日本の言論封殺が始まっている



麻生鳩山

唖然・・さんより昨日コメントで教えていただいた記事・・・

「世論調査 首相にふさわしいのは鳩山氏34%麻生氏21%」 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090517-00000012-maip-pol

毎日新聞が行った緊急の全国世論調査です。

麻生太郎首相と鳩山氏のどちらが首相にふさわしいかを聞いたところ、

鳩山氏 34%で
麻生氏 21%となったとか。

また、次の衆院選で勝ってほしい政党は、

民主党 56%
自民党 29%の2倍近くに達したとのこと。

毎日新聞は、「民主党は小沢一郎前代表の公設秘書逮捕で傷ついた党のイメージを小沢氏の辞任と代表選の実施によって回復させたといえそうだ」と結論付けました。
------------------------------------

なるほど。またしても偏向やらせ報道ですか^^;

テレビでは、相変わらず新型インフルと、解散総選挙はいつかだけをクローズアップしているし、ねずきち的には、やれやれまたか・・・というのが素直な印象です。

新型インフルといったって、これまで流行した様々なインフルエンザのほうが、はるかに毒性も致死率も高かったのに、それについてはせいぜい「どこぞの学校が学級閉鎖した」程度の報道しかなかった。

それが、致死率も症状も、罹患率もはるかに少ない今回のインフルエンザだけが、どうしてここまで過熱した報道になるのか、素人でも首をひねってしまう^^;

不況にあえぐ庶民は、給料カットやリストラに怯え、多くの自営主は会社存続の危機に立たされ、戦後最大の倒産件数を更新しそうな状況下です。
はっきりいって、庶民に関心があるのは、選挙ではなく、明日の米という時代に入ってきている。

円高なのにガソリン価格は、また徐々に上がってきているし、悪いけどインフルより、選挙より、庶民が待っているのは景気対策そのものです。

民主党の代表が誰になろうが、とにかく景気対策をなんとかしてくれ、というのがいまの日本の庶民の本音だと思う。

メディアの報道のクサイのは、インフルにしても、選挙報道にしても、ここまでくると政府与党のきわめてまっとうな景気対策を、あえて報道しないことで「なかったことにしようね~」という、極めて陰湿な悪意が感じられて、いやらしいです。

今回の鳩山氏が首相にふさわしいというアンケート結果にしても、民主代表選前までは、岡田氏の方が、評判が高かったはず。なのに、どうして一夜にして鳩山氏が、一番人気に変わるのか、そのアンケートって、いったいどのくらいの人からの回答なの?って思って調べてみたら、なぜか今回のアンケートには、サンプル数が載っていない(笑)


ちなみに17日に行われた埼玉県和光市市長選挙では、投票率43・29%で、前市議会議員の松本氏がTOP当選。民主党推薦の現職の野木氏は、これだけ民主寄りの報道が過熱している中で落選。

得票の結果は次の通りです。

松本武洋氏(前市議)10,901票
柳下長治氏(前市議) 7,837票
野木 実氏(現 職) 6,509票←民主党推薦

まあ実際の民主党支持者というのは、この程度のものなのだろうと思います。

それにしても、昨今の民主党鳩山氏の特ア・在日寄り発言は、眼を覆うばかりですが、実際にそういう人物が政権を取ったらどうなるかという実例が、おとなりの台湾にあります。

台湾では、昨年5月に、親中国派の馬英九・国民党政権が発足しました。
その後の台湾の中国傾斜は、まさに一直線といったもので、市民は自由な言論を封殺され、独立派の陳水扁元大統領は、完全な濡れ衣の収賄事件をでっち上げられて逮捕。

そして昨日、台湾では、独立派が台北と高雄で馬政権の中国傾斜に抗議する大規模デモを行ないました。
台湾デモ

写真を見てもわかりますが、デモ参加者は両市を合わせれて、数十万人規模のものです。

あきらかに、台湾の多くの市民が、馬政権の急速な対中交流拡大策に反発を強めている現実がみてとれます。

ところが、主催者発表の参加者は台北が60万人、高雄が20万人であるのに対し、政府当局の発表は、「それぞれ4~5万人程度」。

この発表数字の違いは、いかにも親中国派の馬英九・国民党政権らしい。親元のシナと同じで、自分たちに都合の悪い事実は覆い隠し、発表しても、それが自分たちに不利なことなら極端に矮小化する。

国民の思いがどの辺にあるかという事実よりも、自分たちの政権に有利か不利かという党利党略が先に出る。国民など、まさに不在。これがシナ政権の特徴だし、シナにすり寄る勢力の特徴でもあります。

なにやら昨今の日本の民主党や、メディアの行状に、そのまま通じているように思いませんか?

もし日本で、親特ア派の鳩山民主党が政権をとった場合、この台湾の姿は、そのまま日本の姿になる危険がある。

国民はいい加減な政府発表に騙され、気がつくと自由も言論も封殺され、みんなでデモをしなければならない時代が到来する。

いや、もうすでに、昨今のメディアの偏向ぶりをみると、テレビの報道番組など、民主寄りのコメンテーターしか登壇してないし、上に紹介した毎日新聞のヤラセアンケート情報が垂れ流されているし、すでに言論の危機、庶民の自由の危機は始まっている。

目覚めよ、日本人!!
守れ、自由を! 言論を!!

人気ブログランキング ←クリックを

【NNN】馬英九政権発足1年を前に大規模デモ 台湾 20090517

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
あんたらの偏り具合も相当だよ

かぐやひめ

アンケート結果
格付け会社がインチキ会社だったように、おおかた、支持率の数字もつくりものだとばかり思っていました。
が、驚いたことに、麻生総理支持の数字もあがったりするんですよね。

で、情報弱者で、しかも、人生体験はたいしたことないくせに、立派な社会人だと思っている60代!!
「こんどのパンデミック騒ぎで、選挙が先延ばしになって、また麻生が生き延びれた。あの人運がいいね」なんて言う。
耳を疑ったよ、いくら、あんたの根性が小沢そっくりだとしても、そこまで見誤るか?

そして、パソコン画面から目をあげた私は、情けない社会の現実に気がついた・・・あの数字は、確かに正確でしょうよ。それぐらい、マスコミの言うがままに思い込まされている数は激しく多い!
もっとも、彼らが選挙に行くかどうかは、わからない。

自分以外のことにはまったく無関心か、あるいは偏向教育のまま左翼志向を「知的」と思い込んでいる。(特に全共闘世代=これが、また人口が多いうえ、選挙にいけるぐらいヒマ!)
さらに、お勉強が足りないから、ニュースを自分の頭でかみくだく能力がなく、きいたまま信じる。
しかも、根性がひがみっぽいから(まだ、貧乏だった日本の育ちだから)「金持ちのぼんぼん」と聞いただけで逆上する。
完全にマスコミの言うがままの人口が、どれだけあるかってことですが、私も70%はあると思う。

だから、麻生総理は、どんなにすばらしい政治をしても票は伸ばせません。
マスコミが正しく報道しないからです。

私は、次の選挙は限りなく危険だと警戒しています。
どう、戦うか・・・正直知恵がない。

相手は物量戦できている。
だから、私は、神風が吹くのだけを、待っている。

どういう風?
もちろん東京地検から吹く風ですよ。
たぶん吹くと思う。
しかし、これすらも、「日本が独立国ではない証拠の風」だと認識している。

道は、遠い。

にこにこ動画より

民主党に聞きたいことが山ほどある
民主党は事あるごとに、政権交代、政権交代、と念仏みたいにいってますが、自分達で言うことではないと思います。

野党としてきちんと仕事すれば、評価が高まり、信用信頼が生まれ、支持される。
そしてある日、政権交代をするものです。
必要なものは実績であって、希望的観測のような絵空事ではない。
そこに到るには、地道な努力以外ないのです。
また、それは通過点であって、目標でもないわけです。

それなのに『政権交代をしたら~こうこうこうなる』などと言って口当たりの良い甘言を弄する。
まるで、詐欺師だ。
誰が、中身のない空虚な言葉を信用するのか?
政権交代と言う度に『こいつら軽いな』と思えてしまうのは私だけではないと思う。

今現在、支持している人は、民主党が頼りになるから民主党に・・・ではなく、
自民党を何とかしたいから、という『消極的支持』なのだ。
そんな人間の支持を集めても、すぐに手のひらを返され、非難されるに決まってる。
そんな人間の支持が欲しいのか?
私なら要らない。

民主党へ
消極的支持なんて捨てろ!!
でなければ、世の中を変えれるわけがないだろう。
変えようとすれば、離れた支持が抵抗勢力になる。
それは目に見えている。

やはり、政権交代には地道な努力以外ありえない。


首相にふさわしいのは 鳩山氏34%、麻生氏21%、どちらでもない42%
政党支持率では、民主が30%、自民が23%、無党派層は37%
だったそうです。
が・・・
ご祝儀相場ではありますが、まずまずなんでしょう。
ただ、代表が変わっただけで支持するような人間は、まず間違いがなく『節操なし』だと思います。
もっとも、ニコ動の発言を知った人はまず、支持してないはずですので、少なくとも3割程度知らないのでしょう。

それはさておき、聞くなら支持政党だけ聞けばいいのでは?
なんで、総理大臣にふさわしいかを聞いているんでしょう?
他の候補者の名前がないところを見ると、麻生・鳩山両氏だけの選択肢だったみたいですね。
政権交代しても争わない2人で聞いても、意味がある数字が出るとは到底思えないのですが・・・?
何の意味があって聞いたのかわかりませんね。

七誌

がんばってください
最近のマスコミは特におかしいですね。

麻生総理が就任してからというもの、10月解散、11月解散、12月解散、年度末解散、年明け解散、予算成立後解散、4月解散、5月解散、補正成立後解散とどこからでてきたのかもわからない怪しげな誤報を堂々とたれ流しで、訂正もせず、あげくはカップラーメンの値段だの、ホッケの煮つけだのもう何をかわいわんや。

国会で、予算委員会で総理大臣にカップラーメンの値段を問う国が世界のどこにあるのかと聞きたいのですが、日本のマスコミはそれを答えられない総理大臣に問題があると問いたいらしい。

世襲問題でも、憲法で被選挙権は制限されていないにもかかわらず、世襲は禁止と主張するマスコミは、憲法に違反している。アメリカですらブッシュとか、世襲政治家は多いのに、選挙で公正に選ばれた政治家を世襲とレッテルして貶める手法は共産主義者そのものです。

まあ総理大臣候補で世襲じゃないのは小沢、岡田しかいないのですから、マスコミ的には当然なのかもしれませんがね。

小沢の賄賂問題が出たとたん、ぴたっとマスコミの「解散解散」が止まったのが、マスコミがどちらを向いて報道しているのか良くわかって、まことに滑稽でした。

公正な報道が出来ないのに、よくもまあ報道機関でございなどと名乗れるものだ、見ているこっちが恥ずかしくなりますよ。

最後に、日本のマスコミが伝えない、麻生太郎の面白いニュースでも一つ。

ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0501&f=column_0501_005.shtml

ねずきち

No title
>05:46の名無しさん
コメントありがとうございます。

NHK前で行われた1100~1300人というのは、最近のデモとしては、ものすごく規模の大きいものですよね。
しかも相手は政府とかではなくて、NHKでしょ?
日本のこの20年の中で、最大規模に属するといってもいいんじゃないでしょうか。
にもかかわらず、どこのメディアも、これを取りあげない。
ありえないことです。
でもね、今回の1100名というのは、次回以降、参加者が倍々ゲームで増えていく可能性があるデモだと思うのです。
たいせつなことは、継続すること、なのではないでしょうか。

台湾の60万人デモは、当日の国際ニュースとしては、非常に大きなTOPニュースになってもおかしくないニュースです。
にもかかわらず、日本のメディアはほとんどこれを取りあげていない。

それだけメディアがシナに汚染されているということなのでしょう。

こうした問題は、実は日本だけでなく、まさに世界に広がっています。黄禍ですね。

そして世界の庶民のそのシナ黄禍への不安が大ヒット映画バイオハザートなのだそうです。
あの映画に出てくるゾンビは、実はシナなんですね。


>かぐやひめさん
コメントありがとうございます。

≪ゾロアスター教が「世界は善悪2神の戦い」という教義だと知った時「古代人は単純」と思ったけど。反対に,今こそ、ゾロアスターは正しいと思いますね≫

もしかすると“特ア汚染”との戦いこそが、人類における、そして日本における善と悪の戦いなのかもしれません。

てか、いま気がついたけど「特ア汚染」って、すごいわかりやすいですね。
特アバンデミックとかもありかな^^v

≪ひとりひとりが命に代えてもまもる理念をもっていた教育勅語時代の日本人がまぶしいです≫

そうですね。ボクもそう思います。
先日ね、船戸与一の小説「伝説なき地」という本を読んだのですよ。

その小説でね、コロンビアで売春婦の子として生まれた女性Aが、いろいろな手を使ってふかふかのベットで寝れる生活を手に入れるんです。
ところがその女性の身近に、勇気をもって堂々と生きる別な女性Bが現れる。
Aは、うらやましくて仕方がないんですね。
で、Aはどうしたかというと、彼氏に頼んでBを殺そうとするんです。Bだけでなく、Bの仲間全員を、ありとあらゆる残虐な方法で、全員皆殺しにしろと。。。

嘘と騙しで生きる者にとっては、太陽の下(日の本)で堂々と生きる民族がうらやましくてしかたない。
特ア病に汚染された人々には、もう破壊することしか残されていない。

これはまさに、「善悪2神の戦い」なのだろうと思います。


>椿さん
コメントありがとうございます。

≪台湾の親中政権は対岸の火ではありませんね≫

おっしゃる通りと思います。

↑のコメントにもありますが、これは、「善悪2神の戦い」なのだと思います。

そして、不幸にして台湾の皆さんは、悪神を大統領に選んでしまった。

いまは台湾のみなさんには、絶対にくじけずに、悪を徹底的に糾弾し、シナ汚染から自国を守っていただきたい。

そして日本政府は、特ア汚染を世界に向けて糾弾してもらいたいと思います。


>bbさん
コメントありがとうございます。

ひとついえるのは、選挙というものは、「油断した者が負ける」ということです。

マスコミが民主政権を煽るなら、与党候補者は、絶対に気を引きしめて選挙に臨んでいただきたい。民主党の特ア汚染を糾弾し、敵を攻めて攻めてせめまくって事実を暴露し、盤石の勝利を飾っていただきたい。

これはもう、善と悪との戦いなのです^^v


>愛信さん
情報をいつもありがとうございます。


>基準点さん
コメントありがとうございます。

今回の基準点さんのコメ、まさに選択の基準点を突いた素晴らしいコメントと思いました。

≪鳩兄は、愛の対象は誰かを明確にせよ≫

まったくその通りです。

そして、

≪母達以上の年代の者は、彼らの所業を知っています、マスコミの薄っぺらな誘導に乗せられるほど甘くはありません≫

は、とても頼もしく、またうれしく思いました。


>飲み屋のおやじさん
コメントありがとうございます。

なるほど、こういうのを、ホルホルアンケートっていうんですね^^

(⌒▽⌒)アハハ!、おもしろい(笑)

ほんと、≪焦って出すからうさんくささ倍増≫です^^


>bingoさん
コメントありがとうございます。

≪台湾の今の現実は、日本も間違えば大変なことになる≫

そうなんです。まさにこれは、善と悪との戦い、特ア汚染との戦いなんだと思います。


>かぐやひめさん
コメントありがとうございます。

≪気分は”戦時中”≫

たぶん、もはや戦争がはじまっているんだと思います。

それはたぶん、「善悪2神の戦い」であり、「特ア汚染」との戦いなのだろうと思います。


>ななしさん
コメントありがとうございます。

どうにもこうにも、鳩山家というのはよくわかりませんね。

鳩山兄は、特アバンザイのシナ、半島、および在日寄りでいるし、鳩山弟は自民で大臣をやっている。そして兄嫁は創価学会公明党。。。。

要するに鳩山一族というのは、鳩山威一郎という総理を輩出したことで、総理という名誉を得るためなら一族をあげてなんでもあり、日本の庶民の暮らしなんて、これっぽっちも頭にない、そういう一族になり下がってしまっているような感じがします。

でも絶対にそれって違いますよね。庶民を第一に考える、その原点を外したら、もう政治家とさえいえないです。


>反民主さん
コメントありがとうございます。

ヤフーで会話されていた在日たちの会話、見に行ってみますね^^


>とある群馬県民さん
コメントありがとうございます。

≪今後とも我々正常なネット市民が民主党やマスゴミ、在日の危険性を周知し続けましょう≫

おっしゃる通りですね。

新型インフルより怖い、特ア・バンデミックから、日本を守りましょう!!



>いのさん
コメントありがとうございます。

たしかにこのたびのインフル問題や、テポドン問題は、≪国をあげての安全保障の合同演習≫とみることができますね。

おそらく、特ア汚染との戦いは、もはや戦争の域に達している。

今の時期の合同演習は、とっても貴重ですね。


>urniversさん
コメントありがとうございます。

シナの人数操作というのは、要するに人を人としてみていないということだと思うのです。

それこそ悪神のふるまいだと思います。


>まつさん
コメントありがとうございます。

≪最近の報道はどこも似たり寄ったりで気持ち悪い≫

ですよね~~。
ここまで似てくるというのは、裏であやつり、糸を引いている者がいる、ということです。
逆にいえば、メディア各社の中は、すでに特ア汚染に罹り言論の自由がなくなっているということ。おそらくそのことは、彼ら自身がいちばん気づいているのではないか、とも思えます。

まつ

No title
「世論調査 首相にふさわしいのは」
これ、各社似たような数字が出てるんですが、調査は16日夕方から17日にかけて行われており、めざましの大塚さんによると、小沢氏が選挙担当代表代行に就任する事が発表される前の数字なんだそうです。
案の定、マスコミは小沢色を払拭できなかった点について渋い顔をしています。それにしても最近の報道はどこも似たり寄ったりで気持ち悪いですね。

surnivers

凄い人数ですね
昨日はニュースを見ずに寝てしまったので不覚にも知りませんでした。
凄い人数ですね。
それにしても、馬政権は思いっきり中国ですね。
人数を捜査するなんて、中国位ですからね。
ひどいものですね。

いの

国をあげての安全保障の合同演習。。。

それが、致死率も症状も、罹患率もはるかに少ない
今回のインフルエンザだけが、
どうしてここまで過熱した報道になるのか、
素人でも首をひねってしまう^^;


うーん、そうですね。

でも、鳥→人の鳥インフルエンザは、死亡率40%~60%、
インドネシアに至っては80%と、驚異の驚異ですから、
その予行練習として、
日本社会の経験値が上がっていいのではないでしょうか。

大阪兵庫方面では、7日間の学校閉鎖ですし、
こんな大規模な演習など、よほどの時にしか体験できないです。
 行政は、初の体験ばかりで、汗汗だと思います。


そういえば、
北からの、弾道弾もまた貴重でした。
日本中がピリピリしました。

誤報が何回かあったりしたぐらいですから、
現場では、ちょっとした物音にも髪の毛が逆立つような
緊張の連続だったのだと思います。

個人だけでなく、社会が経験を積んでいます。

ミサイルも伝染病も、
安全保障に関わる部分の意識を
ぐんぐん上げてくれるように思います。

対馬も尖閣もNHKも、
他人事ではないという引き締まりが、
日本社会への良い影響として
出てくるのではないかと、期待したいです。








反民主

No title
ねぇ知ってたぁ? さんちの
ヤフーで会話されていた在日たちの会話は今でも見ることが出来ますね。

中国の反日デモ で検索して No.83344 でもう一度検索すると出てきます。

ななし

No title
関西の毎日放送のちちんぷいぷいという番組で、鳩山さんに対する期待度を紹介してました。しかし、ゲストの方が「あの人の奥さんは創価学会だから」とぽろっと発言したために司会者が必死に誤魔化しておりました。
「まったく毎日系は、、、」とテレビっこの母も呆れておりました。
毎日系=民主応援団という図式はネットをしない母でも知ってます、、、

かぐやひめ

読売がまともなことを!言った
夕方のテレビで、民主党を報道して「しかし、民主党は、わけがわかりませんね」など、全員がまともな発言をしていました!!「まともな言葉をブラウン管を通して聴くのは・・・何年ぶりだろう!!
どうしちゃったんだろ・・・読売!
いやいや、しかし、もろ手をあげて安心する気にはなれません・・・もう、マスコミなんか、全部、全然信じられないから。全然。
この異常な状況。気分は”戦時中”です。

bingo

お久しぶりです。
まったく、今回の民主党のやりかたは、国民を愚弄し舐めきっています。
確かに台湾の今の現実は、日本も間違えば大変なことになることを証明しています。
統計学を知らない人達は、数字を出されると鵜呑みにしますから、困ったことです。

飲み屋のおやじ

No title
出るだろうとは思ってましたが、あっという間に支持率大幅増のホルホルアンケートw
毎日の必死さが伝わってきます。余裕があるなら2日~3日してから調べましたよ風に発表すればいいものを、焦って出すからうさんくささ倍増ですよねw

基準点

鳩兄は、愛の対象は誰かを明確にせよ
おはようございます。

怪我をされたとのこと、連日のブログ更新無理をなさらぬようにして頂き、早期の快癒をお祈り申し上げます。

さて先日田舎に帰り母と政治情勢・民主党について意見交換してきました。
鳩兄の「日本は日本人だけのものではない。」発言は聞いていたようで、田舎のばあ様でも意外と情報を得ているなと感心しつつ一安心しました。

この発言には直接出てこないまでも、では日本人以外に日本に権利を持つと鳩兄が想定している者が誰かは母の年代(70代後半)の者は理解しています。母達以上の年代の者は、彼らの所業を知っています、マスコミの薄っぺらな誘導に乗せられるほど甘くはありません。

その中で鳩兄の「愛のある政治」にも飛び火し、私が「愛について語る場合その対象を明確にしなければならない。」と指摘し、例えば「妻を愛しています。」と「愛人を愛しています。」では同じ愛と言う言葉でもまったく違うものになる。と言いましたところ、母のツボを押さえたようでした。(親父の過去の悪行?の功徳か?)

マスコミの薄っぺらな記事に騙されることのない賢い国民でありたいものです。

bb

ねずきちさん
台湾は日本の生命線、ですね。ん、どこかで聞いたような・・・地図を見ても沖縄の目と鼻の先です。意識としては日本の一部だとしてもおかしくないです。勿論植民地とか言う意味ではありません。私たちはもっと台湾に目を向けるべきだと思います。あの親日的な皆さんの思いに答えるべきです。うかうかしていると、沖縄は取られますね(今も怪しい動きがある)。椿さんのおっしゃるとおり、日本の有権者も怪しい物です。

今回の世論調査怪しすぎ。まともに信じている人が何人いるのでしょう。どうしたらこういう捏造に近いアンケートが出来るのか、毎日新聞に聞いてみたいものです。「博士の独り言」の結果との乖離をどう説明するのかな。当然のことながらブログ読者相手ですから、一定の傾向が出て当たり前ですが、それを差し引いても、余りの違いに愕然とします。いくら反日マスコミが世論誘導しても、徐々に懐疑的な眼差しが広がっていると、期待も込めて、思いたい。

麻生さんが懸命に景気回復に努力しているのに、冷や水を浴びせかけ、景気を冷やしているのはマスコミです。責任を取る必要の無い、お気楽な彼らに、鉄槌を!

>だだだだだ大丈夫ですか?
大丈夫です。怪我をしても、翌日から料理、洗濯、運転こなしました。ちょっと痛かったですが。
ねずきちさんもまだ痛いでしょうに、無理は禁物です。疲れは傷にもよくありません。化膿したりしたら、やっかいです。お大事に。

椿

シナ報道は10分の1、100分の1と割り引いて聞いています。

シナは自分に都合の悪い情報は、10分の1、100分の1、1000分の1にして報道し、自分に都合の良い情報は、10倍、100倍、1000倍にして報道しているので、シナ情報は、いつも“割り引いて”読んでいます。

ですので、四川大地震の時の死者もきっと、何万人単位ではなく、何十万、何百万単位だと思います。

以前に、年配の在日台湾女性とお話しする機会があり、台湾の馬政権の話になった時、私が『何故、台湾の人は、馬英九になんか投票したんですか? あの人の出自は香港人で元々は中国人でしょう? それに…中国人である馬氏がどんなに良い事を言っても、所詮中国人なんだから、利を得る為なら、どんな美辞麗句も嘘もつくのが中国人だし、中国人は根っからの嘘つきだってことは、台湾人の方がはるかに熟知していると思っていたのですが?』と言ったところ、

その台湾女性は『そうなのよ。でもね、台湾人、特に女性は本当にダメ。政治に無関心。それにああいう馬のようなハンサムでハーバード大卒のような国際派だと、すぐにイカレテしまうのよ。日本人は賢くって色んな角度から分析して、判断するけど、台湾女性はダメなの。本当に台湾はシナに乗っ取られると思う』と、嘆いていらっしゃったのをよく覚えています。

そして馬氏の下劣な政治宣伝の話も聞きましたが、よくもそんな下品な宣伝をして、大統領に当選されたなと思いました。例えば、「僕は下着をはいていないんだ」とか、「が入浴中に、その家の娘さんが僕を覗き見していた」とか、

自己セックスアピールを女性票に対して行っていたのでしょうが、こんな“下劣な自己宣伝”をしていたら、日本なら間違いなく落選していたと思います。本当にビックリしました。


60万人という大規模なデモが台北・高雄で展開されているようですが、出来れば、馬英九の大統領選挙の時に、この台湾人魂を発揮して頂きたかったと、親台派の私としては思ってしまいました。

が・・・、私たち日本人も台湾人以上のお人好しな上に、台湾と同じ国内に“外国勢力の侵略”がありますので、台湾の親中政権は対岸の火ではありませんね。日本人ももっともっと、気を引き締めてかからねばならないと思いました。




かぐやひめ

鎖国がいいな。できないかな。
平安時代と江戸時代、日本は鎖国をしましたね。
結局「敵」は、同じなのかもしれません。何世紀もかけて、狙われ続けてきた桃源郷が日本だったと思う。
でも、寄生虫が宿主を殺したら、寄生虫も死ぬよ。虫には理解できないだろうけど、人間ならわかりそうなものでしょう。100万人の移民は、今の日本人になれるわけじゃない。日本全体がめちゃくちゃになると、移民だって、年金もらえるはずないでしょう。たとえ、年金をかけつづけた日本人より有利にもらえたとしても・・・さ。それが、目的なのかな?
中韓の後ろに、白いのがいそうな気がするな。

豚インフルのはずだったんじゃないの?新型と名前が変わったら、豚のいないところで、ちょこちょこ発症しても「そうかあ?」と不自然に思われないわけね。
でも、この状況が、昨年秋から「予告編」としてテレビや映画で「恐怖をあおって」生活のすべてがストップするための土台づくりがあったのはなぜ?
人為的に作成したウィルスを世界中で、散布する準備ができたからマスコミで宣伝した。そして、人為的なパンデミックを作った・・・今はそれぐらいの科学力はあるでしょ。そう考えたら、全部が一体ものとしてつながる・・・WHOは、すぐさま「人為的につくったウイルスじゃない」と、発表していましたね。
ゾロアスター教が「世界は善悪2神の戦い」という教義だと知った時「古代人は単純」と思ったけど。反対に,今こそ、ゾロアスターは正しいと思いますね。
ひとりひとりが命に代えてもまもる理念をもっていた教育勅語時代の日本人がまぶしいです。

ねずきちさん、怪我にもめげずの更新ありがとうございます。

-

さすがの変態も伝えざるを得なかった大規模デモ
台湾人と日本人はよく似ていると思います。
日本人も「年金問題」に嫌気がさして、「自民党にお灸をすえる」んだと言って、自治労の幹部をトップ当選させてしまいました。
先日中国へ「謝罪の旅」を敢行された、外交音痴の相原久美子氏です。
また、行き過ぎた小泉改革の弊害で地方格差が広がり苦しんでいるのかと思いきや、「誰が総理にふさわしいか?」と問われれば、小泉さんが何故か一番人気という不思議。
民主党の「国民第一」のスローガンはもういいので、怪しげな「友愛革命」についてどんどん宣伝して欲しいですね。
そうすれば、拉致事件の時のように視聴率もアップして、テレビは潤うかも知れませんよ。
ぜひお願いします。

NHK前で行われた1100~1300人規模のデモは無視したようですが、さすがの変態も、反馬デモは「60万」と伝えています。
前回メラミン牛乳が問題になった頃、やはり60万人規模のデモがありましたが、幾らデモをやったってもう遅いでしょう。
アメリカだってそうですね。途中から「ブッシュ馬鹿じゃねぇか?」と思い始めて各地でデモをやっても、ブッシュはブッシュ外交を強引に推し進めていたでしょう。
台湾は総統(大統領)制だから、日本よりも強引な政治が可能です。
国民が幾らデモっても、中国傾斜は止まらないでしょう。
中国は、自らが民主国家でもないくせに、他国の民主主義に口出しし、撹乱する事にかけては長けています。
最近、台湾のマスコミもスポンサーが段々怪しくなり、中国との癒着が深まっていますね。
日本はそれに加えて、韓国資本(パチンコ屋)などの影響も強いのではないかと思われますが、どうなんでしょう?

台湾:対中融和政策に抗議しデモ 台北などで60万人参加
http://mainichi.jp/select/world/news/20090518k0000m030049000c.html
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク