景気対策の足をひっぱる政党は国賊だ



yosaano

19日夜の月例経済報告関係閣僚会議後、与謝野財務相が記者会見で、

「景気底割れは絶対防がなければならない。これは政府の共通認識である」と強い警戒感を示し、「景気底割れを回避すべく、75兆円規模の経済対策の実施により不安の連鎖の阻止に向けた対応を図っていきたいと語りました。

リーマンショック以降の世界経済の急速な冷え込みと、原材料価格の急騰から、日本国内でも輸出や生産の大幅な減少が続いています。

そして減産によって企業業績が悪化。

派遣切りを筆頭に労働者の解雇や賃金カットが起こり、企業業績の冷え込みから2年遅れるといわれる個人消費にも、明確な冷え込みが起こりだしています。

実際、自営でご商売をしておいでの方ならみなさん御存じのとおりで、銀行がカネを貸さないのです;;;

貸す側からすれば、景気の冷え込みから取引先の大型倒産が相次ぎ、一方で住宅ローン債権の多くが、焦げ付きだしている。

周囲は「貸せ!貸せ!」言うけれど、不良債権が増えれば銀行自体の経営が危なくなる。
だから貸せない。

中小零細の企業は、年末のボーナスの支給にあたっても、そのための資金を銀行から借りなければならないところ、なにせ銀行がカネを貸してくれないから、ボーナスそのものを減額したりカットしたりせざるをえなかった。

ボーナス資金を事前にプールしていなかったのが悪い、といわれればそれまですが、そうした資金も日々の運転資金に露と消えている。

比較的健全な経営をしている会社でも、取引先の倒産によって大幅な赤字を余儀なくされ、連鎖で倒産。その余波でまた別な会社が倒産と、企業をめぐる環境はますます厳しいものになっています。

会社を生き残らせるために、やむなく従業員も解雇。

経費をとことん圧縮して、それでも足りないお金を銀行に借りに行くと、試算表を見たとたん、「社長さん、これじゃぁ、融資は無理ですね」・・・・

給料が減り、あるいは解雇され、生活を切り詰めなければならない人が激増している昨今、それでもきれい事を並べながら政府の景気対策の足をひっぱり続ける政党って、いったいどこの国の国民の生活を守ろうとしているのか?

円高によって輸入物品の値段がさがり、外食をはじめいろいろな産業で価格の引き下げ圧力が高まり、これが消費蘇生の鍵となるともいわれていますが、目下のところ、そうした円高による好景気を満喫している企業というのは、限られたわずかなものにすぎないし、そうした好調な企業に勤める人の数もしれている。

そしていま2月。来月には多くの企業が3月決算を迎えます。

与謝野財務相は、年度末に向けた企業の資金繰り問題への警戒感から、

「銀行がやや消極的になっている。本来の金融仲介機能という責任を果たしていただけるよう、私からも働き掛けたい」と発言。

海外で活動している日本企業の資金繰りで、国際協力銀行の活用が図れないか、早急に検討する考えも明らかにした。

一方、麻生太郎首相も、
「日本経済は戦後最大の難局に直面している。難局に大胆かつ迅速にあたっていきたい」と述べ、08年度第2次補正予算のうち、財源関連法案の必要のない公共事業について可能な限り執行を促進させることなどを指示したといいます。

公共事業への財政出動とかいうと、またぞろ歳費の無駄遣いだ、ハコモノ行政への懐古だとか、さまざまな批判が飛び交いそうですが、それでも座して死を待つわけにはいかない。

現実の問題として、公共工事が行われることで、労働が吸収され、建築資材が動き、新たな雇用が誕生する。それが緊急避難的なハコモノ行政であったとしても、たちまち潤う人が出るのも事実です。

なにせ、仕事がない。

これを読んだサラリーマンの方に申し上げたい。
もしあなたが、いま、ある程度の規模の会社に勤めているなら、どんなに上司からバカにされようが、給料をカットされようが、絶対にそこを辞めちゃいけない。

かっこつけて、いま辞めたら、次に行くべき就職先なんて、東大受験より難関なのです。
我慢して我慢して、いまいる職場にいることをお勧めします。

それだけ日本の経済はタイヘンなのです。

定額給付金も、そんなもんいらねえ!とか、バラマキ財政は能がないとか、批判の声は多々あります。しかし、そういう方でも、家に帰って家計を見たら、ひとりあたりもらえる12000円が、どんだけありがたいか。
いまはバブルの好景気を満喫できる時代ではないのです。

そしてそういう質素倹約のマインドが消費者に広がると、消費がいっそう冷え込み、景気は加速度をつけてますます後退します。

個人にとって質素倹約は美徳だが、集団が質素倹約に走ると経済(お金の流れ)が止まり、景気が後退する。
ポールサミュエルソン教授の有名な言葉「個人にとっての勤勉貯蓄は美徳だが、集団にとっての悪徳である。」

いま、麻生内閣が必死で取り組んでいるのが「景気対策」です。
なんとかして企業の生き残りを図り、消費を活性化しようとしている。
それが補正予算であり、来年度予算編成です。

企業が生き残り、消費が活性化することは、なにも単なる統計学上の数字遊びではない。
私たち庶民の生活に密着した話なのです。

それを、いたずらに引き延ばし、実行させない。
で、何をしたいかといったら、選挙をしてもらいたい?
多くの国民がいま望んでいることは、選挙なのですか?
生活の安定ではないのですか?

有能な大臣を、薬物によって酩酊させ記者会見に臨ませ、酩酊を理由に辞職に追い込む。
昨日の記事の動画にアップしましたが、酒に酔った経験のある方なら、あのときの中川大臣の様子が、酒酔いによるものでないことくらい、一目瞭然ではありませんか?
記者会見の席上で、誰も酒の匂いを嗅いでいない。
どうみても薬物による中毒症状です。

中川氏の酩酊については財務省の謀略記事なども一部にあるようですが、誰が嵌めたかは、謎です。わかりません。
しかし、これだけはいえる。
日本は、日本の庶民を守るために必死で戦う有能な政治家をひとり失った。

中川氏は、中韓米から最も嫌われていたなんて報道もありますが、国際政治の舞台において、嫌う嫌わないは、要するにいいなりになるかならないかという事柄であって、人柄の問題ではない。

嫌われていたということ自体が、中川氏が日本人の方を向いて仕事をしていたという証拠でもあります。

麻生内閣の支持率が史上最低であるという報道もありますが、実際に麻生内閣が行っている仕事の内容は、この難局にあたって歴代の有能な内閣になんら遜色はない。いやむしろ、こうしたご時世にあって、しかも衆参逆転現象という中で、実によく耐え、頑張っていると思います。

世間には、自民がダメだからたまには民主に政権を委ねてもいいんじゃないか、といった声もあるようです。

しかし、現実の問題として、日本経済が後退し国民生活が脅かされている中にあって、我が国の経済を守り、緊急の経済対策をしようという前向きな政府与党に、なんでもかんでも反対を唱え、すべての緊急対策を後手に後手に回らせ、いよいよ国民生活を圧迫させている政党に、今後の政治を委ねるということが、ほんとうに国民にとって良い選択といえるのか。

むしろいまは、国民が一体となって政府を支え、スムーズな景気対策を講じれるよう、政官財民一致して国を守り、生活を守らなければならないときなのではないか。

ねずきちは、そう思うのです。

■関連記事 景気底割れは絶対回避=与謝野財務相(ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000807-reu-bus_all

【中川財務相辞任】 叩くしか能のないメディア報道の不条理 [桜 H21/2/17]


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

surnivers

その通りですね
個人的には麻生は全然使えないし自民党は酷すぎる政党だと思っています。
おまけに景気刺激策も全然的を得ていないし、公共事業もばら撒きに過ぎない。
要するに殆どやっても無駄だとは思いますが。

しかし何もしないよりはまし!
今は日本が金融危機で物凄い苦しんでいる時なのです。
そんな時にいつまでも辞めた大臣に事を執拗に追求したりして時間を無駄にするのは言語道断です。
しかも民主党は一応次期政権政党候補なのでしょう?
だったら自分達が政権与党だった場合を考えたら、今は解散総選挙等と言ってる場合ではなく、危機管理国会とでも言うべき状態名事はわかるはずでしょう?
積極的に審議に応じてさっさと採決を取る。
国民は一日も早い景気刺激策を望んで居ると思います。

ねずきち

>火事場の馬鹿力さん
コメントありがとうございます。

有能な日本の政治家が、謀略によって葬られていく。
そのことに国民は指をくわえて見ているほかない。
残るは、国賊政治屋ばかり。しからも彼らは確信犯!
いろいろと問題の指摘される麻生さんですが、ボクも、麻生さんには任期いっぱいまで是非とも頑張っていただき、日本の再生に力を尽くしていただきたいと思っています。


>bbさん
コメントありがとうございます。

明日のコメどころか、その日のコメすらなかった日本。
その日本を、豊かで暮らしやすい日本にしてくださった先人達。
そうして与えられた豊かさの上にあぐらをかき、なんの疑問もいだかないまま、いつのまにか国を売られ、気がついた時には一文無し。もとのもくあみ。今日食うコメもない。
そうならないようにと、必死に努力する政府与党。
明日のことなんて知らねえから、とにかくセイケンをよこせ!と迫る巨大野党。
まともに新聞を売るよりも、パブリシティで中韓からカネをもらったほうが、役員の個人的小遣い稼ぎになるからと、売国記事を書き続ける大手新聞。

なにを選択するかは、国民次第・・・そんな気がします。


>aさん
コメントありがとうございます。

政治は国民の縮図です。
≪永田町のネット環境は5年遅れ≫ということも、世間全体からみたら、ネットというもの自体が、いまだ国内では「そんなもの」でしかないということだろうと思います。

かくいうボクも、1年前にはブログなどというもの自体、自分とはまるで関係のない世界のモノという感じでいました(笑)

しかし、時代の変化は速いです。
ネットを通じて多くの日本人が、メディアによって歪曲された報道ではなく、ほんとうの真実を知り、明るい未来に向けて歩くようになる日が、かならずやってきます。
ボクはそう信じています。

≪麻生総理はギリギリのところで気力だけで踏ん張って笑顔を つくっている状態です。永田町の内側から出来ることは限られています。外側の方に世論を動かす協力をお願いしたい。 メールではなく出来るだけ葉書で送って欲しい≫

麻生さん、偉いですね。
了解しました。心がけますね^^


>北の熊さん
コメントありがとうございます。

逮捕された議員の数は、民主党が一番多い。圧倒的です(笑)
その逮捕が、もし政治的な陰謀に基づくものだったなら、これは問題ですし、もともと判官びいきのねずきちも民主党を応援しちゃうのですが、
なんのことはない。逮捕の中身は、泥棒、暴行、選挙違反、盗聴、セクハラ、強姦www
これじゃぁ、どっかの暴力団とかわらない。
そんな政党に、「一度は政権を委ねてみれば?」なんて、ありえない話です!


>みちおさん
コメントありがとうございます。

いやぁ、田母神さんを防衛大臣に!!
これ、ぜったい素晴らしいっす^^
それが実現できる国家に、いちにちも早く日本を変えていかなければならないと思いますね。


>ミヤビさん
コメントありがとうございます。

ボクも自営です。まじで苦しいです。
自営業者から資金繰りの苦しさをとったら、こんな楽な商売はない、などといいますけれど、経費を削りに削って、給料も減らし、それでも「月末がくるのが怖ぁい(笑)」

好景気なときは、なんでこんなアホがこんな大金稼いでるんだ?!なんてことも多いのですが、最近は、毎週、取引先のどっかが倒産。

アホでも必死に商売にしがみついている姿に、最近は「あんたんとこも、よおく頑張ってるねぇ^^」

なにせたいへんですよ(笑)


>基準点さん
コメントありがとうございます。

≪民主党は日本の衰退を招く≫
まさにその通りと思います。
そして、多くの人が≪日本の衰退≫ということばを、他人ごとのように感じているけれど、実は≪日本の衰退≫というのは、そのまま、私たち生活者の日々の暮らしを圧迫し、衰退させるものに他ならないことであることを、日本人は知るべきだと思います。

基準点さんのおっしゃる、
≪現在の混迷の原因は、参議院の議席を民主党が取ってしまったが故に起きているものであり、国民が作ったものでもあります。民主党が議席を伸ばせば、こんなにも政局が不安定になるという証拠でもあります≫
このひとことは、とっても大切なことだと思います。

漫才師を大阪府知事に据えたり、スマイル爺さんやいじわる婆さんを東京都知事にすえたことで、どれだけ府や都の財政が悪化し、住民の生活が脅かされたか。

今回の橋下知事や、鈴木都知事、石原都知事によって、どれだけ多くの赤字が解消され、財政が豊かになり、市民の生活が改善されたか。

国政にいたっても同様です。
誰を選ぶか、どの政党に投票するかで、私たちの生活が変わる。

政治は、お茶の間でテレビのチャンネルを選ぶのとはわけが違う。
とっても大切なことだと思います。


>紫さん
コメントありがとうございます。

中川氏は、絶対に議員辞職などしてはならない。
そうすることは、日本が、薬物による暴力に屈したことになる。
絶対に辞職させてはならない。
ボクも心からそう思います。


>ナポレオン・ソロさん
コメントありがとうございます。

貴重なご意見だと思います。

とりわけ、民主党にとって≪現在の未曾有の国難も彼らには、他人事≫というご指摘は、まさにその通りであると思います。

そしてそういう政党に、票を預けた国民に、いま、不況という天罰が下っている。

政治に対して国民は、まじめに、前向きに、まっすぐに、きちんと、誠実に対応すべきときが、きていると思います。


>OOIDOYAさん
コメントありがとうございます。

安倍前総理の公演って、これですね?^^
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6193770

すごい感動です><;;

こんど記事にしよっかな^^

OOIDOYA

ニコニコの薦め
 あまり関係のない話なんですが、いつもニコニコ動画の政治カテゴリーの再生数が少ないです。まだまだ政治に関心のある人が少なくて残念。
 今日は安倍前総理の講演の動画が上がってましたので暇な人は見てください。戦後レジームからの脱却って本当に大切です。
 もうすぐ憲法改正に必要な国民投票法が施行されるそうです(来年の5月)ので、それまで日本が持ってくれればなぁ・・・・。
 

ナポレオン・ソロ

国会議員の母体組織は国民です、特定の組織では有りません
 「民主党が政権を執ったら」を考えると背筋が凍る思いがします。

 簡単に云えば、マスコミが報じない彼らのスキャンダルの酷い内容から、有るべき批判基準を彼らに適用したら、判ることです。

 中川さんの例を挙げる前もなく、民主党の半分位は議員辞職しなくてはならないのではないか、ざっと挙げても、近藤昭一(外国勢力からの献金)山岡賢次(不正献金)又吉某(下半身スキャンダル)小沢一郎(不正蓄財)岡崎トミ子(外国勢力の工作員)、赤松某(パチンコ業界からの献金)外にも表面化していないモノは幾らでもあると思われる。

 民主党の半分以上を占める支持層は、労働組合だが、元来労働組合組織は、組織内組織であって、その母体組織無しには、自立出来ない寄生虫のようなモノです、労働者の帰属は労組ではなく母体組織なのです、ダカラ、常に政策立案をする立場には無く、母体組織が出した政策の諾否のみを問えば善い立場に甘んじてきた、つまり、「反対と賛成しかできない」当なのはこの為なのです。

 中には朝日新聞の様に、組合が会社を乗っ取って終った組織も存在するが、この場合、母体組織の背後には外国勢力が潜んでいる、こんな謀略組織の懐を肥やす為にCMを出稿する企業の気が知れない、不買運動は当ですね。

 脱線しました、民主党内で政策立案能力を持った議員とは、ごく一部に限られています、諾否しか出来ないのでは唯の「数」でしか有りません、当に烏合の衆、試しに彼らが出した閣僚人事案を看ましたが、吃驚する様な名前が並んでいました、又、百歩譲ってその人事を受諾したとして、そのうちの何人かスキャンダル(刑事事件で逮捕など)と成った場合、代わりが入るのかと言うと大きな疑問符が着きますね。

 永年、自民党に名を為さ強めてきた原因は茲にあります、政策立案能力がない上、国会議員となっても国を母体組織と考えることが出来ないレベルでは、大臣所か議員も務まらないし、任せてはイケマセン。

 民主とには大臣が出来る人材が居ないのです。

 現在の未曾有の国難も彼らには、他人事でしょう、目先に大臣の椅子がちらついているダケに、選挙で勝つ今年か最早考えていないでしょう、国政所ではない、まぁ、この辺は自民党の半分位は余り変わらないレベルだとは思いますが。

ねずきちさんはじめまして。
時々ブログを拝見しています。
今回の中川前大臣の辞任にあたって「麻生は駄目だ」とおっしゃる方は多いと思うのですが、中川前大臣としては「自分が辞任しなければ野党は法案を通さない、その上麻生さんへの攻撃が激化する」と思っての辞表提出ではないでしょうか。
その気持ちを理解したからこそ麻生総理は辞表を受理したと思うのです。片腕ともいわれる存在を失って、今一番痛いのは麻生総理自身です。
野党マスコミばかりか与党からも攻撃されて、辞任してもしなくても変わらない状況だからこそ「辞めさせなければよかったのに」と思ってしまうだけで、あの時点では辞任という形がベストだと判断してしまうのも仕方ないと思います。
今考えるべきは中川前大臣が議員辞職に追い込まれる事態だけは避けなければならない、ということではないでしょうか。あるいは落選させないためにどうすべきか。
選挙区在住ではないので応援の葉書を送るなどしかできませんが、中川前大臣を支持する国民がいる、と知らしめる努力をしていこうと思います。もちろん、マスコミが報じない麻生&中川の功績も広めていきます。

基準点

民主党は日本の衰退を招く
 「生活が第一」を掲げている政党が国民の生活が逼迫するよう第2次補正予算案の通過を遅らせているのは事実ですね。

 このような政党に政権を任せたら今まで築き上げてきた日本の経済を破壊してしまいますね。

 麻生総理には何が何でも頑張って頂き、通すべき法案を通し、小沢民主党の問題点を国民の前に晒して勝負をしてもらいたいものです。

 自民党議員諸氏にはそれぞれの思惑もありましょうが、今は総理総裁を支えて難局を乗り切らねばなりません。厳しいときこそ私心を捨てて団結して戦って欲しいと思います。

 中川大臣の辞職、田母神氏の更迭等をもって麻生はだめだ自民はダメだという人も居ますが、今の政局にあって庇いきれない時には切らざるを得ないのが実情かと思います。切らざるを得なかったのは民主党の攻撃が続けばそれだけ法案を通せなくなってしまうのです。

 現在の混迷の原因は、参議院の議席を民主党が取ってしまったが故に起きているものであり、国民が作ったものでもあります。民主党が議席を伸ばせば、こんなにも政局が不安定になるという証拠でもあります。

 民主党をこれ以上のさばらせないようにしなければならない、さもなければ日本が衰退する。

 ミヤビ

先行き不安
ねずきちさんも自営ですか?
私もです。
この難局を何とか追い風にしようと、日夜アイデアを絞っております。
私の知人の車関係の社長は、カーレース撤退で、今年度の仕事がなくなり、国の委託でエコカーを開発しているのに、補正案が通らないうちは入金がない!と頭を抱えていたので、私はこのような人たちのために、早く予算通らないかな・・・とやきもきしてます。
日本企業の財閥系に勤めるご主人を持つ友人は国からの巨額の注文があるから大丈夫と言ってました。
外資系のエリートサラリーマンの年収1000万を超えるご主人をもつ友人は、昨年リストラされ真っ青です。
中小の社長の友人のご主人は、給料の高い社員のリストラを考えているようです。
早く景気が回復してくれないと、いつまでみんな耐えられるか・・・
それなのに、また消費税支払いの時期がやってきます。
滞納すればサラ金並みの延滞税がかけられます。
デフレなのに消費税支払いは苦しいです。

みちお

私は以前結構熱い麻生支持者だったのですが、中川前大臣の辞任により、支持する気がガクッと減りましたね。正直なことを云って。
田母神さんを辞めさせたのに続いて、中川さんもか…。
「これじゃ麻生さんも駄目だな」という気はしているのですが、さりとてまさか民主党にまかせるわけにはいかない(問題外。日本が滅んでしまう)し、自民党内に変わりうる人物は今見当たらない。
私は麻生さんの次は中川さんかと期待していたので、余計がっくりしています。脱力状態。
とすれば、ここはやっぱり今しばらくは麻生さんに頑張ってもらうしかないのか。
これで、田母神さんを防衛大臣または外務大臣にでも任命すれば、麻生政権の支持率も上がるとは思うのだけど…。無理ですかね。

北の熊

ダブルスタンダード議員のデパート
こんばんわ。
最近つかんだネタですが、北海道の老舗デパートの丸井今井が経営破たんしたことは一部の方々はご存知だと思いますが、民主党要職の鳩なんだかさんが先日おやめになった中川さんにこの件で「なんとかしてください」と泣きついたということです。
ソマリアの件、教育の場での要職大臣の発言など、彼らは本当に裏では何をしているかわかりません。
裏表のある議員の巣窟です。
民主党のアキレス腱は安全保障問題であることにきずいておられる方は多いと思いますが、日本が本当の危機に直面したときは彼らは何もできず右往左往するだけなのは明らかです。
「生活第一」なんて真っ赤な嘘であることは明白です。
もし、本当に「生活第一」ならさっさと景気対策法案を通して堂々と総選挙をやればいいんです。
来月は企業決算が多いです。
アメリカはとっくに法案を通し大統領がサインしました。
こんなていたらくでは中川さんどころか、国会が世界の嘲笑の的になるとおもいます。
民主党はいいかげんにしろ!と言いたい。

a

266 :エージェント・774 [↓] :2009/02/20
(金) 00:49:20 ID:61hh4J/Y
元気玉スレより
おそらく事務所の中の人と思われます。

959 名前: エージェント・774 [sage] 投稿日:
2009/02/19(木) 16:51:18 ID:MXzfa3F0

永田町のネット環境は5年遅れ。関わる人もまだまだ
若手はすくない状況ですので、インターネットというものに
抵抗があります。テレビや新聞報道第一と考えており、
国民の声を直接聞いたり、目にすることが出来る政治家は意外と少ない
のです。
メールではなく出来るだけ葉書で送って欲しいです。
抗議には慣れているので、そのようなメールはボスの目に
さらされることなく秘書の手で削除、手紙も処分されます。

麻生総理はギリギリのところで気力だけで踏ん張って笑顔を
つくっている状態です。永田町の内側から出来ることは
限られています。外側の方に世論を動かす協力をお願いしたいのです。
本当に国家を支えていこうとしている政治家を、救っていただきたい。
心からお願い申し上げます

bb

ねずきちさん、こんばんは。
前にも書きましたが、我が家でも4月からお給料減ります(経営者ですが)。余り景気に左右されない業種ですが、それでも昨年末から「景気悪くなるぞ」と主人が言ってました。会社潰すわけにはいきませんから、今は我慢のときですね。でも私は思います、今日本の家庭で明日の米がないというところは無いと思います。多少の贅沢をしなければお金が回らなくなりますから、悪循環ですが、会社と同じで家庭も崩壊するわけにはいきません。だから定額給付金のようなマインドを刺激する政策も早く実行すべきだと思います。米、味噌、醤油皆足りてますよね。9月まで麻生さんに頑張っていただいて、景気対策をぜひお願いしたいです。
小泉さん、作戦か何か知りませんが、私には困った人としか見えません。それに乗る自民党議員も然りです。

火事場の馬鹿力


中川前大臣を失った事は麻生内閣と言うより、日本国の損失です。
与謝野さんが兼任となりましたが、下手すると激務で与謝野さんまで倒れかねない。
有能かつ、真面目な政治家が訳の分からない理由で潰されていく。
残るのは「国賊」「売国奴」政治家ばかりです。
おまけに彼等は確信犯ですから、投げ掛けられたその言葉は罵倒ではなく、「チュウゴク」様・「カンコク」様に手柄として報告するでしょう。

今、解散となると公明党支持者は総選挙、都議会選挙と二度、投票出来ます。
スケジュール的には今月末から来月前半まで与野党からの解散圧力が最高となるでしょう。
中川さんは「みせしめ」にされた様な気がしてなりません。(外務省は巣窟ですし…)
ここ、ニ・三週間で日本の運命が決まるでしょう。
厳しい状況ですが麻生さんには、何が何でも、石にかじるり付いてでも9月まで耐えて頑張って頂きたい。

そして難しいでしょうが、出来るだけ早く「靖国」へ行って頂きたい。

活路が開けます。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク