三日会わざれば刮目して見よ

日本人が良民であれば、政府も良い政府になります。
日本人が、どこかの国のような愚民になれば、政府も辛い政府になります。
いまの日本に、誰がどうみても怪しい政治家がいまだにのさばっているのは、そういうろくでもない政治家に票を投じる馬鹿者がいるからです。
日本のメディアがおかしな方向に向かうのも、それをゆるしている国民がいるからです。
日本を変えるなら、まずは日本人自身が成長し、良い国民になることです。

20200531 がんばれ日本
画像出所=https://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_7411.html
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


人気ブログランキング
応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

《ご連絡》
○ 新刊『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』が昨日4月10日に発売になりました。
新型コロナウイルスの関係で大都市部の大手書店さんは軒並み休業です。郊外の書店さん、あるいはAmazonや紀伊国屋さんの通販などを利用してお求めいただければと思います。せっかく神様からいただいた時間です。少しでも有効活用するために、まさに日本人の覚醒の書である日本書紀、是非、お友達にお薦めいただければと思います。
○ 5月2日に予定していた倭塾は、武漢肺炎問題のため延期します。
○ 「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。



日進月歩という言葉は、よく聞く言葉です。
同じような意味の言葉で「日々是新(ひびこれあらた)」という言葉もあります。
あるいは、「男子三日会わざれば刮目して見よ」とも言います。
人は進歩するものです。
その進歩に従って、意見が変わっていくこともあります。
それで良いのだと思います。
なぜなら過去にこだわり、自分を見失ったり、未来ばかりを考えて、現在の大切なことを見損ねたりするのは、バカバカしいことだからです。

だから一生勉強です。
勉強ばかりで行動が伴わないのはよろしくないと言います。
けれど、勉強しないで行動するのも、またいかがなものかと思います。
両方がそろって、はじめて人として完成されていくのです。
知行合一を、勉強しない言い訳にするのは、よくないことです。


20200401 日本書紀
◆ニュース◆
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。
令和2年度倭塾動画配信サービス受講生募集中です。応募は→コチラ
○ ねずブロの音声版《ねずラジ》第二集が始まりました。
○ 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』がオンデマンド版で発売になりました。
○「ねずラジ・シーズン3」が始まりました。ねずラジはねずブロ4千話の中から、選りすぐりの記事を音声でお届けするものです。


20191006 ねずラジ
《新作続々》ご登録は↑のバナーをクリック↑


『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!

日本は、教育と文化の国です。
そしてその国柄は、1300年前の持統天皇によって完成されたものです。
持統天皇の功績は偉大です。

・日本という国号の使用
・太上天皇(上皇)という制度の開始
・貨幣制度の開始
・税制の確立
・戸籍の使用
・住所表示のはじまり
・官僚制度の確立
・文書行政の開始
・史書として、教科書としての日本書紀の編纂
・歌集としての万葉集の編纂
・国家における権威と権力の分離
・お伊勢様の式年遷宮のはじまり

などなど、数え上げればきりがありません。
もちろん、それらは持統天皇おひとりの功績ということではなく、歴代天皇のご意思を持統天皇が受け継がれたものでもありますが、それらを集大成して、現代にまで続く日本の国の形を定められたという意味において、です。

なかでも、日本書紀や万葉集を通じ、争いのない社会を築くためには教育と文化を国の柱としたご事績は、日本人の性格を築いたという意味において、ものすごいことです。
教育も文化も、学ぶことからはじまるからです。
人は日々学び続けることによって成長するし、人の成長は、そのまま国の成長につながるのです。

このことは福沢諭吉の言葉にもあります。
『良民の上に良き政府あり
 愚民の上に辛き政府あり』
です。

日本人が良民であれば、政府も良い政府になります。
日本人が、どこかの国のような愚民になれば、政府も辛い政府になります。
いまの日本に、誰がどうみても怪しい政治家がいまだにのさばっているのは、そういうろくでもない政治家に票を投じる馬鹿者がいるからです。
日本のメディアがおかしな方向に向かうのも、それをゆるしている国民がいるからです。
日本を変えるなら、まずは日本人自身が成長し、良い国民になることです。

では、人が成長するとは、どのようなことを言うのでしょうか。
それは、大切なものを守ろうとして、日々研鑽を積むことでしかなしえません。
そうであれば、日本人が、日本人らしさを身につけるよう、日々研鑽を積める社会を築くこと。
本来なら、メディアこそ、その役を担わなければならないものです。
堕ちるのは簡単です。
けれど建設は死闘です。
それでも建設を続けていく。
特に男性は、本来「毎日1000を失っても、日々1500を築くもの」というのが、我が国の神話です。
絶対にあきらめない。

人がそうであるように、組織も国も、成長することができます。
「日々是新(ひびこれあらた)」に、そして「三日会わざれば刮目して見よ」でありたいと思います。


お読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
メールでお申し出ください。

nezu3344@gmail.com

  ◆最新刊◆
  

◆◆◆◆◆ねずさんの代表作となる動画◆◆◆◆◆


《塾の日程》
どなたでもご参加いただけます。
https://www.facebook.com/events/199953101362592/
2020/6/20(土)13:30〜第73回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
https://www.facebook.com/events/1279660025559485/


◆ニュース◆ 百人一首の本がオンデマンド版で購入できるようになりました。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

松さん

良い意味で刮目されたいな~!
士別れて三日
即ち更に刮目して
相待すべし

三日どころか、二百日以上も家族以外の方々とは会っていません。
時間はタップリありました。
しかし、一朝一夕で刮目されるほど変わるなど有り得ませんよ(笑)

政治屋も詐欺師も、その場の口車の凄さは同じですからね。
何はともあれ、公私共に、騙されないように警戒を強めるだけす。

鏡の中

共感します。
>日本人が良民であれば、政府も良い政府になります。
>日本人が、どこかの国のような愚民になれば、政府も辛い政府になります。
>いまの日本に、誰がどうみても怪しい政治家がいまだにのさばっているのは、そういうろくでもない政治家に票を投じる馬鹿者がいるからです。
>日本のメディアがおかしな方向に向かうのも、それをゆるしている国民がいるからです。
>日本を変えるなら、まずは日本人自身が成長し、良い国民になることです。


「どこかの国のような」この一言だけひっかかります・・・他の国は関係無い。

日本の国を変えるのは日本国民、すなわち自分達であり、私自身。
仰る通り。
お言葉、心にしみわたります。

自分を成長させた後、良くするためには、周りの人達もより良い方向に変えていく必要がありますが・・・
これが死ぬほど難しいw
どうすればいいのか手探り状態ですが、まずは他人に信頼される者になる事が必要・・・なのかなとぼんやり考えたりしています。

ねず様の様に私も何かできればいいのですが^^

まずは自分自身どんどん磨く事ですかね。
確実に出来ることは、勉強して日々進歩する。
それしかありませんね^^

>その進歩に従って、意見が変わっていくこともあります。

年を取ると、意見を変える事が難しくなる様に思えます。
自分の中で意識して、変えようと思って行動していないと・・・なかなか進歩しませんね^^

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

takechiyo1949

マグロは游ぎ続ける
マグロは、クチを開いて游ぎながら呼吸をしています。
ですから、游がないと窒息してしまいます。
生まれた瞬間から死ぬまで、休まず眠らず。
生涯!全力で游ぎ続けます。
普通の速度≒30~60km/h
最高の速度≒160km/h
それがマグロの天命。
マグロ以外にも游ぎ続けなければならない回遊魚はいます。
カジキ・カツオ・ブリ・イワシ・サバ・サメの一部など。
実に凄まじい運命です。
(マグロに生まれなくて良かったな~!)
でも彼等は、人間を羨ましいとは思わないでしょうけどね(笑)

ところで、どなたも御存知のアルベルト・アインシュタイン博士は言いました。

人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない。

な~んだ!
マグロと同じジャン(汗)
そうです。
三日後かも知れませんけど、自転車から降りる時は目的地に着いてからです。
失敗しても自虐はいけません。
小言など、どうせ他人様が言ってくれますからね(笑)

湘南童子

快なる哉・・
莫迦の連呼には
快哉を禁じ得ず・・

以て研鑽を積む事と存じます



日本人の天命が完うされますように

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク