論理に基づく再構成



11月15日ねずさんの出版記念会(於・靖国神社)開催
  お申込は→https://ssl.formman.com/form/pc/sA2GTYjfCudWZMJ4/


何が正しくて、何が間違っているのかという議論は、すでに設問の時点で、二者択一的、もしくは二項対立的なものの見方になっています。それが間違いです。
なぜなら多くの場合、正義が悪かの二極端にあるのではなく、その中間に真実があるからです。
「これが正義だ、これが悪だ」と決めつけてしまうと、真実が見えなくなってしまいます。
だから「事実を論理的かつ合理的に再構成して学びを得る」ことが大事になるのです。

20201030 富士山
画像出所=https://4travel.jp/travelogue/10397308
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


人気ブログランキング
応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
小名木善行です。

歴史とは、「過去に起きた事実」を、「後の世に再構成して書かれたもの」のことを言います。
ここがよく間違われる点です。
歴史は「書かれた」ものであり、「後の世に再構成」したものなのですから、当然、書かれた時代の「必要」が反映したものになります。

「必要」が反映しているのですから、それは「書かれた歴史は必ずしも真実を伝えない」ということでもあります。
早い話、戦後の日本の歴史学における近現代史がその典型です。
日本悪玉説、日本軍侵略説などがありますが、日本の学者が堂々と、自分たちの親兄弟の行いを非道と決めつけ、声高に非難したし、そうしなければ学界を追われてしまうという危機もあり、そうした時勢の「必要」から、論拠に乏しい悪玉説、侵略説などが「歴史」とされてきています。

このことは、西洋史、東洋史とも、王国の盛衰を描いた史書も同様です。
実際に起きた出来事は、たとえばA国の慈悲深いA国王に、些細なことで叱られて腹を立てた日頃から粗暴なBが、A国王の寝所を襲って殺害し、自らが国王を名乗り、反対する者たちを虐殺した・・・というものであったとしても、結果としてそれでB王によるB国が誕生すれば、そこで書かれる史書は、もともと悪人だったB王こそが善玉で、慈悲深いA王は、悪辣で国を滅ぼした無能な王ということにされてしまいます。
これがよく言われる、「歴史は勝者によって書き換えられる」というものです。

ところが、こうした解釈は、必ず歴史の再現性を失います。

上に述べた粗暴なBは、王になったあとに、いくら史書で「偉大なB王」などともちあげても、やはり粗暴でしかないし、Bに殺された慈悲深い王であるAは、やはり死後もその遺徳を慕う人たちがいるし、そもそもB王の横暴な粛清に、A王派の人たちが抵抗しなかったということは、それだけA派の人たちがおとなしかった可能性を示唆します。
なぜなら、人は主君に似るものだからです。

すると粗暴なB王が、自らを讃える史書を書かせたとしても、その史書の端々には、やはりBの粗暴やA王の慈悲があらわれてしまう。
つまり歴史の記述に無理が出る。
歴史が、過去の事実の「再現性」を失うのです。

この「再現性」の有無が、歴史がただの作文なのか、それとも科学的考察なのかの境目になります。
作文は「再現性」が乏しく、それは論理的、合理的な「歴史」とは言えないからです。
そして論理的で合理的であることが科学的であることの要件です。

もちろん人は、必ずしも合理的・論理的な行動をするものではありません。
けれども、合理性や論理性を失うということは、歴史の再現性を失うということです。
そして再現性を失ったのなら、それはもはや学問ではなく、ただの小説になります。

同じことは古典文学の解釈にも起こります。
たとえば我が国の万葉集や百人一首などの和歌集は、我が国の文化の基礎を担ったたいへん意義深いものです。
ところが明治以降の文明開化運動のなかで、江戸時代までの深い解釈は、単に「つまらないもの」とされ、さらに万葉集や百人一首などに掲載された和歌は、ただの男女の恋物語にされてしまいました。
戦後はそれがさらに、同じ方向で深堀りされ、結果、万葉集も百人一首も、解説書を読めば読むほど、その和歌がただの恋愛慕情不倫演歌のようなものにされています。

私は、古典の解釈にせよ、歴史の解釈にせよ、常に合理的で論理的、再現性を最大値にまで高めたいと願っています。
そうすることで真実により近付きたいと思うからです。

しかしそのことは、これまでの解釈を全否定するということとは異なります。
従来説もひとつの見方であって、決してそれは「間違ったもの」ではないからです。

そもそも理系と異なり、文系の学問というのは、正しい解というものがありません。
考えることそのものが学問なのであって、出てきた答えが100通りあるなら、その100通りのすべてが、正しいのです。
ですから「正しい歴史認識」とか「正しい古典解釈」などいうものはありません。

諸論の違いは、再現性、論理性、合理性の違いだけなのですから、あとはどのような解釈や認識が、もっともその時代の「必要」に見合っているのかというだけのことでしかありません。

米国では、いまでも先の大戦は「太平洋戦争(The Pacific War)」であり、侵略国であった日本を米国という英雄が叩きのめしたというのが彼らにとっての歴史認識です。
ではそれが間違っているのかといえば、それは「彼らにとっては」正しい認識です。
なぜなら、それは彼らにとっての「必要」だからです。

では、日本人にとっての「必要」は、どのような認識でしょうか。
それは米国の歴史認識と同じものでしょうか。
米国との摩擦を避けたいという「必要」から、米国と同じ認識であるべきだ、とする人たちもあることでしょう。
そうではなく、日本人としての誇りを育み、日本を真の独立国家にしたいという「必要」を感じる人たちからすれば、米国とは異なった歴史認識が「必要」です。

これらは、どちらが正しいというものではなく、実はどちらも正しいのです。
これを、どちらか一方だけが正しく、他は間違っているとすると、かえって真実は見えなくなります。
また、歴史をケーススタディとして「学ぶ」ことができなくなります。

そうではなく、物事をトンボの目のような「複眼的思考」をもって考える。
そうすることで、いままで見えなかった様々なものを、これまで以上に重層的に見ることができます。
つまり視野が広がります。
実は、これこそが、人が本来学ぶべき「問題解決法」です。

生きていれば、必ず問題に行き当たります。
そして、人生における様々な問題には、必ず原因があるものです。
そして、同じ原因と行動からは、同じ結果しか生まれないからです。

そうであれば、原因や原点に立ち返り、その行動を見直し、それらを別な角度から、再構築してみる。
そうすることで、いままで見えなかった問題点の構造が明らかになったり、問題解決の糸口が見つかったりするものです。
これは・・・必ず見つかります。
なぜなら神々は、乗り越えられる試練しかその人に与えないからです。

このことは、歴史や古典といった分野における真実へのアプローチの手法と、実はまったく同じものです。
何が正しくて、何が間違っているのかという議論は、すでに設問の時点で、二者択一的、もしくは二項対立的なものの見方になっています。それが間違いです。
なぜなら多くの場合、正義が悪かの二極端にあるのではなく、その中間に真実があるからです。
「これが正義だ、これが悪だ」と決めつけてしまうと、真実が見えなくなってしまいます。
だから「事実を論理的かつ合理的に再構成して学びを得る」ことが大事になるのです。


お読みいただき、ありがとうございました。
歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
小名木善行でした。


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
メールでお申し出ください。

nezu3344@gmail.com

 最新刊

《塾・講演等の日程》
どなたでもご参加いただけます。
2020/11/15(日)13:00〜15:30 日本書紀出版記念(於:靖国会館)
 https://www.facebook.com/events/269322421064039/
2020/12/19(土)13:30-16:30 第76回倭塾(於:富岡八幡宮婚儀殿)
 https://www.facebook.com/events/337364737249840/



20200401 日本書紀
◆ニュース◆
最新刊『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』2020/9/19発売。
『[復刻版]初等科国語 [高学年版]』絶賛発売中!!
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』絶賛発売中!!
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』絶賛発売中。


『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


          
  
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

豊岳正彦

【トランプ大統領は戒厳令で憲法と法律を守る神聖な責務を果たす】
阿修羅にて133. 豊岳正彦 2020年12月06日 07:28:31
asyura2.com/20/senkyo277/msg/592.html#c131
ホワイトハウスはAntiFaを正式にテロ組織認定する方針である。
12月14日トランプ大統領が戒厳令を出すときアンティファは全員逮捕されると思われる。
We The Peopleを参照
petitions.whitehouse.gov
我々国民は連邦政府に対し、問題に取り組む議会を要請するよう求める。
AntiFaをテロ組織として正式に認め
2017年8月17日にM.A.によって作成されました
署名数
368,423署名100,000ゴール
テロリズムとは「政治的目的を追求する暴力と脅迫の利用」と定義されている。この定義は、ISIS や他のグループをテロ組織として宣言するために使用される定義と同じです。AntiFaは、複数の都市での暴力的な行動と、米国全土の複数の警察官の殺害に対する影響力のために、この称号を獲得しました。国防総省は、その行動に一貫性を持たせ、ISISをテロ集団と正当に宣言したように、原則、誠実さ、道徳性、安全を理由に、AntiFaをテロ集団と宣言しなければならない。
国土安全保障と防衛
Facebook 電子メール Twitter請願への対応

あなたの請願に対する回答
AntiFaがテロ組織として正式に認められることを要求するあなたの請願に感謝します。

ドナルド・J・トランプ大統領は、憎しみと暴力はアメリカにはないと繰り返し述べている。私たちの国は、暴力を非難するために団結し、私たちを結びつける愛と忠誠の絆は、私たちを分断しようとする邪悪な力よりも強いことを認識しなければなりません。

連邦法は、外国のテロ組織や外国のテロ支援者を指定し、制裁するメカニズムを提供していますが、現在、国内のテロ組織を正式に指定するための類似したメカニズムはありません。

それにもかかわらず、法執行機関は、暴力的な個人やグループに対処するための多くのツールを自由に使用できます。司法省は、放火、脅迫、詐欺、税違反、憎悪犯罪、殺人、銃器や爆発物の不正所持に関連する犯罪など、さまざまな犯罪で、あらゆる種類の暴力的な個人を日常的に起訴しています。

もう一度、ホワイトハウスに連絡してくれてありがとう。

磯野波平

日本学術会議は中共と繋がり強いから無用です
解体あるのみですね。

現在ホワイトハウスより

日本政府が中共や韓国との癒着が懸念される為、調査の問いかけを求めています。
petitions.whitehouse.gov/petition/japanese-people-want-investigation-japanese-government

日本政府が政治家の国籍の開示を拒否し、日本国民が繰り返し要求してきたスパイ法を起草したことで、スパイ行為がすでに普及している可能性について調査を求めている。

日本人よりも外国人を支持する政策が整っている。日本人の声を聞くことを拒否する。日本政府は、韓国と中国における反日教育に対して、より優しい政策をとっている。

この請願は親中親韓議員と在日帰化議員を排除できる機会になるかもしれません。
良ければ見てみてください。
期限は12月15日迄です。
また拡散お願いします。

注)署名後返信メールがおくられます。
文面太文字の
confirm your signature by clicking here
をクリックすれば署名完了になります。
ホワイトハウスより
日本政府が中共や韓国との癒着が懸念される為、調査の問いかけを求めています。

petitions.whitehouse.gov/petition/japanese-people-want-investigation-japanese-government

(自動翻訳)あなたに重要な問題についてホワイトハウスに請願する

請願書の作成
ホワイトハウスに対し、重要な問題に対して行動を起こすか要請する。

署名を収集する
他の人とあなたの請願書を共有し、あなたが行いたい変更のためのコミュニティを構築します。

30 日間で 100,000 署名
60日以内にホワイトハウスから公式アップデートを入手してください。

その仕組みの詳細
請願書に署名する
これらの請願書にあなたの名前を追加し、彼らが彼らの目標を達成するのを助けます。

更新プログラムを使用して請願書を表示する


医療
国土安全保障と防衛
私たちは、医療過誤と人道に対する犯罪のための「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の調査を求めます
675,890署名100,000ゴール
サイン・イット

刑事司法改革
政府・規制改革
国土安全保障と防衛
ジョージ・ソロスをテロリストと宣言し、RICOとNDAA法の下で彼の関連組織の資産のすべてを押収
285,292署名100,000ゴール

公民権と平等
政府・規制改革
11月3日の選挙の票の再集計を要求するために直ちに行動を起こす
242,643 SIGNED100,000ゴール

公民権と平等
外交政策
医療
台湾のWHO加盟支援に関する行動
239,870 SIGNED100,000ゴール

公民権と平等
外交政策
政府・規制改革
米国政府は、香港での緊急規制条例の執行に対して中国政府を処罰する。
236,236 SIGNED100,000ゴール

エネルギー・環境
外交政策
退役軍人と軍隊
沖縄で国民投票が行われるまで、河野古・オウラ湾の埋め立て地を止める
212,689 SIGNED100,000ゴール

より多くの読み込み
トップに戻る

松さん

厄介な生き物
今朝の「ねずブロ」は意味が深く、考えさせられています。
『人のフリ見て、我がフリ直せ』
他人様の言葉や活動を良く聴いたり見たりして、事の善し悪しを考え、自分の振る舞いを反省して直せ!
子供の頃から言われてきました。
他人様の善し悪しを見て考えると言っても、どうしても、それまでの自分なりの経験や蘊蓄と比較してしまいます。
例え小説でも、初耳であれば「なるほど」と面目一新することもありますし、逆に反発を感じることも多々あります。
自分の眼で見たこと、体験したこと以外は信じない方々もいます。
どっちを向いて歩いて行くか?
どうしても、二者択一を迫られる場面もあり、避けられません。
事の善し悪しは別としても常に悩みます。
悩んだ末に豹変してしまうことだってあります。
ヒトは、実に厄介な生き物だと思ったりします。

中井康二

素晴らしい発想ありがとうございます。
私は現在、マルクスの「共産党宣言」を読み直しています。今時こんな本を読むなんて、よっぽど変わり者か?テロリストか?あちらの人と思われるかもしれません。この本は聖書、コーラン、仏典とかと並ぶほどの売れ行きを示しました。何故こんなアジテーションの本が読まれたのか?それを探りたくなり読んでいます。この本には種本がありコンシデランという人の「社会主義の原理」この本のどこをどう真似たのか知りたいと思い読んでいます。西欧人の考え方である善と悪又は支配するものと支配されるものの歴史と要約される本です。このような二元論に足を取られてしまうと永遠に闘争が続きます。不毛な闘争から足を洗うべき段階に来ていると思いました。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク