中国版YouTubeが日本からのアクセス遮断・・・日本からの著作権侵害クレームを回避するのが狙い



<記事引用>-------------------------------------

中国動画サイト「Tudou」「Youku」が日本からのアクセス遮断
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/07/news071.html

中国の動画共有サイト「Tudou(土豆)」と「Youku(優酷)」が日本からのアクセスを遮断している。

トップページや動画ページは表示できるが、動画再生画面には「あなたの地域では動画を見られない」という内容の英語メッセージが表示され、再生できなくなっている。

YoukuやTodouには、日本のアニメなどが数多くアップロードされており、日本からのアクセスも増えていた。

中国の報道などによると、Todouは今年に入って日本のIPアドレスからのアクセスを遮断、Youkuも数カ月前から同様の措置を取っているという。

両サイトには日本のテレビ局から、著作権を侵害した動画の削除要請が寄せられているという。

今回の措置は、著作権侵害に関するクレームを回避する狙いや、サーバ・ネットワークコストを削減する狙いがあるとみられている。

-------------------------------------------------

サーバ・ネットワークコストは、ただのいいわけでしょう(笑)

要するに日本のアニメ放送を、まるごと見れるようにしてアクセスを稼いでいたけれど、著作権違反で国際的に訴えられるとやっかいだってんで、日本からアクセスを制限しただけ・・・・

盗むだけ盗んどいて、ばれそうになると、口にチャック。
文句を言われると、やれナンキン虫がどうしたとか難癖をつける。

こういう国のどこがいったい信頼できるパートナーなのかと不思議に思うけれど、敵もさるもの。日本の政府筋の訪中となると、国賓級のオモテナシ。島国日本の高官は、これでコロッっとまいっちゃう。
外遊経験が豊富で、その程度ではまったく動じないタイプでも、お帰りに、チョロっとお土産を袖に入れてあげれば、コロコロコロリンコ。

ウチ:( ゚Д゚)ゴルァ!!、うちらの家族をなめとんのかいっ!!

お隣さん:うるせぇ!そんならアクセス禁止にしてやるっ!

ウチ:そういう問題じゃないでしょっ!!

お隣さん:なんだとっ! そもそもおまえっちは俺んとこ侵略したじゃないかっ!

ウチ:だから、これはそういう問題じゃなくて、著作権の問題なんですっ!

お隣さん:そんなの関係ねえ!!おめぇの家じゃぁもう見れんようにしたろっ!これで満足か?

ウチ:いや、だからそういう問題じゃないですっ! そもそも著作権というのはですね・・・

お隣さん:うるせぇ!!なにわけのわかんねえこといってんだっ!おまえんちの村山ってオヤジが、そう発表して侘びだって入れるじゃねぇかっ! 少しは反省しろよっ!

ウチ:それとこれとは違うんです! 論点が違う!! あなたとは違うんです!

お隣さん:なにうだうだ言ってんだっ!、だったら腕でバッチコ━━━щ(゚Д゚щ)━━━ィ

ウチ:よしっ!! そんなに言うなら、最終兵器で勝負だっ!「話し合うぞっ」

お隣さん:ヾ(^▽^*おわはははっ!! 勝手にやってろっ!(嘲笑)

・・・日本はいったいいつまで、こんなアホな状態を続けるんですかね?・・・

コピー大国中国


偽ブランド・違法コピーは中国文化


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

>火事場の馬鹿力さんコメントありがとうございます。
石原都知事の「東京に核ミサイルを」もそうなのですけれど、どうも、いまの三権分立型憲法の下では、そうした事態が起こってもなお議論百出で何も決まらない、何も決めれないという情けなさが一層露呈するだけなもかもしれません。
そう考えてみると、大日本帝国憲法ってのは、よくできた憲法だったですね。

>A子さんコメントありがとうございます。
( ̄皿 ̄)うしししし♪
ナンキン虫♪ 
(^◇^)ケッケッケ...

>surniversさんコメントありがとうございます。
中国人がどうのとかではなくて、中国のいまの体制自体が、まともな神経をもった中国人のためになっていない。そう思います。

>TASOGさんコメントありがとうございます。
(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

>あきちゃさんコメントありがとうございます。
ほんとうにこのままじゃ、日本は亡国です。
やばいっすよ><;;

>ゆうきんさんコメントありがとうございます。
(*^▽^*)ノハーイ
またきてくださいねん♪

>古血継人さんコメントありがとうございます。
戦前は、中国の優秀な方が、日本に学びにきました。
孫文なども、日本に学び、当時の華人の様相を嘆き、革命を起こした。
学ばれるだけのものが日本にあったということです。
いまの日本には、民間の技術以外、学ぶべきもの・・・ないです;;;

ゆうきん

ゆうきんと申します。
初コメですo(〃^▽^〃)o
なかなか興味津々です( ̄m ̄〃)
また覗きにきますね♪

あきちゃ

あはははははははは
座布団全部もってけ!

なかなか楽しい会話ですねw

しかしまぁ現実は笑っていられる状態ではありませんね、、、、
誰かクーデターでも起こしませんか?って感じです、、、

TASOG

会話のやりとりが面白すぎて笑っちゃいました。

surnivers

大丈夫
中国ではいま元の偽造紙幣が大量に流通しているようです。
さすが偽造大国だけありますね。
かなりのパニックになっているようですよ?
まぁ、いずれは我が身に跳ね返ってくるんですから、今回の件も世界と手を組んで徹底的に圧力かけていけば良いのかな?
それとも世界中から中国を隔離するとか?

A子

おほほ
>>文句を言われると、 やれナンキン虫がどうしたとか難癖をつける。

 表現がおもしろいですわね。 笑ってしまいました。

火事場の馬鹿力

石原都知事が以前「東京に核ミサイルを一発打ち込んでくれれば良い、流石に目が覚めるだろう。」と仰っていました。
明確な実害が無いと実動し無いのは、日本人の「おおらかさ」の一例です。
私はその「おおらかさ」が堪らなく、大好きなのですが…(ToT)。
目を覚ます為に、「東京都民、一千万人」はあまりに授業料が高過ぎます。
それで、済むとも思えませんし…。
出来る事からやるしかないです。

あぁ…「鎖国」したい(T_T)。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク