あきらかに「嵌められた」中川大臣

nakagawadaijin

このところ、異動やらなにやらでバタバタしてしまい、記事の更新もコメントへのお返事もなかなか書けず、せっかくご訪問いただいた皆様にご不快な思いをおかけしたのではないかと、申し訳なく思っています。

さて、しばらく更新していな間に、世間を騒がす大事件が起こりました。

中川大臣G7後の記者会見で醜態・・・・

政府筋の発表は、中川大臣が当日風邪をひいていて、風邪薬を飲み、意識が混濁状態にあった。

野党はこれ幸いと、即刻罷免要求。各メディアは、責任ある国家の指導者が世界の前で醜態と、これまた総攻撃です。


しかし、くしくもイタリアのメディアが報道したように、中川大臣は、今回のG7において、米国に対し保護主義的な動きに走ることがないように牽制することを実現させています。。

そのことが世界に与える影響の甚大さ、どれだけ世界各国が助かるかを考えると、中川大臣の今回のG7における功績は、食や資源を海外に求めなければならない日本のみならず、世界にとってどれだけ大きな功績を示したかを考えると、G7終了後の記者会見での醜態などというのは、実にくだらない枝葉末節にすぎないと断じることができます。

そしてここからが、ねずきちのひとりごとです。

中川大臣、嵌められましたなぁ・・・

食事のあと、ワインを少々飲んでいた。アルコールを飲んで記者会見に臨むなどけしからんなんて報道もありましたが、海外では食事の際のワインは、いわばマナーであり、常識。そんなことは問題にもならない。

そんなことより、このことが騒ぎになり、中川大臣が罷免されたときに、誰が得をするのかを考えてみると、事件の本質が見えてくる気がします。

ここに、国債諜報組織を持った某国があります。

その国は外貨準備高が不足し、いまにも国家としてのデフォルト(支払不能)に陥る危険をはらんでいる。そうなれば政府は機能しなくなり、国家としての機能が破綻してしまう。あまりに危険な状況のため、米国がその某国の通貨(なんの価値もない、ただ印刷した紙切れ)を担保に、300億ドルを“貸し出す”ことにしました。

そしてそのスワップ取引金は、すでに半分以上が引き出され、赤字の補てんに充てられましたが、それでもまだ某国通過の暴落に歯止めがかからない。

そして日本も、期限付きでスワップによる援助を期限付きで行うことにしました。

ちなみにその某国は、日本から受け取った金は、これまで「返したことがない!」

4月30日には、その日本からの援助期限が到来してしまいますが、日本の内閣の中で、これに異を唱えていたのが、中川大臣でした。

逆にいうと、その某国にとって、中川大臣さえいなくなれば、日本から無尽蔵に資金補てんを受けることができる!

どうですかね。食事会のときに、ちょっと一服盛ってあげるだけで、大臣のろれつがまわらなくなり、大臣が世界を前に醜態をさらす。

その某国から選挙資金の応援を得ることになっている日本の最大野党は、これを機会に大臣の罷免を要求する。罷免が通らなければ問責決議案を提出し、ことさらに騒ぎを大きくする。。。。

その結果、中川大臣が内閣から消えてなくなると、何が起こるか。
軍事力を持たない日本は、ざけんなっ!と反撃することはできないです。
そして、誰も反対する者がいなくなった内閣では、当該某国に対して、300億ドルに続いて、さらに300億ドルという、国際的にみて「ありえない」巨額のスワップが行われることになる。

中川大臣の今回の問題で、誰が笑い、誰が得をし、誰が損をするのか。

カネを得て、得をするのは某国。某国への協力で選挙資金を得ることができて嬉しいのは日本の最大野党。国益を損ない、大損をして泣くのは日本。

ちなみに「国益」というは、なにもどっかの誰かのフトコロのことではない。その国に住む庶民の生活の安定や保障です。国益を損なうというのは、その国に住む多くの庶民の生活を圧迫し、暮らしや生活を困窮させるということです。

べつに、ねずきちは、この件について、何か確たる証拠を持っているというものではありません。

しかしね、下の動画を観ていただければわかるのですが、中川大臣のこの日の様子は、酒に酔って酩酊しているという様子とは、あきらかに違いますね。
どうみても薬物による、異常状態です。

酒に酔ってこれだけ酩酊しているなら、周囲は相当酒臭い(笑)。そばにいる秘書にもそれとわかるし、両側に座る官僚さんにもそれとわかる。その場にいる記者にももちろんわかる。それよりなにより、記者会見の席のその場で記者が騒ぐ。

記者会見の前の時点で、酒臭い大トラ状況は一目瞭然なら、普通そういう状況なら、ある程度、酒が冷めるまで、事務方が記者会見を延期する。場合によっては帰国後だっていい。

実際に起こったことは、おそらく記者会見の開始の直前まで、中川氏になんの異常もなく、始まる時間ちょうどになって、あの酩酊状態が発生。
そして、周囲に酒臭い臭いもなかったとすれば、誰がどうみても“薬物”

「その時間になって、突然発症」とすれば、前日や当日飲んだ風邪薬の影響とは、あまり考えられない。
なぜなら、記者会見の刻限が近づいた時点でろれつがまわらない状態なら、記者会見自体が延期か中止になっている。(すくなくとも秘書がさせない)。

ちょうど、開始時刻になって、突然症状がでた。
だから、事前に秘書や補佐官が会見中止をさせることができなかった。

つまり、会見時刻ぴったりに、症状が出るように、なんらかの工夫が施された薬物だった。

まぁ、こういうことを書くと、また謀略説ですか、とか笑われそうです。
そう思う人は、ここへ来なくて結構!(笑)

しかしね、スパイ防止法が、まさにスパイ天国であり、スパイというのが相手国の国策を誤らせるのが主な任務とするならば、今回の中川大臣を標的とした活動は、まさに大成功であった。そう思いませんか?

中川大臣は、改憲論者であり、核保有論者であり、自衛隊の機能強化論者であり、第三国への無尽蔵な資金供与に対する強力な反対論者でもあります。

中川氏の主義主張は、ことごとく日本や日本人のためになることであり、第三国の利権を損ねることでもあった。

しかもその中川氏が財務大臣であり、いままさに経営危機に陥っている某国への資金提供に反対している。

そして日本は、外国のスパイの暗躍に対してまったく対抗手段を持たない。

スパイを発見し、逮捕し、事実関係をあきらかにさせるための法律を持たない。
仮に特定国スパイによる行為であることが解明されたとしても、日本は報復のための手段を持たない。

薬物反応が出たと発表すれば、中川大臣がその薬物を常用していたのではないかと、よけいに騒ぎが大きくなる。

他国から謀略だなんて政府が発表したら、重大な外交問題となり、よけいに世間が混乱する。それに、仮にそう発表したとしても日本には、報復のための兵器は、「話し合い」しかない。相手国は単に否定するだけです。

それにしても、かえずがえすも残念なのは、あの意識混濁状況が見受けられた時点で、秘書なり補佐官なりが、すぐに記者会見を中止させ、医師による治療を受けさせなかったことです。

てか、普通ならそうしている。
もしかすると、それすらさせることができない状況があのとき作られていた?

だとしたら、恐ろしいことです。

中川財務相、G7会見で迷言 泥酔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

あさひ

質問があります
400兆円は日本の国家予算の5年分以上ですね
消えたという米国債400兆円はいつ融資していつ消えました
IMFに1000億円融資すると米国債を買わなくても良くなるんですか
過去に日本がIMFに融資した資金は日本に元利返済されましたか

愛信

IMFへの出資は大手柄について簡単に説明します。
中川財務相の解任撤回を要請しよう
IMFへの出資は大手柄について簡単に説明します。

今までにアメリカが日本からお金を借りて、返済しません
以前の話題で小泉がアメリカの借金(米国債400兆円を)
棒引きにすると約束して消えたアメリカ国債400兆円の話はご存知でしょう。
現在公表されている日本保有の米国債250兆円(含む大企業運用分)、中国の外貨準備高
は2兆ドルを越えて、保有する米国債(50兆円~100兆円)も増加の一途。
しかし中国は資源も無く輸入超過の債務国です、そんな中国が保有する対米債権の米国債
は本当は日本の対米債権が形を変えた仮の姿です。
そんな訳で、日本はアメリカに約1000兆円の貸しが有ります。
去年の11月に財政破綻寸前の韓国が紙くずのウオンを印刷してアメリカが印刷した鼻紙のドルと
交換しました3兆円の通貨スワップです。
アメリカ・オバマは経済再建に必要な資金を日本から借入で賄うつもりです。
アメリカが印刷した米国債を貰っても、いろいろ問題が露呈して困る日本は次は借用書一枚で済ませるようです。
世界で一番豊な日本の国民生活は一向に向上しません。
郵政民営化の簡保の宿の件でご存知の通り、日本人社会の破壊者、売国派勢力の騙しの手口で
隠蔽されて露見するまでマスコミに報道されません。
話が長くなるので、まとめて話すと、
アメリカが潰れれば日本も終わり、そうなれば中国が日本を占領して、朝鮮がどさくさに紛れて日本を略奪する。

今回の出資は、それを防止するための戦略です。
世界でお金を借りたい国はIMFに申請します、IMFは信用保証協会の役、1000億ドルまで日本が貸し付けます。
当然元利返済されます、借用書だけで返済されないお金よりもどれほど日本のために成るかお分かりでしょう。
これに反対している売国派勢力が中川財務相を辞任に追い込む捏造報道をしているのです。
貴方も「中川財務相の解任撤回を要請しよう。」の運動に参加しませんか。
民意による中川財務相の復帰を実現しましょう。

【国政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

【国政に対する要請書】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

あさひ

司会が不自然に早口だけどw

鉄馬

中川さんの会見(ノーカット版)をご覧下さい。
中川さんの会見のノーカット版をご覧下さい。
必見です。

http://www.youtube.com/watch?v=eBo3ON-alfc

確かに眠そうではありますが、これ、マスゴミは
わざとスローで編集したものを流しましたね。

危うく騙されるところでした。

国民!

こんな奴のブログ観るんじゃなかた(怒)

あさひ

なぜ、病院で精密検査をしなかったのかな
大聖堂見物をする時間があるなら、病院に行けば良かったと思う
血液検査をすれば毒を盛られたのか、治療薬のせいなのか、単なる泥酔なのか判明したのに
国辱的な行為なので個人的な問題ではすまないよ

ナポレオン・ソロ

お詫び
>ねず吉さん
 諒解しました、場が荒れる契機に成った私のレスについてお詫びしておきます。

 言葉遣いには気を付ける様にします。

ねずきち

>bbさん
コメントありがとうございます。

あれだけ様子がおかしければ、脳梗塞か薬物による中毒症状等、本人の健康をまず心配するのが当然です。
すくなくとも記者会見の席に座る前の時点で、あれだけ意識混濁の様子が見られたら、周囲が会見を中止しているはずです。
それすらなかった・・・というのが、どうかんがえてもおかしい。
そしてbbさんのおっしゃる通り、他人の健康を気遣うやさしさ、おもいやりといった感性が、あきらかに欠如している。

世界から嘲笑を買うのは、意識混濁状態で記者会見に臨んだ中川大臣ではなく、そういう状況を目の当たりにしながら、誰ひとり大臣の健康を気遣う者がいなかった日本人の方なのではないか。

ボクも、そう思います。


>doroさん
コメントありがとうございます。

同行していたスタッフも同罪なら、あれだけの様子を目の当たりにしながら、国を代表する大臣の健康を誰一人気遣おうとしない現代ニッポンという国の国民性も、まさに同罪だと思いますね^^;


>sanoさん
コメントありがとうございます。

おっしゃる通りと思います。
健康を気遣う思いやりくらい、あって当然です。

だいたい報道の様子もおかしいです。
この件が報道されだした当初は、誰も飲酒云々は言っていなかった。
もしあれが飲酒による酩酊だったとするなら、周囲にいる人は、酒臭くてたまらない。
いまのマスコミなら、いの一番に報道されるのが、酩酊だったはずです。

にもかかわらず、当初は飲酒の話は出ていない。毎日かどこかが、事前に少量のワインを飲んでいたらしいという報道を出してから、いきなり、深酒論が出てきた。
これはおかしいです。

そしておっしゃる通り、G7の内容に関する報道がない。
報道したら困る人でもいるのかしら?

明らかに、この国のメディアは、なにか変です。


>surniversさん
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、ワインいっぱいでああなることもある。
その通りですね^^

実はボクも経験がありまして、
若いころ、飲み屋のきれいどころの女性と同伴でパブに入ったのですが、どうやら目薬でも入れられたらしくて、水割一杯しか飲んでないのに、立てない、歩けない(笑)
腰が言うことをきかんのですよ。意識も朦朧として、渋谷のハチ公前の交差点の真ん中で、大の字になってのびてしまった。
んで、ハチ公署の警察官に、ポリボックスまで運ばれたことがあります。
風邪薬もなにも飲んでいなかったから、くぶくりん薬物だと思いますが、ほんとうにああいう症状になることがある。身をもって体験しました(笑)

なので余計に、あの記者会見について、薬物による中毒症状との感を抱いています。
それに、あれだけ“おかしな”様子を見て、誰ひとり大臣の健康を気遣う者がいなかった。これも実におかしいです。

加えて、肝心のG7での実績に関する報道がない。
なにやら意図的なものを感じないほうが、おかしいのでは?と思ったりしています^^


>大豪院邪鬼さん
コメントありがとうございます。

大豪院邪鬼といえば、魁!男塾、最強の男ですよね~~^^v
あのマンガは、実はボクも大好きで、けっこう毎週楽しみに読んでました^^b

卑怯・卑劣な方法で挑んでくる数々の敵に対して、正々堂々、常に真っ向から命を的に勝負を挑む姿に、惚れ惚れする者を感じたものです。

≪中川大臣は現在の政治家の中でも、数すくなくなった最も有能かつ日本人の為の日本の政治家≫

このご意見にボクも賛成です。
こうした有能で、日本を、そして日本人をたいせつにする政治家が、なんらかの陰謀によって失脚させられる。
そういえば、オヤジさんの中川一郎氏も、自殺とされていますが、いまだに真相はあきらかにされていません。ただ、彼の政治的信条と方向性を考えると、海外のスパイによる謀殺の疑いがやはり濃厚な気もします。

≪どうしたら今の風潮、流れを変えられるのだろうか  真実の情報が伝わるのがネットのみとは≫

このお言葉は重いですね。
どうしたら変えられるのか・・・・

ひとつ言えるのは、米国の戦後処理としていまなお続く、日本の魂解体計画。
その方向転換を、クリントン=オバマラインが行えば、日本は新たな展開を図ることができるような気もしますけど・・・・

「中韓を・・・」の閉鎖は非常に残念ですね。
ボクも毎日楽しみにしていたし、あのブログ主の辻本さんの文章は、日本に対する愛情というか、日本への希望と日本人へのやさしさに満ち溢れている感じがして、とても好きでした。
いつかまた復活される日を楽しみにしたいと思います。


>16:35の名無しさん
コメントありがとうございます。

忽然と消えた読売の女性記者については、誤報なのか、その後まったく報道がなされませんね。


>ふくさん
コメントありがとうございます。

麻生総理と中川氏は、昔からのポン友だとか。

「俺が消されたら後を頼む」

それくらいの話はあったかもしれませんね。

いつか、時代の真実が明らかにされる日がきたとき、メディアによる情報操作や一国の大臣すら嵌めようとする悪い奴らや、その政治的意図などが、世間に公開されたら・・・

叩かれても叩かれても、信念を貫き、闘い続ける麻生氏、毒を盛られてもなお立ち上がる中川氏。彼らによって、いつか真相が明らかにされる日を望みます。


>ななしさん
コメントありがとうございます。

麻生氏、中川氏などが、どこかの党首さんのようにダーティでない。だからああして嵌めるしか方法がなかった。これは「当たり」だと思います。
おそらくそういうことでしょうね。

マスコミの「いまだに総理にしたいひとナンバーワンは小泉さん」・・・これにはあきれ果ててものも言えない(笑)

誰が望んでいるのでしょうね。世間をおちょくるのもいい加減にしてもらいたいと思います。


>ミヤビさん
コメントありがとうございます。

おそらく検査もし、原因は明らかになっていると思いますね。
薬物反応が出た。

しかしそうであればこそ、国内の財務省職員によるものか、海外のスパイによるものか、内偵には入ったとしても、いまこの瞬間に、毒物反応というステートメントを政府として発表はできない。

なぜなら、それは重要な国際問題に発展するからです。
政府が言えることは、せいぜい「風邪薬によるもの」です。それ以上の言及はできない。

しかしねミヤビさん、政府の公式発表が「カゼ“薬”等」とされた・・・つまり、「薬物」であると発表されたところに、政府としての意地が見て取れると思うのです。

政府がそのようにはっきり発表したということは、つまり、その「薬物」の種類、量、推定投与時間(犯行時間)等、かなりのことがすでに明らかになっているということです。

そのうえで、「カゼ薬等」と笑って発表する。
これによって、犯行者たちに対して、すでにわかっているのだぞっ!というメッセージを送り、牽制した。

そのうえで、中川氏は辞任。
世間に醜態をさらしたのだから、これはやむを得ない。
ていうか、酩酊以上のこと・・・殺人・・・まで発展でもしたら、よけいにたいへんなことになる。

ただね、ミヤビさん、これではっきりするかと思うのですが、某国へのスワップ支援は、遠のくと思いますよ。
麻生さんは暴力には屈しませんから。


>北の熊さん
コメントありがとうございます。

北の巨星墜つ!!
めっちゃ残念でなりません。

このコメント欄の冒頭にも書きましたが、記者会見の席上で、あれだけ様子がおかしかったら、記者団がまず心配すべきことは、大臣の健康なのではないでしょうか?

会見の様子はYoutubeで配信されていますが、あの様子をみて、記者団やそばにいるはずの秘書等から、大臣の健康配慮の一言もでていない。

世界から嘲笑をあびるのは、中川大臣ではなく、あれだけ様子がおかしいのに、誰ひとり、「大臣!、お体の具合は大丈夫ですか?」と声をかえる記者がいなかったことではないかと、ボクは思います。

そういう意味で、あの場に居合わせた記者は、もはや日本人の感性とやさしさをもった日本人ではない。いや、すでに人ですらない。
いってみれば、「妖怪!人のあらさがし追及小僧」たちではなかったかとさえ思います。


>OHAMAROさん
コメントありがとうございます。

≪国内で某国が潤ってくれたほうが 自分のためだと思っている組織がある≫

おっしゃる通りなのです。
そこが問題なのです。

問題の最初の起りは、ボクは、政治資金規正法だと思っています。
政治をクリーンにして、政治とカネの問題を解決するのだという美名のもとに、政治家は国内の企業やスポンサーからカネを受け取るのが非常に困難になった。

といって、困難になってカネがないからと、応援者のご子息の結婚式に出ないわけにはいかないし、応援者のご家族への弔問弔辞、香料などは欠かせない。

葬式の花輪1本が3万円だとして、月に100件お葬式があったら、300万円、年間3600万円です。衆議院議員の年俸が2000万で、そこから私設秘書の給料も出さなくちゃならない。年賀状や暑中見舞いも欠かせない。

カネはかかるんです。

だから、どうにかしてカネを得なきゃなんない。
そこでてっとりばやいのが、外務です。海外への政府資金援助は、だいたい2割が関与した政治家にキックバックされます。

仮に1兆円の協力金なら、2000億円のキックバックです。
そしてこのカネは、日本の法律の規制の届かない、海外から、その議員や政党の海外口座に入金される。
引き出すときは自分のカネだから、政治資金規正法に基づく届け出の必要がない。

そこで、君たちの国の主張を、日本の国政に反映させてあげるから、こんどの協力金から2割をこっちに回してよ、と働きかける。これが伝統的な野党のカネ作りです。

そしてそうやって還流するカネが次回の選挙資金になる。

だから選挙を急ぐ。ようするにカネの流れが、日本の政治をゆがめている。

ちなみに、”あそこ”なら、ねずきちは、別な“あそこ”が好きです^^♪


>OOIDOYさん
コメントありがとうございます。

てか、官邸にメールしたって、なかなか行動派ですね^^
素晴らしいです^^b


>一期一会さん
コメントありがとうございます。

応援コメ、ありがとうございます^^
まじ、いろいろあって、なかなか時間がとれない(笑)
でも、更新はがんばってしていきますね^^


>日本海さん
コメントありがとうございます。

あらゆる可能性が考えられますね^^
でも、薬物によるものであることは、はっきりしていると思います。
政府筋からは「風邪薬等」と表現されていますが、そこまで言ったということは、すでに薬物の特定や、投与量、投与時間等まであきらかになっているとみてよいと思います。日本の政府はバカじゃない。
ただ、誰がやったかは、わからない。
いまは可能性でしかないですね。
でも、誰かが≪せせら笑い≫をしていることは間違いない。
日本は、そこまで馬鹿にされる国になり下がっている。


>ナポレオン・ソロさん
コメントありがとうございます。

中川氏が辞めたのは、オヤジさんのように命まで取られることを心配しての配慮なような気がします。

ただ、中川氏の意思というものは、明確に政府の意思として残る。
そのことだけは、絶対にぶれないでいてもらいたいと思いますね。


>国民!さん
コメントありがとうございます。

主義主張や、ものの考え方は人それぞれなので、国民!さんが、この場でどのような主張を展開されようが、それを否定するつもりは毛頭ありません。

しかし!

暴言や、他人の私生活に乱入するかのごとき発言は、慎んでください。

ナポレオンソロさんとのやりとりを拝見しましたが、
その喧嘩、ボクが、買います。

言い分があるなら、ねずきちにつっかかってくださいな。

コメをいただける方々は、ねずきちにとって、ものすごく大切な方々です。

このブログで起こる様々な出来事に関する責任も、ボクにあります。

そしてボクは、コメされる方々同士での争いを認める気はありません。

言い分があるなら、ボク宛にコメントを書いてください。

国民!さんからいただくコメントには感謝していますが、コメントくださる方同士での争いは、ボクは好みません。

このことは、以前、別な方と争いになったときにも、同様の注意はさせていただきました。

以後、他の方に対する中傷があったら、無条件でコメントを削除しますよ?(笑)

国を思う気持ちは、おそらくここに集う方、みな、同じだと思います。
国民さんのコメントも、だから「そうはいっても、こういう見解もあるぞ」という反証という観点で、いつも感心させられています。

それだけに、そういう高邁な志を持たれた国民!さんが、つまらない暴言で、せっかくのご意見を無にしたらいけないと思うのです。

どうか、趣旨をおくみ取りいただき、今回の件は、これでおさめてくださいな^^

北の熊

感情むき出しの左翼ですね。
このような暴力的な輩には消えてもらいたいものです。

誹謗中傷しかできないならこないでもらいたい。
それとも母国にお引き取り願えますかね。
皆さん、無視しましょう。

大豪院邪鬼

正体バレバレの国民
 国民って?大韓民国か中華人民共和国のことだろ。
本質を突かれると、ファビョル(火病)ところを見ると前者か。間違っても日本国民ではないな。

 君は出てくるところを間違っている、感情むき出しの暴言を吐くような輩は、鼻から相手にもする価値なし。

 恥という概念を知らぬ某国民よ、に度々と現れるな。

 ここは君なんぞのレベルで太刀打ちできるところではない。
 

ヒデ

まじキモい
国民とか言うヤツまじキモいんだけど。ありえんキモさ。うつるからこっち見んな。

-



国民とかいうお馬鹿左翼のレスは笑いすら感じますね(笑)

しかも本人だと分かったらボコボコにするだとか、嫁を持つなだとか…単なる小僧の物言いには合掌(笑)

まっ国民のソースは週刊誌ですから週刊誌(笑)

あー恥ずかしい

一期一会

ナポレオン・ソロ様
非常に聡明な貴方様のこと、そんな賢人が同じ「死海」に飛び込む必要も同じ土俵に乗る必然もまたありません。脅、嚇、縅をもって人を責めるものは、その実、すでに追い詰められています。誰が見てもここのブログを訪問している人間は、義の美旗は貴方にはためいているのを見ているのですから。

国民!

お前らみたいなのが生意気に生きてるのが許せないね。

薬物だって。
何処まで自分達の都合よい甘い考え方ができるね。


ゴキブリ以下のナポレオン・ソロよ恥を知れ!


世界中の恥さらし中川昭一
http://market-uploader.com/neo/src/1234866955818.jpg

松岡の後を追えば良いのにね(怒)

国民!

ナポレオン・ソロ (この野朗)
>国民みたいなブサヨが、日本を沈める元凶ナンダぜ、一寸は反省しろよ(嗤)


見ず知らずの馬の骨がこの俺に生意気な口聞くな(怒)
他で俺の考えを読んでからここともう1つの所で、
コメントしてるは知ってるぞ!この野朗!


お前の都合の良い人間のクズの甘い意見を言うな!
この野朗!
解ったか(怒)
この俺をなめてるのか(怒)


家族、親戚まとめてこの世から消えろ!
この俺とどちらが先にノイローゼになるか勝負する?
人を傷つけることと潰すことは朝飯前だけど!


俺が投票した奴がふざけたことをしたら事務所に抗議に行くぜ!

お前の考えは人間として甘いし、
そんなゴミが生意気に嫁もらってクソガキ育てるんじゃねーぞ!

もっと厳しい考えをもて!


小泉のバカ息子は自民党公認しなければ良い。
何処の党も必要なし。


どういう人間か知る必要はあるからマスコミの役目も大きい。

俺がこの人に投票しようかなと思った奴がこののざまなら投票しない。

犯罪犯したゴミが政治家になれない法律作らなければいけない。

鈴木宗雄とかまた当選させる地方の奴らの考えが理解できないし迷惑をかけるな。

これからお前のコメントは骨の髄まで厳しくチェックしてやるからありがたいと思え!

中川昭一人間のクズに投票したゴミどもよ反省しろ!
擁護してるお前らゴミども反省しろ!

万が一、街中でお前と解ったら家族まとめて、
ボコボコにしてやるから憶えとけ!

ナポレオン・ソロ

ブサヨの国民さん、サヨウナラ
>国民
 釣りに来たのか、ブサヨさん、お暇ですね。

 森も青木も既に過去の政治家、長老でさえ無い、其奴らが額を寄せるのなら未だ判るが、山崎?冗談も休み休み言ってくれ、エロ拓は、是まで、小泉さんの温情で保っていた処があったが、小泉さんがああなった(引退・不出馬)からには、今度の選挙で公認を貰えるかどうかの瀬戸際だよ、加藤と一緒に民主党に鞍替えするとか云って居た、サスガはサヨク、保守派なら誰でも同じだと思っているワケね。

 まぁ、自民党内部も是位で、四分五裂になるのなら、賢い窯抜けはシランが、鼠しか居ない証拠だ、ドウセ永くは保たないだろう。

 ドゥせなら、解散を9月の任期満了迄引っ張って、鼠の数を数えてみるのも面白い。

 唯、マスコミも民主党も政権降ろしに、「形振り構わないレベル」に成った様で、焦燥感すら看て取れる、一体何で、解散を急ぐ必要があるのか、支持率が本当なら、9月まで待てば、キットゼロに成っているだろうから、選挙の圧勝は間違いない筈なのに、ナンデそう焦っているのかサッパリ判らない。

 何か、「期限」のようなモノが働いている様な気がする、すると、ドウセ金の話だろう、焦っているのは、予算が決まればヤバイのか、3月期の決算を迎えればヤバイのか、はたまた、外国から矢の催促が来ているのか判らない、亦、外国の元首クラスの要人の訪問が相次いで居るのもカナリ臭い、当初、ヒラリーは小沢に先に会うと言っていたが「米国の主」のメッセージを伝えに来たのかも知れない、プーチンや朝鮮の動きにも胡散臭さを感じる。

 是らの動きに通底するのは、いずれも日本が切り札を握っている事だと思う、是からの日本の行く先をちゃんと理解して、適正なカードを切れる政治家なんて、そんなに沢山居ない、中川さんは、数少ない一人だったんですがね。

 国民みたいなブサヨが、日本を沈める元凶ナンダぜ、一寸は反省しろよ(嗤)

国民!

中川昭一は国会議員「政治家」として終わりです
週刊文春
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/


2月26日号の週刊文春に、

「天下の文春が天下の中川が取材に着たのか」
「酒乱と奇行」全情報が掲載されている。

秘書に物を投げつけたりとか興味がある方はどうぞ。


中川昭一の酔っ払い居眠り「酒乱」は、
AP通信が1番に世界に配信したが、
日本のテレビはテレビ朝日が1番に報道をし、
その後NHKや各民放放送局が伝えた。


中川昭一は日本中所か世界中の恥さらしなのに、
何故日本のマスコミが一早く報道をしなかったのか、
疑問に残りマスコミの役目を果たしていないことは、
怒りを覚えます。
我々もマスコミも政治家には気を使う必要はありませんし、
圧力に負けてはいけないですね。


天皇●皇后両陛下主催の宮中晩餐会の席で酩酊泥酔の上、
宮様に対して大声を出した
(実際は大声を上げながら宮様に向かって、
誰じゃ~お前ぇわぁ~!→強制退場


選挙開票日に酩酊、泥酔し勝負達磨の目玉を入れる際、
墨をべったりとつけ過ぎてしまい
豪快な号泣目玉にした上、達磨をひっくり返した


北朝鮮拉致被害者の会合に、
激しい二日酔いで現れ突然大声を出して被害者に絡む


イタリアG7の公式会見で酩酊泥酔、公式食事会サボり、
女性記者/通訳らと 合コン→嘘の証言→
嘘バレた→ギブアップ(おだぶつ)→辞任


自民の森・青木氏ら会談「麻生首相では選挙にならない」
http://www.asahi.com/politics/update/0219/TKY200902180363.html


自民党:森・青木・山崎3氏が意見交換
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090219ddm005010120000c.html

一期一会

再度お借りします
〉大豪院邪鬼様、もとい、元様、ご返信ありがとうございます。都合で返信遅くなり、申し訳ありません。

大豪院邪鬼様、私も貴方様の御寄稿に意を同じく、感じ入ったものですから、たまらず投稿してしまいました。


そうです。ナポレオン・ソロ様もこちらのブログでお見かけします。あの素晴らしい方々が、この同じく秀逸な、ねずきちさんのブログを一つの「止まり木」にしていただけたら、と勝手な願望をしたりしてたんですが……。私も元様、もとい、大豪院邪鬼様同様、日本を愛する一人として、同じ場に立っていたいと切に願う者です。ありがとうございました。(ねずきち様、場をお借りしました。失礼致しました)

ナポレオン・ソロ

原因はドゥあれ、茲は保守派が擁護すべき時なんですがね
非難より体調を心配すべきだと思う、酒が絡んでいたかどうかは別にして、自身の体調管理についてはミスでしょう、自身の体調の変化に気か着けずに、いつもの様に薬を大目に飲んだと言う事だろうから、ああいう結果になったのは、体に変調がある証拠とも見える。

 すると、本人が一番堪えるているのではないか、ダカラ辞めたんじゃないのか、当分禁酒かな、取り敢えず精密検査をモゥ一回脳の血管までやって貰ってから復帰して欲しい、画面を見ていたが、酩酊と言うより朦朧だったから、素人目ながら、脳疾患の方を疑った。

 しかし、この一件で、「日本が恥かいた」と思っているのは、日本に住んでいる人々だけでしょう、例えば、嘗てのエリツィンの国内向け会見なんて、常時、泥酔状態だったから何を云っているのか判らない、最後の方は、画像無しで要約したモノをテロップで流すしかなかったらしい、それでも、国際向けにもバンバン映像を流していた、尤も、此方は元々テロップしか読んでいなかったから、でも、酔っているのはハッキリ判った、酒に対する禁忌がキツイのは日本ならではの事だと思いますがね。

 スキャンダルと言うのなら、あのクリントンだって、大統領執務室で娘のクラスメートとやった性行為を暴露された件を思い出せば、キリスト教国と言って良い米国で、あれこそ世界的に通じる致命的な大恥をかいたのだが、辞めなかったし、「アメリカの恥だ」、ナンテ声は一部に過ぎなかった。

 「政治と金」に纏わる話は何処の国でも厳しいが、日本のマスコミの基準では、民主党に限って其れは治外法権なのか、マスコミだって自分達のスキャンダルは目を覆うくらい酷いのに、多寡高酒と薬の量を呑み間違えた位で、大臣をクビにする事が「当然」ナンて、厚顔無恥と言う言葉しか思い浮かばない。

 彼は閣僚で、ケジメを他に強要しなくては成らない立場だから、彼にとってはハプニングだったけれど、辞めたワケだが、外にどんなケジメの付け方があるのか、麻生政権を叩きたいだけの姿勢しか見えないマスコミの報道の手法にもその内容にもモゥウンザリして居る、読売もFTV迄、皆同じでは、TVは観るに値しない。

大豪院邪鬼

この場をお借りして
>一期一会様

 「中韓を知りすぎた男」が休載されることになったことは本当に残念です。

 秀逸無二のブログだっただけに、愛読者にとってはその影響は甚大だったと思います。

 貴方様が心配しておられた、ブログに集う高度な論客たちは、いったい何処へ行くのでしょうか、私も非常に気になるところです。

 ナポレオンソロ様も時折こちらでお見かけしますし、ねずきち様のブログも「中韓を・・」同様秀逸なブログですので、私も「中韓・・」再会を祈念しながらこちらにご厄介になろうと思っています。

HN=’元’改め’大豪院邪鬼’としました

日本海

はじめまして。
いつも興味深く読ませてもらっています。

中川先生はアメリカにもシナにも嫌われていましたよね。
そしてあの記者会見をイギリスなどが笑いものにしたのをみると、某国より世界に影響のある大国が嵌めたのではないかと思うのですが。

「犬のクセに」「小鬼子のクセに」とせせら笑いが聞こえてくるのは幻聴でしょうか・・・

一期一会

お忙しそうですね
ねずきちさん、最近更新が飛んでおりましたから、心配しておりました。お忙しいことでの状況でしたら、何の問題もありません。安心致しました。実はねずきち様もご存知と思いますが、私もねずきち様のブログ同様、愛読させていただいておりました、「中韓を知りすぎた男」のブログが休載と相成りました。気落ちしていたところ、ねずきちさんまで、更新が滞っておられたので、心配しておったのです。本日のブログ内容拝読致しまして、ひとまず安心しました。


(ブログ内容に戻ります)確かに、ねずきちさんも申されてる通り、陰謀にはまったにしても、盟友の麻生さんが安倍さんの時と同様、左翼売国メディアのあくなき罵詈雑言での言論誘導で、麻生さんの得点ポイントがまるで報道されず、どうでもいいような枝葉部分をさも政治家の根本的欠陥のような報じ方で、支持率を急降下させています。先日も麻生さんが日本の状況はアメリカ、ヨーロッパと比較しても問題は少ない、(だから、日本はいち早くこの不況から乗り越えられる状況にある)と、国民に力を喚起させているだけなのに、どのテレビ局も、「事態は深刻です。麻生さん、わかっているのですか」とこれまた、麻生さんの現状認識が浅いと意図的におとしめる報道ばかりです。こういった時期だけに、中川さんには(工作にしても)付け込まれる「隙」を見せないで欲しかったし、側近にも細心の注意が欲しかったです。本当にこの中川大臣失脚は痛すぎます。


ねずきちさん、これからもより期待してブログ拝読させていただきます。お忙しいとは存じますが、ブログの更新、応援しております。

OOIDOY

なんだかショックだけれども前へ進むしかない
 中川酒さんが酒での失敗で辞任してしまいました。理由なんて判りませんが、もう終わったことには間違いがないんです。それで首相官邸に在野の才能のある人を起用するようにとメールしたんです。このままでは潰されてしまうから、みんなで首相官邸にアイデアを送って麻生総理を助けなくてはならないと思っています。本当に出来ることといったらこれくらいしかありませんから。
 

OHAMARO

う~ん

なんであの状態になるまで
側近は何もせずにいたかということと
一緒にいた日銀は何も感じなかったことが
疑問に残る。

それを考えると
この裏側にあるものも
考えねばならないということ。

某国が潤うというよりかは
国内で某国が潤ってくれたほうが
自分のためだと思っている組織が
あるという感じがしてなりません。

あそこです(笑)

北の熊

ご無沙汰しております。
北海道の我が郷土の星が落ちました。
国家の代表が国際会議で何をしてきたのかを報道せず記者会見の模様だけを取り上げてバッシング(学校のいじめと同じように陰湿にしつこく)する。
左であれ右であれ、体調不良なのによくがんばった、保護主義に釘をさした、たいしたものだ。となりそれをくさす外国メディアに噛み付くのが普通であると思います。
今のマスゴミにはまったくそれがない。
これでよくわかった人も多い?のではないかと少しはそう思いたい、と思うくらい本当に危機的状況に入りました。
保守本流の政治家がどんどんおいやられて逝きます。
このままだと戦前のクーデターを想起させます。
そう思うのは私だけでしょうか?
国民の生活第一というかの党が反対ばかりして予算案が景気対策が一向に進まない。
かの国では新しい大統領が就任して短期間に成立しているというのに。
野党の基本理念のなさ、を痛感しています。
中川さんを国会で追及している暇などないはずで、単に権力欲しさであることが明白で今より更に国民がないがしろにされます。
韓国、シナに対する援助やODAがまた垂れ流しにされそうです。
彼の存在を疎ましく思う輩の謀略と断定します。

国民!

宮内庁のバカヤロー  by中川昭一
ヤマ場になると飲まずにいられない…中川氏、失態いろいろ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090218-OYT1T00004.htm


昨年11月には、スペイン国王夫妻を歓迎する宮中晩さん会でワインなどを飲み、
懇親会で「宮内庁のばかやろう」などとどなって途中退席。


1部記事から。


中川財務相辞任:何度も、酒に飲まれ 千鳥足で会議出席 04年改造、初閣議でも失態
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090218ddm041010095000c.html


自民党政調会長時代の06年には、
都内のホテルで開かれた与党幹事長・政調会長・国対委員長会談に遅刻して現れた。
酩酊(めいてい)状態で、千鳥足で歩き、
ホテルの柱にぶつかりそうになった。


1部記事から。


中川財務相辞任 続投、一夜で一転 危機管理の甘さ露呈
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000001-maip-pol


中川氏がG7に出席した際、飲酒していたことは官邸サイドもつかんでいた。
政府高官は16日朝、「(マスコミも)一緒に飲んでいたそうじゃないか」
などと語っていた。


1部記事から。


中川昭一は朝から酒を飲んで仕事をして、
小泉純一郎時代には「朝から酒は止めとけ」と言われて昼から飲んだ逸話や
朝から酒臭いと情勢番記者に避けられていた。



中川昭一は完全なアルコール中毒なだけだと思いま
す。


妻、中川郁子も最低ですね。

日本一なんて叫ぶ前に
「日本国民の皆さんにご迷惑をおかけしてすみません」と、
妻なら謝罪をしないといけない。

 ミヤビ

びっくりです!
中川問題のことは、他のブログでも擁護する声ばかりでしたが、どんなに体調が悪くても公衆の面前で醜態を晒した中川議員を許せない気持ちで一杯でしたが、ねずきちさんのコメントを読むまでは保留ということにしていました。
ねずきちさんの推理が正しいのであれば、怖いです・・・
中川議員は辞める前に、何故検査を受けるとかしなかったのでしょうか?
田母神さんが公務員として更迭されたことが違法であると裁判でしっかりと判決されるようにしてもらいたいですが、中川議員も謀略に嵌められたとしたらしかるべき手段をとって欲しいです。
それすらできない、何か危険な陰謀とか工作とかあるんですか~?
最近、こんな変な事件ばかりが表立ってきて怖いです~

ななし

確かに不自然でしたね。
マスコミは、大臣のあの状態を即座に「飲酒によるもの」と決め付けて、国民を洗脳しようとしているかのごとき必死さでした。
G7の大臣の功績をほとんど報道しませんし。G7での日本の成果を国民に知られたら困るのか?とさえ思ってしまいました。ちょうど国籍改正法を頑として報道しなかったときと似ているような(あのときもひたすら漢字読み間違えとバーとカップラーメンの値段報道を繰り返してましたね)。
ただ、今回のメディアの対応を見ていてわかったことは、中川大臣も総理と同じく、どこかの党首のようにダーティではないということ。
金銭・女性スキャンダルがないから、あのようなくだらない理由でバッシングするしかなかったのでしょうね。
安倍さん、中山さん、田母神さん、麻生総理、中川大臣…日本のことを本当に考えてくれている人たちを攻撃するマスコミ。あまりのわかりやすさに呆れてしまいます。

私事ですが、つい先日、某大学の学長や理事長さん、経済界の偉いさん方の集まりに参加していました。そこでマスコミのことが話題になったのですが、ほとんどネットをしない年配の方々が口々にマスコミに対する不信を語っておりました。「日本を戦争へと駆り立てたときととてもよく似ている」と。
いまだに総理にしたいひとナンバーワンは小泉さん…という支持率は誰を相手に調査したのか不思議です。


ふく

完全に嵌められたと私も思います。

漢字の読み間違い程度で散々叩かれるのですから、酒に酔って記者会見なんてした日にゃ、って事が分からない人では無いでしょう。

麻生・中川は売国奴や利権を狙う米・韓に取って都合の悪い存在ですから、どこで誰に嵌められてもおかしくないですね。

命まで取られる前に引かせておこうと言う麻生総理の判断は正しいと思われます。

俺が消されたら後を頼む、と

-

同行していた読売の女性記者の名前が、忽然と消えた。?? 社員名簿?
女性記者と昼食会→記者会見
スパイ?

大豪院邪鬼

明らかに嵌められた
初めてコメントさせていただきます。

 TVで放映されている映像を見ると、我々素人でさえ、ただの酒による酩酊などではなく、異常な状態であることがはっきりとわかる。

 あれは醜態などという事象ではなく、本人の意思とは関係なく身体に於いて明らかに何らかの異変が生じているとTVを見ていて感じえた.

 また会見前後のスケジュールや本人の行動からみて判断すれば医療関係の専門家なら何が起きているのかほぼ推測できるのではと思われるが、しかし原因を特定するのは今となっては難しい。

 今回の件は”ねずきちさん”が書かれているようなことが、事実ではないだろうかと私も思う。

 某TV番組のコメントで、東国原知事が中川大臣のことを、あれは明らかに酒による酩酊ですね、醜態さらけ出した責任は重い、と言うような事を言っていたが、この人は所詮この程度の人物かと改めて認識させられた。
 
 宮崎のために頑張った功績(広報活動)は誰もが認めるところだが、まだまだ、半分芸能人で政治家には程遠い、芸能界での遺産を使い切ってしまったら、これからは広報活動のみではなく本当の政治家としての資質を問われることになるだろう。橋下知事とは比べようもない。

 中川大臣は現在の政治家の中でも、数すくなくなった最も有能かつ日本人の為の日本の政治家であろう。
 日本の将来に向けての舵取りを任せられる政治家が次々と失脚させられてゆくのを目の当たりにするのはなんともはやである。

 どうしたら今の風潮、流れを変えられるのだろうか
 真実の情報が伝わるのがネットのみとは

surnivers

謀略かどうかは分かりませんが・・・
薬と酒で本当にああなる事はあります。
ワシも経験があるんですが、ワイン一杯で酩酊状態になる事もあるんです。
薬の種類にもよりますがね。

唯、ワシはあの会見を見て、まぁ酷いものだが、それでもきちんとお仕事はやってるのね、と思ってプチとテレビを切りました。
翌日になって辞任だなんだ、と成っているので仰天して、辞任になった時にはまさに信じられませんでした。

仕事はきちんとやっていますよね?やるべきことはちゃんとやったのに、何で辞任になる?重要なのは仕事の内容じゃないんですか?と思いますが。どうもそれが通用しないのがマスコミのようですね・・・

sano

日本のマスコミの異常さを再確認
はじめまして。
中川氏の辞任、残念です。
あの記者会見の様子を見ると、まず脳梗塞などの急病を心配するのが普通だと思います。
飲酒云々と言い出して騒ぐマスコミは、異常でした。
風邪薬での症状なら会見前から周囲が気づくでしょうし、急病でなかったなら、特殊な薬物の可能性はないとはいえませんね。
そもそも、あの状態の大臣に会見を続けさせ、あえて世界に「醜態」を配信したのは、テレビ局や記者にも大きな責任があると思います。
「具合がお悪いのでは?」と、なぜ誰も聞かなかったのでしょうか。
また、G7の内容すら報道しないとは、存在価値もなければ、害悪ですらあると思いました。

doro

はじめまして
初めてコメントさせていただきます。

中川さんの辞任、非常に残念でなりません。
確かにあの会見はいただけないものだったかもしれません。
ですが、あまりある功をあげていたのも事実ですよね。
それを報道しないマスコミに、もう辟易しております。


「同行していたスタッフも同罪だ!」と、新聞のみかたで、S坊さんが言っておりました。
そうだ・・・とも思いました。
そして、その一言しか言えない今の報道のあり方を見たような気がしました。

bb

ねずきちさん、おはようございます。
お忙しそうですね。今回の中川さんに対する報道のあり方、大変疑問です。難しいことは解りません。でもG7の内容を一切報道しない(NHKまで)のはどういうことなのでしょうか。漏れ聞くところによれば、海外では評価が高いとの事。何も解らない能天気な私でもおかしな、不気味なものを感じてしまいます。一体日本人の優しさは何処に行ってしまったのでしょう。普通ならあの会見を見て心配するのが常識だと思うのですが、間違ってますか?でも誰一人そうコメントする人はいませんでした。情けなく、哀しいです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク