危険な外国人の参政権を許すな!!



chinanosuper

まず、中国の記事の紹介から。

---------------------------------
万引きだけじゃない!あの手この手の窃盗テクに悩むスーパー―中国 Record China
http://news.livedoor.com/article/detail/4138825/

2009年5月、メーデーの長期休暇中の中国では、スーパーは大入りの人出でにぎわっている。
しかし混雑にまぎれたあの手この手の窃盗事件の数々にスーパーも頭を悩ませているようだ。3日、北京晨報が伝えた。

スーパーチェーン・物美集団の呉堅忠理事長がかつて語ったところによると、同グループの窃盗被害は年にトラック十数台分に達するという。
人がにぎわう新規開店当日ならば、一日の被害額はなんと5~10万元(約73万~146万円)に達する。

中国では万引き以外にもあの手この手の窃盗方法があるという。
北京晨報記者が取材したウォルマートでは、地下売り場の隅に牛乳の袋やチョコレートの包装紙が投げ捨ててあった。
つまり、その場で食べてしまうと言うのが一つの方法だ。

ほかにも、6個入りの卓球ボールの箱から1つだけ盗み出す、高級な靴の中敷きを安い商品の袋に詰め替えてレジを通す、などなど手口は多様だ。

スーパーも監視カメラ、警報装置など窃盗対策を進めている。中でも広く用いられているのが私服警備員。70%のスーパーが導入しているという。
-----------------------------------

続いて、もうひとつ。。。。

-----------------------------------
帰宅前には全裸になれ!万引きに怒るスーパーのやり過ぎ対策―河北省張家口市 Record China
http://www.recordchina.co.jp/group/g13068.html

2007年11月17日、河北省張家口市のスーパーは、店員が万引きしていないかを確かめるため、店員200人に服を脱がせての持ち物検査を実施した

一部店員は下着の中まで調べられたと激怒、名誉と人権に関わる問題だとしてスーパーを訴える意向を示している。燕趙都市報が伝えた。

17日、同スーパーでは、ある店員による万引きが発見された。
これを受け、店長は全店員は帰宅する前に身体検査を受けるように指示した。
男性店員は男性が、女性店員は女性がチェックするように配慮されたとはいえ、下着まで脱ぐように要求されたとして、一部店員は怒りの声を上げている。

これに対し、経営者側は、
・服は店員自身で脱いでもらい、チェックする人員は店員に直接触れてはいない。
・検査には全員が協力的だったと反論。

両者の言い分は食い違っている。
張家口市労働組合法律保障部の関係者によると、たとえ店員が協力的であっても服を脱がせての身体検査は人権を侵害するものであり、スーパーには法的責任があるとコメントしている。
------------------------------------

万引き被害というと、世界中、どこの国に行っても、それなりの被害はあります。

日本でもコンビニ倒産(毎年1割程度が潰れる)の主な原因が万引き被害。

決して中国ばかりの出来事ではない。

しかし、
・善悪の区別のつかない幼児じゃあるまいし、売り場で牛乳やチョコレートを飲み食いしてしまうとか、

・6個入りの卓球ボールの箱から1つだけ盗み出す、高級な靴の中敷きを安い商品の袋に詰め替えてレジを通すなどと、

明確な故意・悪意で行われるのが中国の特徴といえるのかもしれません。

これは実話ですが、
東京・新宿駅の東口にある某ディスカウント・ショップ。
ある日、店の前に陳列してあるネクタイを、可愛い顔をした中国人の若い男性が、手にしたズタ袋に片端からネクタイを詰め込んでいた。
そして陳列されたネクタイを全部袋に入れ終えると、そのまま立ち去ろうとした。
もちろんお金は払っていない。

慌てた店員が店長を呼び、注意をすると、その男性、ポケットから刃渡り24cmのサバイバルナイフを取り出し、いきなり店長の首をめがけて斬りつけてきた。

店長は後ろにのけぞってこれを間一髪でかわしたが、刃先が胸元にあたり、30針を縫う大怪我をした。

なぜかこうした事件に関する報道は、まるで報道管制でもひかれているかのように、まるで国内で報道されていません。

日本に来る中国人男性は、その多くが、来日と同時に、日本で生きるための七つ道具を先に来日している先輩から渡されといいます。
辞書とか筆記用具とかの平和的なものではありません。
ドライバーやら針金、ガラス切りなどといった泥棒用具と、サバイバルナイフです。
要するにガードが甘くてカネモチ日本人からなら、盗み放題というわけです。

昔の日本では、家に鍵をかけるという習慣がなかった。
夜寝る時も、窓もあけっぱなし。玄関の鍵も開けっ放し。
それでも、泥棒に入られるなんてことはほとんどなかった。

お蔵の鍵も、どでかい南京錠を取りつけるなんてのは、ごくまれで、たいていのお蔵の扉には鍵がなかったし、お城の蔵ですら、紙で封印しただけです。
それで盗まれる心配はほぼ、なかった。

ボクが初めて下宿生活を送ったアパートでも、共同玄関は、常時開けっ放し(笑)
部屋の入口のドアにも、そもそも鍵がついてなかった(笑)

どの部屋も鍵なんかなくて、筋むかえのダチの部屋に用事があって「オイ」って入って行ったら、中でそいつが自慰をしていたなんてアホな話もあった^^;
ようするにそれくらいオープンでも安心だった。

女性の一人暮らしでも、ボクなどが下宿していたころは、同じ下宿に女学生もいたけれど、部屋のつくりは同じ。やはり鍵なんてなかった。
それでも強姦だの、夜這いだのという非礼を働くような輩は、誰ひとりいなかったし、もし、そんな輩がいたら、男同志で、そいつはめちゃめちゃにブン殴られた。てか、俺が殴った(笑)
みんながそれがわかっていたから、女性の部屋にだってカギなんて必要なかった。

ところが、日本に特アの外国人が増え出して、こうした様相が一変しています。

いまでは、防犯のためにドアに鍵をかけるのは当然だし、それも、鍵は二重で、チェーンまでつけるのがあたりまえになった。窓も施錠があたりまえです。

鍵を掛けずに外出して泥棒にはいられたら、警察官に叱られるのは、鍵を掛けなかった被害者の方です。窓を開け放したまま寝ていて強姦されたら、被害者の女性が誘ったって裁判で難癖をつけられる。ひどい話です。(ちなみに連続強姦魔事件とか、まるで女性を肉体だけの玩具として扱い殺してしまうような凶悪強姦致傷事件の主犯は、100%在日半島人(帰化人を含む))でもある。

中国人の全部が全部とはいいません。しかし、人のモノを盗ることをなんとも思わない人が多いというのは事実だし、それは個人だけでなく、東シナ海の油田盗掘にもあるように、国家としてもまさに平然と行っている。
■関連記事:日中合意を一方的に破り天然ガスを盗掘している中国政府を許すな!
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-368.html

こうなると中国人のそれが文化というかDNAの問題なのかとまでいいたくなります。

そして何故か、そうした外国人を1000万人も日本に受け入れ、しかも参政権まで与えちゃおうという不埒な政治活動をしている政党や議員がいる。
国際化とは名ばかりで、家の中に泥棒や強姦魔を引きこむようなこうした議員や政党は、もはや、泥棒一味の手先としか言いようがないように思えます。

さらに、冒頭に記した2つめの記事です。

スーパーの店員のひとりが万引きをしたからと、店員全員を毎日の帰宅時に、全裸にして取り調べをしたという。

まず、自分のところの社員すら信頼できないという、さみしい現実。
そして、1件の不祥事があったからと、社員を全裸にして取り調べをするという、鬼畜変態的異常行為。

さらに、女性店員を全裸までしておいて、

・服は店員自身で脱いでもらった。
・チェックする人員は店員に直接触れてはいない。
・検査には全員が協力的だった。

と“開き直る”図々しさ、あつかましさ。

まるで中国政府そのものです。

しかもね、中国は、悪いことは10分の1しか表に出さない。
良いことは10倍にして表に出すというお国柄です。

Record Chinaのこの報道記事から察するに、おそらく中国国内には、店員に対し、この10倍ひどいことをしている会社があるのではないか。

この記事をお読みになっているみなさん。
どうですか?

不況にあえぐ日本に、中国人移民が大量に流れ込む。。。
そして、数多くの中華系スーパーが日本に誕生する。
そこに職を求めて、おたくの奥さんや、娘さんがパートに出る。
そして、店員の誰かが、店のモノを万引きするという事件が起こる。
翌日から、店長や他の店員の前で、持ち物検査と称して、全員、全裸になって衣類やからだを調べられる。

それでも、不況で職がなく、そういう不条理な職場でも、まだ働けれるだけマシだというのが日本の日常的にあたりまえの習慣になる。

不条理だと訴えても、政党や政治家に深く入り込んだ外国人たちによって、日本人の正義など、まるで相手にされない。。。という未来像。

そんな未来を、私たちは、私たちの子や孫に描くことが、それが良いことといえるのでしょうか。
すくなくとも、泥棒によって施錠の習慣が我が国に定着している。これはまぎれもない事実です。

外国人労働力の受け入れと称して、1000万人の外国人を受け入れるという民主党を中心とする一定の勢力。

1000万人といえば、日本の人口の12分の1です。
そして、日本の衆参両院の投票率は、おおむね43%前後。

そうするとね、1000万票というのは、得票総数の2割に達する巨大勢力となるのです。

現在の得票数に、この1000万人の組織票が乗っかるとどうなるか。
その政党・・・つまり外国人1000万票に支えられた政党は、確実に与党第一党、政権党になる。
そしてその政治は、支援団体である外国人の意向を最大限尊重した政治になる。

日本人より、ちょっとの間、日本に滞在しているだけの人々が、日本の政治の中核を担うことになる。
それって、異常な事態なのではないですか?

先般、「信じられない鳩山氏の暴論」という記事のなかで、鳩山氏が「お隣の韓国でも参政権を認めている」という発言に対し、実際に韓国がやっていることと、日本の永住権や帰化の制度について詳しく書かせていただきました。

韓国が外国人に参政権を与える対象は、一般庶民にはとても手が届かないような高額の経済支援を韓国に行った者だけです。

それに対して、日本は「善良な市民として、わずか5年間を日本で過ごす」だけで、帰化を認め参政権も与えている。これが嘘偽りのない、日本の姿です。

おそらく日本は、世界でもっとも帰化に対するハードルが低い国のひとつといえるのではないか。
にもかかわらず、民主党は、外国人参政権を認めろという。

それは、簡単にいえば、

「とてもじゃないが善良とはいえない、来日して5年未満の外国人に進んで参政権を与えろ!」という主張に他ならない。

こうなると、もはや正気の沙汰じゃないです。

私たちは、いま、この瞬間を生きているのと同時に、私たちの子や孫の未来の生活を築いています。

いい加減な気持ちや、軽い気持ちで、民主党の主張する国籍法や、外国人参政権、外国人労働者1000万人受入れ法案を通した先に控える日本の未来像。

その未来の日本社会の中で、生きていくのは、他の誰でもない私たちの子であり、孫たちなのです。

私たちは、政治家の「責任ある政治」という無責任な標語に惑わされるのではなく、私たちひとりひとりが主権者として責任ある投票を行う必要があるのではないでしょうか。

人気ブログランキング ←絶対に民主党に政権を渡したらイケナイ、外国人1000万人受け入れ、外国人参政権を断固拒否という方は、クリックお願いします。

元・中国人が語る!中国の実態(一部分)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

NO MORE NHK

ねずきち 様

5月16日の件 ニュース欄での紹介ありがとうございました。

ねずきち

Re: 中国人と思われたくない人々
ねこきちさん、
海外からの投稿コメント、ありがとうございます。
なんだか、恐縮です。
戦前、中国人のあまりの礼儀知らずに、ある日本の閣僚が、このままでは日本人が中国人と同様の野卑な人種と思われてしまう。なんとかしなければ、と、海外で日本や日本の文化についての啓もう活動にいそしんだという話を聞いたことがあります。
日本では、まるで特ア3国だけがアジアで、その3国の日本評価がアジア全体の日本評価であるかのごとくマスコミで宣伝されていますが、やはり、世界の人々の評価というものは正直なものです。
↓のURLは、米国 PEW Research Center Projectが調査し2008. 06. 12に公表した日本、中国、韓国の好悪評価です。(各国民サンプル数 700 - 1,000人程度)
http://blog-imgs-29.fc2.com/n/e/z/nezu621/sekaikakkokunohyouka.jpg
URLをクリックしてご覧いただくとわかるのですが、特ア3国そのものが世界で厳しい評価を受け、逆に日本に対する評価は非常に高い。
世界の人々の目は、やはり正直なものだなと、つくづく思います。
しかし、そうした日本や日本人の素晴らしい部分が、いままさに特アによって、崩壊されなんとしている。
そしてその先に待っているのは、やはり私たち自身の子や孫のすごす未来の日本社会の混沌です。なんとしても日本の良いところを、これからの時代にしっかりと残していきたい。
そう思います。

ねずきち

Re: ご指摘ありがとうございます
コメントならびに、ご指摘ありがとうございます。
件の文章、たしかによくないです。
いま、そこの部分を削除しました。
ありがとうございました。
以後、気を付けますね><

ねこきち

中国人と思われたくない人々
こんにちは。ねずきちさん。
いつもためになるお話ありがとうございます。
私は欧州の小国に住んでおりますが、最近家の近所に中華料理屋ができました。
ためしに主人と行きましたところ、そこのマダムは、我々が日本人と知るともう満面笑みをたたえて、非常にウエルカムな雰囲気で、BGMも日本の演歌とかなのです。
上品なマダム曰く「私はベトナム人で台湾に住んでいたこともある」とのことです。ことさら中国人じゃないってことと、日本と日本人が大好きだということを力説してました。
また、当地にも小さな台湾コミュニティーがあるようで、先日たまたま行ったカラオケの店で、「台湾と日本は友達」「台湾人は中国人じゃないよ」などとたどたどしい日本語で話しかけてきて、即興の日台親善カラオケ大会とあいなりました
欧州にいるとたまに「日本人?中国人?」と聞かれるので、「日本人!!中国人とは全然気質も国柄もちがうんだ。」と私も力説します。

-

管理人氏の仰ることいちいち正論でいつも肯きながら拝見しておりますが、今回のエントリーで少々気になる箇所がありました。
シナ人の万引きと比較する例えとして、「女子高生がパンティーを万引きするのとはわけが違う」という表現についてです。
大学生が辞書を万引きとか、主婦がハンカチを万引きとかでも例えとして通用すると思うのですが、なぜ女子高生がパンティーを…という表現をなさったのか理解できません。
僭越ですが、セクハラにも似た不快感を感じましたので、ご報告させていただきます。

ねずきち

Re: シナ特有病!
椿さん
コメントありがとうございます。

それにしても・・・・・
シナ人には、ほんと呆れ果てますね。

こういう国に先導されて、こういう国の人を大量に日本に招へいし、参政権まで与える。
どう考えても正気の沙汰じゃあない。

それを堂々とやろうと主張する民主党議員の気がしれませんね。

ねずきち

Re: Re:置きビラ、のIDとパスワード
愛信さん、お返事ありがとうございます。

ごめんなさい。投降した2件は、どうやるのかわからずに同じ記事のを2回やってしまったのものです。
どちらか、片方の削除をお願いします><;;

お手数をおかけしてもうしわけございません;;;

愛信

Re:置きビラ、のIDとパスワード
認証プログラムに不具合がありました。
このために、投稿内容が表示されていませんでした。
認証用のIDとパスワードをわかりやすい所に配置しました。
投稿された2件のチラシは早速、印刷画面を設置しました。
多くの協力者に【印刷】拡散をお願いします。

尚、ねずきちさんは認証済みです。
使用に際して当分、IDとパスワードを要求されることはありません。

【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi


椿

シナ特有病!

こういうシナ人の習性を聞く度に、
シナ人との嫌な思い出」が脳裏をよぎります。“山ほどある内のいくつか”をご紹介します。

①ある香港人と結婚された日本女性Aさんのお話ですが、彼女が「香港のデパート」で、店員さんに「おトイレの場所」を尋ねた時、そのシナ店員は、“足でおトイレの方角を指して”「あっちにある」と言ったそうです(驚!)

②また、そのAさんが「宝石店」に行った時、
可愛い真珠のネックレスをみつけたので、
店員さんに「これ見せて下さい」と言ったら、
・店員「気にしなくていい、見なくていい」
・彼女「何故???」と尋ねると、
・店員「見たって、あんたはどうせ買えないんだから、見せるだけ時間の無駄よ、早く帰んなさい、シッシッ!!」
と言ったそうです(驚!)

③また最近、中国旅行に行った友人が
上海のお店で買い物」をした時に、女性店員から“お釣りを投げられた”そうです。そして小銭が女性店員側に落ちたので「拾って頂戴」と言うと、無視して奥に引っ込んで行ったそうです。(驚!)

④また、その友人が南京に行った時は、
色んな人に「お前は韓国人か?日本人か?」と聞かれ、「日本人です」と言うと、怒られたり、唾を吐かれたり、無視されたり、乗車拒否にあったりと、散々な目に合ったそうです

⑤また、知人のご主人は中国に出張に行っても、毎朝ジョギングをされるのですが、ジョギングをする度に、広場や花壇らしき場所で、“緑のペンキをまいている”おじさんに出会うのだそうです。「気持ち悪い」と言っていました(驚!)

⑥かくゆう私も、留学していた時に、一か月ほどシナ人宅の一階部分を借りたことがあるのですが、
あらゆる“契約を反故”にされました!
・勝手に他人の部屋に侵入する
・他人の持ち物をかってにチェックする
・他人専用のバス・トイレを自分の客に勝手に使わせる


抗議をすると「自分のおトイレを他人に使わせるのは気持ちが悪いから…」って、信じられない言いわけを言うんです。そこで私は、「あなたのお客様なのだから、あなたが責任を持つべきでしょう?ここは私が借りてるんです!!。それとも、私のお客様にあなたのバスルームを貸してもいいわけ?」と言うと、ブスッとふくれて、不承不承引き下がりましたが、結局、私がいない間に、勝手に使わせていました。使わせる回数は減ったけど…(驚!)

全く、シナ人の無礼千万振りは、数え上げればキリがありません。これこそ“シナ特有病”として、世界遺産に登録できるのではないでしょうか?(笑)。皆様、くれぐれもシナ・朝鮮にはお気を付け下さい。


ねずきち

Re: タイトルなし
bbさん
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、有権者を対象とした場合、外国人票の1000万票は、投票者のおよそ3分の1の勢力になります。

これはとんでもない事態です。

昨日のNHKは、ボクも観ました。

番組の主題は、日本が天皇を統治者として仰ぐと、それを利用して自己の権力の増強を図ろうとするヤカラが現れ、日本を危険な道に進ませるモトになる。
それは天皇象徴制においても、同様である、というものですね。

あほらし。

この論は、根本的なところで大きな間違いをしている。

それは、共産主義というもの自体が持つ誤りでもあるのですが、人というものをまるで理解していない。

共産主義は、人民の平等を説きます。しかし、人というものが持っている野心や人間の持つ究極の欲求・・・人を支配する欲求・・・というものを見過ごしていた。その結果、人々の総意に基づく幸福の育成者であるはずのクレムリンや、中共執行部、北朝鮮など、結果としてただの権力亡者としての皇帝を生みだしたにすぎない。
レーニン、毛沢東、金日成・・・みな同じです。

民が、もっとも力を発揮するのは「誰かのために」という意識がはたらいたときです。日本における天皇制は、陛下の御為に、自らさざれ石の巌となろうとする。

そこに民の強さが生まれ、民の強さが、そのまま国の強さにもなる。

日本における天皇制は、権力者としての天皇を崇めるというものではなくて、陛下を頂点とする日本といく国、そこに住む多くの人々のために、何よりもまず自己を鍛え、自己を啓発し、自己を成長させようとする。

そこが、権力のためには手段を選ばない一党独裁政権や、ヨーロッパにおける絶対君主制と、日本における天皇制の最大の違いといえると、ボクは思っています。

陛下は、20年くらい前に、すぐ近くでお目にかかったことがあります。
って、眼の前をたまたま通られただけなんですが・・・^^;
ちょうど用事があって議員会館に行った帰り道、霞が関のあたりをひとりでふらふらと歩いていたら、黒い車が目の前に。。。
そして、後ろの座席に、当時の皇太子殿下が!!

いや、気がついたら、直立し、最敬礼をしている自分がそこにいました。

伝統の重みというんでしょうかね。そうさせる不思議なものを、たしかに殿下は持っておられた。

その殿下(近上天皇)が、金沢に訪問されたときの逸話があります。

真夏で、猛暑だったそうです。うだるような暑さ。
その日、昼食をホテルの自室でとられることになっていた陛下と、美智子妃殿下。
ホテルマンが、何を間違えたのか、お部屋のエアコンを、冷房ではなく、暖房にセットしていた。
猛暑で、締め切った部屋で、しかも、最強にセットされた暖房。。。。。

その日の昼食は、地元のなにやら暖かいお食事メニューだったそうです。
冷房のきいた快適な室内で、暖かな料理を召し上がっていただこうと、ホテルのコックさんがウデによりをかけた。

ホテルマンがお食事を下げに部屋にはいると、室内は猛烈な暑さ。
その真夏に暖房を利かせた室内で、殿下も美智子様も、なにごともなかったかのように、正装されたまま、お食事を召し上がっておいでだったそうです。

特段のおとがめもなし。

我慢すること、人を責めないこと。どんな過酷な状況にあっても、正装し、きちんとした日頃の姿勢をくずさないこと。。。。。

陛下からはなんのお言葉もなかったけれど、その場に居合わせた関係者一同、みんな心の底から恐縮したといいます。

どうなんでしょうね。
ボクなんかだったら、

おいッッ!!☆ヾ(`Д´*)
(;´д`)ゞ アチィーゾ!!
なに考えてんだ、このホテルはっ!!

なんてやってたと思う。
でも、陛下は、じっと我慢された。
そして何事もなかったかのごとく、平然とされていた。

日本人としての生き様というか、あり方というか、そういうものをまさに、陛下は体現されたように思います。

そうした素晴らしい人物を、私たち日本人は、陛下と仰いでいる。

天皇のあり方がどうのなんて、NHKのどんなに偉いプロデューサーが考えたのかしらないけれど、ボクに言わせれば、彼らが陛下や天皇制を語るなんて、千年早い!!

もっと自分を磨いてからものを言え!

そういいたいです。

ねずきち

Re: タイトルなし
NO MORE NHKさん
情報をありがとうございます。

5月16日の街頭宣伝、確かに承りました。

この件については、コメント欄ではなく、このブログのページ左側に別途掲載させていただきますね。

できれば準備から参加したいのですが、16日日は、別に予定がはいっており、行けれるかどうか・・・

時間の都合がつけば、是非参加させていただきますね。

みなさんのご活躍をお祈りしています。

bb

ねずきちさん、こんにちは。
読んでいて、胸が締め付けられました。先日主人と日本では「嘘をつくな、盗むな、間違えたら謝れ・・・」と教育されるが、例えばイスラムでは持てる者から奪うのは罪ではないという価値観があったり、絶対あまらない文化があったり、世界はひとつの価値では語れないと話したばかり。だから安易に移民など受け入れるのは危険だ、とも。ねずきちさん、12分の1、単純にはそうですが選挙権を持っている人口を分母にしたらもっと割合高いです。

東京の下町で育った私も生家が商売していたにも関わらす、鍵はいい加減でした。7,8年前主人の会社に泥棒が入り、結構重い金庫ごと盗まれました。警察は一応指紋とかとりましたが、中国の窃盗団の手口で、検挙は出来ないと諦め口調だったそうです。そして逃げられたモヨウです。原状回復も被害者持ち、盗まれたお金は戻ってこない、こんな輩が増えたらそう遠くない将来、子どもたちが心底人間不信に満ちた世の中で生きることになるでしょう。

昨日のNHK恐る恐る見ましたが、思ったとおり天皇制の危うさばかりを強調する物でした。反対意見や、明治から昭和の歴史の捉え方がそうとう雑で、一面しか捉えてなかった。この上天皇制度まで奪われたら、真の意味で日本は終わると怖くなってきました。NHKヤッパリ駄目です・・・

NO MORE NHK

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動

<<< 田母神俊雄氏も参加します >>>
<<< 田母神俊雄氏も参加します >>>
<<< 田母神俊雄氏も参加します >>>


平成21年5月16日(土)

【街頭宣伝】12時30分~13時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前
   * 準備をお手伝いいただける方は、12時にお越しください。

【リレートーク集会】14時00分~15時30分 TS渋谷アジアビル501
   小田村四郎、田久保忠衛、田母神俊雄、渡部昇一の各氏が登壇予定

【緑の風船 デモ行進】 15時50分 渋谷 宮下公園 集合
* 風船の準備(ガス注入等)をお手伝いいただける方は、13時30分に集合願います。

16時00分~16時30分 準備・挨拶
16時30分~17時20分 デモ行進
※ 日本国民の怒りを人間の鎖で示し、NHKを包囲する抗議デモを行います!

【主催】
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、
台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、
NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会、ほか

【協賛報道】日本文化チャンネル桜、國民新聞




ねずきち 様 ご参加よろしく宜しくお願いします

ねずきち

愛信さん
コメントありがとうございます。

あの・・・
置きビラ、さっそく投稿してみたのですけど、IDとパスワードを求められて、投稿できません。

どしたいいのですか??

愛信

【東ガス、燃料電池をリース販売 家庭向け月額2万円で】
爆発する水素エネルギー革命、家庭用燃料電池が何とリースで毎月2万円程度。
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池の掲示板】はこちらをクリックして下さい。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク