事が多い。
民放のテレビも、編集によって、国民を誘導している。

政治家の真の主旨は、その言の全文(または全中継)を見なければ、分からないと思う。

真の主旨の判断は、マスコミの特権で無く、国民に本来あるべき。

しかし、多くの国民は、言の全文(内容)を知ることも無く、マスコミの誘導のまま、洗脳されていることが多い。

うわばみふかお

■今朝も本紙より折込広告の方が重い朝刊に目を通してから出勤…。新聞を読まなくても、事足るようになって久しいが、習慣と惰性で読んでいると云う程度。
■朝日・毎日に追随し、最近では読売まで反日キャンペーンを張ってるのかと思う記事に出くわす。勇ましいのは、勧誘員のパンチパーマだけにしときなさい。
■民主党が国民新党・社民党と選挙協力すると云う記事が、ほんの小さく載った。都合の悪い記事は、あまり扱わないんだなぁ。改憲・護憲の節操無き協力なんて文字は、全く見られない。笑わすネタには飽きる事はないが。。。
■警察や検察の言い分じゃないけど、都合の悪い事は云う必要ないけど、ウソはいかんよ、ウソは。自由にモノ云う権利はあるけど、ウソを云う権利を保障してないよ。

-

反日TV局と化した日テレもひどい印象操作でした・・・
「民主党屈指の論客菅氏の鋭い追及の前に麻生首相がタジタジといったところでした」なんてまとめを真顔で言うのを見て絶句しました。TV局は今年中に経営危機を迎えてほしいもんです。

国民!

3年後に消費税の増税をやるのならバラまきは止めた方がいい。


政権交代を!

地域振興券
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E6%8C%AF%E8%88%88%E5%88%B8

1999年に発行された地域振興券は、
振興券によって増えた消費は振興券使用額の32%であったとしている。
つまり残りの68%が貯蓄にまわされたり振興券がなくても行われた消費に使われたということである。


与党である自由民主党からも「ばら撒き政策」だと強い批判が挙がったが、
公明党の強い要望により導入された。
当時内閣官房長官であった野中広務が
「地域振興券は公明党を与党に入れるための国会対策費だった」と
後に話したともいわれている。なお自由民主党内部でも、
八代英太代議士(当時)など賛同の立場で活動した者もいた。


小倉智昭「給付金」で追撃 与党はビビるか: とくダネ! :J-CAST
http://www.j-cast.com/tv/2009/01/08033310.html

笠井信輔は「いつもは政府の政策に理解のある読売新聞がこの特集を出すというのは、政府与党も考えてしまうでしょうね」と言った。

「このまま押し通したら自民党は総選挙でもっとまずいことになりますよ。思い切って撤回するなり、詫びてやり直したほうが麻生さんの支持率は上がると思う」と小倉。

ハタラキアリ

これぞアジテイション。

菅さんの意味の無い質問を持ち上げて、市井の人々の生活なんて二の次、「政権交代」を刷り込もうとしてあるだけですね。

流石、ゴミと揶揄されるだけの事はあります。
何故、新聞を読まない人が増えたのか?その根本的な問題を解っていないようです。
決して「活字離れ」ではありませんよね。
ネットのブログは盛況です。

国民!

>マスコミのフィルターにかかると事実がゆがめられて報道される例

郵政民営化の時もマスコミに踊らされて賛成に回ったバカで間抜けな国民が日本全国にいましたね。

>菅氏や渡辺氏を当選させた責任者に賠償を求めたい・・・

郵政民営化に賛成したバカで間抜けな国民に税金8倍払っていただきたい。

小泉の家族もね。
便乗で俳優になったバカ息子孝太郎!


入院して逃げ出したお坊ちゃま安倍と同じく逃げ出した福田ジジィに投票したバカで間抜けな国民に税金8倍払っていただきたい。

投票したバカで間抜けな国民は責任感じないで生意気に、
生きてることが許せないんですが。

郵政民化の時はムリやり解散して選挙をやって、
今回は負けるから選挙をやらないのは汚い人間「人間のクズ」のすることです。

俺は内戦ならやるけどね。
笑顔で銃を撃てると思うけど。

surnivers

どっちもどっちかなぁ、と
ワシはこのやり取りは見ていませんけれども、まぁ、麻生氏の能無しは既に分っているので、管氏もそれに匹敵するほどの無能ぶりと言う事でしょうかね?これで解散総選挙とかされても困ります。あぁ、今年はどっちにしても選挙ですか。困ったなぁ、これじゃどちらにも入れ様が無い・・・

共白髪

おはようございます!

政治家の質は落ちてますね。
ウダウダやってないで早く選挙すればいいのにね。

田舎人

ねずきちさんの言うとおりですよ。
菅さんは、補正予算の審議を次年度の当初予算案に見事にすり替えて、質問をしているんです。
当然、議案と違う事に答弁する必要は無い。というより、この時点で委員長が気付いたら注意すべき審議であったと思いますね。
マスコミは麻生批判でしたね、予想通り。
でも、麻生さんの答弁はあれ以上でも、あれ以下でもいけなかったものと思います。あなたの着眼点に敬意を表したいと存じます。

bb

マスコミは死んでます。自分たちの主張に都合のいいことだけを報道しているにすぎません。この欺瞞がいつまで通用するのでしょうか。私の周りの人はほとんど怒りくるっています。私は騙されません!!!

基準点

麻生総理、中川財務大臣頑張れ!
 ねずきちさん、有難うございます。

 マスコミによる解説無しにこのビデオを見れば、菅氏は相当に「さもしい」根性を持った馬鹿な議員の一人であることに間違いがありません。

 こいつと渡辺を当選させた責任者に謝罪と賠償を求めたい!

 麻生総理、中川財務大臣のご健闘をお祈りします。



ふく

初めて書き込みします。

ニュース見てましたけど、これ笑えました(笑)

今日もお昼を食べながら渡辺喜美さんの「天下りを禁止せよ」のニュース見てたんですが・・・
この人達は今必要な景気対策にどれだけ時間をかけるつもりなんでしょうね?
10年後ですか?(笑)
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク