きれいごとにはウラがある



yahooのニュースで、いきなり「小沢代表 企業献金全廃を指示」とありました。

あれまっ! いつの間に小沢代表が国家国政に「指示」できる立場になったのかと、いぶかしく思いながら記事を見ると、なんのことはない。党本部で小沢氏が鳩山由紀夫幹事長と会談し、企業・団体献金全廃の方針について岡田克也党政治改革本部長に言って実現してほしい」と述べたというだけの内輪のハナシ。

そんな程度の話なら、社民党の福島瑞穂党首や共産党の書記長さんが、前々から「指示」している。いまさら騒ぎ立てる話ではない。

ねずきちは思うのです。

企業献金=「悪」と断じることが、ほんとうに日本のためになるのだろうかと。。。。

日本が明治維新後、短期間の間に江戸幕藩体制の封建社会から、近代工業国家に転身できた背景には、政官財が一体となった富国強兵政策があったことは、歴史に明らかな事実です。

それによって日本はいっきに世界列強の仲間入りができるところまで国力を高めることができた。

いみじくもマッカーサーが言っているけれど、日本は貧しい国であり、資源も乏しい。その日本が近代国家となっていくためには工業力を身につけ、資源を輸入し、加工貿易によって立国するしか他に手だてはなかった。

だからこそ、明治日本の政官財は一体となって、工業化を推進し、またこれに歩調を合わせた教育の強化を図っていった。

当時の財界の代表は財閥です。
その財閥が、政府と一体となって日本の近代化を促進させた。

昔も今も、政治家にカネがかかるのは同じです。
そして戦前は、財閥が政治家の最大のスポンサーだった。

戦後は、その財閥が解体されたけれど、それでも旧財閥系企業の財力は、政治のおおきな後ろ盾だったし、新たに起こった新興産業も、経団連に名を連ねることで、日本経済を支え、日本の政治を支えてきた。

日本の企業が日本の政治を支えるのだから、政治家に求められる資質は、当然、日本の国益だったし、日本の国益というのは、日本の企業の利益であり、その企業で働く多くの日本の労働者の利益でもあった。そして企業や労働者が富み栄えることで、他の関連産業も潤おい、これが日本の高度成長の支えとなってきた。

ところが、戦後のGHQ並びに、戦後左翼は、一貫して政官財の一体構造は怪しからんといいます。「癒着」というひどい言葉で、これを一蹴しようとする。

たしかに行き過ぎた癒着や、汚職といった犯罪として分類すべき事柄もあったことでしょう。

それだけに、政官財の一体化というアクセルに対し、ある程度のブレーキとしての左翼活動は、相応の意味があったことと認めることはできようかと思います。

しかし、

日本のバブル崩壊後、どうやらこの構造は日本だけの問題ではなくなってきた。

どういうことかというと、シナや、半島が非常に経済力をつけてきた。

昭和が平成と変わった頃には、上海市の年間予算が3億円程度だったものが、いまや高級戸建住宅1戸29億円で販売されるようになってきた。

戦後一貫して日本の弱化と日本からのカネの吸い上げだけを企図してきた彼らが、経済力をつけてきた。

かつてはせいぜい短波放送で、「日本帝国主義は云々・・」などと騒ぐ程度だった彼らが、いまでは並みの日本人などよりもはるかに大金持ちになってきた。

そしてそのカネが、日本の政界攻略資金に堂々と使われるようになってきた。

前にも書きましたが、政治家や政党への献金は、政治資金規正法で取り締まりの対象となる。

ところが、海外の口座に外貨建てで政治家個人に振り込まれる資金は、海外のものであるから日本の国内法である政治資金規正法は及ばない。

そしてそのカネが、日本の支店から引き出されるときは、すでに政治家個人のお金になっているから、献金とはみなされない。所得でもない。ただの「自分のカネ」となる。

日本の企業からの献金を禁止すれば、なるほど日本の政官財の一体構造は崩れることだろうと思います。

その一体構造が崩れるということは、とりもなおさず、日本の経済基盤を壊すことにつながる。

そして日本の政界への新たなスポンサーが、シナや半島人となると、政官財にかわり、こんどは、政官東亜の新たな癒着が日本の新権力となる。

そこに待ち受けるのは、もはや日本のための、日本人のための政治ではありません。

シナや半島人を利し、日本人を愚民化し、日本の富を海外へ流出させ、日本人を飢えに陥れる稀代の悪質政権ができあがる。

だからねずきちは、

「政官財の癒着を断つ!」とか、
「悪質な企業献金を一掃せよ!」とか、
「政治をクリーンに!」とか、

そんなきれいごとに騙されるなっ!と言いたいのです。

そういうきれいごとには、必ずウラがある。

それを言い出すことで、巨万の富を得ようとする巨悪が潜んでいる。

ご同輩! そんな子供だましに、易々と乗せられちゃぁいけませんぞっ!!

【小沢一郎 ~ 闇の系譜】ニコ動で弾圧の嵐!


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

かぐやひめ

本人からは事情聴取しないって?
ヤフーのニュースで「本人からは事情聴取しない」って・・・どういうことでしょう。「きれいごと」では、世の中が動かないことはわかっていますが、そこを押して「小沢氏こそ、きれいごとでなく、真に日本を救ってくれる」と、信じている人たちがあります。その本人が目に余る「きれいごと」を、発言しても、なお、夢をみておられるようです。田中角栄氏は愛国者だったと、私は評価しています。でも、小沢氏に角栄氏を重ねるのは、違うと思う。少なくとも田中氏には「半島色」は、なかったと思います。ロッキード事件以来「組織としての検察」が日本国籍だとは思いません。警察も大方は、正義の味方とは違うと思う。でも、現下のアメリカ破綻の時期には、これまでできなかったことも、できるのではないかと・・・少々期待したのですが・・・やはり、なんとしても一般国民の見識をかけてネットで闘争するしかないのでしょうか?ねずきちさん!支持しています。どうかがんばってください。

キムチ嫌い

いつもながら勉強になります。なんか最近、ネット犯罪をニュースで取り上げられることが多く、それを利用して暗にネットの情報や交流は悪の方向に向けていくマスコミの腹黒さを感じます。

愛信

【マスコミを支持しますか?|世論調査.net - みんなの声!】
内閣支持率がよくテレビ、新聞、ネットを賑わせておりますが、果た
してそれを伝えるマスコミ(ここではテレビ報道、新聞を指す)は、
インターネットユーザーに支持されているのか、を調査させていただ
きます。お答えください。
支持しない 94.45%(8932件)
支持率 2%以下(188件)

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

「在日に選挙権を与えるのは民主党の悲願でした」

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

bb

ねずきちさん、こんにちは。
ひとつ欠陥が見つかると、全部駄目というのはちょっと短絡的ですね。「総理に聞く」でもテリー伊藤のバカな質問にもまじめに答えていました。曰くザル法(政治資金規正法)ではないか。麻生さんはザルではないから、こうして検察が動くのでしょうと。
企業献金が直ちに悪というのは、言いすぎです。富国強兵は、国の基本だと思っています。ただ、今そんなことを声高に言うとマスコミは、黙っていません。この国に言論の自由はもはやなくなりましたね。企業献金より、そちらのほうが問題だと思います。きちんと法律にしたがって行えばいいことです。ただそれを個人の財産にしたり、あらぬ使い方をするのが良くないということでしょう。企業が元気になれば、税収も上がり、雇用も安定し、福祉も充実すると思うのですが、今の論調を聞いていると、失業も、不景気も全部政治が悪いというところに持っていっています。これでは、何の解決にもなりません。
どこの国でも、政治と経済は切り離せないものです。いかに透明性を確保しながら、この国の行く末を考えるかという風にしないと、何も出来ない国になってしまいそうで、怖いです。
それと、行過ぎた官僚批判もどうなの?という感じです。

基準点

民主党は利益を約束した個人からの個人献金も受けるべきではない
こんにちは、ねずきちさん

私も企業献金も重要であると思っています。

民主党案の問題点は「個人献金が良い。」としている点ですが、ここにも落とし穴があります。

民主党は全国の農村において民主党が政権を取った暁には全農家に補助金を支給すると言って票を買い集めています、そのような公約をした政党は、当然農家からの個人献金を期待できるわけです。

農家の鼻先に将来の補助金というニンジンをぶら下げて見せて、皆さんからの献金は正当なものですよ、どんどん献金して下さい、政権を取ったらたっぷり補助金を出しますよ。

全くの利益誘導型であり、企業献金を禁止しようとしている根本的理由と何ら変わらない構造が出来上がるのです。

個人の献金は美しく、企業の献金は違法とは聞いてあきれる話しです。

麻生総理は記者のインタビューに対して、「最高裁の判決でも企業献金の正当性は確定している。」との趣旨の発言をしておられましたので、直ちに民主党案が通るとは思えませんが、国の政策によって利益を受ける企業、政治団体からの献金を禁止すると言うのであれば、民主党は民主党の政策から利益を受ける個人からの献金も断って政治活動を行うべきだと思う。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク