韓国のねつ造史観をたったひとことでひっくり返した石原都知事。真実はコミュニストの百万遍の嘘より重いという一例。



面白い記事が出たので掲載します。

-----------------------------------------
日本の韓国統治、石原知事「優しく公平と元大統領から聞いた」
2009年4月17日(金)読売新聞
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090417-567-OYT1T00122.html

石原慎太郎・東京都知事は16日、国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会の現地調査に関する記者会見で、「ヨーロッパの先進国がアジアで植民地を持ったのに比べ、日本が韓国にしたことは非常に優しくて公平だったと、韓国の 朴 ( パク ) 正煕 ( チョンヒ ) 元大統領から聞いた」と語った。

英国人記者が戦前の日韓関係に触れ、「日本の五輪開催はふさわしくないとの批判が韓国にあるが」と質問したことに対し、答えた。

石原知事は「日本の韓国の統治がすべて正しかったとは言っていない」とも語った。朴元大統領は1979年、側近により暗殺された。

------------------------------------------

非常に短い記事です。

しかしここには大変重要な内容が含まれているように思います。

英国記者の質問は、別の報道によると

「知事は日本の朝鮮半島への行為を矮小化しているため開催地に選ばれるべきではないという、韓国での報道を知っているか?」

というものだったそうです。
→朝日新聞:http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2009041602640.html

この韓国の報道というのは、完全に現大統領の体制下での日本=悪という大嘘史観に凝り固まった発想から出ています。

その背景には、日本の朝鮮統治は、苛酷で無慈悲なものであったという捏造した歴史館がある。

ところが石原知事は、たったひとことでこの捏造史観をひっくりかえしてしまいました。

「日本が韓国にしたことは非常に優しくて公平だったと、韓国の 朴正煕元大統領から聞いたよ」(笑)

朴元大統領といえば、1961年から1979年に暗殺されるまで、実に18年間にわたって韓国の大統領その他の最高位にあった人物であり、戦後の大韓民国(韓国)復興の第一人者です。

朴元大統領がいなければ、漢江の奇跡と呼ばれる戦後韓国の経済成長は実現しなかった。

その朴元大統領の現役時代、福田赳夫首相が韓国を訪問した。

酒席において日韓の閣僚たちが日本語で会話をしている最中、韓国側のとある高官が過去の日本による植民地統治を批判する旨の発言を始めた。

このとき朴大統領は、

「(自分は)日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。
自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。
すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。
さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。
卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。
日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している」


と語り、批判的発言をした韓国高官をたしなめた。

石原知事の発言は、このときの模様を語ったまごうことなき事実です。
→金完燮 日韓「禁断の歴史」p.212 小学館 ISBN 4093896518

そして、朴元大統領の言葉は、大統領自身の実体験から出ている言葉でもあります。

朴正煕は、日本統治下の朝鮮の慶尚北道善山郡亀尾(現在の亀尾市)で、貧しい農村部家庭の5男2女の末子として生まれました。

父親は科挙に合格したが、日本によって韓国が併合された後に没落し、墓守をしていた。
小学生の頃は、学校に弁当を持って行けないほど生活は苦しく、後世、酒に酔うたびに友人や側近に「俺は本当の貧しさを知っている」と語っていたといいます。

家が貧しいうえに病弱だったけれど、朴氏は猛勉強をして、亀尾小学校を首席で卒業。

大邱師範学校を卒業し、慶北聞慶国民学校で3年間教師をした後、日本国籍のまま満州国軍の新京軍官学校で学び、同校を首席で卒業した。

そして優秀な成績のため、特に選ばれて日本の陸軍士官学校に留学しています。

そして日本の陸軍士官学校を3位の成績で卒業(57期)し、終戦時は満州国軍中尉となっていました。

そして1961年、僅かな人数で「軍事革命委員会」を名乗り、反共親米、腐敗と旧悪の一掃、経済再建などを決起の理由として軍事クーデターを起こします(5・16軍事クーデター)。

そしてその2年後に韓国大統領となり、1965年に日韓基本条約を締結。日本との国交を回復します。

日韓基本条約は過去の植民地支配を清算するものでなく、僅かばかりの金で国を売るものであるとして、民主化活動家の大学生に市民も加わった韓国民と野党議員たちの激しい抵抗があった。

日本国内でも、条約に基づく巨額の資金提供は独裁政権を利するとして共産主義者からの反対があり、大学生を中心に大々的な反対運動が展開されていた。

しかし朴大統領は、日韓基本条約を強行。このとき日本から得た資金で、経済開発院を設立。
日本の八幡製鐵所をモデルとした浦項製鉄所を築き、石油化学工場建設を急がせた。

そうして1961年には国民1人あたりの所得が僅か80ドルという世界最貧国圏から、1979年には1620ドルへと、在任中の僅か18年の間に、国民所得を約20倍も跳ね上げた。
これが、世にいう「漢江の奇跡」です。

要するに、朴大統領がいず、日韓基本条約の締結も生まれていなければ、漢江の奇跡はなく、韓国はいまだに世界の最貧国であった。

朴大統領に反発し、日韓基本条約締結に反対したのは、韓国の民族主義者や日本の共産主義者、社会主義者らなのだけど、彼らの言うことを聞いていたら、韓国はおそらく今でも北朝鮮と経済力の変わらない、世界の最貧国のままであった。

経済成長ばかりが良いこととはいえないという反論もあるだろうけれど、誰だって、貧しいよりは、少しでも豊かな方がいいし、飢えに苦しむよりは、3度の飯をちゃんと食べれる生活の方がありがたい。

そして韓国が豊かになったのも、北のように民衆が飢えに苦しまずに済んでいるのも、朴大統領による日韓基本条約の締結があったからであり、その朴大統領自身が、高い知性と教育を受けることができたのは、日本統治の公平性があったから、という事実を知ることができます。

そういう歴史的事実を冷静に検証すれば、「日本統治を矮小化している」等の今回の韓国内の報道は、単にコミュニスト(共産主義者・社会主義者)の世間を謀る薄汚い嘘いつわりにすぎないということがわかる。

そしてコミュニストの陰謀が、いかに東亜の平和と安定と庶民生活の向上を阻害しているか。

日本もいい加減、眼ざめるときがきているような気がします。

やはり、黙っていたらわからない。
言うべき時にははっきりとモノを言う日本にならなければならない。

石原知事の今回の発言は、そんなことを見事に体現してくれたものだと思います。
喝采です。

【韓国】 日韓基本条約を知っていますか?


人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリック。はげみになります^^v
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

五輪
五輪はいいことずくめなんだってー
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10355910638.html

おれんじ

ねずきちさん、こんばんわ。都民ですが、つくづく石原さんが都知事でよかったと思っています。お体さえお元気であればずーっとやって欲しいくらい(笑)。青島幸男はヒドかったなぁ~。

朴大統領は日本統治時代をご存知なだけあって正論ですね。bbさんのコメントも非常に興味深く、数十年前までは戦後でもそれほど反日ではなかったことが伺えますね(その分反北朝鮮だったのでしょう)。

椿さんもおっしゃっていますが、欧米の植民地支配を知れば知るほどその残虐さに怒りがこみ上げてきます。アメリカも同様です。日本の過去について言いがかりをつけられたらとんでもないと言い返してやろうと思ってます。ランクリしておきますね!

ねずきち

>06:02の名無しさん
コメントありがとうございます。

≪歴史の研究は客観性が命≫
おっしゃる通りです。

ましてNHKという公共のメディアが、かかる偏向番組を作ったということ自体、世間から糾弾されるべきことだと思いますね。


>日本海さん
コメントありがとうございます。

ですよね~~♪
さすが石原さんです^^


>愛信さん
いつも貴重な情報をありがとうございます。

民主・鳩山幹事長 ・・・・
「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」

(・0・。) ほほーっ
じゃあ、いったい誰のものなんでしょうかね。

「今の日本居心地いいですか?
「私は思わない」

なら、鳩山さん、あんたの好きな国にさっさと出てってくれよっ!(笑)

なんでもかんでも、いまを良しとするわけにはいかないと思います。
改善や改革は必要。そうでなければ進歩はありません。

しかし、その改革・改善の方向が、他国を利し、自国を混乱に導くだけのものであるとするなら、そういう方向を持った時点で、議員失格だとボクは思います。

また国連女子差別撤廃条約選択議定書に関する情報もありがとうございます。

なめ猫さんのブログの記事にありましたが、福岡県教育委員会、「教育基本法及び関係法令に則り、教育の政治的中立の確保に努めている」というなら、

すでに教育基本法が改正され、周囲の人たちひとりひとりの尊厳を重んじることが教育の根幹として掲げられたという事実を、ちゃんと認めその実現に努めてもらいたいものです。


>まざあさん
コメントありがとうございます。

ボクも知らなかったのですが、英国人記者との報道。実は、れっきとしたコリアンと、基準点さんから貴重なコメントをいただきました。

ひどいものですね^^;


>基準点さん
コメントと、貴重な情報をありがとうございます。

≪戦前の「日韓関係」と今後の「五輪開催」を絡めて質問すること自体が、論理の破綻をきたしている≫

まさにご指摘のとおりです。


>bbさん
いつもコメントありがとうございます。

長文、おおいに歓迎ですよん^^♪

それにしても、「山と言う山が禿山なのは、秀吉の朝鮮征伐で焼かれたからだ」とおっしゃるなら、秀吉の朝鮮征伐から、400年たったいまにおいても、植林事業が不十分なのはなぜなのでしょうね。

そうした庶民のための社会資本の整備に、以後の半島政府が「何もしてこなかった」ことの証なのではないでしょうか。

それにもし、秀吉の軍が、山という山を禿山にしちゃうくらいの火力を持っていたならば、李氏朝鮮に勝ち目はなかったのでは?(笑)

みずから努力しない
負けたのは人のせいにする
人をうらやむ(ひがむ)

というのが努力をしない三段活用なのだそうです。
韓国政府はそれを地で行ってるのでしょうね。

客観的にみたら、ものすごくみじめです><;;

そんなものに、日本はふんどうされる必要はさらさらない。



>tornadoさん
コメントありがとうございます。

この報道をまっさきにしていたのが朝日です。

英国人記者と書いているけれど、中身は韓国人であることは、おそらく朝日はちゃんと知っている。
要するに石原知事が問題発言をした、と世論操作したかったのでしょうが、残念ながら日本人は、その手には乗らなかった、ということでしょう。

韓国内では大いに問題視されているようですけどね^^


>22:22の名無しさん
コメントありがとうございます。

(⌒▽⌒)アハハ!
そうかもしれませんね。


>椿さん
コメントありがとうございます。

≪日本の植民地統治と欧米の植民地統治とは、まさに『雲泥の差』があります!≫

まさにおっしゃる通りです。

戦前の韓国に対する日本の統治がなかったら、そして戦後の朴大統領の日韓条約締結がなかったら、いまの韓国がどうなっていたか。

事実を事実として冷静かつ客観的に見ることが大切だと思います。

椿

出稼ぎ韓国人のくせに!!

英国人記者?

在英韓国人記者と何故言わない?

英国に出稼ぎに来ている韓国人でしょう?


欧米の記者と言えば、
日本人が耳を傾けると思っているようだけど、
欧米の植民地支配の残虐性を知っているだけに、
「誰が耳なんか傾けるか!」
「お前達に言われたくない!」と思います。

日本の植民地統治と欧米の植民地統治とは、まさに『雲泥の差』があります



まぁ兎に角!朝鮮は日本人からしたらウザイだけだわなぁ~

tornado

まさにたったひとことで捏造史観をひっくりかえしてますね。
この朴正煕氏のエピソードは初めて知りました。
非常に重大な情報を伝えていただきありがとうございます。
英国人記者とだけ書かれてますが、大抵こういう場で韓国の報道の話をわざわざ持ち出すのは韓国系と相場が決まってますね。
またそれを日本のメディアでは欧米人記者という肩書きで報道することが多いと思います。

愛信

国連の女子差別撤廃条約の議定書に関する要請書送付のお願い
日本が独立国家でなくなる日も近いのか
 --国連女子差別撤廃条約選択議定書--

国連の女子差別撤廃条約の議定書(選択議定書)とは何かということだが、リンク先の説明に
もあるように、国連に対して個人が国家を訴えることが可能な個人通報制度だということだ。
http://blog.goo.ne.jp/grk39587/e/da167fbc3989736ba4a1704743eb8c69


【緊急】自民党の政調で21日火曜日に女子差別議定書批准が話し合われる
□政調、外交部会・外交調査会・対外経済協力特別委員会合同会議
  8時(約1時間) 701  
議題:
1)パキスタン・フレンズ閣僚会合及び支援国会合について     
2)女子差別撤廃条約選択議定書について

要請先;なめ猫さんを参照願います。
http://genyosya.blog16.fc2.com/?no=1270

国政に対する要請書では【要請書送信先国会議員一覧】 に登録してある国会議員(メール
アドレス公開者)に一斉に送信されますのでご利用下さい。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

基準点

英国人記者?
この記事を書いた記者氏のプロファイルです、ご参考までにどうぞ。

PROFILE:
◆名前(NAME): リージェイ・ウォーカー( LEE JAY WALKER)
◆出身(Counrty):英国
◆年齢(AGE): 37(1972年生まれ)
◆学歴(EDUCATION):
MA in ASIA PACIFIC STUDIES
NOTTINGHAM TRENT UNIVERSITY

BA in CONTEMPORARY EAST EUROPEAN STUDIES
UNIVERSITY OF LONDON - (UCL, LSE, SOAS, & SSEES)

DIPLOMA in HISTORY, IDEAS, & LITERATURE
UNIVERSITY OF WALES

CITY & GUILDS, BUSINESS STUDIES.
LONDON INSTITUTE

名前から見て韓国系イギリス人でしょう。
>英国人記者が戦前の日韓関係に触れ、「日本の五輪開催はふさわしくないとの批判が韓国にあるが」

戦前の「日韓関係」と今後の「五輪開催」を絡めて質問すること自体が、論理の破綻をきたしており、新聞記者としてもまったく相応しくない人物ですね。

もちろん、石原都知事の回答は至極もっともなものだと思いますし、ねずきちさんの解説も素晴らしいですね。


まざあ

ねずきちさま。
いつもわかりやすく大切なことを教えて下さり、感謝にたえません。ブログを拝読するだけの怠惰な主婦ですが、読むたびに蒙を開かれる思いです。間違った教育と偏向したマスコミ報道で、どれだけの日本人がいわれなき贖罪意識を持たされてきたか、悔し涙にくれる今日この頃です。
石原知事、さすがですね。一刀両断という感じです。今日一日、すがすがしい気持ちで過ごせそうです。
それにしても、英国人記者も図々しいというか。アヘン戦争のイギリス人が言うなよ、という感じです。

愛信

民主党 鳩山幹事長「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」

民主(衆) 愛国度 -20 鳩山由紀夫 北海道 北海道9区
愛国派議員連盟や反日売国派議員連盟に二股をかけ活動する
稀有な大物国会議員

民主・鳩山幹事長「日本列島は日本人だけの所有物じゃない。
今の日本居心地いいですか?私は思わない」

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

日本海

質問をした英記者への皮肉も込められた非常に簡潔かつ明瞭なコメントだと思います。すばらしいですね!

-

どこまで「主観」を排せるかですね、歴史の研究は。
我が国が反日?―台湾メディアが「NHKスペシャル」を批判!
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-723.html

私は不謹慎にも、強引な編集を観て2回噴出しました。(上)
NHKを巡る騒動は、遂に台湾のマスコミでも取り上げられる事態となりました。
歴史の研究は「客観性」が命です。

韓国の近代史の一端を知りたければ、朴正煕 の自伝でも読めばいいんじゃないでしょうかね。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク