中国の仮想敵国は台米日



china military

たしかどなたかが、このブログへのコメントで、中国が日本を敵国とみなしている事実はない、というようなことを書いておられたのだけど・・・・

報道によると・・・・中国の仮想敵国は、緊張度の高い順に、台湾、米国、日本、インド、ベトナム、東南アジア各国、ロシア、北大西洋条約機構(NATO)となっているとか。

中国がこれらの国や地域を敵視する原因は、米国による台湾への武器供与、日本との軍事同盟、欧州の対中武器輸出に対する圧力などを挙げ、「直接的または間接的に中国の安全を脅かし、孤立させようと企んでいる」

また、日本との間にも尖閣諸島問題など領有権争いが存在するほか、最近の日本の軍事力増強にも「相当警戒している」と指摘された。
■関連記事=8大「仮想敵」、上位に台湾、米国、日本!日本の軍事力増強にも強い警戒か―中国 環境時報
http://www.recordchina.co.jp/group/g25930.html

環球時報は記事の中で、米UPI通信社が報じた内容について、「中国はこれまで話し合いや対話による問題解決を提唱してきた。この20年、外国との武力衝突は1度もない。このことからも、中国は周辺国家を安心させる国であることがわかる」と反論したといいますが・・・・

(-ω-;)ウーン、20年、一度も?
それなら中国の、ネパール侵攻や、ウイグル弾圧などの武力行使は、いったい何? スーダンへの軍事支援は何? 軍拡は何のため?

戦争放棄をうたう、日本国憲法9条は、確かに誇り高き理想をうたいあげた憲法だとおもうけど、それって世界憲法じゃないんですよね。たかだか日本一国の憲法にすぎない。
日本を除く世界のすべての国家が、軍を持っているのですよ。そして日本のお隣には、日本を仮想敵国として、毎年軍拡を続ける巨大国家が、現に存在しているのですよ。
しかも、世界のどの国も、領土を守るとか、それなりの大義名分を掲げなければ戦争できないのだけれど、中国は、なんのため?という理由不在で戦争をしかける国なのですよ。

日本は、憲法9条を改正して、自衛隊を国防軍にすべし、と思いますね。

もうひとつ。これも中国の環境時報が伝えたニュース・・・・

米保守派がオバマ次期政権に新鋭戦闘機F-22ラプターの日本への売却を求めている!!
狙いは、日米関係の強化と軍事大国化する中国への対応。

8日、アメリカ公共政策研究所のアジア問題専門家であるダン・ブルーメンタル研究員が、コラム「日米関係を強化せよ」を発表。
その中で日本の次期主力戦闘機としてF-22を輸出するよう提言しているとか。

この報道は、アメリカの政府高官が発表したとか、上院で議題になっているとかという問題ではありません。米研究所の一研究員が、そう問題提起したというニュース。
それでも中国は、これだけ敏感に報道する・・・!

記事は続きます。

主力戦闘機の老朽化が進み、性能面でも中国の新鋭機Su-30に見劣りする自衛隊にとって新型機導入は急務。
しかし米議会はF-22の輸出を禁止していることから選定は難航している。
現有機改修という選択肢が濃厚になっている中、米保守派は輸出解禁を求めて動いているという。
ブッシュ政権下の急速な米中接近が日本の警戒感をあおっていることもあり、F-22の輸出解禁は日米関係の再強化にもつながるとブルーメンタル研究員は主張している・・・
■関連記事=F-22戦闘機を対日輸出せよ!中国の軍事大国化に備え提言―米保守派
http://news.livedoor.com/article/detail/3971516/
f22

F-22というのは、アメリカの最新鋭戦闘機。
その性能は、これまでの戦闘機の常識を覆すほどの高性能です。
是非、日本に輸出してもらいたいと思います。
日本へのF-22の大量輸出は、米産業の活性化、景気回復にもつながるし、さらなる日米関係の深耕化にもつながる。

ついでに日本はF-22の導入にあわせて、日本国内で空母の建造などもしていただけると、日本の景気回復にもつながるのですけどね。

ってその前に、海上保安庁の船!! なんとかしろよっ!!
いつまであんなボロ船に大事な保安要員を乗せてるんだ?!
民間ならとっくに廃船だぞっ!!

中国がスーダンに軍事支援 国連措置に違反 BBCが証拠入手


中国(China)の不気味な軍拡 BBCニュース同時通訳


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

くま

日本の兵器を自国で開発を! という声は良く聞かれるのですが、実際には兵器輸出を禁止された状態では、開発コストの購買価格に跳ね返ってくる金額は相当なものです。おまけに日本国内のみの使用では実戦経験が乏しく、その後の改良もままならず、いざ有事の際にはどこまで期待できるのか不安と思いますが、如何でしょうか?
兵器の歴史を調べると小火器である、M-16~M-4でさえ初期の頃には重大な欠陥がある事が発見され、ベトナムでは数多くの兵士が命を落としたようです。日本の技術力を持ってすればアメリカより優秀な兵器の開発は確実に可能と思いますが、まずは周辺環境を整えてからでは?

ねずきち

>A子さん、コメントありがとうございます。
少なくとも、 F-22を売ってくれないと自前でつくるぞ、と脅すぐらいの政治力がほしい・・・その通りですね。日本は政治力がなさすぎる。
そういえば田母神さんがいってられましたね~、政治家ってのは、少々腹黒くても政治力があったほうがいいって。
それって、当たりだと思いますね。
心神の開発は、ボクも、ものすごく期待があります。
しかし、日本での開発が、そのまま中国や韓国に、またしても技術が筒抜けになるようなことだけは、絶対に避けてもらいたいですね。
それと、「とにかく 「いつでもつくれる」 という状態を保つのが大事」というのは、国防を考えるとき、とっても大切なことだと思います。
個人だって同じですよね。
暴力に対し、いつでも、やりかえすぞ、くらいの迫力のある男でなかったら、大事な恋人や家族を守れない。

>shudoさんコメントありがとうございます。
F-22の沖縄配備は、あきらかにデモンストレーションでしょうね。
日本は導入すべきと思いますよ。

>かおるんさんコメントありがとうございます。
走らん馬はムチで イワさなしゃーない!!
さすがにうまいことをおっしゃいますね^^

>通りすがりさん、コメントありがとうございます。
心神の件、おっしゃること、ごもっともだと思います。
日本は、ワキが甘すぎる。

>bingoさんコメントありがとうございます。
日米同盟は最終的に頼りにならないこともありうる。
それが国際政治ってものだと思いますね。
おっしゃる通りです。

>ソーコムさんコメントありがとうございます。
心神は、じつにかっこいい!
さすが日本だなぁって思いますね。
それだけに、機密保持、大切にしてもらいたいものです。

>銀時さんコメントありがとうございます。
もうね、ボクなどは、日本が専守防衛という以上、世界最強の完全防衛システムを構築してもらいたいって、まじで思うのですよ。

銀時

新型機導入
新鋭機によって制空権を握る事はそれだけで防衛力の強化に繋がります。
海上で迎え撃つにしても空で迎え撃つにしても制空権は重要です。
その為にもF-22は是非とも導入したい機種の一つです。
自分としてはF-22よりもF-35B(STOVLタイプであるB型)の方が日本の国情に合っているのではと素人ながら思います。
DDH-181「ひゅうが」の甲板を離発着可能なように耐熱甲板に改装してF-35Bを搭載し空母として運用すればそれだけでかなりの抑止力になると思います。
実験機ですが心神も捨てがたいです。
本来は国産機が一番良いと思う(開発費は割高になるとは思いますが・・・)

ソーコム

長年、航空機のプチマニアでしたが心神の写真見ました。さすがにテスト実機じゃないと思いますが、よく洗練された機体でペイロード、航続距離はF-22より低い設定と予想しますが、肝心のステルス、早期警戒機とのデータリンク等の戦術戦力は本家を凌ぐんではないでしょうか?
…まあでも多分F-22を買わされるでしょう。F-2や経国の件みたいに。
それはそれでいいんでしょう。

A子

潜在力でも役に
 一日に何度もお邪魔してごめんなさい。

 戦後、 航空機産業は米国によって潰されてしまいましたが、 研究はそれなりに続いているようで、 民用機は現実につくられてきました。
 戦後初の旅客機、 YS11など、 国内ではほとんど引退しておりますが、 償却済みの機体は海外に輸出されて現役で飛んでおります。
 なにしろ 「民用機としては非常識に丈夫」 という評価でしたからね。 むろん、 自衛隊も使用しておりましたわ。

 とにかく 「いつでもつくれる」 という状態を保つのが大事です。 いざというときに必要となるのはもちろんのことですが、 潜在能力自体が政治的な強みになるからです。
 先に書きましたように、 F-22を売ってくれなければ自前で勝手に開発しますがね、 と言えるわけです。

 残念なのは、 政治家にそういう交渉のできる人がいず、 国内には自虐史観家達が蠢めいていて、 しっかりした指導者の足を引っ張ることです。
 北朝鮮あたりのしたたかな外交を見ていますと、 日本もせめて 「うちは半年もあれば核兵器を実用にできるが」 ぐらいの台詞を言ってみたいものですわね。
 きっと毎日、 ヒル次官補が日本へおいでになりますことよ。

bingo

私は憲法9条、護憲派をカルトと呼んでいます。彼等は、自衛隊の存在さえ否定するのですから、話になりません。

現在の日本国憲法自体が、日本人によって作られたものでないし、米国が日本を軍事的に二度と立ち上がれない意図で作ったものです。

もう、いい加減、憲法改正があって当たり前なのですが、国内に反日、左巻き勢力が国政に食い込んでいる問題があります。

田母神氏は、一般の報道メディアには規制されていますが、ネット上や日本中のあちこちで支持団体が増え、講演活動が活発化しているようです。これが本当に大きな改革に結びつくことを期待しています。

日本の技術力は高度であるし、米国の軍需産業も、日本の技術に依存している部分はあるのですよね。日米同盟は最終的に頼りにならないことを前提に考えていた方がいいようです。極秘でも日本の軍需産業の育成を出来ればと思うこの頃です。

通りすがり

日本の航空立国を望むものとしては、F-22の売却よりも「心神」を試作して戦闘機として完成させて欲しい気もしますw

ただ、機密が危うい日本のことブラックボックス化されたF-22を米国から大金はたいて買う方が正解かもしれません・・・




A子

shudo さん
 「心神」 の初飛行、楽しみですわね。
 日本がさまざまな研究を行っているのは結構なことですわ。
 あたくし、 政治や経済の話抜きにしても、 飛行機って大好き。 昔は航空ショーなんかも見に行きましたわ。

 かなりの旧聞に属することですけれど、 たとえば戦闘機の運動性能。
 水平飛行機中の機体が急に上昇に転じるときなど、 普通は機首を上げて、 いわば「上に曲がる」ように上ってゆくわけですが、 それを、 水平姿勢のままヒョイッと浮くように軌道変更するような技術も検証済みらしいですね。
 横へも、 曲がるのではなく、 ヒョイッとズレるような。
 名人パイロットにかかれば似た動きはできるのかも知れませんけど、 それを操縦システムに取り入れてしまおうというわけです。
 ええ、 日本の技術です。 面白いですわねえ。

かおるん

蟒蛇のお兄さんところから
やって来ましたぁーー。

蟒蛇のお兄さんが遠出してるんでー
コメットさんしときますぅーー。

蟒蛇さんの以前の事務所ってねー
中国総領事館の向かいのビルにあってさぁー
よく渡航手続きにやって来る中国人にさぁー
勝手にゴミ漁られたりぃー
トイレットペーパーを
ゴッソリ盗まれたり
チャリやスクーターがパクリに遭ったりぃー
したのよねーー

一応道路の西東にはぁー
機動隊か警察かが
右翼防止??かなにかで
盾持っているんだけどねーー

蟒蛇の兄さんは
マナーやタチの悪い中国人に
機動隊から注意されるほど
キッチリ文句言うわけねーー
『お前こら、どこに座ってるねん。ボケ、ダボ』
『こら盗人、早う帰れ、しばいてもたろか』とか
そうこうしてたらさー
実際にビルに悪さする中国人
減ったのよねーー

兄さんがいつも言ってるように
走らん馬はムチで
イワさなしゃーない…に大ヾ賛成どえーすうー!!

蟒蛇さんに救われてる、かおるんでしたっ!!

shudo

F22配備
どういう経緯か分かりませんが、F-22ラプターの日本への売却が提案されたすぐ後に、沖縄嘉手納基地に12機のF22が配備されましたね。期間は3ヶ月ということですが、売り込みのためのデモンストレーションでしょうか。
日本でも「心神」というF22に匹敵するステルス戦闘機を開発しており、2011年には試験飛行が行われるようです。
F22や心神の件が東アジアの軍事バランスに大きな影響を与えることは確かですね。

A子

戦闘機 F-22
 基本的に中国は危ないお国、同感ですわ。このことは皆さんも感じてらっしゃることと存じます。

 戦闘機の件については従来、米国は日本に最新鋭のものを売ってきたのですけれど、F-22の売却は渋ってますわね。
 おそらく中国の感情に配慮してるのでしょうが、米国の同盟関係スタンスの変化が見てとれます。

 ただ、米国の経済が悪化してきておりますので、逆に少し希望が出てきたかと思いますことよ。
 何度か「ものづくり」の大切さについて書かしていただきましたけれど、現在の米国にとっては武器ほど確実に稼げる輸出商品はなくなってきておりますからね。産軍複合体の圧力も強くなるんじゃございませんかしら。

 戦闘機であれ何であれ、日本は自前の開発をしてほしいものですわね。
 日本には潜在的な技術力がございます。ボーイングの翼は日本がつくっておりますし、ステルス戦闘機の塗料も日本製ですね。
 自前の開発となれば当然、米国との摩擦を呼ぶでしょうが、これは大局的に見れば、日本の仮想敵が中国や北朝鮮だけではないということですわ。同盟関係など、状況が変わればすぐにでもひっくり返ります。

 少なくとも、 F-22を売ってくれないと自前でつくるぞ、と脅すぐらいの政治力がほしい……。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク