自民がダメだから政権交代!なんてオキラクな時代はもう過去のものでしかない



昨日のWBC、すごかったですね~~^^

侍ジャパン、優勝おめでとう!!!

実に感動的な良い試合でした^^

それにしても、イチロー、決めますね~~~~!!

彼が試合後のインタビューに答えて、「神がふってきた」と言っていましたが、やはり、日本対韓国の試合、神が微笑んだのは、ジャパンでした^^

さらにイチローがインタビューに答えて、
「先輩をリスペクト(尊敬)しないこの雰囲気が勝利に結びついた!」

才能のある者も、それなりの者も、上下心をひとつにして果敢に戦った。
そこに侍ジャパンの勝利があったというのも、非常にうれしいことと思いました。

片や、もうひとりの一郎氏は、秘書が起訴されるかどうかによって進退を決めると言っていながら、結局は代表を続投。

起訴になったとしても、それなりに裁判は長引くものになるし、その公判中にも麻生氏の任期満了で衆議院の選挙は起る。

民主党が政権を取りさえすれば、検察に圧力をかけて起訴を取り下げさせることも可能になる・・・とでも踏んだのでしょうか?

党内には、代表続投について、一部異論もあるようですが、実際のところ、政権交代のために必要な巨額の選挙資金の捻出は、ゼネコン一社の献金や、大手スーパーからの支援金程度ではまったく足りない。

半島2国や、大陸からの国家規模の資金援助のパイプを持つ一郎氏でなければ、その資金の調達はできない。

ぼちぼち末端の候補者や議員は、各地で複数個所あった選挙事務所を、一か所に集約したり、選挙経費の圧縮を始めています。

やはり選挙資金を考えると、その調達能力を持っている一郎氏が代表を続投し、政権交代後、検察に圧力をかけて事実をうやむやにしてしまう・・・そんなシナリオだとすれば、資金調達力のない党内の幹事は、それにひれふすしかない。

党内はそうかもしれないけれど、では日本の庶民にとっては、それが果たして正しい選択といえるかは疑わしい。

政府が、麻生総理を筆頭に、積極的な財政出動を行い、とにもかくにも日本の景気回復に全力をあげようとしているさなかに、これに反対し、法案通過の足を引っ張り、景気対策を遅れに遅らせ、口をひらけば選挙選挙と言っている政党が、本当に日本のためになるのか。

そもそも選挙で景気が回復するのか。
その選挙は景気回復を目的としているのか。

誰がどう考えても、景気対策には、まずは財政出動が先です。
選挙などはそのあとで良い。

日本の景気回復が遅れる。
不況が一層深刻化する。

リストラされて、ある程度退職金をもらったサラリーマンが、街に放り出される。でも、就職がない。退職金で多少のゼニを持っているから、ストレス解消にパチンコ屋へ。一時的にせよパチンコ屋が大繁盛して、テレビのCMも、パチンコのCMばかりになる。

1億、総パチンコ漬け?

パチンコ資金は北に向かい、北はそのカネでテポドンを日本に向ける。

外貨破綻寸前の韓国は、日本にカネを出してもらえば、払わなくても済むと思っているから、とにもかくにも国体を守るために日本にカネを出させようとする。
彼らにとって、日本の庶民の生活などどうでもいい。
まずは自分の国が優先です。
カネを日本に出させるには、韓国マネーにどっぷり浸かった者が政権を取るのがのぞましい。そのための資金ならいくらでも出す。

虎視眈々と「日本解体工作」を目論むシナは、日本の経済力が弱化してくれれば、世界で唯一経済成長を遂げているという見栄をはることができるし、GDP連動型の日本の防衛費が、日本のGDPの縮小によって、削減に向かえば、相対的にアジアにおけるシナの軍事支配力が高まることにもなる。
加えて、東シナ海の天然資源も、自国のものにすることができる。

パチンコ、テポドン、自国の外貨準備、東シナ海の領有等々・・・

それら他国の利することが、そのまま日本人の、日本の庶民の生活を守り、向上させることとどうつながるのか。

自民がダメだから、政権交代!!なんてオキラクな時代は、もう過去のものでしかないと思うのです。

お試しで民主党に決めてる貴方へ


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛信

【小沢代表「辞任を」66% 共同通信の緊急電話世論調査】
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032601000691.html

事件に関する小沢氏の説明を「納得できなかった」との答えも
79・7%に上り、「納得できた」は12・0%にとどまった。

 小沢氏の説明に多くの国民が納得せず、続投も支持していない現状
が浮き彫りになったことで、小沢氏の進退に関する民主党内の議論に
も大きな影響を与えそうだ。


【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

bb

ねずきちさん、おはようございます。
WBC、良かったです。選手の皆さんに感謝です。
しかし、TVは相変わらずですね。いささか食傷気味?
今朝の辛坊発言、忘れないうちに報告しておきます。給料が下がるという記事を受けて「日本は格差社会ではなく、貧困社会になった」。ふざけるな!!これ以上マインド下げてどうする気だ。折角侍が日本の底力を見せてくれて、頑張ろうと思っていた矢先に出鼻くじいてどうするの。それに貧困社会など、何を根拠に言っているのか、根拠を示しなさいといいたいです。「気力と粘り」と原監督も言っていたではないですか。私はこの頃辛坊さんに深い不信感を持っています。

かぐやひめ

自省から
日本は豊かになり、日本人は謙虚さを失ったと思います。かつて日本人は、日の出を拝み、十五夜様に手を合わせたものです。傲慢になった日本人の代表が小沢であり小泉だと思います。でも、私たち一人一人も、昔より傲慢になっているのではないでしょうか?マスコミの言いなりになって「選挙だ、一度民主にやらせてみよう。政権交代が大事だ」と思わされている人数が、今も大半をしめていると感じます。説得しようにも相手が多すぎる。こういう時は深い祈りをもって、まずは自分を見返り、自分の中にある「拝金主義」「利己主義」をみつめるしかないのではないかと思うのです。小沢は、小泉は別の世界のものではありません。今の日本を象徴している。真剣に生きる人が増えれば、イチローに降りた神が日本中に降ってくると思うのです。WBCのあの真剣さで、あの誠実さで、あの勇気、あきらめない粘りで日本を守りたい。未来のこどもたちのために。

愛国者

こういった政治ブログを読むようになって色々勉強になりました。「以前は自民党は終わった。これからは民主党だ。」と考えてましたけど、民主党のヤバさをしるにつれ考えを改めました。
でも、実際周りには次は民主党って考えをもつ人が多いのも事実。
一人でも多くテレビの偏向報道に左右されずちゃんとした考えを持てる日本人が増えることを祈ります。

失って初めて気がついては遅いんですね。





う~ん

東南アジア諸国の憂鬱
麻生首相はメディアの攻撃の犠牲者となった  2009年2月20日 ストレーツ・タイムズ(マレーシア紙) Kwan Weng Kin
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-384.html

岡田さんが民主党の代表だった時、東南アジアを訪問し、そこで「日本の対米偏重政治は良くない(だから、中国や韓国や北朝鮮ともっと仲良くすべき)。」というような発言をしたところ、シンガポールの外相(だったと思う。)が、「日米関係は重要です。」と言って釘を刺していたように思います。
シンガポールは華人国家で中国との関係も深いですが、日本が急に左旋回して中国や北朝鮮ベッタリになる事は、安全保障や地政学上の理由から不安だったのではないでしょうか。

小沢代表は「韓国人参政権」に熱心ですが、恐らく民団が支持しているからだろうと思います。要するに未来の「票田」なのですが、周辺諸国に媚びてキックバックを得る事も考えていたのではないでしょうか。(金集め)
金丸さんがかつて「北方領土を金で買う」と言っていたそうですが、大金をばら撒いた挙句に領土が戻ってこなかったらどうするつもりだったのでしょうね。
お金好きだなぁ…。

surnivers

自民党の方がまだましですね
民主党の場合、あまりにも保守と言う面から見て危険すぎると思いますし、小沢の場合は取り合えずシナにべったりで論外だと思います。
と言うか、潔く身を引くと思ったのですが、そんな事をするはずがなかったのですね。
困ったものですね。
正直金権政治の最たるもので見苦しいと思います。

キムチ嫌い

なるほど…。
それで周りの民主党議員さんは金回りが良かったのですね。
しかし昨日、WBC優勝で国民が騒いでいるその陰で自民党も景気回復を掲げて中国人観光客を大量に受け入れようと画策してました。中国観光ビザを個人旅行を容認する方針を固めたらしい。自民、民主いずれからも目を離してはいけないと頭を叩かれた感です!

ナポレオン・ソロ

小沢、陥落近し、始まるか民主瓦解
 昼過ぎに聞いたニュースでは、大久保被告が大筋で容疑を認める様な供述を始めたとのこと、亦、民主党内にも「小沢代表のママでは選挙は戦えない」と言う声が再燃しているそうだ、さっき小宮山議員が小沢代表の辞任を求める発言をしている。

 この先小沢が代表のママなら、明らかに自民党を利している情況になって行くから、早晩代表辞任に追い込まれるのは必至だろう、しかも、代表を仮に辞任したとしても小沢議員自身が、別件で起訴される可能性が消えたワケではない、起訴されれば議員辞職も已む無しとなるだろう。

 三輪さんが↑で警鐘を鳴らした時から考えれば、形勢逆転の趣がある。

 小沢議員で問題なのは、
①現実に数十億という公金を私している、
②企業から定期的に献金を受けている、
③其れを催促できる関係にある=定収入がある、つまり、西松の様に雇用関係にある様な企業さえ有る、
④こういった政治モラルを尊重しているとは言え無い状態だが、是では、政治資金規正法はザル法だと云う他はない、この情況を放置して措いて善いものか。
 と言うことだと思う。

 小沢代表の論理は「適法の範囲なら、現実がモラルに反して見えようと構わない」と言う様に聞こえるが、それなら「李下に冠を正さず、瓜田に靴を入れず」と言った、政治家が示すべき、「私益については、疑いさえ持たれない様にしなくてはならない」と言う常識から余りにもかけ離れていると云わなくてはなるまい。

 こんな政治家の秘書レベルのモラルしか持てない人で、政治屋と言われても仕方がないのは否定しようが無い、有権者はこんなレベルの人に政治家を、しかも、野党第一党の代表を任せて善いものか。

 こんな人から「国民の生活が第一」と云われて、首を肯んじている様では、ソノ蔭で、どんな大金をネコババされているか、判ったモノではない。

 しかも、彼の本命の疑惑の本命は、過去を含めた朝鮮関連だと思う、すると、西松だけでなく、鹿島、清水、竹中と言ったラインにも火が着く可能性が出てくる、疑惑は底なしに広がるから、当然、自民党議員の中にもやり玉に挙がる連中は沢山出てくるだろう、特に、90年代に政界で跳梁していた連中の首筋・背筋が寒くなるのは、これからかも知れない。

 頑張れ! 東京地検特捜部。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク