民主党はヤジと怒号と退席だけの在日政党?!



<記事:その1>----------------------------

「小沢不動産」で2度も委員会ストップ 民主議員らのヤジで 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000546-san-pol

「そんなもの関係ない」「この場でやるべき話じゃない」

自民党の西田昌司参院議員が13日の参院決算委員会で、民主党の小沢一郎代表が資金管理団体「陸山会」を通じて計10億円以上のマンションなど不動産を購入していた問題を取り上げたところ、民主党委員のヤジが激しく、質疑が2度にわたり止まった。

西田氏は委員会で、「陸山会が権利能力のない社団としての実態を有するかどうかは不明」「本件マンションが陸山会のものであると断定することはできない」などと指摘した昨年6月の東京高裁判決を読み上げようとした。ところが、それに民主党委員が騒ぎだし、議事進行が滞った。

西田氏が6日の同委でこの高裁判決を引用した際には、家西悟委員長(民主)自らが、
西田氏が高裁判決文だと説明しているにもかかわらず
「(小沢氏)個人をこういう場で言う以上は出典を明らかにしていただかないと」などと述べ、速記をやめる場面もあった。

------------------------------------------

なんだかどこかの後進国の乱闘国会を彷彿とさせるこの事件。

とりわけ、自民党の西田氏が、ちゃんと「東京高裁判決文」と出典を明らかにしているにも関わらず、

家西議長(民主党)が「出典を明らかにしていただかないと」と、速記の中断を命じるなど、この議長、ほんとうに議長としての適格性に問題はないの?と首をかしげたくなります。

ヤジと怒号・・・つまり恫喝と非難によって、冷静な意見の抹殺を図るというのは、およそ民主主義のルールとはかけ離れている。

党首討論は拒むわ、景気対策のための予算委員会はヤジと怒号で中断させるわ、いったい民主党は、日本の景気対策、予算委員会という機構自体をどう考えているのか。

もうひとつの記事・・・・
こんどは、参院厚労委員会での出来事

<記事引用>-------------------------

[参院厚労委]自民遅刻に民主立腹 9人退席し流会に 毎日新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/4110025/

参院厚生労働委員会(定数25)で14日、自民党委員の遅刻に腹を立てた民主党が審議をボイコットし、委員会が流会になる騒ぎがあった。

午後の再開時に自民3委員が席にいなかったのが発端。同党の衛藤晟一筆頭理事は「定足数は満たしている」と釈明したが、民主党側は「足りていればいいというものではない」と反発、委員長を除く11委員のうち9人が退席した。遅刻の3委員は戻ったが、民主党は再開の条件として自民党の質問時間を削るよう求めさらに紛糾した。

結局、午後の質疑は行われず、民主党内からも「ばかばかし過ぎる。審議するのが仕事なのに」(若手)と自己批判の声が聞かれた。【山田夢留】

-------------------------------------

さすがは毎日新聞で、この記事は記事の標題の書き方に大いに問題があります。

標題は、自民議員の遅刻に、民主議員が立腹したように思わせるものですが、記事を読んでみると、話が違う。

一部の自民党議員が委員会に遅刻。しかし、定数は満たしているので審議に入ろうとしたら、民主議員が反発して退席しちゃったというもの。

そういうとかっこいいみたいだが、誰でもそうですが、審議の内容が、自分たちの求める大切なものという意識があれば、少々の遅刻者がいようがどうしようが、待ってでも議論を尽くそうとする。
とりわけその内容が国民にとって大切なものであればなおのことです。

要するに、これは、厚生労働委員会で、

“まともに議論しても勝てないと思った民主党議員が、
審議の内容ではなく、それ以前の些細な事柄で難癖をつけ、
単に審議を拒み、
審議とその決議を引き延ばそうとするために、
席を蹴って退席

という、まことに卑怯な手法が用いられたという事件です。

こうした政治手法って、冷静な史実の検証をしようともちかけても、果ては国際司法裁判所で、きちんと決着をつけましょうと言っても、

「もとより我が国の領土であり、その必要がない」と、一方的に竹島を不法占拠しているどこかの国の政治手法に似ていると思いませんか??

すくなくとも、この一連の民主党の対応は、皇国日本の伝統的政治手法とは、なにか、ものすごくかけ離れているような気がしてならないのですが・・・・

実際、自民党と民主党の違いは、日本人か元在日かの違いという説もあるようで・・・

真実ゆう子さんのブログ「ねぇ知ってたぁ」にあった写真です。
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-708.html
minnsyutouhazainitika


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

>bbさん
コメントありがとうございます。

≪遅刻云々を言うなら、小沢さんの本会議欠席はどう言い訳するのでしょうか≫には笑ってしました。

おっしゃる通りですね^^


>ふくすけさん
コメントありがとうございます。

≪ある法案≫・・・なんだろう??

楽しみです♪

ふくすけさん

ねずきちさん、こんにちは
ある法案成立を待っています。
厚生労働委員会で審議されているものです。
しかし、一向に進まないのは「ねじれ国会」
のせいであると与党は言います。
本当にいいかげんにしてほしいです!

bb

ねずきちさん、おはようございます。
まず、小沢さんの不動産資産は多分トラの尻尾。踏もうとしたら大暴れ。
遅刻云々を言うなら小沢さんの本会議欠席はどう言い訳するのでしょうか。会議は、出席人数を規定どおり満たしていれば成立するはず。逆に小沢さんが居ないから本会議は開かないと与党が言ったら、民主党は「そうですね」というしかない。ブーメランですね、いつも。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク