あまりに情けない民主党景気対策



asousouri.jpg

民主党は9日、麻生太郎首相と小沢一郎代表による党首討論の15日開催を求めた自民党の提案を「開催できる状況にない」と拒否したそうです。
民主党は8日の開催も断っている。 

どうしちゃったんでしょうねぇ、民主党!
党首討論もできないなんて、なにか後ろめたいことでもあるの??
■党首討論、15日も拒否=民主 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090409-00000149-jij-pol

そういえばこんな記事もありました。
■民主、「小沢依存」鮮明に=辞任論広がらず世論と差-代表就任3年 時事どっとコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200904/2009040700905&rel=y&g=pol

この記事によると、小沢代表の辞任論が党内に広がらないのは、「寄せ集め」とやゆされる同党を束ねてきた小沢氏の力量を多くが認めるからだ、とのこと。

「公設秘書逮捕事件を機に、小沢氏依存を強めてきた党の体質が浮き彫りとなっている」とのことなのだけど、ちょっと違うのでは?

党内を束ねてきた(他の野党との連携を含む)力量ではなく「必ず選挙に勝って次期政権を担う」のにあたって、選挙資金の調達力が小沢代表にしかない・・・つまりみんなが小沢代表のフトコロを当て込んでいるから、事件があっても降ろしようがない、というのが実情でしかない。

しかし、いまの日本に必要なのは、政治家の都合による“選挙”ではなく、景気対策です。

職安に行ってごらんなさい。全国津々浦々、どこの職安も、人でごったがえしている。いま日本の庶民は、戦後最悪の経済状況にさらされているのです。

その民主党が2年間で財政支出21兆円とする緊急経済対策骨格を発表しました。

小沢氏は会合で「政府・与党は当面こうするという考え方だが、われわれは、国民の安定した生活を“将来にわたって確保できる政策”を実行する」と強調したというけれど、その内容はというと、霞が関埋蔵金と赤字国債を当て込んだもの・・・・つまり恒久財源ではなく、眼先の財政出動におんぶにだっこの場当たり政策でしかない。
■2年間で財政支出21兆円=緊急経済対策骨格を決定-民主 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200904/2009040800838&rel=y&g=pol

にも関わらず、小沢代表いわく「赤字国債「賛成しかねる」。言ってることがもうこの時点で矛盾しています(笑)
■赤字国債「賛成しかねる」=民主・小沢氏 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009033100794&rel=j&g=eco

ちなみに民主党が掲げる2年21兆円の景気対策案は、
①中学生までの子ども1人当たり月2万6000円の手当支給
②環境対応車への買い替えに最大30万円補助
③住宅への太陽光パネル設置の半額補助
④職業訓練中の長期失業者に月10万円を支給する求職者支援
⑤高速道路無料化
⑥国公立高校の授業料無償化
⑦国直轄公共事業費の地方負担金を廃止
⑧地方の自主財源の増加、等々

①~④は、一時的財政出動だけれど、⑤以降は恒久財源を伴います。

民主党はこれをマニフェストというけれど、そもそもこれまでマニフェストを実現しないことは当然のことと大見栄を切ってきた民主党にとって、どこまでこれを実現する意思があるのか、まったくわからないし、

赤字国債に賛同しかねるといいながら、赤字国債なしに民主党の経済対策は実現できないという矛盾。

さらにこれだけ立派なマニフェストを出しながら、公開党首討論にさえ応じることができないという不思議。

高速道路無料化なんてのもはたしかにありがたいことには違いないけれど、アメリカなどの無料ハイ・ウエイの道路の荒れ模様を見ると、無料化することで、ほんとうに高速通行の安全を図れるのか、という点に、ねずきちはおおいに疑問を持っています。道路上の落下物、道路のひび割れ補修。安全にはそれなりにオカネがかかるのです。

これまで緊急経済対策の足をひっぱり続けた民主党。日本人の生活がどんなに困窮しようが、おかまいなしのその政策は、いったいどこの国を向いて仕事をしているのかと疑問に思えます。

真実ゆう子さんのブログ「ねぇ知ってたぁ」に、面白い記事がありました。

いわく・・・
----------------------------------------
民主党は、日本を中国の属国にする気まんまんで、日本を弱体化させようとしている。

実際、

日本の外貨を減らすとマニフェストに書いているし、
日本国の主権の移譲とも堂々と書いていた!!@@;

民主党の議員はほとんど元チョン。韓国朝鮮人からの帰化人。
妬みか知らないけど、日本人が憎くてたまらない人たち。
国旗、国歌を否定するチョン野郎だらけ。

民主党の支持母体は日教組。

日教組が教育を牛耳ったら、子供たちを朝鮮人のように下品にされてしまう。
日本の伝統をぶっ壊されてしまう。悪いことだらけ。
------------------------------------------

このブログで紹介されていたのですが、辻元清美が大人のオモチャに直筆でサインしていたとか。これには驚きを通り越して、日本人として恥ずかしさを禁じえない。
tujimoto

■民主党は元チョン議員だらけの政党。こんなのに日本の政権をとる資格はなし
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-676.html


脱線しましたが(汗)

無節操な民主党安に対し、政府与党が出した新たな経済成長戦略「未来開拓戦略」は、非常に説得力を持っています。

(1)環境など3分野への集中投資を行う。
(2)2020年には国内総生産(GDP)を、現在より120兆円押し上げ、400万人の雇用を創出する。
(3)とりわけ今後3年間は40兆~60兆円の需要と140万~200万人の雇用創出を目指す。

麻生総理は今日(10日)、財政支出規模15兆円の追加経済対策を表明するが、こちらは短期の対策なのに対し、9日発表した成長戦略は中長期の構想との位置づけです。

3分野というのは、

①環境技術を生かした「低炭素革命」
②医療、介護の人材や施設を充実させる「健康長寿社会」
③アニメなどの産業の輸出を育てる「日本の魅力発揮」

新たな技術と社会システムの変革で地球温暖化を克服するのが「低炭素革命」では、
(1)太陽光発電の規模を20年に現在の20倍にする
(2)20年に新車の2台に1台をエコカーにする--などの構想が盛り込まれています。

「健康長寿社会」を目指す社会保障では、介護職員の待遇改善や施設整備で現在130万人の介護職員を今後3年間で30万人増やし、20年には220万人にすることを目標に掲げています。

「日本の魅力発揮」では、海外でも人気の高いアニメなどのコンテンツ産業の販路開拓などを支援し、2020年には20兆~30兆円規模の一大産業に育成し、50万人の新規雇用を創出したい。。。

麻生内閣は、目先の緊急経済対策として、すでに定められた平成20年度予算を、一次、二次で補正し、“緊急”の景気防衛対策を行いました。

これは、火事でいえば、まさに家屋がメラメラと燃えている状況では、兎にも角にも「まずは火を消そう」という、いわば緊急的消火対策です。これはスピードがものをいう。

何度もこのブログで書きましたが、定額給付や、高速道路1000円、歳末緊急保証枠拡大などの措置が、もし、昨年11月頃に実施されていれば、年末年始の景気が格段に刺激されるとともに、潰れずに済んだ会社も多かったのでは?
ボーナスを満額もらえたサラリーマンも多かったのでは?
歳末の帰省が気持よくできたご家庭も多かったのでは??

それらすべてが、民主党の反対によって、大幅に遅れを招いた。景気対策よりも選挙優先として、経済対策の遅滞を招いた民主党は、国民の敵ではないか、とすら思えます。

とりあえずの緊急消火活動が終わったら、こんどは、火事が起こらないような防災都市作り、万一の火災に備えての緊急対応措置の充実等が必要になります。
これは中長期的な方向を定めて、きっちりと新たな展開を指し示さないといけない。

それが、今回の新たな経済成長戦略「未来開拓戦略」です。

そして、それを踏まえて、今期一年で行うべき当年度会計による対策を発表する。

こうした政府与党の対応は、まさに日本の緊急事態を根本から救おうとする、国政を担う者としてある意味、当然の対応です。

当然の・・・あたりまえのことをあたりまえにやる。このことが、いまの日本に求められている最大のことではないかと思うのです。

自民がダメだから民主に投票みよう、どうせ民主の主だったメンバーは元自民だ、ちょっと自民を懲らしめなきゃならん。。。。こういうお考えの方は、いますぐ考えをあらためたほうがいい。

いまの日本を救えるのは、中韓工作員に汚染されたマスコミに最大の非難・中傷をあびている、政府与党であり、麻生総理しかないのです。

中山成彬議員が語る 後世に残る景気対策をしたい
(中山さん、すこし髪の毛増えた?!@@)


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

あきちゃ

いつも元気になれる記事をありがとうございます。
マスゴミは、もうなりふりかまわぬ反日攻撃に出ているように思えます。
今こそ日本人は立ち上がらなければ!

何度話してもわからない人ばかりですが、、、、〇r2

相変わらず、特亜の親善大使な極左辻ですね。
こんなキチガイに投票する国民も同罪ですよ。

surnivers

ワシはちょっと違う意見です
日本のこれからの主要産業をコンテンツに限らない、優れたコンセプトで勝負する、例えばWiiやiPodや暖かい下着等など。
ワシは勝手に第四次産業と名づけましたが、こう言った産業や、アニメやフィギュアは既に勝手に広まっていると思います。

麻生がやるべきはむしろ減税や規制緩和などだと思います。高速道路も平日も1000円にするとか、今職安に並んでいる人はどうせ今までの第二次産業で職を探すでしょうから第三次、第四次産業に就職できるよう無料の職業訓練校を作るとか、5LDKで600万円しかしない、普通の価格の外国の家を輸入できるようにするとか。
そしたら消費も増えて就職率も上がって、かなりいい感じになりそうです。

unknown_protcol

ねずきちさん、何時も学ばせていただいております。

流石麻生太郎総理大臣率いる自民党ですな。

ただ、自民党内に「移民受け入れ政策」を活発化させる組織が出来ているようで一抹の不安もあります。
参考記事へのリンクを。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51322075.html

一日も速く矢野絢也氏の証人喚問を行って公明党を切り捨て、移民政策などという愚行を止めてもらいたいです。

ねずきち

> yutakarlsonさん
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、新しい時代がもう始まっている。そんな気がしますね^^
詳細なお返事は、 yutakarlsonさんのブログへコメントさせていただきました。


>bbさん
コメントありがとうございます。

いあいあ、単純すぎません!!
おっしゃる通りと思いますよ。


>キムチ嫌いさん
コメントありがとうございます。

そうでつかっ!!
辻本議員は日本人でない!!
仰天吃驚!!
発言内容もすさまじいですね。
よくこんな人が選挙通ったなぁ~・・・・
≪私はあと百年生きて何としても日本人を差別して死にたいのです≫
いあ、そういう人こそ、早くいなくなってほしいしっ!!><;;

キムチ嫌い

彼女は
辻元氏は日本人ではないです。他ブログにあった彼女の言葉(中国Web sight)長文失礼します。
「ただ、在日が日本国籍をとるということになると天皇制の問題をどうするかという人がいますが、外国人が沢山日本国籍を取った方が早く天皇制は潰れると思います。~。私はあと百年生きて何としても日本人を差別して死にたいのです。これが夢です。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは少数民族の酋長さんみたいなものになります。」

bb

ねずきちさん、こんにちは。
党首討論の対応といい、取って付けたような景気対策といい、なんだか、訳わからなくなってきましたね、民主党。先日「早寝、早起き、朝御飯」という山谷えりこ議員の提案に、日教組が憲法違反だと言ったとか。この頃の野党は焦っているのでしょうか。ますます変です。

景気対策ですが、とにかく急いで欲しいです。現場は悲鳴上げてます。麻生さんが描いたシナリオどおりに行くかは、受け取る国民の頑張りにもかかっていると思います。麻生さんは日本国民の底力を信じてやまない方ですから、期待にこたえていきたいです。単純すぎるかな?

yutakarlson

■20年までにGDP120兆円増 首相「成長戦略」発表―今こそ民間活力を活用したNPOのシステムづくりをすべき!!
こんにちは。麻生さん20年までにGDP120兆円増という「成長戦略」を打ち出しました。それは、それで結構で、非常に良いことだと思うし、そうすべきと思います。しかし、19世紀・20世紀の産業構造の延長上で考えていると、成長はできないと思います。21世紀に入ってすっかり変わってしまった社会に対応するために、今後もっとも成長する分野は、実は社会事業だと思います。そうして、今もっとも重要なのは、社会事業の担い手である有能・有力なNPOを育てることだと思います。そうして、社会が高度化していけば、おのずから新たな産業が生まれ、GDPも増すことと思います。今や政府自体も、営利企業も、非営利企業も大変革が求められると思います。民主党、出すなら、根本的に社会を変革するようなプログラムをだしてもらいたいものです。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク