中国の蛮行を許すな!!



今日の読売新聞朝刊の一面TOPに掲載された記事。

「中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090424-OYT1T00053.htm

この件に関しては、昨年9月9日に「中国は正気の沙汰じゃない!」と書きました。
■関連記事:冗談じゃないですぞ!!絶対認めないでいただきたい!!
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-22.html

これがいよいよ現実化してきた。

<記事引用>--------------------------------

中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。


中国政府は実施規則などを今月中にも公表する方針をすでに日米両政府に伝えた模様だ。
当初の制度案を一部見直して適用まで一定の猶予期間を設けるものの、強制開示の根幹は変更しない。
日米欧は企業の知的財産が流出する恐れがあるとして制度導入の撤回を強く求めてきたが、中国側の「強行突破」で国際問題に発展する懸念が強まってきた。

制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、製品を制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示をメーカーに強制するものだ。
中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。
拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。

どの先進国も採用していない異例の制度で、非接触ICカードやデジタル複写機、金融機関向けの現金自動預け払い機(ATM)システムなど、日本企業が得意な製品も幅広く開示対象になる可能性がある。

中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の目的に挙げる。しかし、ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を解読するきっかけとなる。
企業の損失につながるだけでなく、国家機密の漏洩につながる可能性もあるため日米欧の政府が強く反発。
日本の経済界も昨秋、中国側に強い懸念を伝えた。

中国は当初、08年5月に実施規則を公表し、09年5月から適用する予定だった。
各国からの反対で、中国当局が今年3月、制度実施の延期を表明したが、これは適用開始までの猶予期間を設けることを指していたと見られる。

猶予期間はメーカー側が提出する書類を用意する時間に配慮したものだが、いつまで猶予するかは不明だ。日米欧の政府は詳細が分かり次第、中国側に問題点を指摘し、制度の見直しや撤廃を求めていくことになる。

 ◆ソースコード=コンピューター用の言語で書かれたソフトウエアの設計図。企業の重要な知的財産で、ソースコードが流出すれば開発成果を他社に利用される懸念がある。マイクロソフトは基本ソフト「ウィンドウズ」のソースコードを機密情報として扱い、巨額の利益につなげた。

-------------------------------------

これ、たいへんな問題なんです。

中国の主張は、「ソースコードの開示要求は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などが目的である」などと調子の良いことを言っていますが、デタラメもたいがいにしてもらいたい。

なぜこのことが問題なのかというと・・・・

(1) 明確な知的所有権の侵害である。

ひとつの製品のソースを開発するのに、どれだけの苦労があったと思っているのか。音楽もマンガも、著作権なんかハナから無視して世界中のソフトをパクリ、格安でコピー製品を売りまくり外貨を稼いでいた中国。
こんどは政府が、パクリやコピーを公式に行おうなんて、まさに泥棒国家もいいとこです。
今度は、日米の先端技術であるITソフトについても、それをパクって中国産にしようというのでしょうか。

(2) 中国の知的所有権政策自体に問題がある

中国は、ドイツのシーメンスから技術供与を受けて製造した上海の新型高速鉄道について、「中国が完全に知的所有権を保持している」と発表しています。
人に力を借りておいて、製品だけでなく、そのノウハウ(ソース)までも自国のものだと言い張る。そりゃないでしょう!!

(3) 国家機密の漏えいにつながる

ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を解読することができるほか、国家や行政機関、はては軍事情報に至るまで、すべての暗号を解読するきっかけを作る。
それで中国は何をしたいの?
とりわけ、現代戦では、兵器の性能以上に、兵器をつかさどるソフトウエアの性能が軍事的な中核を担ってきています。
そのソースを、すべて開示せよ?
気がふれたとしか思えない主張です。

たとえばトヨタが中国に工場を作っている。

そこで生産される自動車に搭載されるカーナビのソースは、すべて中国に開示しなければならない。

そのカーナビは、昔と違い、リアルタイムに交通情報センターの渋滞情報とリンクしている。

そうすると、交通情報センターのデーターソースも開示しなければならない。

中央情報センターは、緊急時の自衛隊出動に必要なデータ提供を行い、米軍事衛星とのGSP情報のやりとりをしているとすると、そのソースも開示しなければならない。

それに加えて、ATM機など、高度に暗号化された機器のソースも開示となると、それら情報を持ち寄れば、世界のほとんどの機密情報にいつでもアクセスできるようにすらなってしまう。

民間においても、何年もかけて、必死に作り上げて製品化したソフトウエアを、一瞬でコピーされ、中国によって安い人件費で、製品化されてしまう。

もう、ほんとに、ふざけるな!です。

しかも、ソースコードの強制開示にあたっては、中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。

いったいいつから日本は、中国の支配下(属国)になったの??

しかも、この発表の日、中国は中国海軍の閲兵式を盛大に行い、中国の軍事境界線は、小笠原諸島海域までを完全に網羅したと発表した。

一方で、中国の巨大人口と巨大市場性をちらつかせ、一方で軍事的威嚇を行い、一方で知的所有権の全面開示はおろか、そのために他国に勝手に強制捜査にはいるとのたまう。。。。。

中国の行動は、まさに泥棒国家としての凶暴性をむき出しにした蛮行といえます。

中国は、自国が海外企業にとって安価な製造拠点であることや、巨大な市場であることを盾に、こうした主張をしているようですが、ここまできたら、日本の企業は、中国から速やかに撤退すべきです。

トヨタも日産も、大日本印刷も、米国企業も、ことごとく中国から撤収せよ。

中国共産党幹部だけが贅沢な暮らしをし、人民の貧困を一向に顧みようとせず、日本をさんざんバカにして、ありもしない虐殺をでっちあげ、さらに日本に大量のスパイを送り込んで、日本の治安や政治を混乱させる。

そんな国と付き合う必要はないです。

巨大市場というなら、11億の人口を持つインドが、近年、中産階級育成政策のもと、非常に魅力的な市場として育ってきています。

しかもインドは親日的で、国民も素直に教育を受け入れている。

15億の貧民と、11億の中産階級。反日教育を徹底している国と、親日的で互いに尊敬しあい学びあうことを是とする国、

日本がどちらと真剣に付き合うべきか、火を見るよりあきらかです。

日本の大手企業が中国に作った工場設備について、その撤退費用が、日本企業にダメージをあたえるというなら、その損害を日本政府が補てんすればよい。

1日もはやく、中国から撤収し、インドでの生産拡大に移行すべきです。

加えて、中国の軍事的威嚇に対しては、わが国も明確な意思を示すべきときがきているのではないか?

国防予算を現状の3倍にし、日本も空母・原潜、核の保有を宣言すべきです。

それで中国が干上がり、中国の国内治安が悪化して、内乱がおき、政府が転覆して、普通の民主政府が誕生すれば、それが結果として15億の民を救うことになる。

中国のソースコード開示には、断固抵抗すべし!

あくまで中国がソース開示を要求するなら、日本企業は中国から全面撤退すべし!と思う方は、↓クリックお願いします><;;
人気ブログランキング


中国海軍、原子力潜水艦2隻を初公開

人体展と中国の人体闇市場 (ABCニュース20/20) (Part 1/2)
こういうものまで、平気で売買の対象にして輸出する国です。ましてソースなど開示すれば、それでなにをしでかすか。世界の知的所有権を混乱へと導くだけです。



それにしても・・・・

テレビがこの件についてまったく報道しないのは、なぜっだ?!

クサナギクンが酒に酔って素っ裸になって警察に保護されたなんて、どうでもいいことです。
クアナギクンは、草食系男子の典型だったはずが、大酒飲んでハダカになろうが、どうでもいいじゃんって思います。
人に怪我させたわけでもあるまいに。
だいたい男に草食系なんてないですよ。
男はケモノなのです。
酒飲んでタガを外すくらいだれだってある。

てか、彼、親韓でしたよね。
それがこうしたことで叩かれるようになったのは、KCIAに反抗でもしたのかな^^

そんなことより、中国がITのソースを開示せよ。強制開示に応じない場合は、中国の役人が日本に乗り込んで査察するってこと、これって日本の主権の侵害でもあるのです。

中国のこのITソース強制開示と、他国への査察実施の発表に時を合わせて、

①中国海軍の閲兵式が行われ中国の海軍力が誇示されている。
②上海で盛大なモーターショーが開かれている。
③事前に中国共産党№5の広告宣伝相が来日し、大手マスコミ14社の社長を呼びつけて中国に不利益な報道をしないよう釘を刺している。
④日本の政界には総理が世襲議員であることを奇禍として、世襲議員の排除論での政界混乱が招かれている。
⑤マスコミは、クサナギクン逮捕で世間の耳目を逸らし、技術立国である日本の技術の盗用と主権さえも脅かす、中国によるITソースコード開示事件が完全にどこかに飛ばされている。

なんだかね、意図的な動きのような気がするのですがねぇ・・・

そもそも、なんでテレビは黙ってるの??
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

これはひどい!
基準点さん、コメントありがとうございます。

ブログ、拝読させていただきました。

NHKの回答、まさにこれこそ、木で鼻をくくった態度ですね。

あまりにひどい。

せめて社内に調査委員会を設置し、李登輝友の会の代表の人もまじえて調査する・・・くらいの対応はできないものなのか。

大人げないというか、クサイものにはふたをする、無視する、それでも顕在化してくるなら、頭ごなしに叩き潰す、というサヨクの姿勢そのものです。

この件については、ボクも記事にさせていただきますね。

基準点

NHK 100%居直り
花うさぎの「世界は腹黒い」様からご紹介です。
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/

NHK 100%居直り、 「番組の検証」必要ない、「公開討論会」は応じない!
日本李登輝友の会が24日付けで要請していたNHKへの番組検証のための公開討論会の申し入れに対し、NHKは28日付けで回答した。
 それによると、「私たちは番組内容が偏向していたり、事実関係に間違いがあるとは考えていません。そのため「番組を検証する」必要はないと判断しており、「公開討論会」の要請には応じかねます。」と100%居直り、正面突破の姿勢を明確にした。

詳細は、紹介ブログでご確認下さい。

愛信

臓器移植法:改正案、WHO動向が背景に 「海外禁止」検討、河野議長も前向き
臓器移植法:改正案の成立に向け活発化する活動、国籍法改正で日本国籍を取得した外国人が
偽装日本人として臓器を高く売る騙しの手口、中国人体展に見られるような闇市場の開設を
阻止しなければならない。


【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

(^O^)風顛老人爺

論外の要求です、盗人猛々しいシナに鉄槌を!(`´)[i:63906]
拝啓 管理人様

マスコミ即ちマスゴミで報道されない問題の女性差別撤廃条約の内政干渉条項は一旦は批准されませんでした油断せず尚も監視を続けます!


翻って 世界一の説教強盗国家シナが日米欧の企業にITソースコード開示の要求を突き付けております、
日立製作所の社長が実施された場合は直ちにシナから撤退すると意志表明して呉れました久しぶりの快挙であります。
\(^O^)/バンザイ

ITソースコード開示即ちソフトウェアの開示であります
我等が日本にとり死命を制する重大な問題につき首相官邸 自民党民主党本部 更には電子政府の総合窓口にメッセージをどしどしと送信しております!(`´)

宜しければお力を貸して下さい!

日本が管理人様と共に有らん事を!(●^o^●)m(__)m
ガッツであります!ε=┏( ・_・)┛m(__)m
乱文にて 敬具

猫好き

マスゴミ
某芸能人の変態行動なんぞより、なんでマスコミのアホ共は中国のこの問題の方をとりあげんのか?

某芸能人も中国のこの政策もどちらも正気を疑いたくなる行動にちがいないが、優先すべき問題がどちらかは考えんでもわかるだろ!

surnivers

これは断固反対するべきでしょう
どうしても実施すると言うのであれば、日本は中国市場から全面撤退して良いと思います。
と言うか、日米欧全部全面撤退するでしょう。
とてもではありませんがまともに相手はしていられませんでしょうからね。
中国は自前で情報産業の技術を確立できないと踏んでこのような蛮行に及んだんでしょうが、ワシが思うには中国市場を潰すだけになると思います。
日本は断固反対、あるいは撤退をして欲しいですね。

OOIDOYA

《人体の不思議展》
 ちょっとスレ違いですが・・・、今回の動画の中に《人体の不思議展》があってビックリしました。死体展は日本各地にも《人体の不思議展》として巡回していると思います。わたしも札幌で観ました。某大手新聞社(確か、読売)が主催している筈ですよ。札幌には2回来ています。
 大手新聞社がらみでは余計ニュースにはならないでしょうね。

愛信

中国海軍、原子力潜水艦2隻を初公開
中国はしたたかな国でソースコードの開示を拒否する企業、国に対して軍事力でねじ伏せる。

フランスの高速列車騒動で一旦この法案を引っ込めたのに、再び言い出してきたからは
もう引っ込めないでしょう。

矛先は日本

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

bb

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/25(土) 16:17:29

このコメントが私のでしたら、間違えました。公開です。ごめんなさい。

taizou

すべてインドへシフトさせていくことは大賛成です。
あべ元総理も早くからそう言ってたし、僕も一刻も早くそうすべきだと思ってました。
世界中が不幸へ向かうのか幸せに向かうのかが、そのことによって決まるのではないかと思います。

あつし@SOHO

いろいろとインプットするために
ブログを周っています

応援して帰りますね

ありがとうございました

mohariza

日本の根幹をさらけ出すこと
資源の無い日本が、
<日本周辺海域は、世界有数のメタンハイドレート埋蔵地帯らしいですが…、>
生き残るには、<技術>とそれを支える<ソフト>しか無いと思います。
「ITソースコード強制開示」は、とんでも無く、
<機密の漏洩>であり、日本の根幹をさらけ出すことだと思います。

t

大変な事態ですね。
今朝もマスゴミは酔っ払いの記者会見を延々と垂れ流していましたが、この件は全く報じられなかったです。
企業の撤退は国が支援してでも早急に行うべきだと思います。
技術は日本の生命線、大切にしなくてはならない。

まざあ

ねずきちさま。
例えが乱暴かもしれませんが、一主婦の目から見た今の中国は「泥棒を家業としている子沢山家族」といった印象です。
正業についてコツコツ蓄財するよりは、他人様の富を掠め取ることを親が子供に奨励しているような。富者に対する妬みと悪意が土台にあるので、自らの行為を恥じるどころか「金持ちから奪って何が悪い」と開き直る始末。
畜生道に堕ちた家庭の子供達ですから、とてつもなく歪んだ人生観しか持ちえず、かくして貧困と犯罪のサイクルが果てしなく続く。
この時期、中国と関わりの深い企業にお勤めの方々、ご家族はどれほどか不安にさいなまれておいででしょう。
無理が通れば道理が引っ込むことのないよう、日米欧一丸となって闘っていただきたい。

単なる人気者では生きていけない

世界的に高まる中国の存在感 好かれる日本、重視される中国
先日、台湾において非常に詳細な世論調査が行われました。
その結果、日本は全ての世代を通じ最も台湾人に好かれている国である事が判明しました。
また、「最も親しみを感じる国」だそうです。

しかし注目すべきは、「最も親しくすべき国」は、中国の34%であり、日本(31%)ではありませんでした。
中国ファンは全体の2%しかいませんが、仕方がないが、政治的、経済的な理由から中国とはできるだけ仲良くすべきと考える人が多いという事です。

(財)交流協会:台湾における対日世論調査
http://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/04/902CF24F8C0C64824925759F0037CA22/$FILE/Japanese.pdf

こういった傾向は、アメリカや東南アジア諸国においても近年顕著です。
BBCの世論調査も毎年行われていますが、その他の調査を見ても、「日本は好かれているが、中国は重視されている。」という事が分かります。
実際アメリカでは近年、将来最も重視すべき国は中国と答える人の割合が日本よりも高かった事があります。
世界同時不況の今日、勘違いした中国がこの機に、軍事、経済両面での覇権を巡って勝ちに出たという事もできます。
「読売新聞」は一面トップで伝えていましたが、テレビニュースは「電波料引き下げ」と「親中左派政権の誕生」に目が眩んでか、あまり詳細を報じていないようで心配です。

基準点

勇気ある撤退をしよう
 中国は総合的に見て魅力的な市場でも生産工場でもないのに、NHKを始めとするマスコミが煽ったお陰で続々と資金が投下されたが、ホストとなる国家事態がこのように前時代的な方法で自国産業の保護を図ろうとする紛れもない盗人国家です。

 さっさと撤退して、第3国での生産に切り替えましょう、他国での工場設置により、生産財の需要が発生し国内景気の向上にも結びつきます。

 中国においてこれ以上は正常なビジネスの展開は不可能とあきらめましょう、これ以上進もうとするならば通州事件の再来となります。

 現地進出企業は先ず家族を速やかに帰国させるとともに秘密資料等を処分し、例え残置した工場で中国人が生産をしようとしてもまともな物は生産できない状態にして撤退しましょう。

スイート納豆

大手企業は対策は練っているんでしょうか?
大手企業は対策は練っているんでしょうか?
昨年から発表してるんだから、何か対策は、
練ってるんでしょうか?それとも「どーしよう(おろおろ)日本政府がなんとかしてくれるよね?」と馬鹿みたいになすがままでいる状態でないことを祈ります…

おれんじ

しかも、この発表の日、中国は中国海軍の閲兵式を盛大に行い、中国の軍事境界線は、小笠原諸島海域までを完全に網羅したと発表した。

→ホントですか?!一体いつからここまで侵略してきたんでしょ。というか、マスコミは何でこんな危機的な情報を伝えないんでしょう。

メディアもとっくに中国さまの支配下に入っているんでしょうか。

ソースコードですが、私も絶対撤退して欲しいです。が、こんなヤクザまがいの要求でも危機感ゼロで公開する大バカ者がいるんですよね(嘆息)。日本人はつくづく中国の本性に気付かないバカが多いなあと…(ここに来る方は別ですが)。

中国脅威論もボチボチ盛んになって来ましたが、これであの国がどうしようもない非常識で倣岸な国だと世界も思い知るのではないでしょうか。それが唯一良い点かと。

さっさと撤退して他の国に市場を見つけましょう!
13億の市場なんて大嘘です!

クリック!

-

日本は技術立国、貿易大国
技術を中国に潰されたら死んでしまいますよ、日本は。

ナポレオン・ソロ

シナの戦略 2段目
 全体主義の無法者がその正体を露わしたというダケの話ではないのか、この件に関してのみ、共産シナに世界的な常識を望むのは、寧ろ、奇異に感じる。

 シナが労働力の安さダケを武器に世界から利用されて来たのを最大限に活かしつつ、一方で、世界の最新技術を手っ取り早く定着させて、技術開発でも先進国に肩を並べ様という次段階の作戦を開始したに過ぎないのでは?

 昨年、シナの労働力の安売りに一定の歯止めを懸ける、雇用・解雇に関する義務を定めた法令の発効も有った、明らかにシナは、発展の次段階を意識した施策を強行している様に感じます。

 シナはこの法律の施行に鑑みて、各国の反発の度合いを測っている様に思います、曰く、何処まで労働力の安さで惹きつけられるか、先進国が許容する妥協レベルとして在来技術の譲渡がありますが、シナは一躍、先端技術を狙っているのではないか、企業の判断が合理性のみに限定されるのなら、共産シナの勝ちは見えているといってよいのですが。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク