格調高く内容も深い 麻生総理 施政方針演説



asoenze02

昨日28日、第171回国会において、麻生総理の施政方針演説が行われました。

毎度のことですが、この“国を代表する総理大臣”の、国民国家の“施政方針”に対して、マスコミの報道は、まったくもってなってません。

いわく・・・

≪麻生首相は28日の施政方針演説で、故事成語やエピソードの引用、復古調の文言を避け、淡々と政策を説明するスタイルに終始した。
オバマ米大統領の就任演説と比較されることを心配した複数の閣僚は「印象的なエピソードを入れ、抑揚をつけた方がいい」と進言したが、読みやすさ、簡潔さを優先させたという。≫
(引用)毎日新聞「麻生首相「読みやすさ、簡潔さ優先」
http://news.livedoor.com/article/detail/3994001/

国民にとってだいじなのは、演説のスタイルではなく、内容のはずです。
施政方針演説を聞いて、この程度の記事しかかけなくて、よくこの記者は給料もらえるものだ。

さらに、麻生総理の演説よりも、

<中川財務相>「渦中」を「うずちゅう」と読み違え 毎日新聞
<施政方針演説>麻生首相「読みやすさ、簡潔さ優先」毎日新聞

ようやく産経新聞が、≪【視点】首相施政方針演説 政策中心、愚直さ訴え≫という記事で、

「麻生太郎首相の施政方針演説は、奇をてらうことなく、淡々と政策中心に並べた」


混迷する世界的金融恐慌に加え、わが国に対する海外からの圧力、そして緊急措置としての景気対策。そうした難題を抱えた中での日本の総理の発言は、渦中か、うずちゅうかとか、奇をてらうとかの問題でなく、もっと、きちんと報道すべきものではないかと思います。


首相官邸のHPで、今回の総理の演説の全文が紹介されていました。

■ 第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 平成21年1月28日 首相官邸HP
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/01/28housin.html

まず、麻生総理の演説は、今年が陛下即位から、満20年の節目の年であることを寿ぐところからはじまります。

そして、総理は、昨年11月のワシントンでの金融サミットで、世界各国に向けて

① 我が国の過去の金融危機とそれを克服した経験を各国首脳に説明
② 国際通貨基金の機能強化を提言
③ 最大一千億ドルの融資による日本の貢献策を表明
④ 金融市場の監督と規制に関する国際的な協調の必要性を提唱
⑤ 保護主義に陥ることなく、世界の貿易と経済を拡大することの必要性を提唱

を説いたという実績を述べます。
国際舞台で、これだけの大事を、堂々と提言し提唱した総理が、これまでいたか??

そして、日本は、この二世紀の間に、明治維新と、戦後改革という二つの大転換期を経験したことに触れ、「私たちは、三度目の変革を迫られている」といいます。

「現在の豊かで安全な日本は、私たちが創ったものです。
未来の日本もまた、私たちが創りあげていくものです。

過去二回がそうであったように、変革には痛みが伴います。
しかし、それを恐れてはなりません。

暗いトンネルの先に、明るい未来を示すこと。
それが政治の役割です。

良き伝統を守り発展させる。
そのために改革する。

それが、私の目指す真の保守であります。

私は、世界にあっては「新しい秩序創りへの貢献」を、
国内にあっては「安心と活力ある社会」を目指します。」

いや、これって、まったくもって、拍手です。

そして具体的な方向性として、「当面は景気対策、中期的に財政再建、中長期的には、改革による経済成長」を示しています。

--------------------------------------------
(1) 活力ある社会のために
 ① 景気対策・雇用対策
一次補正予算、二次補正予算、平成21年度予算。対策のための総予算規模は、総額75兆円。予算と減税額では、合計約12兆円。国内総生産に比べて約2パーセントになります。これは諸外国の中でも最大規模の対策です。

 ② 責任ある財政運営
消費税アップのために、2011年度までに必要な法制上の措置を講じる。
それまでに景気が回復するよう、(総理が)全力を尽くす。

 ③ 改革による経済成長
新たな成長戦略としての、「低炭素革命」、「健康長寿」、日本らしいソフトパワーを活かす「底力発揮」。「平成の農地改革」による、所有から利用への転換です。

 ④ 地域経営
「地域活力基盤創造交付金」の創設

(2) 安心できる社会のために
 ① 社会保障
   年金問題への修復
   医師不足
   緊急医療対策
   妊婦健診の無料化
   出産育児一時金の引上げ(42万円になる)
   保育所の増設(平成22年度までに15万人分の保育所増設)

 ② 安全と安心 (世界一安全な国、日本」を目指す)
   消費者庁の設立に向けての関連三法案の成立を急ぐ
   地方自治体の相談窓口の増設
   交通事故死者数の減少
   自殺者(年間三万人)対策
   学校施設の耐震化の前倒し実施
   ニートやひきこもりなど、困難を抱える若者を支援するため、新法制定
   裁判員制度改革

 ③ 教育(国づくりの基本は、人づくり)
   小中学校の新学習指導要領を4月から実施
   (理数教科などの授業時数を一割程度増加)
   学校に携帯電話を持ち込ませない。
   約九百億円を投じて、若手研究者などの多様な人材が活躍できる環境を整備
   英語による授業のみで学位が取得できるコースの創設
   世界トップレベル研究拠点プログラムを推進
   大学の国際競争力強化
   します。
   2016年オリンピックの日本開催に向けた支援

 ④ 環境問題
   実効性のある日本型モデルの構築し、温室効果ガスを削減する中期目標を、科学的・総合的観点から検討した上で決定する。
   

(3)世界への貢献
 ① 日米同盟・アジア太平洋

   米国との同盟関係を強化
     金融危機への対応
     テロとの闘い
     核軍縮・不拡散
     気候変動といった地球規模の課題
     在日米軍再編

   日中韓関係
     中国との戦略的互恵関係
     韓国との成熟したパートナーシップ関係

   ロシア
     領土問題の最終的解決に向けた交渉
     幅広い分野での関係を進展

   北朝鮮
     拉致、核、ミサイル問題を包括的に解決
     不幸な過去を清算
     日朝国交正常化を実現
     六者会合において非核化プロセスを前進
     拉致被害者の全面的な調査のやり直しを開始するよう求める

 ② 自由と繁栄に向けての支援、テロ・海賊対策
日本は自由、市場経済、人権の尊重などを基本的な価値とする若い民主主義諸国の努力を、積極的に支援する。
日本は、この1月から国連安保理非常任理事国として、積極的な役割を果たしていく。
ODAを活用し、アフリカを始めとする途上国の安定と発展、テロとの闘い、貧困や環境問題、水問題など地球規模の課題の解決に貢献する
資源・エネルギー外交を進める。
インド洋における補給支援活動を継続し、国際的な平和協力活動などに積極的に取り組む。
ソマリア周辺などでの海賊の襲撃は、関係国との連携の下、実行可能な対策を早急に講じ、新たな法制の整備を検討。

---------------------------------------------

いやはや、これだけの内容を、個々にあげながら具体的な方向を指し示す。
麻生総理、実にたいしたものです。

そして麻生総理は、最後、しめくくりに、

「今こそ、政治が責任を果たす時です。
国会の意思と覚悟が問われています。

国民が今、政治に問うもの。
それは、金融危機の津波から国民生活を守ることができるか否かです。

与野党間に、意見の違いがあるのは当然です。
しかし、国民が望んでいることは、単に対立するのではなく、迅速に結論を出す政治です。

政府与党としては、最善と思われるものを提出しております。野党にも良い案があるなら、大いに議論をしたいと思います。ただし、いたずらに結論を先送りする余裕はありません」


いや、まったくもってそのとおり!!

民主党の中にも、心ある議員はいると思う。松下政経塾生もいるんでしょ?
そうした議員たちは、この最後のところにある、麻生総理の言葉、

「野党にも良い案があるなら、大いに議論をしたいと思います。ただし、いたずらに結論を先送りする余裕はありません。 」

これをどう聞いたんだろう?!

誰がどうみたってあさはかな“代案”を出し、いたずらに審議を引き延ばすだけの野党民主党。
それが未来の政権を担う責任政党といえるの??


「とかく、ものごとを悲観的に見る人がおられます。しかし、振り返ってみてください。日本は、半世紀にわたって平和と繁栄を続けました。諸外国から尊敬される、一つの成功モデルです。そして日本は、優秀な技術、魅力ある文化など、世界があこがれるブランドでもあります。自信と誇りを持ってよいのです。日本の底力は、必ずやこの難局を乗り越えます。そして、明るくて強い日本を取り戻します。」

いやはや、なんでこの素晴らしい演説を、日本のメディアは、国民に向けてきちんと放送しないんだろう??

わけのわかんねぇコメンテーターや、毎度登場するサヨクかぶれの評論家の顔なんて、もう見飽きたってーの(笑)

総理の演説、全文はコチラ
■ 第171回国会における麻生内閣総理大臣施政方針演説 平成21年1月28日 首相官邸HP
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/01/28housin.html

麻生太郎総理 施政方針演説(1/2)

麻生太郎総理 施政方針演説(2/2)


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

 ミヤビ

有難うございます。
ねずきちさんのおっしゃるようになるといいですね☆麻生総理はいい人の人相です。
ただ、超おぼっちゃまだから今まで許されていたことが総理になったとたん、叩かれてかわいそうでした。
第二次麻生内閣で、真の保守政権を作れるといいです。田母神さんが防衛大臣になったら、それだけで国防力はアップして世界は注目するので日本人はえばれます。
何しろアメリカ人に田母神を解任するなんて日本人は馬鹿だ・・・といわれ肩身が狭かったですから。
私が疑問に思っていたことに、お忙しい中ご丁寧なお答え有難うございました。
私は麻生総理のブレーンにうさんくさい人がいて、麻生さんらしくない発言がでてしまうような気もします。良いブレーンに恵まれるといいですね。

ねずきち

>11:25分の名無しさん
コメントありがとうございます。

声紋がどうのとか周波数がどうのとか、ぜんぜん関係ない。
この国の総理が、何を発言し、なにをしようとしているのかを、きちんと正確に国民に伝えるのが報道の役割のはずです。

この国の報道は、いったい何様のつもりでいるのか。
いまのメディアの姿勢には、怒りを通り越してただあきれるばかりですね。


>yutakarlsonさん
コメントありがとうございます。

≪日本人の知らない世界≫
まさにお言葉通りですね。

ブログ拝見しました。いや、ネットブックが気になった(笑)


>うわばみふかおさん
コメントありがとうございます。

≪小沢&羽田の居眠りに敵前逃亡根性を見た気がする≫
まさにそうですよね。

仮にも政権をとろうという政党の党首が、現職の総理の言うことに耳を貸そうともせず、議場で居眠りをする。
それって、自身が総理となったときに、国民がその施政方針演説に、居眠りして耳を貸さなくて良いといっていることとおなじではないかと思います。

そんな連中に政治を任せるの??
日本人は、眼を覚ますべきです。
ほんとにそう思います。

民主党議員のバカ息子の話は、本当に納得です。
てか、民主党現職議員の不祥事は、どういうわけか次々と後をたたない。
最も不祥事による検挙者を多く出しているのが、実は民主党なんですね。

中山大臣や田母神氏のことをメディアが追及するというなら、民主党の議員選びがいったいどうなっているのかを、きちんと報道してもらいたいものです。


>bbさん
コメントありがとうございます。

≪何でオバマ大統領と比べるのかわかりません。比べるなら民主党の政策とではないですか?≫
これには、笑っちゃいました。まさにその通りですよね。
緊急経済対策です。喫緊の課題です。
それに対し、2大政党の主張のどこがどうちがうのか、そこを明確にしていくのが普通でしょう。
それをしないということは、実際には、比べることができない・・・つまり民主党の主張にそれだけ“内容がない”ということだと思っています。


>ミヤビさん
コメントありがとうございます。

麻生総理の行った中山大臣解任、田母神氏への処遇は、たしかにボクも反対です。
中山氏こそ正しい!と言ってほしかったし、浜田大臣の田母神氏の更迭も許すべきでなかった。
ただ、マスコミの報道内容はともかく、中山氏については、国土交通大臣が就任時の取材に応じて文部省管轄の日教組問題を語るのは、やはり筋違いだった><;;
言っていることは正しいし、それが氏の持論でもあるから、マスコミの取材で水を向けられて、おもわず、しゃべっちゃったのだと思います。
しかしそのことが、国土交通大臣が、何の権限があって教育問題に口出しするのか?と筋論を持ち出されたら、やはり、失言としかいいようがなくなる。
なぜなら、教育問題は、国土交通大臣の所割外だからです。
これを言わせ、さらに問題にしたメディアの狡猾さには、ほんとうに腹が立ちますが、世の中の仕組みからすれば、やはり失言とされてしまうのは、いたしかたない。個人として、議員としての立場なら、正当な発言が、行政施政官としての大臣の発言となると、意味合いが違ってしまう。
ただ、解任ではなく、せいぜい譴責処分くらいにはしてほしかったですね。

田母神氏の問題にしても、上長の指示を得ずに論文を対外発表したという事実に関しては、組織人として、組織のルール違反の責任は問われてしかたがない。
処分は、いたしかたないものだと思います。

麻生氏としては、いま、実際にしなければならないことは、いかにしてメディアや民主党の圧力に打ち勝ち、解散選挙をしないようにするか。
そのために、中山氏、田母神氏の件については、ああするしかなかったのではないかと思っています。

叶うことならば、麻生氏の世評と自民の支持率が向上し、第二次麻生内閣で、中山副総理、田母神防衛大臣を実現してもらいたいものです。


>憂国の士さん
コメントありがとうございます。

ご紹介のブログ、拝見させていただいていますよぉ~^^
とりわけ中韓を知り過ぎた男のブログは、大好きで、毎日欠かさずチェックさせていただいています^^b

うわばみふかお

給付金…民主議員の自己破産してるバカ息子は、喉から手がでるほど欲しかった。息子一人の教育が出来ぬ者が、国政を論じる民主党の危うさ。
 自動車修理工場の会社事務所に侵入し、現金を盗んだとして窃盗容疑で、民主党の松岡徹参院議員(比例代表)の 次男の無職潤容疑者(30)が大阪府警貝塚署に逮捕されていたことが28日、分かった。
 調べでは、潤容疑者は遊び仲間の大阪府泉佐野市上之郷、瓦ぶき職人中道康博容疑者(32)=同容疑で逮捕=と共謀。
 昨年11月26日午後11時ごろ、大阪府貝塚市麻生中の自動車修理会社の事務所にドアをバールで こじ開けて侵入し、現金約5万5000円入りの手提げ金庫を盗んだ疑い。
 貝塚署によると、潤容疑者は「借金しており、金がなかった」と供述している。

 以前、運送会社に勤務していた際、現場の事務所を訪れたことがあった。事務所の防犯カメラによく似た男の姿が写っており、浮上。今月8日に逮捕した。
(スポニチ 2009年01月28日 23:09)
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090128104.html

何でもかんでも批判する報道なら、麻生首相に対する辛辣さを野党に対しても発揮したらどないやねん。

憂国の士

スレ違いで申し訳ありません。
一緒に日本の将来について考えて頂けませんでしょうか?
もし宜しければこのブログを見て頂きたいです。
http://ameblo.jp/dol-souraku/
DOL冒険発見のメモリー
http://specialnotes.blog77.fc2.com/
博士の独り言
http://kkmyo.blog70.fc2.com/
中韓を知りすぎた男
私はこれらのブログを書いていませんが、このブログを見て
日本の将来について一緒に考えて頂きたいのです。
URLが信用できないと考えられたなら、下の名前をグーグルで
検索して下さい。人気ブログランキングで上位にあるブログです。

 ミヤビ

総理の責任について
私は麻生さんのファンでしたので、総理になられた時には嬉しかったです。
給付金も嬉しくって、すでに使い込んでいます!
しかし・・・
中山大臣を解任して、田母神さんを何度も何度も呼び捨てにして名誉を大きく穢しました。
麻生さんや私たちが安全な日本で、ヘラヘラしている時に、総理の命で危険な最前線の責任者として働いて下さったかたなのに。
一国の総理が部下を庇うことなく見捨てた、このことはどうしても信用に価する指導者として認めることができないです。
それでも、麻生総理は私たちの命や財産や人権を守ることのできる総理として信じるべきですか?

bb

ねずきちさん、こんにちは。
やはり、報道は最低でした。予想はしてましたが、余りにもレベルが低くて情けなくなりました。まずは要旨だけでもきちんと伝えるべきです。我が家はゴミになるので新聞は取ってません。朝は、時計代わりにニュース番組見ていますが、腹立たしいことばかりなので、TVにむかって文句ばかり言ってます。主人が「TVなんとかしろ、女房が五月蝿くてしょうがない」と愚痴ってます。報道どころか、野党の政治家の言い草も、内容が無かったですね。

昨日は、演説聞きながら、何回も拍手しました。家には一人だったので、思いっきり。

何でオバマ大統領と比べるのか、よく分かりません。比べるなら民主党の政策とではないですか?
定額給付金に反対していた人の言い分のほとんどが、2次予算案に入っていましたよね。曰く学校の耐震化、曰く勤労者保護・・・等々。かなり民主党の意見も取り入れたあとが見られましたが、それでも民主党は「選挙、選挙」。

私は、この頃「けちの着け方」をマスコミから学びました。何の役にも立ちませんが。ああ腹立たしい。

うわばみふかお

今日の鳩山由紀夫(←弟にやり込められてた恥知らずな兄)・田中真紀子(←自分の選挙区の婦人会で調子に乗ってやってればいいような質問ばかり、偉大な宰相の愛娘とは思えない)の両民主党無所属クラブの代表質問の出来の方が、遥かにヒドかったと思うけど、これもマスコミは「民主鳩山氏厳しく首相を追及」とか、真紀子ブスいや「真紀子節、雛壇に冬将軍」とかの見出しが並ぶのだろうな。そのレベルの程度の悪い報道なら、小沢&羽田の居眠りぐらい取上げろっちゅーねん。その中で、麻生首相、中川大臣などが言い掛かり的質疑に粛々と応答される姿に、民主小沢敵前逃亡根性を見た気がする。

yutakarlson

■施政方針・経済・財政演説“景気回復を最優先”強調-日本人の知らない世界?!
■施政方針・経済・財政演説“景気回復を最優先”強調-日本人の知らない世界?!
こんにちは。昨日、麻生総理の施政方針演説がありましたが、その報道ぶりをみてあきれています。ほとんどの新聞が、最初から最後まで、麻生総理に対する批判を書いてあり、その合間に細切れで麻生総理の演説を細切れで掲載するというものです。アメリカのオバマ大統領の就任演説の報道とは対象的だと思います。私も、オバマ新大統領の就任演説をブログに掲載しましたが、まずは、そのまま掲載しています。それが、公正な報道だと思います。先の施政方針演説の報道の仕方は最低であり、なにやら幼児性すら感じます。私のブログでは、麻生総理の「大きな政府」止む無しという考え方について、大多数の日本人が知らない事実も交えて解説してみました。詳細は是非私のブログをご覧になったください。

-

今朝の報道もひどかった
今回は何回水を飲んだとか、原稿を何回指でなぞったとか、口調がとか、さらには声紋分析して「前回と比べて周波数が....」
内容にはまったくふれず
いや、この国のジャーナリズムの程度の低さったら
マスゴミの所以は嘘、ねつ造、偏向といったところでした
最近は「報じない」ですからね
報道すべきことを報道しないでよくも「報道」を名乗ってられるもんだ
補正予算案について給付金以外について知っている人がはたしてどれくらいいるんだろうね
ネットでもなかなか出てこないけど.....orz
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク