郵貯に関する麻生総理発言の裏側



麻生首相の5日の予算委での郵政民営化経営形態の見直しについて、案の定、メディアの批判が集中しています。

いわく、

「ちょっと口が滑ったのかな」
郵政民営化 見直すべきは改革の逆行
首相の郵政見直し発言で波紋 野党に格好の攻撃材料提供?
日本郵政“四面楚歌” かんぽの宿で膨らむ赤字
郵政民営化見直し発言「誤解、もしくは無理して話を作られてる」
山岡氏「国民への裏切り」 首相の郵政民営化に反対だった発言に
首相の郵政4分社見直し発言 総務相も「国営化以外はすべて見直し対象に」
郵政4分社化「見直す時」首相が言及「民営化に賛成ではなかった」

まさに「これさいわいに」と批判の嵐(笑)

でもね、ちょっと待っていただきたいのです。

巨額の郵貯残高というのは、日本の、日本人にとってのいわば定期預金のようなもの。
明治以降、庶民が細々と蓄えてきたお金。それが、郵貯残高です。

いやぁそんなことはない。俺ぁ銀行に預金してる、という方もおいでかもしれません。

でもね、民間銀行というのは、庶民からカネを集めて利息を払います。
払うだけなら、銀行はつぶれてしまう。
だから銀行は、カネを貸して利息収入を得ます。あるいは国債や社債、株式などを買って、投資をします。

つまりね、銀行に預けたカネは、預金している銀行からカネを借りているみたいなもので、差し引きしたら赤字になる。

これに対して、国営だったころの郵貯のカネってのは、いってみればタンス預金みたいなもので、庶民が金庫に自分のカネを蓄えている。投資してない。まるごと財産。ストック資産です。

その巨額の郵貯が、コイズミさんによって「ぶっこわすぞ」と、民営化された。

民営化されて株式会社になったってことは、会社のオーナーは株主なので、株をたくさん買い占めれば、その会社を乗っ取ることができる。

とくに、大きな焦げ付きでも出して、赤字決算でもでようものなら、タダ同然で、巨額の残高を持った郵貯資金を横取りすることができる。

いや、横どりとまでいかなくても、大株主になれば、一定の要求を郵貯の経営陣に突きつけれることができる。役員を送り込むこともできる。

そこで、郵貯民営化以降、外国資本が、ありとあらゆる手を尽くして、ゆうちょ銀行の株式を買いあさっている。

だいじにだいじに、明治以来、ひい爺様やババ様の代から、一生懸命貯めた貯金がね、ある日突然、外国のものになっちゃって、おひとり1万円までしか払い戻ししません!なんて言い出したら、どうなるんでしょうかね?

まさか、そんなことたぁ、ありえねぇ!、聞いたことがない。ねずきちは何をアホなことを言ってんだっ! とお考えのアナタ!

そんなことは、世界の常識。ふつうにあることなんです。
むしろ日本のように、通貨の安定性や、オカミがきちんとしているところのほうが、世界では、めずらしい。

ある日突然、通貨が変わる。たとえば円が○になる。円と○の交換は、ひとり5万円までなどと発表される。世間は大混乱。銀行の前には人々の長蛇の列。
列の割り込みをしようものなら、射殺され、おとなしく並んでいると、列の途中のここまでで、交換は打ち切りにします!といきなり発表される。
ふざけんなっ!と抗議すると、その場で射殺。

そんなことが普通に起こっている国も、世界には多数ある。
いやむしろ、国の数で言ったら、そういう国家の方が、世の中にはるかに多い。

日本だって例がないわけじゃない。
巨額の軍事物資の調達のために使用された軍票は、敗戦とともに紙切れになった。

郵貯民営化にともなって、外国人が株式を買い占める。
もちろん日本国が大株主ではあるけれど、たとえば、株式の20%を保有して、役員を送り込み、不良債権化がわかりきっている自国への融資を実現させてしまう。

実際、ゆうちょ銀行の株式の海外流出に歯止めがかからないという現実がある。

そうした背景の中で、今回、麻生総理が、「郵貯4分社化について見直しを考えている」と発言するとどうなるか。

ゆうちょ銀行の株式を買い集めている者たちにとっては、買占め自体が無意味となってしまう危険があるということになる。

下手すれば、自分がこれまで買い占めた株式が紙切れになる。

そりゃぁ、民主に選挙資金を前渡しして、その代りゆうちょ残高泥棒を企てていたような連中は、あせりますがな。

ものすごいけん制になる。

麻生総理が言った言葉自体は、「経営の効率化を考えたい」という、一見、あさっての方向を向いたような発言だけれども、その言葉のココロは、日本の庶民のカネを守る、ゆうちょ残高を守るという言葉になる。

それもわからんで、他国と一緒になって、首相はけしからん!とか言っている連中は、いったいどこの国民の生活を守ろうとしているのか?

「我が国の国益を守る」とかいうと、なにやらウヨク的で、好戦的で、反社会的言動みたいにみられる傾向があるけれど、国益というのは、わかりやすくいえば、「日本で暮らす多くの庶民の利益」という意味です。

庶民の利益というのは、とりもなおさず、わたしたち、ひとりひとりの利益だ。

それを守ることを、「コクエキヲマモル」というんです。

国益を守って何が悪い!?

むしろ国益を守ることこそが、庶民を守ることになる。

総理の今回のひとことは、単に表面上の意味だけでなく、別の意図を含んだ、非常に意味深なひとことであったと、ねずきちは思っています。

↓こういう動画にあるような軽薄なとらえ方しかできないのは、要するに社会人としての勉強が足りん!と思ったりします。


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

世論調査に関する天才的理論を発見した人がいますね。
マスコミに電凸してみればwww

ナポレオン・ソロ

マスコミのアンケート収集・集計法について。
 支持率についての疑問がモゥ一つ、電話でアンケートを採っているというが、無作為に選んだ筈の人が、家にいる確率が高い時間帯、質問を正しく理解する確率を考えると、応答率は相当下がって、アンケート採集自体に相当の時間が懸かるだろう、是から集計するのだから、最低1日は懸かると看て良い、経費も馬鹿には成らないだろう。

 しかし、其の対象の群を「事前通達可能な特定の集団」にしてしまえば、採集も集計も簡単である、費用も最低限で抑えられるだろう。

 つまり、自社の従業員の家族とか、マスコミ関係者という群にすれば良いのである、それなら3千人くらい直ぐにサンプル群として調達が可能でしょう、時間指定で在宅し、○×で答えるだけなのだから苦もない話だ, 「習熟度」も次第に上がってくるのではないか(嗤)。

しかし、その中で無作為抽出を幾らやろうが、意味は殆どない、「同じ会社」「得意先」と云うバイアスが強く懸かった状態では、その集団から採った意見に真っ当な「平均状態」が存在するワケが無い。

 しかも、そうして採られたアンケート結果を操作していないとドゥして証明できるのだろう、様々なマスコミ自身の偏向報道で、既にマスコミの政治的中立性は大きく損なわれている、麻生降ろしの姿勢が明かなマスコミが、今更、麻生政権にダメージを与える数字を発表しても、唯のプロパガンダに過ぎない事は明らかでしょう。

-

支持率って…
麻生総理の支持率が、某TV局のニュースで画面に小さく出てました。『無作為に1000人に電話アンケート。有効回答率68%』
これが事実としても、たった680人、何処に何時頃電話したか分かりませんが、一般家庭なら仕事をしていない、社会と余り接点の無い人が多いのではないのでしょうか?
ちなみに私の事務所内では麻生総理の支持率は100%ですよ!『6人に対面アンケート。有効回答率83%』(笑)

柳生昴

麻生さんは天下り官僚の味方だ!
麻生さんは
霞ヶ関の天下り官僚の味方ですよ!
”渡り”で3億円以上の退職金を税金から盗む「国家の寄生虫ども」の言いなりです。
郵政民営化は
その穀象虫どもへ郵貯・簡保資金が流れないようにするものです。
官営なら結局・国債で運用するしかないので・自然と官僚が天下る独立行政法人などへ流れてしまう仕組みなのです。
そこではロクな仕事もせずに
幹部職員は1ヶ月に1度は愛人を連れて視察名目の海外旅行などに行っています。
このような官僚利権を守ることが
「国益」「国民の利益」を守ることになるんでしょうか!?
 
軍票が0になった?
軍票って今で言えば「国債」のことでしょう?
国債を発行して・それで「狸道路」「狐道路」を造っているのは誰なんでしょう?
麻生さんの味方の腐敗官僚ですよ!
これこそが税金の無駄遣い!国民の利益の強奪ですよ!!!

うわばみふかお

■『…笑っちゃうぐらい、あきれてる…』麻生首相の郵政民営化の“見直し”をめぐる発言に、民営化をひたすら推進した小泉元総理が、マスコミの集音マイク、カメラの前で自民内での問題に棚上げしようとしただけのパフォーマンスに、またぞろきっちりマスコミ・評論家・野党も引っかかりましたなぁ。
■日頃の“重箱の隅を突っつく”揚足取りが得意な方々が、定額給付金等の財源確保の関連法案に『三分の二を使ってでも(衆議院再可決)成立させなければならない法案?』と疑問を投げかけた“シナリオ”に“造反”“麻生おろし”の各紙の思惑が先走る。
■定額給付金は、自民党内の通常の手続きを踏襲して決定し、先月の関連法案の衆議院採決の場では、小泉元総理も賛成した事を、日頃の“揚足取り”的偏向記者なら、総務大臣として郵政民営化の閣議決定に署名した麻生首相が『賛成じゃなかった』等と、大々的に取上げているマスコミなら、小泉さんのこの矛盾を突かず、一足飛びに“小泉新党か?”と飛躍させる…まさに小泉さん得意の煙に巻く作戦にまんまと引っかかってしまって、端から見る分にはおもしろい場面だった。
■それを証拠に、仕掛けた小泉さんはロシアへやり逃げ、民主小沢さんは、ヒラリーさんとの会談からまたもや敵前逃亡し、国会審議も欠席してひたすら地方遊説に徹すると云う…そんなことも読めないかなぁ。
■『百年に一度』と云う厳しい経済環境下、既に引退を表明している“過ぎた時計”の小泉さんの遺産を狙う中川・小池・石原・武部と生き残りをかけた“捨て子”チルドレン議員達の権力闘争・サヴァイバルマスコミ露出作戦に、見事足元を掬われた各紙・各コメンテーターは、彼らを“混乱”“反乱”と昇華させ、再議決での造反を煽る策略に躍起になっているようだが、景気や雇用・対特亜・中東等の打開策は待ったナシのはず…与野党が手を携えスピーディに集中的に審議し、国民生活に垂れ込める暗雲をいち早く払拭するのがスジのはずなんだけどなぁ。
■任期満了で晴れて総選挙で国民に信を問えばいい。マスコミとか、評論家とか云う“狭い場所に籠って広く持論を押し付けようとする”引き篭もり症の未熟児達に、『嘘つきは泥棒のはじまり』を見る気がした。マスコミなら嘘つきのはじまりはウ、どろぼうのはじまりはドと云ってもらいたい。

ナポレオン・ソロ

報道の歪みが是正されなければ、数字は信用できない
> 風嶋ゆかりさん
>>「不支持率」が70%超えてる
 この支持率って奴ですが、一体どんな方法で集計したのでしょう、70%と言えば10人中7人です、支持率が20%台に落ち込んでからさえ、何ヶ月も経って居るのですから、それだけでも、そこいら中で「麻生はダメだ」と云う声が上がってもオカシクナイ。

 不支持というのは「積極的に支持しない」と言うのでしょうから、「辞めろ」と云っているようなモノです、ならば、定額給付金など貰わねば良い、辞退するのが筋でしょうね、処が、別系の集計では、欲しい人が半分以上居た、尤も「議論に値しない位下らない施策だ」も半分近く居ましたがね。

 集計方法ではなく、集計対象がオカシイのではないか、現に、私の処にアンケート集計電話なんか、一回も懸かってきた事がないし、もしか懸かってきたとしても、現在の政治的に偏向したメディアの作為を含ませ易い数字をそのまま信じるのは有り得ない話です、集計をやっているメディア自身の信用が、地に墜ちている。

 例えば、集計対象を、家族を含めたマスコミ関係者と言うグループにすれば、その中で無作為抽出しようが、数字に改竄を加えようが、ドゥにでも成る話ですから、そういう疑いを持たれても仕方がないほど、メディアは報道を歪めてしまっています。

 実際の支持率なんて、未だ40%近く有るでしょう(決して証明は出来ませんが・・)不支持率に至っては、予算を通して貰いたい人の方が圧倒的に多い事を鑑みれば、7割など有り得ない話です、その逆、つまり3割が精々ではないでしょうか。

風嶋ゆかり

そうなのかなあ?
考え次第ですごい裏事情が?!
でも、民営化には賛成だとか、
麻生さんの意見コロコロ変わって
ますけれども…。
「不支持率」が70%超えてるのも
スゴイ気になります。

ただ

はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






きしめん

外圧
外圧があろうが、民営化前の、郵政、郵便局がよかつたかどうか?
以前は郵便貯金が、財政投融資として、まつたくムダなハコモノになり、その一部がかんぽの宿ですよ。
民営化になつてからは、もう出来ていませんよ、又作りたいのですか?

古血継人

エントリーお借りします
おはようございます。

朝の目覚めと共に日の丸を揚げ、東の空に拝む。

祝、日本國

祝、建国記念の日

KIM

多くの方に知っていただくことが最優先です。
今、日本は反日マスコミに覆われて、ネットに接することがない方が真実を知ることができない状態であります。そのために、次の選挙では民主圧勝の話が出てきているわけであります。
そこで提案なのですが、自民党の政策内容と、麻生首相のいいところを載せたチラシをポスティングするというものはどうでしょうか?
たとえば、現在作成されている、自民党の政策のチラシ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku.pdf
や、「日本前向新聞」の新聞
http://blog.livedoor.jp/maemuki_news/
等です。
この方法であれば、ネットで情報を収集しない方・できない方でもネットの情報を得ることができます。
一人が10部配れば、10人が真実を知り、10人が一人10部配れば、100人が真実を知り、100人が 一人10部配れば、1000人が真実を知ることができます。
真実の情報を知れば、誤った情報を信じて民主党を支持していた方も自民支持、麻生支持になると思うのです。
パソコンとプリンタとちょっとのやる気があれば、だれでもできることだと思います。
そして、このことは、日本人として日本に住んでいてネットで情報を得ることのできる者の責任でもあります。
今こそ草莽発起のときです。
このような草の根活動こそが、日本を救うことになると信じています。
我と思う方は今すぐ実行に移しましょう。

ここを参照(2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ)
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1231610438/

 ミヤビ

見直してもらいたいです!
民営化したとしても、間違っていたところもあるので改正するということのどこがいけないのでしょうか?
またしても、へんなの~。
なんで、みんな非難ばかりするんでしょうね~
この麻生さんの発言前後に、国債を無利子にするかわりに国債での相続税はかからなくするという案が出たらしいんですが、ねずきちさんご存知ですか?
郵便貯金が民営化になるは、国債は怪しいでは、私たちの財産はどうなってしまうのでしょうか・・・

OOIDOYA

マスゴミをこそ疑え
ねずきちさんこんにちは
 陰謀論者さんには郵便局の簡保のお金が外国に流れている証拠は城内みのるの「とことん信念」ブログで見るといいですよ。麻生総理は自らをさらしてボコボコにされていますが天然のうっかりにしても実に打たれ強くてたのもしいかぎりです。
 それにしてもマスゴミは当時全力で小泉を押していたはずです。しかも相当な専門家でも財政投融資の不透明性などど大嘘を付いていたはずです。その時に意義を唱えた人を当時は小林よしのりくらいなものでした。(わたしはゴー宣でアメリカの年次要望書の話を読みました)
 権力に屈したのか、金に転んだのか知りませんが
(電通に金が流れたという噂があります)都合が悪くなると敵を移動させて叩きまくるというマスゴミこそご都合主義の権化ではないですか。
 マスゴミは正義ぶりっ子をしたいだけで、本物の正義なんてありません。

A子

出発点は外圧
 ぬたさんのおっしゃることが シンプルで分かりやすいと思いますわ。

 もともと国内で郵政を問題視する勢力など大きくはございませんでしたでしょう。
 巨額の郵貯残高や簡保業務に目をつけた米国など、 むしろ外圧が大きかったと記憶しております。
 彼らにとってはお金が目的で、 通常の郵便業務などはどうでも良かったわけです。

 出発点がそのような形ですから、 これを純粋に国内問題と考えるには無理がございますし、 国外への資金の流出や外資系企業の株式売買には目を光らせる必要があると思いますことよ。
 問題の深刻性は、 かんぽの宿の比ではないと思います。

 国民が額に汗して貯めた優良資金を、 マネーゲーム の玩具にさせたくありませんわね。

ぬた

陰謀論は、ちがうと思うなあ
八目山人さんのいうのは、ちょっと違うと思うなあ。陰謀とかではなくて経済論理の問題じゃないかと思いますよ。巨額の郵貯資金があって、それを経営者として自由に処分できるチャンスがある。そうなれば、そのチャンスにカネを投じようとする動きがでるのはあたりまえのことなのでは?
三菱東京UFJとかには、そういう手が伸びない?あたりまえしょう。不良債権が山のようにあり、資産から負債を引いたら、何も残らない。破綻寸前のリーマンを買収するようなものですよ。
ゆうちょ銀行は違う。負債よりも資産が圧倒的に多い超優良企業です。
ものすごく簡単な理屈だと思いますよ?
外国資本によるゆうちょ銀行の株式取得については、ググったらいくらでもでてきますよ。
ねずきちさんのいうのが、あたっていると思いますね。
逆に、週刊誌やら新聞やら、テレビやらが麻生さん発言を叩いているのは、浅学という言葉がぴったりくるように思いますね。

bb

ねずきちさん、おはようございます。
昨日まで、結婚30年記念で小旅行に出かけていました。浮世を離れて、帰宅してみれば相変わらず、麻生叩き。マスコミと与党政治家の一部と、野党はいつまで遊んでいるつもりなのでしょうか。こぞって解散解散。世論調査も変な数字ばかり。嬉しそうなTVのコメンテーターの顔、顔、顔。一生懸命頑張って、まじめに生活している人は、文句なんか言いません。

庶民と一言でくくりますが(マスコミは)、庶民て一体誰?と問いたくなりますね。マスコミのいう庶民にはなりたくありません。

郵政選挙。熱に浮かされていましたね。でも良くも悪くも、今の三分の二の勢力を自民党が持っていて、不幸中の幸いでした。麻生さんには、何を言われても踏ん張って、この不況を乗り越えて頂きたいです。民主党は無策ですし、危険すぎます。

ナポレオン・ソロ

挙国一致で国難を避けるべき時です。
 日本は世界で一番金融破綻の影響が薄い国だと言われています、しかし、その日本でも其れなりに厳しい風が吹いています、私も4月から失業者です(笑)。

 何が云いたいかと言えば、小泉さんの郵政民営化の意図から云って、初期の目的は達成されていると云う見方は出来ないだろうか、昨年の後半、世界は大きな節目を迎えました、簡単に云えば、資本主義にも大きな欠陥があった事が、とうとう金融破綻と言う形で顕在化してしまい、崩壊に向かっていると言うことでしょう。

 郵政民営化で郵貯の資金が丸ごと流出するというのは「可能性」に過ぎなかった、資本主義の自由貿易の流れに乗るつもりなら、資金の流動性を高める必要がありました、しかし、この先世界がドゥ変わるか判らない状況下で、已然として日本は世界経済のイニシアティブを持っているとは言い難いでしょう。

 こんな先の定まらない嵐の中では、日本国民の財産=国富と生命の護持者である為政者として、先ず「日本の国富を護る」姿勢が問われましょう、郵政民営化の内容を見直し、点検するのは、寧ろ当然の仕儀と思います。

 何処の国も護りに入って居ますから、経済規模が収縮して、需要が細っているのが現状ですから、何れ、巨額の資金を滞留させている日本が批判の的にされる可能性はあります。

 この先、何処かの大国で失業率の増大、社会不安の膨張と繋がれば、やがて戦争にまで発展しかねないのですから、日本が世界の敵に、否的に成らぬように、国を挙って万全の備えをしなくては成らないでしょう、世界の変化を無視して、闇雲に反対しか云えない民主党各位は、無能者の集まりと云う他はない。

にこ

そのとおりです
ねずきち様、おっしゃるとおりです。

実は(ご存知であればよいのですが)国籍法改悪
阻止に奔走されたジャーナリストの水間氏が、再び
呼びかけを行っております。
麻生総理は『郵政民営化見直し』を本気で
考えているようです。ただ、実行するには
『賛同する国民の声』が必要とのことです。

戸井田議員の『丸坊主日記』に寄せられた
水間氏のコメントの一部を抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーー
緊急拡散「歴史の天王山」 (水間政憲)転載失礼いたさいます (FreeJapan管理人@坪田恒)
2009-02-06 07:28:44
緊急拡散「歴史の天王山」 (水間政憲)2009-02-06 03:50:35
賛同コメント有り難うございます。
麻生首相が、「郵政民営化の見直し」を決意したことは命懸けの決断です。

それは、日本解体改革を断固阻止する決死の行動だからです。我々は、麻生首相を断固支持する意志を、行動で示すときがきました。歴史は、インターネットと既存メディアが、総力戦で戦った天王山と刻むことになると思われます。
そこでお願いがあります。麻生首相がいま一番皆様の支援を欲しているのは、「郵政民営化見直し」への賛同です。バレンタインカードを「郵政民営化見直し断固支持」のFAXに変えて頂けましたら幸いです。
そして、「郵政民営化見直し断固支持」の手紙並びにFAXは、紀元節(2月11日)から集中できれと思っております。
ーーーーーーーーーーーーー
詳しくはこちらを参照。
(水間氏コメまとめHP)http://www.freejapan.info/

ぜひご協力いただければと思います。

長文失礼いたしました。



八目山人

陰謀論ですか
完全に陰謀論になっていますよ。
郵貯銀行の株が外国に流出していると言うソースは、何処に有りますか。
郵貯を民営化したら、外資が買ってしまうというなら、三菱UFJ銀行はどうして買われないのですか。

基準点

マスコミは将来に向けて議論を深めよ
 フジテレビもFNNでこの件で麻生総理を叩いていましたので馬鹿らしくなって切りました。

 今問題にするべきは、あの時どう考えていたかではなく、これからどうするべきかである。

 過去の賛成反対が今もそれほどに重要な問題か?麻生総理が言わんとすることは、今の民営化計画では問題点があることに気づいたので修正すると言うことであり、その要点はネズキチさんのご指摘のとおりだと思う。

 そうであるならば、麻生総理がここで待ったをかけるのは妥当なことである。マスコミの大好きな些細な発言の揚げ足取りは、国民の利益にはなっていない。

 マスコミは過去に拘らず将来に向けて議論を深めてもらいたい。

うわばみふかお

■民主党も、野合の仲間国民新党の手前、本気で「かんぽ問題」に手を付けたくなかったのに、麻生さんの節回しをマスコミが面白おかしく書きたてたために、選挙の時反対してたのに「総理は何故反対なんですか?」とか、カッコだけ「かんぽの宿」追求・調査をやったらり…与野党共に、訳の判らないカオスに陥ってますな。
■昔、誰々がああ云った、こう云ったを追求したら、小沢さんや民主が消費税UPを言い出したんじゃないかと云う、堂々巡りに陥るだけなのに…。
■小沢さんも、代表質問だけでなく予算委員会ですら、質問に立つ訳でなく、またもや敵前逃亡。返って前原の不適当発言を引き出せて、本当のところ小沢さんも、敵前逃亡追求の矛先をかわせて喜んでると云う皮肉。
■その点、自民の中でも弱小派閥しか持たない麻生首相は、100年に一度有る無しの経済危機下、ねじれ国会と政権奪取を目論む野党の審議遅延の中、本当に好くやってると思う。
■麻生さんが「郵政は反対だった」とのたまったことで、逆に民主や国民新党の矛先を鈍らせ、小泉竹中ラインの政策の修正も、野合の貴方達に任せることは出来ないとのメッセージは、同じく人事院総裁が天下りの権化であったことから、民主や離脱者渡辺が唱えてきた公務員改革とは、単に官僚・公務員追随とその結果の票の確保にあったと、広く国民に知らしめる事になった、甘利さんのお手柄だった。
■いずれにせよ小泉・竹中の郵政民営化は、総論OK、細部は施工後見直し…で、何か問題があるのでしょうか?散々反対してきたのだから、修正案を出せばいいのに、やたらネチネチと、それが100年に一度って云う割りに、民主は経済通っていないんだな。

キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ
。o☆オヒサ(P∀`q。)ヒサ☆o。

これには、ビックリしました><;
深い意味があるのですねo(*^▽^*)o~♪

やっぱ、麻生さんは♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

ふく

さすがねずきちさん
語って欲しいタイミングで語って欲しい事を語ってくれますね。
中韓を知りすぎた男、とか新世紀のビッグブラザーへ、など右寄りのブログで「かんぽの宿問題」をどう取り上げるのか注目していたのですが、取り上げてくれないので欲求不満が溜まってたんです(笑)
小泉・竹中の国民全体をハメた壮大な詐欺事件をどうしてスルーなのかなと。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク