霊(ひ)を再起動する人たち



○最新刊『金融経済の裏側』11月24日発売。
○最新刊庶民の日本史11月15日発売。


日本は永遠に不滅です。
なぜなら、日本は、人類の良心だからです。
人に良心がある限り、日本は決して沈まない。

20200521 霊(ひ)



人気ブログランキング
応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
小名木善行です。

!!最新刊!!
 

このところ、日本を本気で愛していて、かつ、日本を真剣によくしたいと日頃から活動しておいでの方々が、相次いで入院騒動になっています。

むかしから、ボクにはひとつの信念のようなものがあって、それは、
「入院騒ぎというのは、霊(ひ)のリセット(もしくは再起動)」というものです。

人の本体は、あくまで霊(ひ)であり、身はその乗り物にすぎないというのが、我が国古来の考え方で、それはまるでこの世を仮想現実ではないかとする、最近の理論物理学の見解と、なんと実は同じもの。
しかも日本の、その霊(ひ)の考え方は、すくなくとも1300年前には確実に存在していた思想ですから、そう考えると、日本て、すごいと思います。

人は、身と霊(ひ)の両方を持つ存在なのですが、身の汚れは、お風呂に入って取ることができます。
霊(ひ)の汚れは、これを穢(けがれ)と言いますが、普通は、お祓いなどをしてもらうことで、穢れを祓います。
けれど、長く生きていると、だんだんと霊(ひ)の垢が積もってきて、どうにもならなくなる。
すると、霊(ひ)が、魂の再起動のために、入院騒ぎを引き起こす、というわけです。

そして不思議なことには、私の友人たちが、軒並み、入院騒ぎになっています。
567の方もいるし、そうでない人もいます。
筆者の場合などは、567とはまるで関係なく、過労がトリガーとなった閉塞性肺疾患が原因の入院騒動で、567は完全に陰性なのだそうですが、それにしても、どうしてこの時期に?という疑問が湧いてきます。

そこで現状の世界および日本の状況を見ると、明らかに世界のごく一部の大金持ちの利権のために、ロシアはしたくもない戦争状態に突入させられるし、誰がみてもおかしな567騒動は、すくなくとも一時的に、かつ数年にわたり、世界の経済を完全に破壊しようとしています。

そして多くの人々は、誰もがそうした不条理を感じていながら、ただあおる側にまわって利権や個人的利得を得る道を選択する人、何も考えずに、ただ信じこまされている人、はげしく抵抗を続けようとしている人などがいます。

しかし、昔と違うのです。
いまは情報化社会です。
どんなに情報統制を敷いても、虚飾はバレます。
バレても、力押しで、強引に世界をひとつの方向に誘導しようとしているのが、いわゆる寡頭制世界帝国を実現しようとする動きですが、人間はバカではありません。

必ず真実が暴かれるときがくる。
なぜなら、隠そうとする人の浅知恵よりも、コンピューターの能力が増す時代が、すぐそこにまでやってきているのです。

そして、そういう時代を前に、いま陸続と霊(ひ)を再起動する人が増えている・・・。
ということは、すでに神々は、次の時代を睨んだ動きに出ているということなのではないかと思います。

大丈夫。
日本は永遠に不滅です。
なぜなら、日本は、人類の良心だからです。
人に良心がある限り、日本は決して沈まない。


お読みいただき、ありがとうございました。
YOUTUBE
日本の心をつたえる会チャンネル
むすび大学チャンネル


人気ブログランキング
↑ ↑
いつも応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、メールでお申し出ください。
info@musubi-ac.com

『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


               
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

だーさん

日本は終わってると思います。
日本は全てにおいて終わってると私は思います。

ブラック企業も多い、デフレ状態、賃金は一向に上がらない(良いものが安く買えるという事は、海外の輸入もあるでしょうけど、安い給料で奴隷にように扱ってるから)、男尊女卑も酷い、外国人労働者を超安く奴隷の様に雇う。

前々から思ったのですが、こんな状況でも日本が素晴らしいなんて言える事にびっくりです。
もっと現実を見ましょう。

宜しくお願い致します。

kaminari

前向きに生きること
天壌無窮のご神勅を信じて生きてまいります。

りー

永遠の命
人間の生命も永遠に生き通し。
先生は日本の為に必要な方です。お体お大事になさって下さい。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年1月生まれ
国司啓蒙家
静岡県浜松市出身。上場信販会社を経て現在は執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。
ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。Youtubeの「むすび大学」では、100万再生の動画他、1年でチャンネル登録者数を25万人越えにしている。
他にCGS「目からウロコシリーズ」、ひらめきTV「明治150年 真の日本の姿シリーズ」など多数の動画あり。

《著書》 日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、『庶民の日本史』、『金融経済の裏側』、『子供たちに伝えたい 美しき日本人たち』その他執筆多数。

《動画》 「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク