「外国人が『日本に長く居すぎてしまった』と実感するのはこんなとき」から見える日本という国



gaikokujin

面白い記事があったので紹介します。

■外国人が「日本に長く居すぎてしまった」と実感するのはこんなとき
http://labaq.com/archives/50779932.html?l=o

日本にはたくさんの外国人たちが住んでいます。彼らは自分の国と比べることができるため、日本の長所も短所もよく知り尽くしており、褒める言葉や批判を的確に表現したりします。

日本人だからこそ知らない日本の変なところや、外国人だからこそわかる日本の特徴を上手く捉えたジョークがよく彼らの間を行き来しますが、15年くらい前に日本在住のアメリカ人が作ったジョークで

日本に長くいすぎた…と実感するとき というのが出回っていました。

外国人(欧米人)の間でウケて亜流などが色々出回ったこのジョーク、日本人には不思議に思えたり、笑い所が難しいものもあるかもしれません。違う角度から日本を知ることのできる、いいジョークだと思いますので、説明を付け加えながら紹介したいと思います。

外国人が…
日本に長く居すぎた…と実感するとき

1.山手線のホームで人波を左右に押し分けながらかいくぐり、電車に飛び乗り、ドアが閉まらないように手で押さえ、その間にかばんを電車に引っ張りこむ。その理由が、少なくともあと2分は電車が来ないためだとわかっているとき
・・・外国では1時間にたった1本の電車が平気で遅れてくる。ひどいときは数日遅れる。

2.ビルディングのような単語がいったい何音節あるかと思い悩むとき
・・・英語ではBuildingが「Build+ing」の2音節であるのに対して、日本語は「ビ・ル・ディ・ン・グ」の5音節であることから

3.自動販売機で、何のためらいもなく紙幣を入れるとき
・・・海外の自動販売機はお釣りがきっちり出てくる可能性は10分の1以下で、壊れている可能性は何十倍もあることから勇気がいる。

4.外国人が電車に乗っているのを見て、「わおっ、ガイジンがいるっ」と思うとき

5.初めてのスキーで、新品のロシニョールの高性能なスキー板を持ち、エアロダイナミックスなスキーウェアとそれに色のマッチしたゴーグルを装着して登場し、雪かきをしながら転げ落ちていくとき
・・・こういうことが平気でできるってのが日本ならでは。日本の治安がいいことの裏返しでもあります。

6.選挙車のスピーカーから騒音・爆音をたれ流されても、「ショーガナイ」と思うとき
・・・欧米ではあれほどの騒音は違法なところが大半

7.テレビ番組で一番いいのはコマーシャルだなと思うとき

8.抹茶アイスも悪くないなと思うようになったとき

9.信号の色のことで青か緑か揉めはじめ、あれは青だと思い始めるとき
・・・日本人は青と緑の区別がつかないと本気思っている人もいるとかw

10.写真撮影のときにピースサインをしてるとき
・・・日本人だけが老若男女でやけに好むポーズ。日本人は平和好き^^

11.ガソリンスタンドで車から降りもせず、集団で押し寄せてくる店員がフロントガラスを拭いているのを、当然のことのようにただ待っているとき
・・・外国で同じことをやられたら、クルマが傷だらけになります^^;

12.自分の国に帰ってから、みんなと飲みに行って、全員のビールを注ぎ始めるとき
・・・ビールを注いであげるなんてことはない

13.家が10平方メートルでも広いと思うとき
・・・ほっとけ

14.会社の窓の外の景色が「一面コンクリートだらけ!」の代わりに、「意外と緑もある」とか思いはじめるとき

15.鳥は なく "cry"ものだと思うとき
・・・英語では鳥は うたう "sing"

16.電話中にお辞儀している自分に気付くとき
・・・東京の人が地方に行くと、初対面の挨拶に何度も頭を下げ合うのに驚くなんてこともあるようです

17.母国の両親と電話中に父親に「どうしてぶつぶつと文句でこちらの話しをさえぎるのかね」と言われるとき
・・・日本人は相手の話しが終る前に話し始めることで有名

18.母親と電話でしゃべっていると、「ゲンキってどういう意味?」と聞かれるとき
・・・電話でゲンキと返事する癖がついてしまっている

19.トラックがバックするときに、童謡を流していてもおかしいと思わないとき

20.ビアガーデンが屋上にあっても不思議に思わなくなるとき
・・・海外ではガーデンと呼ぶくらいなので本当の庭でやります

21.英文学専攻がバカ女を形容するときのオブラートに包んだ言い方だと思うとき
・・・英文学というと欧米ではシェークスピアなどの古典にも強く才女のイメージであるが、こちらで英文学科というとシェークスピアの一節も言える女が居ないらしい

22.缶コーヒーがおいしいと思い始めるとき

23.車の最初のオプションがTVセットでも不思議に思わないとき

24.夏に半そでを着始める日付が決まってると思うとき

25.赤の反対は白なんだと思うとき

26.高級なウィスキーのボトルを安っぽいバーテンダー相手にキープして帰っても心配しなくなるとき
・・・単純なことですが、約束を守るというのが日本人。約束を守ってくれる相手かを先に判断しなきゃならないのが外国

27.握手とお辞儀を同時にする芸術をマスターしたとき

28.人の家の玄関に頭だけ入れて留守かどうか確かめても大丈夫だと思うとき
・・・そういえば、昔は田舎では、家に鍵をかけるなんて習慣すらなかったです。

29.医者から処方箋をもらうとき「これが白い錠剤、こちらが青い錠剤、これはピンクの粉末剤」と言う説明でもなんら不満に思わないとき

30.どうでもよい商品に4重の包装紙が当たり前だと思うようになったとき

31.外国人の友人に必ず「日本滞在年数」を尋ねて種類分けし始めるとき

32.田んぼに囲まれた全く何もないとてつもないへんぴな場所で、飲み物の自販機を見つけても驚かず、電源がどこからきているのかも不思議に思わず、そのぽつんとした自販機がコーラを買ったあとにお礼を言ってくれることにも何も思わなくなったとき
・・・海外で人気のない場所の自販機は盗難にあって当然

33.米の銘柄によって味が違うとか思い始めるとき

34.JRやタクシー会社に27本ほど寄付したあとでも、まだ玄関には透明傘が溢れかえってるとき

35.ジューシーな最高の豚カツに一番合うのは、味もない千切りになった生のキャベツの山だと思い始めるとき

36.「ノー」を伝えるとき、鼻の上で手を左右に振るとき

37.店でクリスマスソングを聞いてもセンチメンタルな気分にならないとき

38.趣味は「ドライブ」と言い始めるとき

39.濡れた傘には店の入り口で配布しているコンドームが必要だと思うとき

40.12月の日曜日は全て忘年会の二日酔いの回復のために用意されていると思うとき

41.クリスマスイブにケーキを買い始めるようになったとき
・・・欧米ではケーキではなくクリスマス・プディングが主流

42.吐くまで飲むのを楽しむとき

43.胸の谷間を見て、うわっとか思うとき

44.お昼の弁当は昨日の残りで、器がハローキティでも普通と思うとき

45.ビール1缶の値段が1ケースの値段と同じことがあっても不思議に思わないとき
・・・初めて知らない飲み屋に行くとショックを受けるのだと思われます

46.一つの会話につき3回ずつ謝罪している自分に気付くとき

47.どんな小さな行為でも「がんばる」とか言い出すとき

48.片手チョップスタイルと連続お辞儀が混雑を通り抜ける手段だと思い始めるとき

49.買い物している間の30分間、車のエンジンをつけっぱなしにし始めるとき
・・・こんなことをしても車が盗難にあわない

50.外人の知り合いにまで血液型を聞き出すとき

51.自国に帰ったときにタクシーのドアが開くまで待ってしまうとき

52.阪神タイガースの試合チケットを買って六甲おろしの練習をするとき

53.外人だけが集まるパーティで、誰かが乾杯を言うのを待ってしまうとき

54.本屋に雑誌を読むために行き、読むだけ読んだら棚に戻しても疑問に思わないとき
・・・海外の本屋は買うところで、立ち読みし放題ということがないのが普通

55.旅行のスーツケースの半分をお土産のスペースに使い始めるとき

56.外人がいっぱいのバーに行って危険を感じるとき

57.単語にアンダーラインを引くのに定規を出すとき

58.日本の何もかもがノーマルに思えるとき

Will's Home page:You've Been In Japan Too Long When...
ThinRope.net:You know you've been in Japan too long when...
gadling.com: 33 Reasons Why You've Been in Japan Too Long


いやぁ、日本ってほんとにいい国なんですね^^

50年間、不正がなく法治国家としての日本統治を体験した台湾の人たちが、終戦で中国本土からの国民党がやってきたときに、あまりの治安の悪化や、きまぐれな人治主義に驚き、失望し、大暴動を起こした。

いま、日本のどこかの政党、どこかの省庁、一部の議員などが、しきりに中国にすり寄り、中国人労働者を大量に受け入れようなどと言っているけれど、ほんとうにそれが国益に結びつくといえるのでしょうか?

国益というのは、日本では政府や、一部の高官の利益を意味するものではありません。
日本における国益は、庶民の利益、庶民生活の健康で安定した繁栄を意味します。

ですから国益を守る、日本を守るという言葉は、そのまま日本に住む庶民を守る、庶民の生活を守る、庶民の安全を守るということを意味します。

決して日本に住む一部の外国人の権益や、他国の一部の政治家、日本にいるひとにりぎりの売国政治家を利するものではない。

こうした「いい国、日本」は、一朝一夕にできたものではありません。
日本の長い歴史の中ではぐくまれ、育て挙げられてきたまさに、文化そのものであると思います。

そうした文化を崩壊させ、日本を他国に売り渡し、自己の利益だけを追求するような悪質な政治家は、ほんとうに許せない人たちだと思います^^

外国人が「日本に長く居すぎた」と実感するとき


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

zakimagik

2011年のクラブワールドカップのFCバルセロナの選手が
1日オフにすると監督から告げられると、あちこちに散らばって堪能していた姿をツィッターでバラまいていたのがありましたね(イニエスタが地下鉄に乗っている写真とか、家族を日本に連れてくるとか)。監督にとっては時差ボケ対策とコンディションを整えるのが目的かもしれませんが、アウェイの地でそんな事普通出来ないですからね。ホテルから一歩も出ないでシャットアウトするのが普通でしょう。遮断するかその地に染まるかの判断で日本では染まる方を採ったのは日本とはそうゆう国なんだろうなと。ある意味凄い宣伝をしてくれたようなものだね。あとワールドカップの予選のイラン戦でイランの選手が70人くらい来ていたのも多分観光目的じゃなかったかと。

翡翠(ひすい)

微笑ましい、本当にほのぼのしますよ。
日本って、日本人ってやっぱり
まだまだ朴訥としてるんだなと
気づかされます。
良い国です。温泉みたいにぬくい・・・・。
いつまでもこの穏やかさが続きますように。

あきちゃ

あははは
ところどころにツボがありますねwww

血液型で盛り上がるのは日本人ならではなんですねw

素敵なエントリーありがとうございます^^

ねずきち

せっかくコメントいただきながら、ほんとになかなかお返事書けなくて、すみません><;;


>surniversさん
コメントありがとうございます。

外国の人が日本に住んで、いつの間にか同化してしまって、はっと気付くもの。
どの項目を見ても、日本の治安の良さ、時間の正確さ、合理性に関連する事柄ばかりな気がします。

どこの国にも、その国ならではの良さはあろうかと思います。

ただ、人々が暴力と無縁で、安心して暮らせる日本という国の良さを、私たちの世代で壊してしまってはならない。そのことを、強く感じたので、この記事をアップしてみました^^


>火事場の馬鹿力さん
コメントありがとうございます。

≪いつまでおおらかで優しい日本人でありたい≫

ボクもまったく同感です。
イヤですよ。町中でいきなり銃で撃ち殺される世の中なんて(笑)


>日本海さん
コメントありがとうございます。

(⌒▽⌒)アハハ!
田舎の自販機・・・あれ、ボクも、最初読んだとき、声をあげて笑っちゃいました^^


>愛信さん
ニュースをありがとうございます^^


>基準点さん
いつもありがとうございます^^

もしかすると、日本文化って、外国人さえも同化させてしまうポテンシャリティを持っているのかもしれませんね。
てか、田んぼの中にポツンとある田舎の自販機、たった2分の時間を惜しんで乗り込む電車など、日本という国が、安全で、約束を守る国柄であることをよく象徴していると思います。
世界中、どこの国にいっても、その国の良さというものがあろうかと思いますが、日本の場合、日本人自身があたりまえと思っていることが、実は、世界では例外中の例外であること、いかに私たちが住みよい国にいるかを、もしかしたら私たち自身がいちばんわかっていないのかもしれませんね^^


>kuniさん
コメントありがとうございます。

(⌒▽⌒)アハハ!、そのくだり、ボクも大笑いしました♪

bb

ねずきちさん、おはようございます。
面白かったです。39番は考え落ちでした。前にダニエル・カーンさんが、久しぶりにアメリカに帰ったとき、お皿を手に持って食べてしまい、顰蹙を買ったと聞きました。彼も長く居すぎた口ですね。こう見ると日本はやっぱり素敵です。

kuni

こんばんわ
思わずわろた!

>>>4.外国人が電車に乗っているのを見て、「わおっ、ガイジンがいるっ」と思うとき

基準点

 ねずきちさん こんばんは

 本日のエントリーは、大上段に構えると見えなくなる「日本の国益」とは一体何なのかを外国人の感性を通して検証(?)するもので思わずニヤリの好企画ですね。
 
 ここ最近眉毛のつりあがるようなエントリーが続きましたので、張り詰めていた神経が少し力が抜けてちょうど良いかなと思います。

 外国人がいつの間にか受け入れてしまう日本文化、一般的に外国の文化には同化しないものですが、そこを同化させてしまう日本文化の凄さですね。

 今日はこれ以上書くのは止めて置きましょう。

愛信

衆議院総務委員会で福田昭夫(民主党・無所属クラブ)の質問に鳩山総務相困惑
スレ違い失礼します。
小泉ー竹中の売国奴の汚名を晴らすための国会招致の要請です

福田 昭夫 元栃木県知事(1期)が売国奴小泉ー竹中達が進めた
イカサマ金融行政の郵政民営化問題を追及、足銀一時国有化問題と重なる内容。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

日本海

楽しいひと時をありがとうございました。
田舎の自販機が最高でした!
「いやあ、日本人ってほんっとにいいもんですね~。」

火事場の馬鹿力

ほんわか
最近のエントリーで眉尻が上がりっぱなしでした。
ほんわかさせてくれるエントリーで笑わせて貰いました。
外国人から見た日本人で改めて気付かされますが、日本人のおおらかな(たおやか?)感性って草食動物(農耕民族)の良さですよね(或いは母系社会の優しさ)。
こう言うおおらかな人々の為だからこそ逆に強くなるとか、或いは我が身を顧みず敵艦に突っ込んで行くとか、「中韓」さんも仰っていましたが、かけがえの無い昨日(家・ふるさと)を守るため、勇気を持って今日一歩前へ出るとか、逆にいろいろ考えさせて貰いました。
何時までもおおらかで優しい人達でいて欲しいです。

surnivers

これは面白い
思わず笑いながら読んでしまいました。
日本人でもなるほどなぁー、と思ったりしますね。
そう言う事もあるか、と。
確かにそう言われてみればそう言う動作をしたりするなぁ、と思いますね。
日本人以上に日本人になってしまった人たちですね・・・
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク