漢字テストはないだろう!!



isiigiin

20日の参院予算委員会の質問で、民主党の石井一副代表が麻生太郎首相に「漢字テスト」をしました。

石井氏の漢字テストの趣旨は、おそらく
(1) 麻生総理の演説はゴーストライターの手によるものである。
(2) そのライターの書いた文すら麻生総理はまともに読めない。
(3) 漢字まともに読めないような総理にこの国の政治を委ねていいのか。
といった趣旨ではなかろうかと思います。

ところが、この石井氏の質問の直後から、石井氏の事務所や民主党に苦情が相次いだとか。

「経済が大変なときに税金を使って何をやっている」
「何の目的があるのか」
「国会でまともなことを話しなさい」
「国会をバラエティー番組にしたいのか」といった批判。
「そんなことで政権がとれるか」と厳しい注文等々。。。

■関連記事=民主・石井氏らに批判殺到 首相への「漢字テスト」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090121/stt0901212304012-n1.htm

いやはや石井氏には悪いけど、これは批判の声が出てあたりまえです。

昨日、自民党の森喜朗元氏が都内で講演し、「未曽有(みぞう)であろうが、『みぞうゆう』であろうが、人の揚げ足をとるのが日本のマスコミの悪いところだ」と述べたそうですが、ボクもまったく同意見です。
■関連記事=「揚げ足取りが日本のマスコミの悪いところ」森元首相が批判
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aso_cabinet/?1232541844

悪いけど、漢字テストで国政ができるなら、首相のみならず、政党も国会議員もいらない。

すくなくとも麻生総理は、就任直後から諸外国との調整に奔走してくれた。
おかげで、この世界的経済の難局で世界各国が自国保護主義に傾く中にあって、日本の企業や日本の製品がパッシングにあったり、不買運動が起きたりといった事態を防いでくれている。

緊急経済対策にしても、とにかく「早く」やらなければならない一次補正や二次補正(やる気がないから補正なんてしなくたっていいものです)で、しっかりと緊急対策を施し、総理外遊中に最大野党の民主党が審議を拒否すると、帰国後即時、公開党首会談を実施。審議に参加すらしなかった民主党を、無理やり審議に参加させ、見事、(時間はかかったけれど)、一次補正を実現。
二次補正も、なんだかんだ言って、月内には通過の見通しとなっています。

メディアは支持率低迷なんていっているけれど、実際には、意外と庶民の間で麻生さんの人気は高いのではないか?

メディアについていえば、ナポレオンの話を思い出します。
ナポレオンが挙兵したとき、各メディアは、一斉に謀反人が軍を起こしたと一斉に批判した。

ところがナポレオンがパリに近付くにつれ、ナポレオン賛美の声が沸き起こり、ついにはヨーロッパ中が、ナポレオンを讃嘆するようになった。

ベートーベンの英雄なんかも、時のナポレオンを歌い上げた名曲です。

まぁ、麻生さんをナポレオンになぞらえるのには、抵抗感がある方もおいでかもしれませんが、

先日の管代表代行の、2008年度二次補正の予算審議で、滔々と2009年度の予算案をまくしたてた件といい、今回の石井一氏の漢字テストといい、いささか、民主党さん、はしゃぎすぎなのではないかと思います。

困難なときというのは、誰にでもあるものです。

ねずきちは、子どものころ親父から、
「人間、ものすごくたいへんになってどうにもならんときもある。そんなときはいっぺんにあれもこれも起って、見動きがつかんくなるもんだ。そういうときは、いいか、あせらず一歩一歩着実に片づけていくもんだ」と教わりました。

いまのこの難局の中で、芸能お笑いメディアの尻馬に乗って、ただやみくもに自民はバカだ、麻生総理はアホだと騒ぎ立てたって、物事は何の解決もしない。

大切なことは、眼の前でできることを、一歩一歩確実に仕上げていくことです。

官僚支配がどうの、天下りがどうの、将来の年金がどうのと、問題は山積みですが、目下の喫緊の課題は、経済対策。

意見は与野党ともにいろいろあろうかと思います。
しかし、国難のときは、それなりに一致団結して難局を乗り切る。
そうした覚悟と信念が、多くの人に求められているのだと思います。

年頭、陛下のお言葉は、

≪国民の英知を結集≫し、
≪人々の絆を大切に≫し、
≪お互いに助け合う≫ことによって、
≪難局を乗り切りなさい≫

というものでした。

そして昨日のオバマ氏就任演説も、
「勤勉や正直、勇気や公平、寛容と好奇心、忠誠と愛国心をもって、団結し、前に進もう!」
というものでした。

 勤勉
 正直
 勇気
 公平
 寛容
 忠誠
 愛国心

日本のサヨク勢力の皆様がもっとも嫌う言葉です。

しかし、日本が、日本人が、自由を謳歌し、国民ひとりひとりが安全で豊かな暮らしを実現し、日本人として、夢や希望のある未来を実現したいのなら・・・

この7つの言葉は、日本人が根底に保ち続けなければならない言葉であろうとも思います。

すくなくとも、ミゾウか、ミゾユウかなんてことよりも、よっぽど大切なことではないかと思います。

石井一議員のお笑い質問

石井氏の話は、落語やお笑いとしてならめちゃ面白い。しかし国政は「お笑い」では済まない。暗いおじさん達の予算審議の中での一服の清涼剤としてならその価値を認めるけれど、やはり、こんな非礼はすべきでないです。


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

>基準点さんコメントありがとうございます。
作られた「麻生総理支持率低迷」に、輪をかけた報道や、国会審議。
しかしねぇ、日本人は、バカじゃない。
もうそろそろ、多くの人が気が付きだしているんじゃないでしょうかねぇ。
そうえいばね、戦後処理をするに際して、GHQは、日本をフィリピンのように、完全にアメリカの属国にしようとしたらしいんですよね。
でもできなかった。
それをするには、日本人の知的文化水準が高すぎた。
だから「東京裁判」を行い、公平な裁判によって日本は、日本人は裁かれたのだという一種のデモンストレーションを行わざるをえなかったといいます。
メディアの姿勢、とりわけ民放の姿勢や番組作りをみていると、一貫して、日本の愚民化を志向しているように見受けられます。
とくに最近はその傾向が著しい。
目覚めよ!日本人!!と言いたいですね^^

>goddoorsさんコメントありがとうございます。
日下公人さんが、2009年の新春座談会で、「日本は一度解体すべきである」と語っておいででした。
ほんとうにそうなのかもしれませんね。
でもでも、解体後の日本は、誇りのある日本になってもらいたいです。
自虐史観がもっと徹底した日本になんかなったら、もう最悪です。
日本初のボートピープルになりゃないかんくなる><;;

>銀時さんコメントありがとうございます。
≪民主党は事あるごとに「国民の生活が第一」 「政権交代!」と叫ぶがその実人の揚げ足とりばかり! ≫
そこなんですよね~~
自民じゃダメ!! 現状に満足している人なんて、まずいないわけですから、なかなか政策実現が進まない自民にいらだちを覚え、そういう気持ちになるのは、ものすごく理解できるんです。
だからこそ、次代を担う、いちばん近い席にいる民主党には、興味をもち、その掲げる政策や国会の討論を注視しています。
だけど、悪いけど、言ってることと、やってることが、ぜんぜん違う。
政策なんて、どれもデタラメ。国会討論は漢字テスト。
これじゃぁ、ダメです。
自民と民主、どっちがダメかと聞かれれば、圧倒的に民主がダメダメです。
話にならない。
まだ、自民の方が、誠実と思いますね。
ちなみに「民主党」と書いて、ぼくなら(バイコクトウ)と読みますね。

>bbさんコメントありがとうございます。
≪幼い孫たちが大人になったとき日本に生まれて幸せだと思えるように≫
ほんとうに、それだけなんですよね。
いまの世相は、自分さえ幸せならって概念が強すぎる。
そうじゃないんですよね。自分たちが苦労しても、孫が大人になったとき、じいちゃん、ばあちゃん、おやじ、おふくろのおかげで、日本はこんなに住みやすいいい国になった。。。そう思ってもらえるか、そう思ってもらえるように努力するということが、「人が生きる」ってことだと思うんですよ。
すくなくとも、日本人は、伝統的にそういう縦軸の概念をもってやってきた。
そういう縦軸の概念が根底にあるから、落語のくまさん、はっつぁんの、その日暮らしの生きざまが、一服の清涼剤としてのお笑いになった。
いまの日本が、食の豊富な「食える国」になったのだって、先祖代々の血のにじむような、というか、実際に何百万もの血を流して築き上げたものだ。
そういう先人達に感謝し、そしてその繁栄を後世に伝えていくのが、ボクたちの世代の役割のはずじゃないのか?
でありながら、ぼくたちの世代がやっていることは、いったいなんなんだ??
ただ繁栄の上にあぐらをかき、子どもたちの教育を荒廃させ、親兄弟や国家に対する感謝の念をもたず、自分さえよければ、法に触れない限りなにをやってもいいという誤った価値観を浸透させ、ご自慢の経済さえも食いつぶし、目先の景気まで後退させている。
これが、個人なら、そいつは、きっと「ごくつぶし」にちがいない。
それが、客観的にみたぼくたちの世代なのではないか?
ある意味、ぼくたちの世代というのは、日本史上、最低最悪の世代となっているかもしれない。
そんな気がするんですよね~~;;;;

>Veさんコメントありがとうございます。
(・0・。) ほほーっ
もしかしたら、それっ、ビンゴ!かも!!

>surniversさんコメントありがとうございます。
民間の私たちだって、日々、しなければならないことはたくさんある。
まして国政の場においては、なおさらです。
でもそうした日々の日常の中で、突然、火災が発生したら、まずは何よりも目の前の火を消すことに集中しなかったら、延焼がどんどんと広がる。
みんなで消防活動を必死にしているときに、漢字テストなんかしていたら、そりゃぁ、まずいでしょう。
そう思いますねぇ:::

>yayoさんコメントありがとうございます。
いまの日本でやっかいなのは、実際の政治的信条、とくに日本という国の文化や伝統に誇りを持ち、未来にそれをつなげていこうという姿勢を持った議員が、民主党、自民党それぞれに分散してしまっているということなんじゃないですかね。政治的信条とかけ離れた政党政治・・・これでは政治は機能しない。
ほんとうに日本を良くする、そういうリーダーを待望しようとすると、もうそれだけで、ひとりのリーダーにすべてを委ねることで日本が間違った道に進む危険があるとかいう議論になる。
いまの日本は、典型的衆愚政治の小田原評定なのかもしれませんね。
もしかしたら、田中角栄さんが潰されたあたりから、日本は、ほんとうにダメな国へと一直線に進み始めたのかもしれません。

>A子さん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、漢字の読みは時代とともに変化する。当て字、造語も登場しますしね。広辞苑は、素晴らしい存在ではあるけれど、その広辞苑自体が、毎年読みや意味を改定している。おっしゃるとおりで、そんなものです^^

>鷹の爪さんコメントありがとうございます。
石井議員て人は、ねずきちは個人的には大好きな政治家で、やっぱ政治家ってのは、あの人くらいアクが強くなければいけないのでは? なんて思っています。
石井氏が、むしろ与党で、サヨクのわけのわからない政治家や、ウダウダと屁理屈をこねくりまわす政治家や評論家をつかまえて、バッサバッサと斬り倒してくれたら、政治はすごいおもしろくなると思う。
それだけに、彼が野党議員となり、ああした姿を見せられると、なにやらやるせない気がしてしまいます。

>うわばみふかおさんコメントありがとうございます。
うわばみさん、ごめんなさい。
石井議員の漢字テストは、さすがに、(-ω-;)ウーンとなってしまって、おもわず記事にしてしまいました。
だけど、上にある鷹の爪さんへのお返事にも書きましたが、石井さんって議員さんは、どちらかというと好きな政治家なんです。
あの暴力団の組長さんみたいな風貌と、強きをくじき弱きを助く正義感、大声でわけのわからんサヨク議員をバッタバッタと斬り倒す勇ましさ。
戦国武将がそのまま議員になったような、ああいう人が、ほんとうに日本のため、日本の未来のために活躍してくれたらと、すごく期待する思いがあるのです。
でも、結局のところ、リーダーや所属する組織がアホだと、彼のいい面が、全部裏目になってしまう。
ほんとうに日本のためにもったいないと思います。
なんか思うに、やっぱ、田中角栄さんあっての、小沢氏であり、石井氏だったのかなぁ・・・
でも、まだ石井さんには、引退はしてほしくはないです。
どっかで、保守の大同団結が起こり、そのときこそ石井さんのような人が、抜刀隊長として日本を変える鬼軍曹になってもらいたいと思います。
もしそれができず、石井さんらしくもなく「長いものにはまかれろ」で、売国政治屋や中韓資金まみれで、石井さんが売国屋の走狗となり果てるなら、そうなる前に、いさぎよく引退してもらいたいと思います。
石井さん、がんばれ!!

うわばみふかお

 みなさんが同じ感覚で物事を見ておられる事が確認出来、「今日ある巨頭と会わせてやる」と先輩から、石井一議員(当時兵庫一区衆議院)を紹介され、石井さんの勧めで自民党に入党した事の恥ずかしさが、少しは薄れ、石井さんが羽田・小沢両氏に付いて下野していってから、今までに味わった辛酸があそこまで品格の無い政治家にしてしまったのかと、今となっては哀れみの気持ちすら芽生えている自分に驚いています。
 若かりし日に先輩が私に云った“巨頭”の意味が、単に頭が馬鹿デカイだけを指す言葉であったのかと、一昨日の久米ひろしの番組に出て、ボロを出す石井さんを見て、初めて判りました。他の出演者から突出した大きさでした。
 そう云う笑えぬツッコミにも使えなくなってしまった石井さんは、もう引き際ですね。晩節を汚さず退いていただきたいです。 

鷹の爪

石井議員、そろそろおやめになっては?
国会で漢字テスト、ありえません!それも予算審議の会議中!それもあの得意げな傲慢な口調と態度!馬鹿かといいたい!子ども遊びでしかありえないあの愚な質問に国会議員も国会職員の時間と人件費が費やされ、それに国会議事堂の光熱費、その喪失される費用たるや・・う・・・・細かいことは言いますまい!しかしながらこの国が大変な経済的苦境に陥って国民が苦しんでいるときにあの質問。彼は国会議員としての責務を忘れたのでしょうか?それとも お年を取られその任務責務を認識できなくなっているのでしょうか?彼が国会議員である必要性はあるのでしょうか?彼の選出区がどこか知りませんが彼を選んだ選挙民はどう思っているのでしょうかね。引退をおすすめいたします!くだらないとは思いつつも もう一言です。彼には読めない漢字などないのでしょうかねぇ?民す党全ての議員にも聞きしたいものです。

A子

 テレビ政治ですか。 まったく、 イライラしますわねえ。
 漢字の読みなんて間違えたっていいんです。 出生届けだって、 子供につけた名前は文字 (たいてい漢字) で登録されるだけで、 読みは参考ですことよ。
 間違いとされていた読みが多数を占めるようになると、 その読みでOKになることも結構あります。
 日本に漢字を輸出して同音異義語を増やしてくれた中国に、 謝罪と賠償を求めたいぐらいですわ。

yayo

はじめまして
ねずきちさん、はじめまして。
私は数ヶ月前から政治に関心を持ち始めました。
(国籍法の改正のおかげで)
それまでは民主よりの無党派層で、麻生さんなんて!とマスコミに洗脳されていましたが、
今では、麻生さんの笑顔を見ると癒される(笑)体になってしまいました。

さて、漢字テストの件ですが、あまりにも腹が立ったので、選挙区の民主党議員にメールしてしまいました。
この人はなかなか愛国心のある議員さんなのですが。。。

更新されるのを、毎日楽しみにしてます♪

surnivers

国会で漢字テストですか
他に論じるべきことがたくさんあると思うんですけれども。
そんな事をやっている場合なのでしょうか?
取り合えず目の前の景気対策を先にしなければならないし、予算審議もあるでしょう?

オバマ氏の演説は素晴らしいものだったと聞きます。
ワシは彼を口だけと思っていますけれども、それでも漢字テストよりはるかにましでしょう。
ちょっと酷いですね。
正直国会でやるべきことではありません。

Ve

今は、日本の宗主国たる米国の新元首から日本への指示待ちの時期だから国会は、時間つぶしをしているのです。

bb

ねずきちさん、こんばんは。
TVメディアはじめ、ジャーナリズムが怪しいのは、今に始まったことではないので、無視すれば済むこともあります。でもこの頃の民主党の質問聞いていると、私が無視したマスコミにのって国会を汚しているように思えます。情けないのはそれが私の「愛する日本」の国会議員、それもベテランだということです。私はTVのコメンテーターとして出てきて、同じようなことしか言わない人は信用しないことに決めました。じゃないとストレスでひっくり返りそうになってしまうからです。また日曜日に民放に出演する政治家も眉唾ものだと思ってみてます。もっともこの頃は、あまり見なくなりました。
前にねずきちさんが書いておられた、国家元首に天皇陛下をというご意見に私も賛成です。私たちは大切なものをどこかに置き忘れてしまったようですね。もう一度日本人としての誇りを皆で取り戻したい。そして可愛い、まだ幼い孫たちが大人になったとき日本に生まれて幸せだと思えるように頑張りたいです。

銀時

政党の「責任」議員の「責任」国民の「責任」
まだ景気対策などの予算についてや政策についての質問ならば百歩譲って分からないわけではないですが、なぜ今、漢字の読み方の質問?
完全に自国の首相をバカにしているとしか思えない。
いや、実際動画を見ると間違いなくバカにしている!
しかも質問したのが仮にも民主党副代表!
石井一議員は国政を預かるものとしての自覚が無いとしか思えない!
民主党もここまで人材が劣化しているのか?と思われてもおかしくない!
少なくとも自分はそう思う!

漢字を読み間違えてもそれは当事者の恥にはなるが国民が苦しむ事はない、しかし予算が審議されずに前に進まないと国民は苦しむ!

民主党は事あるごとに「国民の生活が第一」 「政権交代!」と叫ぶがその実人の揚げ足とりばかり!
しかもそれをマスコミがうまく報道して悪い所を流さないから国民は騙される!
同じ名前の民主党でも(外交政策などには賛成できないが・・・)えらい違い!
これは「責任」を考えるているのかいないのかの違いではないでしょうか?
少なくとも日本の「民主党」は”責任”を考えているようには見えない!
私たち日本国民も次代にこの国の郷里、領土や領海、子孫は言うに及ばず文化や伝統、そして日本人としての誇りと魂を伝えていく『責任』が あります!
次の総選挙での一票は責任ある一票であることを自覚して望まなければならないでしょう。


追伸
今、以下の文字の漢字テストしたらどう書きますか?

    民主党
   (   )

自分なら「しゃみんとう」か「しゃかいとう」って書きそうです・・・。

くま

>この国の国会議員はなんでこんなに小さいんでしょうか

日本の民主政治が衆愚政治に落ちぶれているからですよ。そろそろ選挙権の行使は試験付の登録制へ制度改革した方が良いかな。それから議員さん達の免許制も一考ですな。

goddoors

なさけない
この国の国会議員はなんでこんなに小さいんでしょうか。世界が平和で、なんの問題もなく、順調な経済状態ならこんなくだらないことをやっていればいいですが、全く何もみえていないんですね。
世界と大きくずれていき、やがて取り残される日本になるでしょうね・・・
救いようがない気がします。

基準点

自ら墓穴を掘るものたち
 私も民主党石井議員の国会における総理大臣に対する漢字テストは非礼極まる行為として指摘されるべきものと思います。

 この背景にはマスコミの麻生総理の支持率低下報道があって強気に攻めて行こうとする民主党の政局戦略があるのでしょう。

 マスコミは最近の例では所謂「派遣切り騒動」で派遣村に集まった者達が実は職よりも食を求めて集まった浮浪者に過ぎなかった捏造が露見しています。

 そうであるならば、麻生総理の支持率低下もマスコミの捏造では無いかと疑うことも故なきことではありません。

 共通の利益を有するマスコミが談合して麻生総理の支持率低下を捏造することはさほどに難しいことではありませんし、倫理観亡き者であれば「アンケート結果」などいとも簡単に作成できます。

 過去マスコミが正当な報道をしてきたかを振り返れば自ずと明らかです。

 先般の菅議員、今回の石井議員ともにマスコミの大応援に応えて大向こうを唸らせようとして墓穴を掘っている姿にしか見えません。
 



非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク