偏った麻生新内閣:問題発言の常連、親韓派ら多様な顔ぶれ報道



麻生新内閣:問題発言の常連、親韓派ら多様な顔ぶれ(上)(下)
http://news.livedoor.com/article/detail/3832738/
http://news.livedoor.com/article/detail/3832739/
(livedoorニュース)

↑の記事は、韓国の特派員鮮于鉦(ソンウ・ジョン)氏の記事。
記事による各閣僚の紹介は次の通り。

■ 麻生太郎新首相
「(植民地時代の)創氏改名は、朝鮮の人たちが『苗字をくれ』と言ったのがそもそもの始まり」(2003年5月)という問題発言をしたことがある人物。

■ 中山成彬国土交通相
「竹島(独島の日本名)を日本の領土として教科書に明記すべきだ」と発言し、いわゆる「竹島妄言」騒動を巻き起こした人物。
旧日本軍の従軍慰安婦の存在自体を否定し、慰安婦に関する記述を教科書から削除する先頭に立った。
国会で最大の極右集団で、歴史歪曲(わいきょく)教科書を支持してきた「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の会長も務めている。

■ 中川昭一財務相・金融担当相
A級戦犯を祭る靖国神社を毎年参拝し、日本の核武装を主張する極右派だ。慰安婦の強制連行を認めた「河野談話」の修正も要求している。

■ 小渕優子少子化担当相
韓日合作ドラマ『フレンズ』と韓国で人気があるドラマ『花より男子』を手がけたTBSの有名プロデューサー

■ 河村建夫官房長官
在日韓国人の日本国内における参政権獲得にも積極的に取り組む自民党内の親韓派。

■ 中曽根外相
韓国や中国との関係に配慮し、靖国神社参拝を中断した中曽根元首相の大局的な外交路線を引き継いでいる。

-----------------------------------------------

まぁ、韓国の記者だから、新内閣の顔ぶれが親韓派か、嫌韓派から、問題なのでしょうね。

日本のマスコミの対米報道も、親日派か、そうでないかが焦点になるようだし。。。

それにしても、思うのだけど、

韓国の人口は約5000万人。
世界全体には、60億人の人がいることを考えると、
韓国人の常識は、世界の120分の1の常識でしかない。

これは日本もおなじことで、同じ論法でいくと、日本人の常識は世界の常識の60分の1。

日本人の常識も、韓国人の常識も、世界の中ではちっぽけな常識でしかないです。

日韓関係は、たがいの倫理観や、歴史感、小さな領土の問題で、感情的になっていがみあうより、「未来と和」を前提に前向きな関係を構築できらたよいのに。。。と痛感します。

もっとも、そういう考え方自体が「60分の1」でしかない日本人の常識でしかないのかもしれませんが。。。。

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v


韓国 【反日運動は無意味】ソウル大学名誉教授


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

BOSSさん、コメントありがとうございます^^
ボクもリンク貼らせていただきました。
これからもよろしくです^^b

claptanさん、コメントありがとうございます。
ですよね~~^^ ちょいなつです^^b

ごみらさん、コメントありがとうございます。
政治組織が、自国民にナショナリズムを植えこもうとするとき、かならずするのが、共通の「敵」をつくるということのようですね~。
おそらく、先鋭的な嫌日論者・政治団体なんて、韓国内ではもともとは、ごく少数の意見だったのではないでしょうか。
それが、60年の時を経て、あれだけゆがんだ国を作った。
しかし、ソウル大学の教授の発言のように、真実を客観的に見つめようとする人も、韓国内にはすくなからずいるですね~^^

じゃんごさん、コメントありがとうございます。
いがみあいを演出して日本からカネを引き出す。それが巨額の政治資金になる。その政治資金が日本に還流して一部の日本の政治家の懐を潤す。そこに利権が生まれ、その一部の人の利権に国民がふんどうされる。
情けない事実と思います。
ソウル大の教授さん、がんばってもらいたいですね~~^^

じゃんご

日韓友好!
韓国の大学の名誉教授の発言には驚きました。
こういう意見を持った方もいるんですね。
こういう方が一人でも増え、日韓がいがみ合う時代の幕を引きたいですね。
日韓両国が、過去にばかりこだわらず、これからの姿ね目を向ける日が来ることを願っています。

ごみら

うーん、その韓国の記事は笑えちゃうくらい偏ってますね。
その元ネタはどこなんだ?と思ってしまいます。
でも日本でもかつて戦争時、同じような報道操作があったのですよね。
マスメディアの恐ろしさを感じますね。
一般の韓国の方まで、それを信じてしまいますものね。

隣同士でいがみ合うのは止めた方がいい、と私も思います。
少なくともこれで2人は同意見の人が増えました。
今は心もとないけれど、そういう平和モードが輪になって広がるといいですよね。

BOSS

リンクのお知らせ
ご訪問、コメントありがとうございます。

誠に勝手ながらお気に入りリンクに貼らせていただきました。

ご確認の上ご了承ください。

不都合がございましたら、私のブログの右上の目安箱にメールをご投函くださいませ。

それではこれからもよろしくです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク